« ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ | トップページ | ☆お店の印象を決める最重要ポイント☆ »

☆これでインフレが起こっても生き残れる!☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆『ワンピース』を無事に読破し終えたので、

 今は図書館にだいぶ前から予約してやっと借りられた1冊を読み進めています。

 【お薦めの一冊:夢をかなえるゾウ(水野敬也)】

夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ

著者:水野敬也
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本はかなり売れてますし、早々にドラマ化もされていたので、

 おそらく面白いんだろうなぁとかなり期待感を高めに設定しつつ、

 読み始めてしまいました☆

◆圧倒的に面白いです!!!

 まだ、読破していないので、何とも言えませんが、

 かな~り好みな作品だと確信しています。

 章ごとにガネーシャ(関西弁をしゃべるインドの神様)から「課題」が出るのですが、

 自分もそれをクリアーしつつ読み進めているため、

 時間がかかっているという感じです。

 (本来であれば、先が気になって1日で読破してしまいそうな勢いです)

 今までも色々な自己啓発系の本を読んできましたが、

 それでも

 ‘なんか成功とか近づいている気がしないんだよなぁ・・。’

 と壁にぶちあたっている人には、衝撃の1冊になるかもしれません。

◆ストーリーと言い、内容と言い、めちゃくちゃお薦めの1冊ですね。

 「何か最近面白い本あった?」

 と人に聞かれたら、即これを薦めてみようと思ってます。

 次の課題は何だろうなぁ??

◆さて、昨日は「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 「インフレーション」のしくみについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「インフレーション」のしくみについて、

 ごく簡単にお伝えしました。

 需要が供給を上回るため、物価が上昇し、

 結果として貨幣価値が下がってしまうという部分について

 理解していただければ十分です☆

 10倍というのは極端な話かもしれませんが、

 中長期的に見て、2~3倍はありえない話ではないと思います。

 なぜなら、今の団塊の世代の方々の初任給は

 約2万円だったということを聞いたことがあります。

 この30~40年で、物価はどれくらい上がってますか?

 10倍は上がっているのではないでしょうか(汗)??

 とすれば、やはり2~3倍はありえますよね。

◆仮に10年でじわじわと2倍に物価が上昇する

 インフレが起こったと仮定しましょう。

 どのようなことが起こっているでしょうか?

 自分の給料はそれに伴って2倍になります(ならなければ悲劇です)。

 物価も2倍になっています。

 お金持ちになるために考えるべき手段5つについて考えてみます。

  ●預貯金・・・今の半分の価値となります。

  ●株式・・・相場に連動するので、価値自体に変化はありません。

  ●保険・・・掛け金額自体は変わりませんので、今より負担は軽くなりますが、

        もらえる保険金額も今の半分の価値になってしまいます。

  ●不動産・・・市場価値に連動するので、価値自体に変化はありません。

          (年数経過による価値の下落はありますが)

  ●税金・・・所得体系の基準が変わらなければ、所得が大きくなりますので、

        納めなければならない税金額も増えます。

        (というか、間違いなく消費税が上がるので、負担は増えますね)

 この中で、みなさんは生き残っていくために、

 いくつの手段をお持ちでしょうか?

◆例えば、タンス預金で1,000万円を隠し持っていたとしても、

 インフレで貨幣価値が半分になってしまえば、

 今の500万円の価値しかないことになってしまいます。

 せっかく貯めたのに、ちょっと切ないですよね・・・。

 同じように、とにかく貯蓄性の保険に掛けまくって、

 ‘保険会社に運用してもらって10年後にドバッともらうんだぁ。’

 と思っていたとしても、ドバッともらった額が、

 当初イメージしていた価値の半分になるということです。

 もちろん、これは2倍のインフレが起こったという前提ですので、

 預貯金や保険が悪いというわけでは決して(!!)ありません。

 だって、私も保険業界に身を置くものですから(苦笑)。

◆しかしながら、本当に今後インフレが起こるとすれば、

 【1つの手段に集中して資源を投下してしまうのは危険】

 という風に言わざるをえません。

 そのリスクを少しでも回避できる方法があるとすれば、

 【自分に合ったポートフォリオを構築するしかない!】

 と考えています。

◆私がここで言う“ポートフォリオ”とは、

 「安全性や収益性を考えた、各種の金融資産の一覧表」

 を指しています。

 簡単に言うと、

 「資産は分散した方がよい。」

 というアドバイスとなります☆

 仮にインフレがやってきたとしても、

 日経平均額が上昇することはあれ、急に半分になることはありません。

 同じく不動産も家賃を上げられることはあれ、価値が急に半分にはなりません。

◆ただし、自分が好まない資産をわざわざ持つ必要はないと考えます。

 あくまでも自分に合った、持っていて納得できる資産を保有しておくべきです!

 ちなみに私の場合は、全ての資産を“10”とすると、

 預貯金「2」、保険「2」、ビジネス投資「4」、不動産「2」、株式「少々(笑)」

 といった感じの分散になるでしょうか。

 最近は、ビジネスへの投資も多いですね。

 返ってくるものは、また何かに再投資すると思いますが。

◆インフレが起こるか、デフレが起こるか、

 それは私にもハッキリとはわかりません。

 ただ!

 漠然と何も対応をせずに、どんな気候になっても外で我慢するのか、

 気候変化のために住居を作り、暑くなれば冷房器具、

 寒くなれば暖房器具を使って、快適に暮らしていくのか。

 両者には大きな違いがあると思います。

 さて、あなたはどっち派ですか??

◆今日は、「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 インフレに対応するためには、

 自分なりのポートフォリオを構築すべきということをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ | トップページ | ☆お店の印象を決める最重要ポイント☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

メールを送らせていただきましたので..。

よろしくお願いします。

投稿: レナ | 2009年2月27日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28369828

この記事へのトラックバック一覧です: ☆これでインフレが起こっても生き残れる!☆:

« ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ | トップページ | ☆お店の印象を決める最重要ポイント☆ »