« ☆仕事が止まった時に使える時間テク☆ | トップページ | ☆光があるから、影がある☆ »

☆マイナスってダメですか?☆

まずはポチッと運気上昇!←ツキたい人はまず押しちゃう!☆

◆昨日は、個人の方が主催なのですが、

 交流をメインとした異業種交流会に参加してきました☆

 せっかく新宿に行ったので、ちょっと街をぶらつくと、

 早くもクリスマスを意識したモニュメントがありました。

Pa0_0043

 もうそんな季節なんですね♪

 交流会の場所は、オークウッド最上階!

 ⇒ http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1066457-d651045-Reviews-Oakwood_Apartments_Shinjuku-Shinjuku_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

 最上階(32階)からは新宿の街並みが一望できて、

 まさしく絶景でした。

Pa0_0042

 部屋もリッチでしたわ。

◆集まった人数は、おそらく40人弱くらい。

 その半数以上・・・いや、3分の2以上は独立事業主。

 普通のサラリーマンである私は、やや異質な存在だったかも(笑)。

 どのような方がいたかと言えば、

  ●ジンバブエ(アフリカの途上国)の未来を変えようとしている方

  ●オーダーメイドスーツ作りを趣味とし、インドネシアの会社を買収した方

  ●ご自身でも異業種交流会を開催する会計士の方

  ●ピースボートで世界一周して、その縁から仕事をしている方

  ●アメリカで心理学を学び、独立した方

  ●浄土宗教師で現役バリバリのお坊さん

  ●日本将棋連盟所属の五段プロ棋士

  ●事務所を辞めて今はフリーで活躍している役者さん

  ●各種音楽プロデュースをされているプロアーティスト

  ●外資系生命保険の営業マン

  ●美容師アシスタントから独立を目指している方

  ●銀座で貴金属を扱っている自営業者の方

  ●料理人からコンサルタントの道へ鮮やかに転身された方

  ●プロの独立ネイリストの方

 などなど、本当はもっと色々な方がいらっしゃったんです。

Pa0_0041

 いいですね、熱いものを持って、何かを目指されている方のパワーは。

 すごくいい刺激になりましたし、良い出会いもいただきました☆

 自分ももっとパワフルに活動していきますわ♪

◆さて、昨日は「限られた時間の中で最高の成果をあげる」というテーマで、

 仕事が煮詰まった時の時間テクをお伝えしました。

 それでは今日は、テーマを変えてお伝えしていきます♪

◆「プラス」と「マイナス」

 という表現に最初に出会ったのは、

 いつだったのでしょうか?

 おそらく小学校の理科の時間に、電極に+と-があると知った時が

 最初だったのかなぁという気もします。

 その時は単なる対というイメージだったのですが、

 プラスに「加える」、マイナスに「差し引く」、

 という意味があると意識した時から、

 プラスにポジティブなイメージ、マイナスにネガティブなイメージを

 無意識に持ってしまっているのかもしれません。

 「正」と「負」なんて表現もそれに追い打ちをかけるようですよね。

 ・・・・・何が言いたいのかよくわからないですよね(笑)。

◆実は、最近読んだ本の中に、ちょっと興味深い表現があったんです。

 それはどんな表現だったかと言えば、

 【プラスの優しさとマイナスの優しさ】

 ・

 ・

 けっこう深くないですか(笑)?

 一瞬、何のことかわからないですよね。

 私もわかりませんでした。

 これは筆者の独特な言い回しだったとは思うのですが、

 妙に私の胸には残りました。

 ‘プラスの優しさはともかくとして、マイナスの優しさかぁ・・・。’

◆筆者の表現を借りれば、

 「プラスの優しさ」は、落ち込んでいる友人に対し、

 激励したり、アドバイスしたり、一緒になって泣いたり笑ったりしてあげる優しさ。

 一方、「マイナスの優しさ」は、同じように落ち込んでいる友人に対し、

 そっとそばにいてあげたり、ただ話を聞いてあげる優しさ。

 確かにどちらも優しさには違いないのですが、

 その違いはけっこう明確だなと感じています☆

 私はどちらかと言えば、前者しか考えられないタイプなので(苦笑)。

◆私の場合、人と接する時に、沈黙を楽しめるタイプではないので、

 ついつい自分から話してしまいがちです。

 そのため、落ち着きがないように見られるのかもしれません。

 (実際、落ち着きがない場面が多々ありますが)

 これって、「マイナスの優しさ」があることを、

 自分で打ち消しているからなのかなぁと思います。

 いや、もっと深いところで「マイナス(消極的)」に対して、

 自分は否定的なイメージを持ってしまっているのではないかと☆

◆今回、たまたまそんな表現に出会えたことにより、

 「マイナス」の何かというのが、時には必要であったり、

 また、そのように考えて行動している方もいることに気付かされました。

 対になるモノがある場合に、

 “絶対的に、片方が善で、片方が悪”

 なんてことはないんですよね。

 「マイナス」にだって良い面があるのですから。

◆皆さんの周りもしくは皆さん自身にも、

 マイナスの要素ってありませんか?

 ご自身のマイナス要素とは何でしょうか??

 実は、このネタ明日に引っ張ります(笑)。

◆今日は、「表現を変えれば、見方は変わる」というテーマで、

 マイナスって一律悪いものではないことをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆仕事が止まった時に使える時間テク☆ | トップページ | ☆光があるから、影がある☆ »

出会い」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

異業種交流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25041942

この記事へのトラックバック一覧です: ☆マイナスってダメですか?☆:

« ☆仕事が止まった時に使える時間テク☆ | トップページ | ☆光があるから、影がある☆ »