« ☆今さら聞けない経済のしくみ その1☆ | トップページ | ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ »

☆“インフレ”はどうして起こるのか?(背景解説)☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あなたの力をお貸しください!

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、よろしくお願いいたします。

◆もう2月の下旬に入ったこともあり、

 壮行会、送別会が次々に入ってきています☆

 今週も今日が大学のOB壮行会、木曜日が同期の壮行会となっています。

 先週も元部署壮行会があったりしたのですが・・・・・

 なぜか全て幹事です(笑)。

 おそらく現部署送別会も幹事になることが予想されます。

 7,8年目ってそういう年代なのでしょうか?

 少なくとも同期壮行会以外は、自然に回ってきました。

 まぁ、嫌いじゃないんですけどね(笑)。

◆昔から、意見を調整したり、希望を取りまとめたりするのは好きな方で、

 それが今も変わらずセルフイメージの中にあるのかなと思います。

 あと、何事も一番手ではなく「副~」とか「サブ~」なんていう役回りが好きです。

 “縁の下の力持ち”に魅力を感じるのかもしれませんね。

 でも、このような役回りを好んでやっていたことにより、

 グループディスカッションなどでは、かなりいいポジションを

 自然と取れるようになっていました。

 就職活動でのディスカッションなんかは全く苦になりませんでしたね。

◆自分に不思議と縁のある役回りというのは、

 どこかで自分の実力になっていると感じます!

 ‘なんか、自分っていつも自然とこの役回りをやってるなぁ’

 と感じるものがあれば、それを極めていくのも面白いですよね。

 今週は飲み会が続きますが、貴重なアフター5の時間を使っていることを意識し、

 何か1つでも自分にとってのプラスを吸収していきます♪

◆さて、昨日は「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 現在の日本の経済状況についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、私が苦手としている(?)経済をテーマにして、

 私同様に今まで‘経済ってよくわからなかったなぁ’って思われる方を対象に、

 簡単な経済のしくみをお伝えしていこうと考えています☆

 経済といってもめちゃくちゃ範囲が広いので、

 一部分に特化したお話になってしまうと思いますが、ご了承ください。

 ということで、昨日はその前段として、日本の経済状況は、

 今!かなりヤバいということをお伝えしました(せざるをえませんでした)。

 今日は、これから日本が歩むシナリオを予想していきます!

◆昨日書きましたが、今の日本は借金まみれで、

 破綻寸前状態です(一家庭であれば、とっくに自己破産です)。

 なぜ、破綻していないのかと言えば、

 “国債”を買っているほとんどが、日本の企業や個人だからです!

 つまり、

 【お金を貸してる方も日本人】

 ってことなんですね。

 お金を貸している方としても、今日本という国が破綻してしまうと、

 貸しているお金がチャラになってしまう可能性があります。

 がんばって国を活気づかせて、

 お金をきちんと返してほしいと思っているわけです☆

 ‘フムフム、なるほど’って感じですよね(笑)。

 だから、日本は破綻していないのです。

◆もし仮に、国債を保有している多くが外国人だったと仮定しましょう。

 ‘あっ、日本って成長率はほとんどないし、GDPも低いし・・・ダメだな。’

 と判断されてしまったら、国債はどんどん売られてしまうでしょう。

 そうすると、国債の価格は下落し、

 日本の借金はさらに急増し、国家は一瞬にして破綻する・・・可能性もあります。

 まぁ、そんなことはさせませんけどね(根拠のない自信です)!

◆ということで、日本という国家は、日本人からお金を借りているので、

 現段階では破綻していないということがわかるかと思います。

 では、日本はこのまま指をくわえて、

 借金が膨らんでいくのをただ見守っていくだけでしょうか?

 あなたが国だとしたら、どんな風にしたいと思うでしょうか?

 どんな政策を考えるでしょうか?

 そして、実行するでしょうか?

 大きな視点(大き過ぎる?)で想像してみましょう♪

 さぁ、どんなことが想像できるでしょう??

◆私が国だとしたら、

 ‘借金って嫌だなぁ・・・早く返しちゃいたいなぁ・・・。’

 と考えると思います☆

 だって、利息を返すだけでも大変ですし、

 国の財政状況がずっと赤字っていうのもカッコ悪いっすもんね(笑)。

 ですので、まずは

 ‘借金を返そう!!’

 というのが、国の目指す政策となるわけです。

 これはわかりやすいですよね。

◆次に、どうすれば借金を返せるかということを考えると、

 以下の2点が単純に返せる方法となるわけでうす。

  ●借金の額を減らしちゃう

  ●収入を増やす

 借金の額自体を減らすというのは、最も単純な方法ですが、

 「10年後に5%の利息をつけてお返しします」

 と言って国民から借りた100万円を、勝手に10万円にすることはまずいですよね。

 おそらく一揆がおこります(笑)。

 ですので、最初の方法はとりえません。

 ・

 次に2つ目の方法ですが、

 収入が50万円だったのを100万円に増やせれば、

 30万円の借金をせずに毎年20万円返していけるわけです。

 (額は昨日の更新を参考にしてください)

 こうすれば、借金は減りますよね。

 ということで取りえる策としてはこちらの方が有効なわけです!

◆そこで、国の収入とは何でしょうか?

 そうです、国の収入の多くは私達国民からの「税金」です。

 つまり、税金を多く納めてもらえれば、それだけ収入が増えるわけです。

 単純ですよね。

 では、どうすれば税金を多く納めてもらえるか?

 ここで颯爽と(笑)登場してくるのが“インフレ”なわけです。

 (やっと、本題にたどり着きました)

 インフレにたどり着いたところで、長くなりそうなので明日に譲りますね☆

◆今日は、「今さら聞けない経済のしくみ」というテーマで、

 インフレの背景についてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆今さら聞けない経済のしくみ その1☆ | トップページ | ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28332818

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“インフレ”はどうして起こるのか?(背景解説)☆:

« ☆今さら聞けない経済のしくみ その1☆ | トップページ | ☆1杯3,500円の牛丼!?☆ »