« ☆恐竜の二の舞になってはいけない☆ | トップページ | ☆人生に差がつく決定的要因とは?☆ »

☆あなたのアップデートは誰がするか?☆

 クリスマスプレゼント特別企画を用意しました!!!

 今だけの限定企画です☆

 ぜひこのお得な機会にモニターになってみてください↓

女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

 ↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

 責任者は・・・・・私です。

◆昨日は職場でAEDの講習を受けました☆

 AEDとは、「自動体外式除細動器」のことで、

 今駅や学校やお店に設置されていたり、

 自動販売機などにも付いていたりします。

Index_ph01_2 

 こんなやつですね↑

 いわゆる心臓に電気ショックを与えるマシーンです!

◆「心臓に電気ショックを与える」・・・なんて言うと、

 おっかなびっくり扱わなくてはいけない印象を持ちますが、

 昨日の講習を受けると全くそんなことはありませんでした。

 心肺機能が停止している人に対し、

 AEDのスイッチを入れ(開けると自動でスイッチが入ります)、

 肌に密着させるように右胸と左わき腹に電子パッドを貼るだけ。

 後は勝手にAEDが心電図を図り、

 電気ショックが必要な人にだけ、電気をチャージしていきます。

 (心臓が正常に動いている人に対しては、電気ショックを与えられない仕組)

 電気がチャージできたら、唯一のボタンを押すと電気が流れます。

 これだけ。

 しかも、AEDがちゃんと音声ガイダンスをしてくれるので、

 何も心配は要りません。

 ⇒ http://www.nihonkohden.co.jp/aed/use.html

◆現在、AEDで助かる可能性のあったにもかかわらず亡くなってしまった人は、

 全国で約3万人いると言われています。

 交通事故死亡者数の約5倍です☆

 そのため、このAEDの全国的普及と、

 だれもが使えるようになるための講習が行われています。

 もし身近なところでAEDを見かけたら、ちょっと足を止めて見てみてくださいな♪

 私達にも救える命があります!

 (現に、今年うちの研修所でAEDで命を救われた人がいますので)

◆さて、昨日は「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 恐竜の絶滅の原因の1つは、

 「環境の変化に対応できなかったこと」であるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、恐竜の絶滅を例にとって、

 変わらないことのリスクについてお伝えしたつもりだったのですが、

 みなさんはどう感じたでしょうか?

 自分の中の本質を変える必要は一切ないのですが、

 自分の持つスキルや考え方や習慣などは、

 常に変化をさせていかないと、あっという間に世の中の流れから

 取り残されてしまうというのが現状だと考えています☆

 今日はそこのところを補足して、

 このテーマを一区切りできればと思っています。

 今しばらく、お付き合いください。

◆このブログを携帯で読まれている方もいらっしゃるかと思いますが、

 多くの方はパソコンから読んでいただいているのかなlと認識しています。

 私が学生の頃は、まだパソコンを持っている学生の方が珍しく、

 私もパソコンを所有している友人の家に遊びに行っては、

 夜な夜なパソコンをいじらせてもらった記憶があります。

 (友人から見れば、とんだ迷惑な話ですが・・・)

 ・

 しかし、今はパソコンの普及も進み、職場ではもちろん、

 家でもパソコンを1人1台所有していてもおかしくない時代になりました。

 ちなみに、あなたがお持ちのパソコンのOSは何ですか?

 Windowsでしょうか、Macでしょうか?

 仮にWindowsだとすれば、Vista、XP、2000、98、95、3.1など、

 どれに当てはまるでしょうか?

◆もし、Windows95や3.1をお使いの方がいらっしゃれば、

 それはかなりのこだわりを持っているか、

 かなり取り残されてしまっているか(笑)のどちらかだと思います☆

 現在のインターネットの通信速度を考えれば、

 遅過ぎてイライラしてしまう方がほとんどだと考えられるからです。

 1つの画像を表示するのに分単位でかかってしまっていては、

 情報量の多い現代のサイトを見るためには、相当の労力が必要です。

 ただし、パソコンの本質としては、メールができ、ネット通信ができ、

 各種ソフトを起動し使用できれば何も問題はないですよね。

 つまり、本質は変わらないわけです。

 ではなぜ、XP、Vista、2008(?)のように、

 どんどんパソコンをアップデートしていくのでしょうか?

 買い直していくのでしょうか?

◆それはおそらく、インターネットの進化に合わせて、

 自分のパソコンもそれに対応できるようにしていくためですよね♪

  ●イライラせずにネット通信ができるように

  ●複雑な作業をしていてもフリーズしないように

  ●画像やファイルの加工や保存が容易にできるように

 など、理由は様々ですが、ご自身のパソコンを時代に合わせて、

 アップデートされている方がほとんどではないでしょうか?

 これと同じ理屈が、ご自身にも当てはまりませんか?

◆IT環境は目に見えて変化しているということももちろんあるでしょうが、

 このテーマで一貫してお伝えしている、もっと大きな時代の流れ、

 環境の変化も著しいものがあります。

 その変化に対し、“変わらないリスク”を避けていくためには、

 ご自身のアップデートが必要になるのではないでしょうか?

◆自分が属する組織に万一のことがあっても、

 自分の力で収入を稼ぎ出すためのしくみを作ったり、

 手に職をつけられるような資格を取得したり、

 他組織への転職が容易にできるようなスキルを高めたり。

 ご自身のアップデートができるのは誰でしょうか?

 言わずもがな、

 【自分をアップデートするのは、自分以外にありえません】

 何の意識もせずに、

 ‘気がついたらどこにでも転職できるような優秀な人財になっていた’

 なんてことは、夢の中でしか起こりません。

 【自分のリスクをマネジメントできるのは、自分自身しかいない】

 ということを強調してお伝えし、このテーマの一区切りとさせていただきます。

 何かの参考になれば幸いです♪

◆今日は、「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 自らをアップデートできるのは、自分自身しかいないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りといたします。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆恐竜の二の舞になってはいけない☆ | トップページ | ☆人生に差がつく決定的要因とは?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

なるほど....。
考えさせられます...。

あの、恐竜の例えはすごくわかりやすかったです。

この前、ネットサーフィンをして、すごくいろんな便利で充実したサイト(サービス)があってすごいビックリしたの!

こんなサービスがあるんだぁ。すごいなぁ。
という感じで驚きましたねぇ。

まだ、開発されていないサービスやサイトはもう、ないんじゃないの!?と思っちゃうわぁ。

最近、ブログを見れてなかったのです。
忙しくて...。

投稿: レナ | 2008年12月12日 (金) 05時16分

>レナ様
 忙しい中、ブログを見ていただき、かつ、コメントまでいただき、
 ありがとうございます!!
 そうですよね。
 今はITに限らず、ホントにありとあらゆるジャンルの
 サービスが提供されていますよね。
 携帯ですら全然機能を使いきれていない私にとっては、
 もっと貪欲に学ぶべきフィールドが無限に広がっています☆
 要は、自分の意識次第ってことでしょうか。
 また、時間ができたら遊びに来てもらえたら嬉しいですわ。

投稿: いさお | 2008年12月12日 (金) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/26097395

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたのアップデートは誰がするか?☆:

« ☆恐竜の二の舞になってはいけない☆ | トップページ | ☆人生に差がつく決定的要因とは?☆ »