« ☆漢字プラス思考 その6☆ | トップページ | ☆“楽”を生まない仕事はない!☆ »

☆働く意味って何ですか?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆先日、世界的にめちゃくちゃ有名なトレーナーである

 ブライアン・トレーシーのトレーニングの体験セミナーに行ってきました。

 ブライアン・トレーシーはあまりにも有名なため、

 ご存知の方も多いかと思いますが、一応補足しておきます☆

  ●ブライアン・トレーシー

   ・・・世界的なビジネスコンサルタントで、『販売・経営の師』と言われている。

     『National Speakers Association』の殿堂入りを果たしている。

     世界経済を牽引する「Fortune500社」のうち40%の210社以上に

     戦略的計画組織開発等の分野で高度なコンサルティングを手掛ける。

     IBM、コカコーラ、リッツカールトン、マクドナルド、プルデンシャル、

     GM,フォード、バンク・オブ・アメリカ、USAトヨタなど、

     世界的な企業が彼のトレーニングの導入、コンサルティングを受けている。

 要は、世界一の研修を考案した人ですわ。

◆私も名前だけは色々な本で見ていたのですが、

 実際にそのプログラムをかじるのは今回が初めてでした。

 体験セミナーでの内容は、私の知っているものもあれば、

 初めて聞く話もたくさんありました。

 心の中で、‘へ~っ’ボタンを叩きまくってましたね(ちと古いかな?)!

 ただ、知っている内容も、「知ってる」だけで「できる」ところまで

 到達していないものばかりで・・・。

 「できる」ところまで伸ばしていかないと、

 結果に結びつかないことに改めて気付かされました。

◆このトレーニングはあくまでも体験なので、本編があります。

 ただ、やはり少々(?)値が張ります。

 「あっ、じゃぁ買います。」

 と気軽に言える価格じゃないです(泣)。

 しかしながら、あぁいったポジティブなエネルギーに触れられる場所に参加でき、

 それこそ半永久的なトレーニングが受けられるということには、

 自己投資として莫大な価値があります。

 なので、資格試験が終わって、一段落したら・・・

 大人の大学代わりってことで始めたいかもと企んでいます。

 『自己投資に勝る投資はない』ですからね♪

◆さて、一昨日は「目標と目的を効果的に活用する」というテーマで、

 細切れの的確な目標を設定し、それを地道にクリアーしていくことが、

 目的達成への最短ルートであることをお伝えしました。

 今日はまたテーマを変えてお伝えしていきます♪

◆昨日の漢字プラス思考に影響されたわけではないですが(笑)、

 今日は「働く」ということの意味を考えてみたいと思います。

 さて、恒例の(?)唐突な質問ですが、

 ・

 「ご自身の働く意味って何ですか?」

 ・

 お金のため?

 家族のため?

 自己成長のため?

 趣味?

 遊び??

 人生を豊かにするため?

 など、どれも間違いではないと思います。

 だって、その人が

 ‘このために働いているんだ!’

 って感じているなら、それを否定することはできませんよね☆

 ですから、どれも正解です♪

◆ってこれで終わってしまっては、意味がないので(苦笑)、

 今日はみなさん一人一人が持っている働く意味に、

 もう1つ別の側面を並行して持ってみてはどうですか?

 という提案をしたいと思います☆

 それは、「働く」という言葉の語源から派生した意味です。

◆例えば、AさんBさんCさんが一生懸命に田植えをしています。

 ここにあなたが登場しました。

 もし、あなたがその光景を見ているだけなら、働いていませんよね。

 ですが、田植え作業に一緒に加わると、働いていることになります。

 お金が発生しても、発生しなくてもです。

 ・

 また、家族がキッチンで洗い物をしています。

 見てるだけなら働いていませんが、

 半分洗ってあげたり、食器をふいてあげると働いていることになります。

 お金は通常発生しないですよね。

◆これがもう1つの働く意味なのですが、どんな意味かわかりますか?

 この例で言えば、あなたが作業を手伝うことにより、

 Aさん、Bさん、Cさん、家族が

 自分がやらなければいけない作業をしなくてすむことになります。

 つまり、

 「楽になっている」

 のです。

 自分以外の人を楽にしてあげる・・・

 ・

 【はた(周りのこと)を楽にする】

 ・

 という意味が、“働く”とという言葉の語源となっているようです。

 どこかで聞いたことがある方もいらっしゃるはずです☆

 ただ、普段あまり意識はできてないのではないかと思います。

 (悲しいくらいに私が意識できていないので)

◆周りという対象に制限はありません。

 上司、同僚、部下はもちろん、取引先、家族、友人、知人、

 全てが自分が楽にすべき“はた”になりえます。

 どんな方でもいいので、楽にしてあげることで

 あなたの働く意味は倍増します!

 逆に、自分が働くことにより、周りが楽にならなければ、

 作業を見ているのと一緒です。

 勤務時間中、たとえ机に座っていたとしても、

 ボーっとしていたいたのでは、働く意味は半減です。

 ・

 さて、ご自身の働きは周りを楽にしていますか?

 あなたはどなたを楽にしていますか?

 働く価値をさらに見出すためにも、

 ご自身に問いかけてみてはいかがでしょうか??

◆今日は「はたらく意味」というテーマで、

 働くことは“はたを楽にすること”をお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆漢字プラス思考 その6☆ | トップページ | ☆“楽”を生まない仕事はない!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25376015

この記事へのトラックバック一覧です: ☆働く意味って何ですか?☆:

« ☆漢字プラス思考 その6☆ | トップページ | ☆“楽”を生まない仕事はない!☆ »