« ☆自力本願と他力本願☆ | トップページ | ☆この“なぞなぞ”わかりますか?☆ »

☆他力併願☆

 ラストチャンスです!!!

 泣いても笑ってもクリスマスプレゼントは明日までの限定企画です☆

 おかげさまでたくさんの方に喜んでいただいています。

 ぜひこのお得な機会にモニターになってみてください↓

 お試し好きな女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

 ↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

 責任者は・・・・・私です。

◆昨日はいわゆる「仕事納め」でした。

 午前中に代表からの挨拶があって、

 終業時間の1時間前くらいから会議室内で打ち上げ。

 他の部署では、おでんを作ってたり、たこ焼きを焼いてたりと、

 色々な匂いが廊下で混在・・・。

 ‘文化祭かよ!’

 って思わずツッコミたくなる気持ちわかります(笑)?

 うちは、露天商のようなものはせず、ひそかに打ち上げ。

 それでも、社内で飲むという非日常的な雰囲気と、

 管理職が寄贈してくれた高めの酒で、なんとも美味い☆

 不覚にもけっこう酔っ払ってしまいました・・・。

◆そして、今日は「ブログ納め」でもあります。

 今年の更新はこれで最後ってことで(明日からしばらくPCに触れません(泣))。

 いや~、1年間色々綴ってきました。

 同じようなことを角度を変えて綴ることもあれば、

 恋愛を綴るなんて冒険もしましたし。

 私の備忘録として始めたブログですが、

 やはり多くの方に読んでいただけるのは嬉しいものです♪

 私自身が色々な方々にお世話になり、参考にさせていただいたように、

 このブログもほんの少しでもみなさんのお役に立てば幸せです。

 当初から一貫してのつたない文章力ですが(苦笑)、

 また来年もお付き合いいただければ幸いです。

 今年1年読んでいただいた方も、たまに読んでいただいた方も、

 今日初めて読んでいただいた方も、本当にありがとうございました。

 来年もよろしくお願いいたします。

◆さて、昨日は「自力本願と他力本願」というテーマで、

 自力本願の本質についてお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えして、このテーマをまとめます♪

◆昨日は「自力本願」の本質について、

 「外的要因も内的要因も含んで、自分の力に頼ること」

 であるとお伝えしました。

 いかにもヒーローっぽい感じです。

 となると、「他力本願」が悪役になってしまうのですが、

 やっぱり悪役になっちゃいます(笑)。

 だって、他力本願の意味を辞書で調べると、

 「他人の力に頼ってことをなすこと」

 とあります。

 この姿勢は反面教師にはなれど、見習うべき箇所はありません。

 とはいえ・・・・救いどころはあるのです。

 それをお伝えしますね☆

◆“他力本願”

 という文字を見てしまうと、自分の力が入ってない感じがしません?

 ‘他人の力だけで成功しよう’

 という下心が透けて見えます(笑)。

 だから、この言葉を少しだけ変えて、

 自分のあり方として吸収してしまえばよいのです。

 変更後はこうなります。

 【他力併願】

 受験ではありません。

 こうすることにより、かなり学ぶべき価値のある言葉になるのです!

◆「併願」に込められている意味は、

 もちろん“自分の力”と“他人の力”です。

 両者をうまく組み合わせつつ、ことを為せばよいのです。

◆例えば、

 何か重いものを持ちあげなければいけないとしましょう。

 まず、自分一人で持ち上げてみますが、持ち上がりません。

 これを「自力本願」で解決しようとすると、

 毎日腹筋、背筋、腕立てを50回して、体を鍛えれば持ち上がるかもしれません。

 また、特殊自動車の免許を取って、

 クレーン車を操れば持ち上がるかもしれません。

 ただ・・・・・‘何年かかるんだよ!’って話です。

 現実的ではないですよね。

◆一方、これを「他力併願」で解決しようとすれば、

 何人か呼んできて、一緒に持ってもらえばよいだけです。

 話は簡単ですよね。

 みなさんも、同じように考えるはずです。

 これを実生活にもシンプルに応用すればよいだけです♪

◆具体的な応用方法をいくつか挙げます。

 ・

 【先人の知恵から学ぶ】

 本でも直接教えてもらってもかまわないので、

 わからないものやより効率的にことを為せる手段や方法を学ぶのです。

 これは広い意味で他人の力を借りることになりますが、

 一人でうんうん悩むよりも100倍簡単に物事が進みます。

 積極的に先人の知恵を借りましょう!

 ・

 【他人に任せる】

 自分でやってももちろんできますが、

 時間をはじめ様々なコストを考えれば、

 他人に任せてしまった方がよい場合もあります。

 自分はより効率的な作業にまわることを前提に、

 思いきって他人に任せてしまうことも大切です。

 ・

 【他人と協力する】

 人には、得手・不得手があります。

 1つの物事を為すのに、全てを自分でやろうとしても、

 うまくいかない場合があります。

 その場合には、全てを自分でやろうとせず、

 その作業が得意な人と協力します。

 それまでの停滞が嘘のように、一気に進展することも珍しくありません。

 事実、私も機械音痴なため、やりたいことが実現しづらいことがあります。

 どなたか向上心のあるSEさんを知っていたらご紹介ください(リアルです)。

◆このように「他力併願」という考え方を意識すれば、

 あなたのやりたいことが実現するスピードが早まります。

 少しでも参考になれば幸いです。

◆今日は、「自力本願と他力本願」というテーマで、

 「他力併願」の考え方についてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 来年は、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今年1年読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆自力本願と他力本願☆ | トップページ | ☆この“なぞなぞ”わかりますか?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/26539096

この記事へのトラックバック一覧です: ☆他力併願☆:

« ☆自力本願と他力本願☆ | トップページ | ☆この“なぞなぞ”わかりますか?☆ »