« ☆あなたはビル・ゲイツよりもすごいんです!☆ | トップページ | ☆過去を後悔するより、未来を航海しよう!☆ »

☆時間は「今」と「未来」しかない・・・☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆インターネットビジネスって色々なやり方がありますね☆

 「今さら遅い」なんて表現は全く通用しない世界です。

 始める時が、タイミングってことですね。

 色々な情報が入ってきますが、

 ↓コレなんか本当にすさまじいみたいですね(汗)。

 完全なるシナリオDVD】佐藤文昭

 ・

 この佐藤文昭氏は、私も各種メルマガやネットビジネス情報で

 お見かけしていましたが、実績がハンパないです(驚)。

 何の実績かって、それは関わった方々に稼がせる実績です。

 自分が実績を挙げるならまだしも、

 商品を購入した方々にどんどん実績を挙げさせていくというのは、

 容易なことではありません。

 佐藤氏の場合、一見すると

 「冗談でしょ!?」

 って思ってしまうくらいの実績を挙げさせてますよね。

 私もパートナーとしてビジネスを立ち上げようとする場合(まさに今ですが)、

 今までのその方もしくはその方にかかわった方々が、

 どのような実績を残されているかを基に判断させていただいています。

 それを考えると、佐藤氏の実績は恐るべきものがありますね☆

◆とにかくインターネットを活用せずに

 今まで以上に大きな利益を出すというのは難しくなっています。

 良い出会い、良い経験、良い商品に当たり、

 それをインターネットの世界に落としていくということの重要性を感じます。

 佐藤氏の実績を改めて拝見して、私も俄然やる気が出てきました♪

◆さて、昨日は「潜在意識を味方につける」というテーマで、

 行動する瞬間は大きな負荷がかかるが、その行動を継続していくことが、

 潜在意識を変化させ、活用していく最短ルートであることをお伝えしました。

 今日からテーマを変えて、お伝えしていくことにします♪

◆今日から、少しの間参考にさせていただく書籍はコレです!

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66) サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66)

著者:斎藤 広達
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そうです、「時間」です☆

 多くの方々が口を酸っぱくして言われているテーマであり、

 私自身も過去何度か稚拙ながら書かせていただいたテーマです。

 ・

 この書籍は、伝説のメルマガ『平成・進化論』で鮒谷氏も

 推薦していた書籍だったので、

 ‘これはまず、間違いないだろう。’

 ということで早速購入。

 比較的薄い(200頁程度)ので、サクッと読み切りました。

 そして、現在3回目を読み終えたところです。

 そろそろ頭の中で、うまく醸造されてきたことを祈りつつ、

 この書籍を参考に時間についてお伝えしていこうと考えています♪

◆まず、最初にして最高に重要なポイントなのですが、

 【あなたにとっての時間は、「今」と「未来」しかない】

 ことを理解しなければなりません。

 確かに、「過去は変えられる」ということも知っていますし(以前に書きましたが)、

 歴史的に見れば「過去」という時間が存在しているのも事実です。

 しかしながら、あなたが頭を働かせ、

 真剣に向き合っていかなければいけない時間の対象としては、

 やはり「今」と「未来」しかないのです☆

 もっと言えば、「未来」は「今」という時間の連続だととらえれば、

 「今」しかないという極論にすることもできますが、

 書籍では「今」と「未来」という表現なので、そちらを優先させます♪

◆時間を計るモノとして、砂時計が想像しやすいのかなぁと思います。

 砂時計の砂は一度落ちてしまうと、

 ひっくり返したり、無重力状態にしたりしなければ、

 元に戻ることはありません。

 誰もが知っていますよね。

 それは、まさしく時間そのものです。

 落ちた砂をいくら見ていても何も変わりません。

 でも、(私も含め)見ちゃうんですよね、落ちた砂を・・・。

 ただ、

 【変わる可能性があるのは、まだ落ちていない砂だけ】

 なのです!

◆考えようによっては、この部分さえ理解できれば、

 考え方や行動も自ずと決まってくるはずなので、

 今回私が伝えたいテーマの80%を理解したと言っても

 過言ではないような気が個人的にはします(汗)。

 ですが、この書籍はそんな単純なものでもありませんので、

 その内容について、お伝えできる範囲でお伝えしていきますね。

◆さて、この書籍の題名にも加えられている

 「サンクコスト」

 という言葉をご存知でしょうか?

 恥ずかしながら、私はこの書籍を読んで初めて知りました☆

 「サンク」という音の響きから、

 ‘経費に感謝するのか?’

 なんて想像していた大バカ者です(笑)。

 サンクって「Thank」じゃないんですね。

◆サンクとは、「sink」(沈む)の過去分詞形でした(恥)。

 既に「沈んでしまった状態を表す」のだそうです。

 ということで、結局サンクコストとは、

 「もはやどうにもならないもの。よって、考えるうえで除外すべきもの。」

 ということを表す管理会計や意思決定論で使われる表現だそうです。

 1つ勉強になりました☆

◆それでは、この「サンクコスト」という考え方が、

 時間にどのような影響をもたらすのか?

 私達の生活の上でのサンクコストとは何なのか?

 そんな部分を明日以降お伝えしていければと考えています。

 あなたのサンクコストは何でしょうかね?

◆今日は、「限られた時間で最高の成果をあげる」というテーマで、

 時間は「今」と「未来」しかないことをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆あなたはビル・ゲイツよりもすごいんです!☆ | トップページ | ☆過去を後悔するより、未来を航海しよう!☆ »

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/24829897

この記事へのトラックバック一覧です: ☆時間は「今」と「未来」しかない・・・☆:

« ☆あなたはビル・ゲイツよりもすごいんです!☆ | トップページ | ☆過去を後悔するより、未来を航海しよう!☆ »