« ☆“心の記憶”は人に行動させる!☆ | トップページ | ☆“感情”をエネルギーに変える!☆ »

☆トランポリンの法則☆

◆ぜひモニターになってみてください↓

 お試し好きな女性のためにこんなショップがあったらいいな♪

 ↑と思ったので、実際に作っちゃいました!

 責任者は・・・・・私です。

◆たまには外で気分を一新したいと思い立ち、

 「葛西臨海公園」に初めて行ってきました!

 ⇒ http://www.senyo.co.jp/kasai/

 ↓まず目につくのが、観覧車。

090207_12090001

 けっこうデカいです。

 乗るのには1人700円かかるみたい。

 観覧車よりも、ランチビール(笑)。

 ↓隣でひなたぼっこしていた猫ととともに。

090207_12090002

 ↓海浜公園というだけあって、海もめちゃくちゃ近いです。

090207_12570001

 春先には潮干狩りもできるみたい。

 ↓ふと見ると、はるか彼方にシンデレラ城とスペースマウンテンが!

090207_12510001_2

 海浜幕張公園駅から1駅で幕張駅なんですね♪

 ↓中には鳥類園という場所もありましたが・・・いたのはカルガモのみ(笑)!?

090207_13340001

◆初めて行った葛西臨海公園でしたが、

 思いのほか良かったです!

 ただ、ほぼ全て吹きさらしなので、風の強い日にはお薦めできないかも。

 たまには気分転換に出かけるのもいいもんですね。

 次は暖かくなったら、潮干狩りに行きたいな♪

◆さて、昨日は「感情をとらえる」というテーマで、

 “心の記憶”のメリットについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、“心の記憶”を活用することにより、

 自分が味わいたくない感情に、先回りして対応できること。

 そして、この対応には

 『トランポリンの法則』

 が当てはまるという部分までお伝えしました。

 今日はこの“トランポリンの法則”についてお伝えしていきます。

◆“トランポリン”っていう運動器具自体は・・・・ご存知ですよね?

 主に四角いキャンバスを多数のばねやゴム・ケーブル等で枠に固定し、

 その上で縦横無尽に飛び跳ねるための器具です。

 2000年のシドニー五輪から五輪の公式競技にもなっていますよね☆

 ・

 余談ですが、“トランポリン”って何語なんでしょうね(笑)?

 気になったことはないですか?

 私は気になったことがあります。

 イタリア語とスペイン語が語源になっているようですね。

 あと、“トランポリン”って言葉自体、ちょっと面白くないです?

 何回も口に出していると、別の何かみたいに聞こえます。

 ぷにょぷにょした食べ物かそういうトランプのゲームがありそうです(笑)。

◆って、トランポリンへの無駄知識はこれくらいにして、

 閑話休題、本題に戻ります。

 この“心の記憶”のメリットは、トランポリンのように働きます。

 トランポリンを想像していただきたいのですが、

 競技者は最初は低いジャンプですが、徐々にジャンプが高くなっていきます。

 あれはどうしてでしょうか?

 何に比例して、ジャンプの高さが高くなっていくのでしょうか?

◆答えは、

 “沈む深さ”

 ですよね☆

 【競技者がトランポリンに深く沈めば沈むほど、

 跳ね返った時のジャンプの高さも高くなる】

 のです。

 これが『トランポリンの法則』です。

 この沈み具合を“心の記憶”への刻み具合とします。

 ジャンプの高さは何でしょうか?

 ・・・そうです、“行動”ですね。

 すなわち、

 【深く感情を味わうほど、より早く・的確な行動をする】

 ことになるのです。

 より深くその時の感情を味わってみることが、

 トランポリンにおける沈みとなるんですね。

 どうせだったら、高くジャンプしちゃいましょう!

◆ですから、ネガティブな感情でもそれを一度は深く味わうことにより、

 その体験を反面教師として、避けるための具体的な行動につながります。

 『失敗は成功のもと』

 とはこういった学びからもたらされるのではないでしょうか。

 少なくとも、

 『喉元過ぎれば暑さ忘れる』

 というような失敗の仕方を繰り返しても意味がないということです☆

 どうです、ネガティブな体験もしてみたくなりませんか?

 ・・・ならないですかね(苦笑)。

◆今日は、「感情をとらえる」というテーマで、

 “トランポリンの法則”についてお伝えしました。

 明日はまとめをお伝えして、このテーマを一区切りとさせていただきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“心の記憶”は人に行動させる!☆ | トップページ | ☆“感情”をエネルギーに変える!☆ »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お久しぶりです。

最後の所がいまいち良く意味がわからなかったのですが...

ネガティブなことをやってみるべき?

ん...?

まぁ、最近いろんな方のブログを読むようにしていたんです。

読んでいると、あなたはとても上手に書いているね。
人それぞれの感想はあると思うけど、私そう思うかな。

最初は何とも思わなかったんだけど、比べてみると読みやすくてあきさせない。

多分、普段の生活の出来事も書いているのと、読書がわかりやすいように何かに例えて説明する所かもね。


あまり褒めすぎるとダメね!(笑)

投稿: レナ | 2009年2月 8日 (日) 23時39分

>レナ様
 こんにちは。
 レナさん、率直な感想とコメントを書いていただき、ありがとうございます。
 文章についての感想は、正直おっかなびっくりなところがあって、
 あまり聞いていませんでした(稚拙な表現が多いので・・)。
 やっぱり褒めていただくと、テンション上がりますね。
 自己重要度が上がるというか。
 まっ、「猿もおだてりゃ・・」にならないように気をつけます(笑)。

 それとわかりにくかった部分については、本編で補足しますね。
 貴重なご意見です!
 アウトプットの面白さと難しさを感じますね。

 これからも何か思う部分がありましたら、率直に書いていただければ嬉しいです。
 読んでいただき、心から感謝しますっ!

投稿: いさお | 2009年2月 9日 (月) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/27885140

この記事へのトラックバック一覧です: ☆トランポリンの法則☆:

« ☆“心の記憶”は人に行動させる!☆ | トップページ | ☆“感情”をエネルギーに変える!☆ »