« ☆“インフレ”はどうして起こるのか?(背景解説)☆ | トップページ | ☆これでインフレが起こっても生き残れる!☆ »

☆1杯3,500円の牛丼!?☆

◆正直な告白をしますが、私はホームページを作ったりする

 ITの知識が非常に乏しいです(苦笑)。

 そのような知識に長けている向上心のある方が

 関東にいらっしゃいませんでしょうか?

 自薦・他薦問いません。

 もし、いらっしゃればぜひご一報ください☆

◆昨日は、職場の大学のOB会がありました。

 当然ながら(?)幹事をやってきましたけど☆

 お店は、『膳丸 新宿店』でした。

 【今日のお店:膳丸 新宿店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g068201/?no=

 多少騒々しいお店ではありましたが、

 店内も広く、気さくな飲み会ができる場所でした。

 料理は大したことないですが・・・(苦笑)。

 何と言っても、クーポンを使えば、

 飲み放題が時間無制限になるのが嬉しいですね!

 当然、1時間・2時間遅れで来られる方もいらっしゃるので、

 幹事としては大変助かりました。

◆大学のOB会の人数はそんなに多くはないのですが、

 年齢の垣根を越えて、色々な方とお話しできるのが嬉しいですね。

 今回ももうすぐ60歳を迎える先輩と、

 大学の桜並木や食堂について熱く語りあっちゃいました(笑)。

 当時は建物全てが木造だったとか!

 ボロいと思っていた建物も鉄骨でしたので、

 その前の建物があったかと思うと大学の歴史を感じずにはいられませんでした。

 こういうつながりは大切にしていきたいものですね♪

◆さて、昨日は「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 インフレの背景についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、日本という国が破綻寸前状態を脱出するという目的で、

 国が借金を返していくためには、

 国民から今より多く税金を納めてもらう必要があること。

 そのために“インフレ”が登場することをお伝えしました。

 では、根本的な話ですが、

 “インフレ”

 ってどういう現象でしょうか?

◆“インフレ”は、正式には「インフレーション」のことを指します。

 社会で習った気がしますよね・・・覚えてないですけど(苦笑)。

 インフレーションとは、

 「物価が持続的に上昇する経済現象」

 という意味です☆

 元々は需要が供給を上回ることにより発生すると言われています。

 簡単に言うと、

 イチローのサインは欲しい人がたくさんいるけど、

 イチローはなかなかサインをしないので、

 サインがプレミア価格になる、という感じでしょうか。

 よりわかりづらいかも・・・。

◆では、インフレについて極端な話をしますね。

 今であれば、牛丼1杯は350円くらいで食べられるはずです。

 しかし、急激なインフレが進み、

 牛丼1杯が3,500円に値上がりしたとしましょう!

 今の10倍とは驚きの価格ですよね。

 実際にこんなことが早急に起こるわけではないのですが、

 その方がわかりやすいので、そんな想定にさせてください♪

◆ハイ、牛丼に限らずモノの値段が今の10倍に跳ね上がりました。

 当然ながら、今の給料体系では暮らしていけないですよね。

 ですので、給料も上がります。

 例えば、現在月に20万円の給料をもらっている方が、

 月に200万円の給料をもらえるとしましょう。

 モノを買うのも10倍ですが、給料も10倍になっているので、

 結果的には生活水準は変わりませんよね。

◆ココでちょっと考えてみてくださいね!

 モノの値段が10倍になっているので、消費税も当然10倍納められますよね。

 給料が10倍になっているので、所得税も10倍納められますよね。

 ほら、税収が増えたじゃないですか☆

 そうです、インフレが起こると、税収が増えるのです。

 もし、国の借金が800兆円あったとしても、

 税収入が今の50兆円の10倍500兆円あったらどうでしょうか。

 おそらく、2,3年で国の借金はチャラになりますよね。

 国としては、万々歳じゃないですか♪

◆しかし、よく考えてみてくださいよ。

 今まで貯めていた預貯金はどうなりますか?

 給料の中からコツコツ貯めた100万円が、

 今の10万円と同じ価値になっちゃいます。

 これってめちゃめちゃショックですよね!

 ‘やってられね~よ!!!’

 って思うのではないでしょうか。

 ですので、今まで世界で急激なインフレ政策が成功した国はありません。

 ハンガリーやアルゼンチンは大混乱を起こしたみたいです。

 中には「1億兆札」という紙幣が発行された国もあるようで、驚きです(笑)。

◆ということで、急激な“インフレ”はもろ刃の剣だと言えます。

 しかし、国の借金を返していくという意味では、

 ものすごく効果的な政策であるとも言えます。

 10倍というのは極端ですが、この先数年で、

 物価が1.5~2倍になっていく可能性は大いにあります。

 そんな“インフレ”に対し、私達はどうしていくべきなのか。

 明日はその辺をお伝えしていければと考えています☆

◆今日は、「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 「インフレーション」のしくみについてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“インフレ”はどうして起こるのか?(背景解説)☆ | トップページ | ☆これでインフレが起こっても生き残れる!☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28351874

この記事へのトラックバック一覧です: ☆1杯3,500円の牛丼!?☆:

« ☆“インフレ”はどうして起こるのか?(背景解説)☆ | トップページ | ☆これでインフレが起こっても生き残れる!☆ »