« ☆君の心臓の鼓動が聞こえる場所&聴き上手は、話し上手!☆ | トップページ | ☆自動販売機のルールを見よ!☆ »

☆リスクを抑えたい時に、まず考えるべきこと☆

女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

責任者は・・・・・私です。

◆先日、“三田労働基準監督署”に行ってきました。

 目的は何かと言えば、「産業医」と「衛生管理者」の選任報告です。

 諸般の事情からできていなかったのですが、

 労働安全衛生法という法律で報告が義務づけられているので、

 今回意を決して報告書を出しに行きました☆

◆行ったことのない場所に行ってみるのは経験になるのですが、

 労働基準監督署はいわゆるお役所でした・・・。

 対応してくれたのが人の良さそうなおっちゃんだったのですが、

 何となく周りの雰囲気がギスギスしてる感じ。

 出した報告書に対して、事務的に色々と聞かれ、それに応えると

 「ハイ、ご苦労さん。」

 みたいな流れ。

 確かに内容は堅いけど、何でもっとフレンドリーにならないんだろ?

 お役所的な感じとはいえ、その接客(?)に疑問を覚え、

 ‘あぁなってはダメだな。’

 と反面教師にしていくことを心にとめた1日でした。

◆さて、昨日は「目指せ、コミュニケーション上手!」というテーマで、

 聴き上手になれば、話し上手にもなるということをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆先日ニュースで見ましたが、今年の冬はインフルエンザが

 大流行する兆しがあるということでした。

 怖いですね、インフルエンザ。

 かかったことがある人に聞くと、相当しんどいみたいです☆

 熱は急に40度近くまで上昇し、うつっちゃうから人にも近寄れないとのこと。

 特にお子様とご年配の方は注意が必要です。

◆私は先日、秋の健康診断でインフルエンザ予防接種を受けました。

 一時期より予防接種が痛くなくなったのは気のせいでしょうか(笑)。

 とはいえ、あの一時の痛みと引き換えに、

 インフルエンザにかかるリスクが低下することが期待できれば、

 予防接種は受けて然るべきと考えるわけです。

 身近なところでインフルエンザから入りましたが、

 今日は「リスクマネジメント」についてお伝えしていこうと思います♪

◆もう少しだけインフルエンザに触れます。

 インフルエンザにかかってしまうと、

 まず健康が損なわれ、「身体的なリスク」を負担しなければなりません。

 40度の熱は久しく体験していないですが、

 あの体がどうにかなっちゃうのではないかと感じる辛さは、

 できることなら二度と味わいたくないものです☆

 ・

 そして、「経済的なリスク」も負担しなければなりません。

 インフルエンザにかかったら、当然病院に行くでしょうし、

 そこでの治療費は日常では想定していなかったものでしょう。

 また、日給、時間給で労働されている方は、

 休んだ分だけ給料が減らされることになるので、

 それだけ経済的な負担を背負わされるわけです。

 個人事業主で、自分がいないとビジネスが成り立たない方は、

 もっと深刻かもしれませんね。

 ・

 さらに、「時間的なリスク」も負担しなければなりません。

 インフルエンザにかかって寝込んでいる時間に、

 生産性のあることをやろうとしても、まず不可能です。

 二度と戻ってこない1日という時間が、

 寝込んだり、治療・休養で終わってしまうのは実にもったいない話ですよね。

◆以上のように、インフルエンザ1つとってみても、

 仮にかかってしまった時の種々のリスクは非常に大きいものです。

 もし、

 「予防接種を受けていれば、

 これらのリスクを回避できたのですが、過去に遡って受けますか?」

 という仮定があれば、インフルエンザにかかった人の100%に近い人は、

 「受けさせてください!」

 と懇願するのではないでしょうか☆

 実は、ここがリスクマネジメントの大きなポイントなのです!

 ・

 【未来に起こりうるリスクと、

   現在支払うべき代償を比較し、クールに判断する】

 ・

 というのがリスクマネジメントの本質なのではないかと考えています。

 まぁ、インフルエンザの場合は、

 予防接種を受けてもワクチンのタイプが合致しなければ、

 完全に防ぐことはできないということもありますけどね(苦笑)。

◆今回の例で言えば、

 「健康・経済・時間のリスク」(プライスレス) 対 「予防接種代+30分程度」

 でどちらがあなたにとって負担になるかということです☆

 これをクールに判断できていますか?

 クールに判断したうえで、前者のリスクをとるのであれば、

 それはそれで正解かもしれません。

 ただ、この判断をしないまま、

 前者のリスクをとるのは危険かもしれないですね。

 いかがでしょうか、ご自身のリスクマネジメントできていますか?

◆今日は「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 「未来のリスクと現在の代償を比較し、クールに判断すること」が

 リスクマネジメントの本質であることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆君の心臓の鼓動が聞こえる場所&聴き上手は、話し上手!☆ | トップページ | ☆自動販売機のルールを見よ!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25919903

この記事へのトラックバック一覧です: ☆リスクを抑えたい時に、まず考えるべきこと☆:

« ☆君の心臓の鼓動が聞こえる場所&聴き上手は、話し上手!☆ | トップページ | ☆自動販売機のルールを見よ!☆ »