« ☆“毒を食らわば皿まで”精神☆ | トップページ | ☆トランポリンの法則☆ »

☆“心の記憶”は人に行動させる!☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介してください!

 直接、ブログ、メルマガ、何でもかまいません。

 よろしくお願いします☆☆☆

◆最近、年度始対応もあるせいか、

 毎日業者の方とお会いして、お話しているような気がします☆

 昨日もある管理業者さんとお会いしていたのですが、

 少しばかりショックな出来事がありました。

◆その業者さんとは、1月に新たな法人契約を締結し直し、

 全国的に均一のサービスをやってもらおうと思っていたのですが、

 今さらになって

 「カバーできない地区があります。」

 って言われても・・・。

 一瞬耳を疑いましたが、色々詳しく聞いてみると、

 業者さんの観点からでは、全国の政令指定都市を網羅できていれば、

 全国的に均一のサービスが提供できているという認識だったとのこと。

 うちの組織としては、政令指定都市に限らず、

 全国津々浦々で同じサービスがなければまずいという認識です。

 このギャップが今回の事態を発生させました。

◆ビジネス取引においても、このような食い違いが生じるのですから、

 まして日常生活においては、もっと認識のギャップがあるんだろうなぁと

 改めて感じざるをえない出来事となりました。

 ‘自分も同じことをしてるのかもしれない’

 と思っちゃいましたね。

 これを反面教師にして、これからは相手と認識を共有したうえで、

 物事を進めていかなければならないと強く感じました。

 業者さんには、津々浦々カバーできるように押しておきました(笑)。

◆余談ですが、このところ週に2~3回けっこうな人数のセミナーが

 開催されていますが、相変わらず満席のようです。

 ・・・・・本当に不況なんですね(苦笑)。

◆さて、昨日は「感情をとらえる」というテーマで、

 “ドクサラ”精神で、感情を深く味わうことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、一度味わってしまった感情なんだから、

 『毒を食らわば皿まで』精神で、とことんその感情を味わってみよう!

 とことんまで味わえば、

 ‘この感情は、自分をこんな風に思わせるんだなぁ。’

 ということが心の記憶として刻まれます☆

 その“心の記憶”によるメリットを今日はお伝えしていきます。

 大丈夫ですかぁ、ついてきてますかぁ(笑)??

◆では、このテーマで一貫して話している‘悔しさ’という感情を例にし、

 “心の記憶”によるメリットをお伝えしていきますね。

 例えば、楽しみにしていたディズニーシーデートが、

 大雨に降られて台無しになるという悔しい経験をしたとしましょう。

 悔しいですねぇ。

 腹立たしいですねぇ。

 ただ、特に意識をしていないと、次の日にはその‘悔しさ’は忘れてしまいます。

 人間ってそういう生き物なんです(笑)。

 だから、生きていけるのかもしれないですけど・・。

 そうすると、次のデートにたまたま神様のジェラシーにあい、

 雨が降られた際に、また悔しい思いをすることになります。

 だって、忘れてますから、何も対策しないですもんね。

◆しかし、心の記憶として刻まれるほど、

 ‘悔しさ’の感情を味わっていた場合はどうでしょうか?

 デートの前日にどんな事を思うでしょうか?

 ・

 私であれば、確実に前に雨に降られた記憶(感情)が蘇り、

 悔しい出来事とならないような対応を考えておきますね!

 例えば、雨が降りそうであれば屋内で遊べる場所を考えますし、

 恋人に急用が入りそうだとしたら、

 1人で過ごすパターンや急に誘える友達を考えます☆

 このようにあらかじめ想定しておけば、‘悔しさ’をまた味わうことはないですよね。

◆これが“心の記憶”のメリットです!

 つまり、

 【自分が味わいたくない感情を、先回りして対応できることが可能】

 になるのです。

 買い物をした際に、お金が足りなくなった経験はありませんか?

 私の場合、子供の頃に買い物をした際に、

 財布のお金が足りなくてめちゃくちゃ焦って、恥ずかしい感情を味わったので、

 それからは財布に常に“1万円”をしのばせてあります(笑)。

 えぇ、あの心の記憶は忘れようにも忘れられないくらい強烈でしたから・・。

◆他にも

  ●携帯電話を家に忘れて、人と会えなかった寂しい感情から、

    出掛ける際に携帯を確認するようになった

  ●数日かけて作ったデータを誤って削除した後悔の感情から、

    大切なデータは途中でコピーして作業するようになった

  ●初対面で馴れ馴れしい口調をしたことで、人との縁を失った切ない感情から、

    言葉遣いには慎重になった

 というような、できれば思い出したくもない(でも、忘れられない)感情を、

 たくさん味わったことにより、今の自分の行動に活かされています☆

 これって、けっこうなメリットだと思います。

 ・

 実はこのような経験には、ある法則が当てはまります。

 それは『トランポリンの法則』と言います(もちろん勝手に作りました(笑))。

 この法則については、また明日に譲ります♪

◆今日は「感情をとらえる」というテーマで、

 “心の記憶”のメリットについてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“毒を食らわば皿まで”精神☆ | トップページ | ☆トランポリンの法則☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/27853600

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“心の記憶”は人に行動させる!☆:

« ☆“毒を食らわば皿まで”精神☆ | トップページ | ☆トランポリンの法則☆ »