« ☆災害とリスクは忘れた頃にやってくる☆ | トップページ | ☆あなたにとっての今を生きる最大のリスクとは?☆ »

☆ゲットチャンス.COM&「マンション管理士」「管理業務主任者」合格法☆

 クリスマスプレゼント特別企画を用意しました!!!

 今だけの限定企画です☆

 ぜひこのお得な機会にモニターになってみてください↓

女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

 ↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

 責任者は・・・・・私です。

◆『ゲットチャンス.COM(get chance.com)』

 というのが、私の運営しているモニターショップの名前です。

 (一番上の“女性のためにこんなショップがあったらいいな♪”からリンクしてます)

 いくつかお問い合わせをいただいているので、

 この場を借りて、それにお答えしていこうと思います☆

 ・

  Q.1 なぜ、こんなに安い価格で提供できるのですか?

  A.1 メーカーがさらに商品を良くしていくために、

      お客様の声を必要としています。

      その声を届けるモニターとなっていただける方に対し、

      使っていただくための商品なので、この価格での提供が可能です。

      CMに出た方が商品をもらえるようなイメージでしょうか。

 ・

  Q.2 1つの商品が2個以上欲しいのですが、ダメでしょうか?

  A.2 申し訳ありません。

      あくまでもモニターとして使っていただく分のご提供価格なので、

      お1人様、1つの商品は1個までとさせていただいております。

 ・

  Q,3 いつまで、この価格で買えますか?

  A.3 メーカーから提供されている数量には限りがありますので、

      その数量に達してしまうと、この価格での提供が終了します。

 ・

  Q.4 商品は楽天等のサイトで売っているものと同じですか?

  A.4 同じ商品です。

      量もサンプル量ではなく、正規品をお届けしています。

      そうでないと、量についてのご意見がいただけないですからね。

 ・

  Q.5 たかはしさんが、実際に運営されているのですか?

  A.5 私は、サイトの企画・商品選択・プロモーション運営などをしています。

      商品発送等は、専門の業者と提携していますのでご安心ください。

 ・

◆他にもこまごまとしたお問い合わせはいただいていますが、

 随時ご回答していきますね☆

 私はこのサイトを通じて、お客様の声をメーカーに直接届け、

 メーカーがそれを真摯に反映・改良していくことにより、

 自分好みの、自分に合った本物の化粧品を見つけていただきたいと思っています。

 モニターとなっていただける方を、まだ募集しています!

 驚きのプロモーションもどんどん提供していきます。

 『ゲットチャンス.COM(get chance.com)』を

 今後もよろしくお願いいたします♪

 ⇒ http://www.get-chance.com/

◆さて、昨日は「自分のリスクは、自らマネジメントしていく」というテーマで、

 リスクと代償を比較する時は、

 余計な要素をそぎ落とす必要があることをお伝えしました。

 今日はその続きを・・・と思ったのですが、

 昨日の資格試験について今日1回だけ書きたいと思います。

 今日は本当に自分の趣味の世界ですので、

 興味のない方は、明日からまた読んでいただければ幸いです。

 ご容赦くださいね☆

◆昨日、「管理業務主任者」の資格試験を受けてきました。

 明治大学駿河台キャンパスでした。

 この季節ということもあり、ツリーがお出迎え↓

081207_15160001

 試験会場は、大学の教室なので、少し懐かしい雰囲気。

 机の上には筆記用具と時計しか乗せられません。

081207_12070001

・ 

◆先週受験した「マンション管理士」が合格率8%前後だったのに対し、

 「管理業務主任者」は20%前後の合格率があるので、

 てっきり「マンション管理士」よりは、

 問題が優しいのであろうとたかをくくっていました。

 ・・・・・甘かった・・・・・。

 「マンション管理士」と同じ・・いや、それ以上の難易度の問題が

 そこに待ち構えていました↓

081207_15320001

 私の苦い経験を基に、来年以降この試験を受講される方のために、

 私なりの考察を書いていきたいと思います☆

 私の備忘録でもあります。

 もし、合格してたらけっこう説得力が出てきますよね(笑)。

 興味のある方は参考にしてください!

◆まず、なぜそんなに合格率が違うのに、

 問題の難易度が同等程度なのかについて考察していきます。

 結論から言えば、

 【受験者の年齢層の違い】

 ではないでしょうか。

 ・

 「マンション管理士」試験では、周りを見渡すとその6~7割が

 40代から50代のいわゆるおじさま層。

 白髪や頭の薄くなった方が比較的多くいらっしゃいました。

 それに対し、「管理業務主任者」試験では、

 大学の受験会場みたいな雰囲気。

 もちろんおじさま層もいらっしゃるのですが、いても3~4割。

 「マンション管理士」の時の比ではありません。

◆これはおそらく「管理業務主任者」は、マンション管理業者に就職した方なら、

 絶対に取得しておくべき資格であり、入社1~5年目クラスの従業員が、

 こぞって受験するためではないかと思いました。

 ‘若いから記憶力がある’

 とはもちろん断定できませんが、やはり勉強から遠ざかって間もない世代の方が

 資格試験の場では有利であるのではないかと考えています。

 そのため、「管理業務主任者」試験の方が合格率が高いと睨んでいます。

 (決してなめてかからない方がよいです(苦笑))

◆次に問題の傾向ですが、

 「マンション管理士」ではこのような記載が目立ちます。

 “~の中から、誤っているものはどれか”

 というもの。

 この出し方が、7割程度ではないかと思います☆

 したがって、間違い探しをするのが「マンション管理士」です。

 ・

 それに対し「管理業務主任者」ではこのような記載が目立ちます。

 “~の中から、正しいものはどれか”

 “~の中で、正しいものがいくつあるか”

 というもの。

 特に選択肢の数を答えさせるのは、

 「マンション管理士」では1問もなかったのに、

 「管理業務主任者」では4問もありました。

 これは要注意です!

◆そして、「マンション管理士」が民法、区分所有法、標準管理規約、

 マンション管理適正化法等の法律関係の問題が多かったのに対し、

 「管理業務主任者」では建築設備、マンションの構造、

 マンションの点検・修繕に関するややマニアックな問題が多かったです。

 知ってれば即答なんですが、知らなければ全くわからないというのが、

 「管理業務主任者」試験の罠かもしれません。

◆当たり前の話ですが、どちらも国家資格のため、

 そんなに易しいものではありません。

 ただ、真面目に勉強をして、知識をしっかりつければ、

 誰でも受かることができる試験だと思います☆

 もし、合格していれば、私の勉強法も公開したいと思います。

 とりあえず今は解放感でいっぱいです!

 試験終了後にキャンパスから見えた青空が印象的でした↓

081207_15080001

◆今日は趣味の世界に走ってしまいました。

 ごめんなさい!

 明日からまた通常どおり、昨日の続きをお伝えしますね。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味を伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆災害とリスクは忘れた頃にやってくる☆ | トップページ | ☆あなたにとっての今を生きる最大のリスクとは?☆ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/26010861

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ゲットチャンス.COM&「マンション管理士」「管理業務主任者」合格法☆:

« ☆災害とリスクは忘れた頃にやってくる☆ | トップページ | ☆あなたにとっての今を生きる最大のリスクとは?☆ »