« ☆自動販売機のルールを見よ!☆ | トップページ | ☆ゲットチャンス.COM&「マンション管理士」「管理業務主任者」合格法☆ »

☆災害とリスクは忘れた頃にやってくる☆

 クリスマスプレゼント特別企画を用意しました!!!

 今だけの限定企画です☆

 ぜひこのお得な機会にモニターになってみてください↓

女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

 ↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

 責任者は・・・・・私です。

◆最近、食べ物ネタが多いかもですね(汗)。

 昨日は、自分の誕生日の前祝いということで、

 中華料理のコースをいただいてきました☆

 【今日のお店:中国料理 天壇】

 ⇒ http://www.pastoral.or.jp/tendan/index.php

 ホテル内にあるのですが、なかなか雰囲気の良いお店です。

◆いただいたコースは、ちょっと高めのフカヒレコース。

 っていうか、今までまともにフカヒレって食べたことがなかったので、

 一度は経験してみたいなと思って、選んじゃいました。

 前菜の三種盛りの後に来たのが、

 ●イベリコ豚のブラックビーンズ炒め↓

081206_17130001

 イベリコ豚って、よく『ゴチになります!』とかに出てますよね(笑)。

 食べてみると、

 ‘牛肉か!?’

 って思うくらい柔らかくて、めちゃくちゃ美味い!

 何をもってイベリコ豚なのかはよくわかんないけど(産地?)、やりますね。

  ●フカヒレの上海蟹入り姿煮込み↓

081206_17280001

 こやつが今日のメインのようなもの。

 ‘どれがフカヒレだって・・・?’

081206_17310001

 ‘おぉ、これか!’

 パクッ・・・・・不思議な感触。

 おそらくフカヒレ自体には味はなく、ゼラチン質の固まりみたいな感じ。

 口のに入れると、繊維質がほどけるような感じがする☆

 ただ・・・・・めちゃくちゃ美味いかと聞かれたら、

 フカヒレ自体よりもスープが美味いと答えざるをえない。

 食通への道は、はてしなく遠い(苦笑)。

◆さらにコースは、

  ●帆立のチリソース↓

081206_17400001

  ●海老と野菜の紹興酒蒸し↓

081206_17560001

 と続き(どちらも美味いが普通)、麺類、デザートでしめ。

 「品格を養う」ために、時には一流のものを味わった方がよいとうことで、

 今回は大盤振る舞いでフカヒレのコースを頼みました。

 高いものがよいということではないのですが、

 それなりのサービスを受けられるお店で、

 ゆったりとした時間を過ごすと満たされた感じがします。

 (普段は30分もかからないので、余計に際立つのかも・・)

 ・

 さて・・・すっかり横に置いておいてしまっていますが、

 今日は「管理業務主任者」の資格試験だな(笑)!

◆さて、昨日は「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 「リスクマネジメントには、代価の先払いが必要」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「リスク」よりも「代償」の方を重視してしまいがちな原因となる

 3つの要素のうち、1つ目の

 “目に見えないものには代償を支払いたくない価値観”

 についてお伝えしました。

 目に見える形にリスクがなった後では、

 最初に支払うべき代償の何倍、何十倍も代償がかかることを、

 私達は知る必要があると思います☆

 「先行者利益」とは、得る利益ももちろんですが、

 失う利益を最小にとどめるという意味も含んでいるんですよね。

◆今日は、その続きとして、

 2つ目と3つ目の要素について触れてみたいと思っています。

 ただ、3つ目の要素については、

 少し前に似たようなテーマで(題材は違いますが)触れているので、

 そこへのリンクで代替とさせていただくかもしれません。

 それは話の流れによりってことで♪

◆2つ目に「代償」側にのしかかるものとして、

 “リスク事項が自分には起きないという先入観”

 を挙げました。

 これは個人でも組織でも同様と考えることができます。

 食品偽装の問題も、

 ‘他はバレたけど、うち(自社)はバレないだろう。’

 と考えた経営者がいたことが容易に想像できますもんね。

 非常に残念、かつ、遺憾なことですが。

 これを反面教師にしていく必要があります。

◆日本人の持つ気質なのかもしれませんが、

 「人と同じであれば安心」

 という要素がどこかしらにあるのではないかと思います。

 交通標語でも、

 ・

 『赤信号 みんなで渡れば 怖くない』

 ・

 なんて、ブラックジョークがあるくらいです(笑)。

 でも・・・何となく気持ちはわからないでもないですよね。

◆ただし、そのような気持ちは理解できたとしても、

 その考え方が正しいか否かの判断は、全くの別問題です!

 ‘みんなに起こってないから、自分にも起こらない’

 などどいう理屈は、リスクには一切通用しません。

◆例えば、冬が旬の美味しいカキが食卓に並ぶことがあります。

 あなたがお店に行って、生カキを注文しました。

 周りの人々はみんな美味しそうに生カキを食べています。

 あなたが食べようと口に運んだその時、

 あなたはカキが放つちょっとした異臭に気がつきました。

 ですが、気にならないといえば、気にならない程度の異臭です。

 さぁ、あなたはどうしますか?

 周りの人が食べているから食べますか?

 それとも、異臭がするカキのリスクを回避して食べませんか?

 ・

 正解は、食べないことですよね。

 なぜなら、あなたが食べようが食べまいが食中毒は起こりますから。

 周りが止めてくれるわけではありません。

 あなた自身の判断で、食中毒のリスクを回避する必要があるのです。

 程度の差はあれ、

 【自分には起こらないであろうという根拠のない先入観は捨てること】

 をお薦めします。

 過度に警戒するのもよくないですけどね(笑)。

◆3つ目の要素である

 “現状維持プログラム”については、少し前にテーマとして

 扱ったことがあるので、そちらに譲ります。

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-5878.html

 興味のある方は、ぜひご一読ください♪

◆ってことで、3つ目は簡潔にすませましたが、

 今回の3つの要素を引き出して何を言いたかったのかと言えば、

 ・

 【“リスク”と“代償”を比較する時は、余計な要素をそぎ落とす必要がある】

 ということです☆

 自分にとってリスクを都合よく扱うのではなく、

 冷静に両者を比較対照しなくては、正しくリスクマネジメントすることはできません。

 リスクは忘れた頃にやってきますからね!

 何かの参考になれば幸いです。

◆今日は「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 “リスク”と“代償”を比較する時は、

 余計な要素をそぎ落とす必要があることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆自動販売機のルールを見よ!☆ | トップページ | ☆ゲットチャンス.COM&「マンション管理士」「管理業務主任者」合格法☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/25982023

この記事へのトラックバック一覧です: ☆災害とリスクは忘れた頃にやってくる☆:

« ☆自動販売機のルールを見よ!☆ | トップページ | ☆ゲットチャンス.COM&「マンション管理士」「管理業務主任者」合格法☆ »