« ☆【必読】「幸せ」になれる方法☆ | トップページ | ☆マイナスってダメですか?☆ »

☆仕事が止まった時に使える時間テク☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆株式市場は大変なことになってますね。

 まぁ、正直なところ私も投資に力を注いでいた人ほどではないですが、

 一般的な大ダメージを受けてます(苦笑)。

 おそらく90%以上の方々が損されてますよね。

 改めて株の怖さを思い知らされています。

 ただ、それはそれで、今の市場はどう考えてもおかしいので、

 ここを起点に動けるのではと考えました☆

◆あるメルマガにこんな一節が書かれていました。

 「戦後、何もなくなった銀座の焼け野原の土地を得た人は、

 目先の利益はなかったが、やがて大金持ちになった。」

 いわゆる・・・というようなフレーズですが、確かにそうかなと思います。

 ということで、私のポートフォリオは、

 かなりの割合で現在かなり割安になっている

 メガバンク株に移行させました。

 (私は絶対破綻させてはいけない大手2行に絞っています。)

 ある程度の混乱が収束しつつある今、

 メガバンクが破綻することはないでしょう。

 そうすると、いずれ(3ヶ月後か半年後かわかりませんが)適正株価に、

 戻すことが予想できます。

 その時のために、せっせと仕込んでいます。

 今回のロスを全て取り戻すところまでいけるのがベストですが、

 何とか近い状態に持っていこうと思います!

 細々とやりくりしている個人投資家の皆様、何とか乗り切りましょう♪

◆さて、昨日はピンポイントでどうしても伝えたかった話を書きました。

 一昨日は「限られた時間の中で最高の成果をあげる」というテーマで、

 「S-TiBA」発想の具体例をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ここまでこの著書を参考に、

 【今日の一冊:サンクコスト時間術(斎藤広達)】

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66) サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66) (PHPビジネス新書 66)

著者:斎藤 広達
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 何日かお伝えしてきた

 サンクコスト的発想から導き出される時間術ですが、

 ひとまず今日で終わりにしようと考えています☆

 この書籍の中心は仕事について書かれていますので、

 最後に仕事に活かせる時間術をご紹介いたします。

 「ふむふむ、なるほど。やっぱりそうか。」

 といった内容です。

 時間活用の復習代わりに読んでいただければよいかと思います。

 それでは始めます♪

◆どんな優秀な方であったとしても、

 仕事は必ず煮詰まります(笑)。

 今までサクサク進んでいた作業が、集中力の低下とともに、

 ガクンとペースが落ちてしまいます。

 これは単純作業よりも思考や企画系の仕事の方が、

 より顕著かもしれません。

 私も1時間ずっと集中できるということは、ほぼありません(泣)。

 (サッカーや芝居であれば集中できるのですが(笑))

 大学時代の講義も、

 「1講義で1時間半は長すぎる・・・。」

 と、いつも嘆いていた口です☆

◆人の集中力は、一般的に“45分”が限界と言われています。

 仕事がはかどらなくなるのは、あなたが飽きっぽいのではなく、

 人間の思考の限界ととらえると気が楽になります。

 とはいえ、

 ‘できればもう少し長い間作業に集中したい’

 と思う時があるでしょう。

 そんな時にはどうすればよいのでしょうか?

◆この時間活用に対する問いへの答えはコレです。

 【いくつかの仕事を並行させる】

 ことです。

 1時間という枠内で考えれば、

 いわゆる集中力の続く「おいしい時間」は約45分とお伝えしました。

 そうであれば、この45分を重要な仕事に充てます。

 そして残りの15分を単純作業や休憩に充てます。

◆企画や資料作成等の仕事は、集中しないと良いものが仕上がりません。

 しかし、アンケート集計や入力作業のような単純作業は、

 そこまでの集中力をはたらかせなくても、ある程度できているものです。

 つまり、集中力が切れそうになったら、すぐに他の作業で頭を切り替え、

 また「おいしい時間」を復活させるのです☆

 私も文書・資料作成とアンケート集計等が並行してある時は、

 わざと途中で仕事を切り替えたりしています。

 気分がスッキリして、どちらの作業も結果的に捗りますよ!

◆また、先ほど出てきた「おいしい時間」ですが、

 この「おいしい時間」にたどり着くのも1つコツがあるようなので、

 それも簡単にお伝えしますね。

◆人には「おいしい時間」と呼んでもいいような、

 集中力が高まり、作業の質や効率が非常に高まる時間があります。

 タイガーウッズ等、スポーツ選手の中では、

 この時間を「ZONE」と表現される方もいるようです。

 この「おいしい時間」に到達するコツは、

 【5分続けること】

 だそうです。

◆人の脳や体は、いきなりトップスピードで回転しません。

 そのため多少の助走が必要なのです☆

 そのための時間がこの5分です。

 たとえ気分が乗らない時であっても、とりあえず5分続けてみる。

 そうすると不思議なことに、だんだん自分が乗ってくるのがわかります。

 私のブログもそんな勢いに乗せて書いたこともしばしばです(笑)。

 「とりあえず5分!」

 こんなキーワードを机の見える位置に貼ってもよいかもしれませんね。

◆最後に「時間の発酵」についてお伝えします。

 時間は発酵するのです。

 これはこの前のテーマで書いた

 潜在意識の活用につながる部分が大いにあります。

 やはり、みなさん活用してらっしゃるんですね♪

◆人はインプットすると、同じようにアウトプット(反応)があります。

 ということは、インプットしたものはどこかでアウトプットできないか、

 潜在意識に潜んでいるとも表現できます。

 思考や情報収集に使った時間は、たとえその直後に反応が出なくても、

 【その時間が発酵し、活かされるネタになって初めてアウトプットされる】

 ということです☆

◆実際、著者の斎藤氏もできる限りの情報を吸収した後は、

 寝る前に

 「何かよいアイディアを思いつきますように」

 とおまじないをかけて寝ると書かれています。

 焦ってアウトプットをしようとしても、

 発酵しきっていない時間は、役に立ってくれません。

 お酒でも乳製品でも、よく発酵したものほど美味しいですよね!

 アウトプットのために、どんなものでもどん欲に吸収していきましょう♪

◆これらのテクは、仕事が止まってしまった時に活用できます。

  ●とりあえず5分続けてみる

  ●ダメだったら仕事を切り替えリフレッシュ

  ●最後の最後は、インプットを信じて待ってみる

 こんな流れでしょうか。

 少しは皆様の参考になれば幸いです。

◆今日は「限られた時間の中で最高の成果をあげる」というテーマで、

 仕事が煮詰まった時の時間テクをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りです。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆【必読】「幸せ」になれる方法☆ | トップページ | ☆マイナスってダメですか?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25002185

この記事へのトラックバック一覧です: ☆仕事が止まった時に使える時間テク☆:

« ☆【必読】「幸せ」になれる方法☆ | トップページ | ☆マイナスってダメですか?☆ »