« ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ | トップページ | ☆ズバリ、苦手分野対策の最強の秘訣はコレ!☆ »

☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あなたの力をお貸しください!

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、よろしくお願いいたします。

◆昨日は、先日購入した犬飼ターボさんの3冊のうち、

 1番最近に出た著書を読み終えました☆

 【今日の1冊:天使は歩いてやってくる(犬飼ターボ)】

天使は歩いてやってくる 天使は歩いてやってくる

著者:犬飼 ターボ
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちょっとだけあらすじを書くと、

 「成功者の別荘で庭師として雇われている主人公が、

 ひょんなことから成功者のファンである女の子から成功者と間違われ、

 成功者を演じながらその女の子に成功へのヒントを教えていく」

 という感じの内容です。

 面白い設定でしたね。

◆男(主人公)目線で書いてあるのですが、

 主人公の立場になって読み進めてみてもよいですし、

 女の子の立場になって課題をクリアーしながら読み進めてもよいかなと。

 書かれている内容は、いくつか目新しい内容もありましたが、

 基本的には成功法則のおさらい的なイメージ。

 著者の比喩表現が思わず笑っちゃいます。

 すごく読みやすい作品になっているので、

 何度も繰り返して読むといいかもしれませんね♪

◆さて、昨日は「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 苦もなく勉強を続けるコツは、

 基礎の修得に全力を尽くし、楽しく学んでいくことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回、テーマの教科書とさせていただいている安河内さんですが、

 勉強はつまるところ「訓練と暗記」であると言われています。

 つまり、何だかんだ言っても、短期間で集中して勉強していくためには、

 “記憶力”

 というのが非常に重要な要素となってくるわけです。

 これは理解できますよね。

 年齢を重ねるごとに記憶力の低下は感じずにはいられませんし、

 脳の研究の中でも10代~20代でピークを迎え、

 それ以降は年齢に反比例していくということも確認されています。

◆この衰えていきがちな記憶力に対し、

 勉強する時には活性化していく必要があります!

 では、どのようにして脳を活性化させ、

 効率よく多くを記憶していけばよいのでしょうか?

 その点について今日はお伝えしていきますね☆

◆みなさんは“パズル”をやったことがあるでしょうか?

 おそらく、ピースの多少はあるにせよ、

 パズルで楽しんだことがある方が多いのではないでしょうか。

 (余談ですが、ちびまる子ちゃんの作者であるさくらももこさんが、

  以前に『牛乳パズル』というただ真っ白な難易度の極めて高いパズルが

  あったと書かれていました。確かに難しそうだし、完成しても・・・ねぇ(苦笑))

 そんなパズルのやり方に記憶のポイントも似ています。

◆パズルを完成させようとする時に、

 ‘このパズルの中心はこれだぁ!!!’

 といきなり中心から始めることができるでしょうか?

 おそらく、一度作った経験のあるパズルであれば可能かもしれませんが、

 初めての場合であればほぼ不可能でしょう。

 通常は、四つ角から始めますよね☆

 そして、枠を作りながら、だんだん内側に進めていく。

 そんなやり方をする方がほとんどでしょう。

 記憶も同じやり方です!

◆いきなり細かいところまで覚えるのではなく、

 はじめは浅~~く概要を理解します。

 次に浅く重要ポイントを理解し、さらにその次にポイント、

 その次に補足、その次に注釈・・・といった感じで記憶していきます。

 要は、

 【はじめは浅く、後から深く】

 というやり方です。

 そして、同じ箇所を繰り返し、繰り返しやっていくことにより、

 最初の方に覚えた基礎については、完璧に覚えられるという寸法です。

 『浅く深く反復法』とでも言うのでしょうか。

◆そして、もう1つのポイントは、記憶のメンテナンスです。

 一度は完璧に覚えた事柄であっても、

 他のことを覚えようとしていくうちに記憶があやふやになっていきます。

 有名なエビングハウスの忘却曲線では、

 人は覚えて30分後には40%、24時間後には66%、

 3日後には75%、30日後には80%忘れてしまうと言われています。

 いくら必死に覚えても、1ヶ月後に80%忘れてしまっては

 勉強のいたちごっこになってしまうわけです・・・。

◆それを防ぐのが記憶のメンテナンスです。

 安河内さん流の表現を使えば、

 『皿回し暗記術』

 でメンテナンスをするとのことです。

 どういうことかと言えば、

 たくさんの皿回しが同時にできる人というのは、

 いくつかの皿を回しているうちに、最初の方に回したお皿がグラグラしてきます。

 そうすると、演者は前のお皿をさらに回し直すのです!

 これが記憶のメンテナンスのイメージです。

◆最初は1日後に復習し、その次は2日後、その次は3日後、

 そこで覚えていたら次は1週間後、その次は2週間後・・・

 というようにメンテナンスをしていきます。

 これが記憶の定着化の鍵です。

 当たり前のことですが、うまくメンテナンスできていない方が多いようです。

 【次の記憶にとりかかった後でも、前に覚えた記憶を随時復習】

 することを意識していきましょう!

 真の記憶の定着には100回くらいのメンテナンスがかかるようですよ(驚)。

 ・

 【できる人の勉強法ポイントその4:『浅く深く反復法』『皿回し暗記術』】

◆今日は、「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 記憶のポイントは『浅く深く反復法』と『皿回し暗記術』であることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ | トップページ | ☆ズバリ、苦手分野対策の最強の秘訣はコレ!☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

勉強させていただいてます。

ところで忘却曲線はエビングハウスではなかったですか?

投稿: | 2009年12月25日 (金) 22時57分

ご指摘の通りでした。

“エビデンス”って誰ですかね(汗)?
たぶじん実在しない人物ですよね。

今後、読まれる方のために修正しておきました。
ご指摘、大変ありがとうございました!!

投稿: いさお | 2009年12月26日 (土) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28609483

この記事へのトラックバック一覧です: ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆:

« ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ | トップページ | ☆ズバリ、苦手分野対策の最強の秘訣はコレ!☆ »