« ☆メッセージは“You”を“I”に☆ | トップページ | ☆あなたのセルフイメージは合っていますか?☆ »

☆ワンピースから学んだこと その1☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あなたの力をお貸しください!

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、よろしくお願いいたします。

◆先週、今週と以前に受けていた

 「マンション管理士」と「管理業務主任者」試験の

 合格発表がありました☆

 結論から言えば、残念ながらどちらも落ちてしまいました(苦笑)。

 マンション管理士は、合格点が37点のところ35点、

 管理業務主任者は、合格点が34点のところ33点。

 これが今の実力でした。

 たかが1点、されど1点です。

 問題はこの事実をどうとらえるかです!

◆やるからには受かりたいと思っていたのは事実ですが、

 落ちたのには意味があると考えています。

 この試験を受けた後、それこそ色々な出会いがあり、

 考えさせられることもたくさんありました。

 その中で、今自分にこの資格があっても活かせるだろうかと自問した時に、

 ‘もっと手に入れたい即戦力の資格がある!’

 というのが結論でした。

 その資格がいわゆる「宅建」ってやつです☆

 「宅建」も合格率が20%を切る試験なので、なかなか厳しいのですが、

 その取得により私でもできることが確実に広がります。

◆今回の試験は、素人でも3ヶ月真剣に勉強すれば、

 ある程度まではいけるという自信をつけるための試験だったととらえます。

 今年は「マンション管理士」、「管理業務者試験」は受けません。

 その代わりに「宅建」取得を目指して、勉強を始めます!

 この悔しさをバネにして絶対「宅建」は1発で合格してみせます。

 資格試験は甘くないことが十分にわかりましたので・・・。

 ってことで、次のステップに向け、新たにスタートを切ります♪

◆さて、昨日は「男女の違い」をテーマに、

 メッセージは“You”を“I”に変えることをお伝えしました。

 それでは今日は、単発テーマとしてお伝えします♪

◆今大人買いした『ワンピース』という漫画を読んでいることは、

 昨日お伝えしました。

 その中で、早速残しておきたいと思う学びがあったので、

 今日は単発テーマとしてお伝えします☆

 まだ、8巻までしか読み返していないので、

 52巻読んでいるうちに今後もあるかもしれないですね。

◆学びとなるシーンは、2巻と3巻にありました。

 登場人物として主人公が海賊王を目指すルフィと、

 海賊専門の泥棒ナミが出てきます。

 ナミは大切な人を殺された経験から、

 極度の海賊嫌いだという前提からの学びです。

 ・

 ≪2巻≫

 ルフィ:「仲間になってくれ!海図いるんだろ?宝も。」

 ナミ :「私は海賊にはならないわ!

     “手を組む”って言ってくれる?

     お互いの目的のために!!」

 ・

 ≪3巻≫

 ルフィ:「これであらためて仲間になるんだよな!」

 ナミ :「手を組むの!

     いいよ!あんた達といると儲かりそうだしね!」

 ・

 これが学びのシーンです。

 みなさんであれば、ここからどんなことを学びますか?

◆私がこのシーンから学んだことはコレです☆

 【自分に嘘をつかないために、自分なりの解釈を持つ】

 ということ。

 このシーンでは、ナミは

 「海賊になる」

 ことは完全に否定しています。

 そこを肯定してしまうと、自分のポリシーに反するからです。

 しかしながら、結果としてルフィと旅をすることにします。

 ですが、そのために自分に嘘をつくことはできないので、

 「手を組む」

 という表現に変換しているのです!

 つまり、

 “自分なりの解釈を持って、自分を納得させている”

 ということです☆

 これってけっこう活かせると思います。

◆例えば、

 「お金をたくさん稼ぐ」

 という表現がどうもしっくりこないとします。

 何だか嫌な感じがするという方もいるのではないでしょうか。

 そんな時に、

 “お金=人の満足”

 という風に解釈し、

 「多くの人から満足をもらう」

 という表現に変えてみてはどうでしょうか?

 表現がしっくりくれば、不思議とモチベーションが上がります。

◆さらにこんな例もあります。

 「誰に対しても愛想がよい、八方美人」

 という表現になると、嫌だなと感じたとします。

 まぁ、この表現は元より嫌なものですが(笑)。

 これも表現を変えて、

 「敵を作らない」

 という表現にしてみたらどうでしょうか?

 ちょっとイメージが変わりませんか?

◆要は、

 【同じ行為であっても、自分にしっくりくる表現に変えてしまう】

 ことができれば、自分に嘘はつかなくてもよいのです。

 無理に欲しくない表現を自分に落とし込まなくてもよいのです。

 何となくこれが私にとってナミの言葉からしっくりきた学びだったのですが、

 みなさんにとってはいかがでしたか?

◆今日は「ワンピースからの学び」という単発テーマで、

 自分に嘘をつかないために、自分なりの解釈を持つことをお伝えしました。

 明日はまたテーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

人気ブログランキングへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆メッセージは“You”を“I”に☆ | トップページ | ☆あなたのセルフイメージは合っていますか?☆ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/27443646

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ワンピースから学んだこと その1☆:

« ☆メッセージは“You”を“I”に☆ | トップページ | ☆あなたのセルフイメージは合っていますか?☆ »