« ☆相手に気持ちよく話してもらうには、ココを外さない!☆ | トップページ | ☆聴き上手になれ、かつ、頭の回転を速くする方法☆ »

☆“あいづち”は身を助ける☆

女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

責任者は・・・・・私です。

◆昨日は、職場に来年度の採用内定者が来ていたようです。

 内定取消などのニュースが飛び交う中、うちは何とか当初の予定通りの

 枠を採用することができるようです☆

 確かに、今の段階で内定取り消しになったら目も当てられないですよね・・。

 もし、自分が取り消しにあったら、当時だったら

 ‘何で俺だけこんな目に!’

 って怒りを通り越して、自暴自棄になっちゃっていたかもしれませんが、

 今であれば逆に

 ‘うわ、こんな経験二度とできないな、貴重。

  この会社は自分が入るべき会社じゃなかったんだ。

  入ってからクビを切られるよりも、入る前に取り消されてラッキーだったな♪’

 と思えるかもしれません。

 (そうは言っても、やっぱりショックだとは思いますが)

 実際に内定取消に遭遇した学生にはエールを贈りたいですね!

◆内定者の顔を見てたら、自分が内定をいただいた時の記憶が蘇ってきました。

 まだ学生の延長線上で、同期となる連中と顔を合わせても、

 サークル仲間程度にしか思っていなかった頃ですね。

 ‘とにかく就職して、安定した生活がしたい’

 と欲していた時期だったので、自分で言うのも変ですが

 期待で胸がいっぱいだったのを昨日のことのように覚えています☆

 あれから約7年。

 今でも、あの頃のワクワク感を持ち続けられているでしょうか?

 あの頃のチャレンジ精神を発揮できているでしょうか?

 あの頃の未来に僕らは立っているのでしょうか(笑)?

 (出典:夜空ノムコウ byスマップ)

 そんなことを再確認できる彼らの笑顔でした♪

◆さて、昨日は「目指せ、コミュニケーション上手!」というテーマで、

 相手の話に「否定から入らない」ためのマジックワード、

 “そうだね、わかるよ。”についてお伝えしました。

 これは自分が実際に使ってみて、本当に有効なのを実感しています。

 今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、聴くために「耳」に付加する「心」、

 つまり、気配りのポイントとなる1つ目をお伝えしました。

 今日は2つ目のポイントをお伝えします。

 2つ目のポイントは、

 【あいづち】

 です☆

 みなさんが話を聞いている時に、

 日常的に意識せずに

 「うん、うん」 とか

 「えぇ」 とかやっているアレです。

 あのあいづちこそが2つ目のポイントなのです。

◆聴き上手の人は、必ずあいづちがうまいのです。

 これは百発百中で、まず間違いがありません。

 みなさんの周りにも、あの人は聴き上手だなぁと思う人はいませんか?

 これからは、その人のあいづちに注目してみてください。

 きっと気付くことがあるはずです♪

 あいづちを上手く入れてあげることにより、

 相手が気持ちよく話せることができ、

 結果として良好なコミュニケーションが取れることになるのです。

◆では、具体的に上手いあいづちとはどのようなものでしょうか?

 それには3つの要素があります。

 1つはバリエーション、1つはタイミング、1つは適切さ。

 この3つのバランスがとれているあいづちが人の話を引き出します☆

◆まず、バリエーションという要素ですが、

 あなたはあいづちのバリエーションをどれくらいお持ちでしょうか?

 「はい」

 の一つ返事じゃ、相手は戸惑ってしまいます。

 たとえば、

  ・うん、うん(単純肯定)

  ・えぇ、えぇ(「うん、うん」が続いてきたら)

  ・わかります(今までの話の理解を示す肯定)

  ・相手の言ったことを繰り返す(オウム返しで、理解度を示す)

  ・へ~ぇ!(初めて知った驚きを含んだ感心)

  ・なるほど(もっともだということを示す感心)

  ・本当ですか!?(本当だとはわかっていても確認)

  ・うっそ~!(相手が驚いてほしかったり、つっこんで欲しそうな時に)

  ・それで?(関心を示す)

  ・いやいや(相手の謙遜に対応)

  ・何でですか?(関心を示しつつ、聴きたい部分を聴く

            応用で、「誰がですか?」「どこでですか?」等もアリ)

  ・そんなことないですよね(そんなことあるとわかっていても、たまに入れる)

  ・ハイハイ(直前の話題を流して欲しそうな時に、軽く言う)

  ・何でやねん(笑)!(ツッコミは関西弁の方がしっくりくる)

 こんな風に、自分なりにバリエーションを増やしておきます。

 そして、使いどころが来たら思いきって使ってみます!

 ジェスチャーを加えてもいいですし、他の人のあいづちを盗んでもよいです。

 とにかくあいづちのバリエーションを増やすとよいですね。

◆次に、タイミングの要素ですが、

 実はこれがあいづちの肝ですね。

 自分が話していて、変なところであいづちを打たれると、

 話のペースが乱れてしまいますよね。

 みなさんにもそんな経験はありませんか?

 タイミングなんて意識しなくてもツーカーで通じる場面もありますが、

 初対面の人と話す時等は、あいづちのタイミングで、

 この人と合うか合わないかが瞬時で判断されてしまう場合もあります。

◆こればっかりは、100%の対策というのは正直ないのですが、

 イメージとして常に“餅つき”を頭に置いておくとよいでしょう。

 もちろん、自分は餅をこねる方ですよ。

 相手のペースに合わせて、餅をこねましょう。

 手をきねでつかれないように注意してくださいね。

 どっちも気まずいですから(笑)。

 タイミングは、『習うより慣れろ』です!

◆最後の適切さという要素ですが、

 これはタイミングとも似ているのですが、ちょっと違います。

 タイミングが時間的なものを要求しているのに対し、

 適切さはどのあいづちを打つかをセレクトする要求です☆

 すなわち、

 「自分の持つあいづちのバリエーションの中から、どれを出すか」

 という適切さです。

◆相手が真面目に話しているのに、

 「何でやねん!」って突っ込むのはおかしいですし、

 相手が流してほしいのに、

 「なるほど」って真に受けられても困っちゃいます。

 いくら豊富なバリエーションを持っていても、

 出しどころを誤ってしまうと、宝の持ちぐされです。

 これも色々な人のあいづちを聴いて、ぜひ身につけてみてください♪

◆ということで、少し長くなりましたが、

 これが2つ目のポイントである「あいづち」でした。

 3つ目のポイントは明日にゆずります。

◆今日は「目指せ、コミュニケーション上手!」というテーマで、

 2つ目のポイントである“あいづち”についてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆相手に気持ちよく話してもらうには、ココを外さない!☆ | トップページ | ☆聴き上手になれ、かつ、頭の回転を速くする方法☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25830647

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“あいづち”は身を助ける☆:

« ☆相手に気持ちよく話してもらうには、ココを外さない!☆ | トップページ | ☆聴き上手になれ、かつ、頭の回転を速くする方法☆ »