« ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ | トップページ | ☆“できる人”の勉強法をインストール☆ »

☆“目標達成の肝”はコレ!☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 よろしくお願いします!

◆昨日、前日の土曜日に放送されたある番組を見ました。

 『世界がもし100人の村だったら 6』

 です。

 ⇒ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2009/09-043.html

 いやぁ・・・壮絶でした。

 上地雄輔さんも言っていましたが、

 「‘可哀そう’っていう言葉は使いたくない。

  なぜなら、その時点で僕が彼らを差別してしまっているから。」

 という気持ちを私も持っています。

 ‘可哀そう’っていうのは簡単だけど、

 それこそ偽善のように見えるし、差別の温床のように感じる。

 何か高いところから見てる気さえしてしまう・・・。

◆‘可哀そう’と感じる気持ちは胸の中にグッとしまっておき、

 ‘じゃぁ、自分には何ができるのか?’

 ‘ここから何に気づき、どう未来に活かしていくのか?’

 を考えていかなければいけないんだと改めて感じました☆

 ・

 ちなみに、昨日出た100人の村の例えは、

 1年に100万円以上の生活費を使っているのは、

 100人のうち最も裕福な16人だけ。

 1年に30万円未満で生活している人が、実に72人。

 内戦、内乱、地雷、武装集団に襲われる危険がないのであれば、

 その危険を常に感じなければいけない20人より裕福です。

 100人のうつ子供は26人(ちょっと違うかも?)ですが、

 そのうちの12人は小学校に通うことができません。

 ・

 ・・・う~ん、純粋に日本に生まれたことの幸せを感じざるをえませんね。

 私達の常識は、世界の中では超(!!)裕福層の常識なのです。

 『吾唯だ足りるを知る』

 という言葉が深く胸に刻まれました。

◆さて、昨日は「障害」というテーマで、

 障害を障害とみるかどうかは、自分の見るもの次第であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りにしたいと考えています。

 それでは今日も、お伝えしていきます♪

◆昨日は、障害を陸上のハードルにたとえてお伝えしました。

 障害という言葉から、一番連想しやすかったものですから(笑)。

 通常はハードルがない時とある時ではタイム差があるはずです。

 しかし、一定の条件(自分がどうしてもやると思える条件)が付いた場合、

 人はハードルがあることに悩むのではなく、

 どうすれば同タイムで走れるかという行動に焦点がいきます。

 これを普段の目標設定にも応用すればよいのです!

◆自分が今達成していないものであれば、

 何かしらの障害はあるはずです(あって当たり前)。

 障害を障害と感じているからこそ、達成していないのですよね☆

 ですから、

 【障害にピントを合わせるのではなく、ゴールにピントを合わせる】

 ことが非常に大切なのです。

◆黒の柵(格子)越しに、

 遠くの山を写真におさめようとしたとしましょう。

 ピンとの合わせ方を誤ってしまうと、

 手前にある黒い格子が目立ってしまいますよね。

 ところが、うまく遠くの山にピントを合わせることができれば、

 黒い格子はピンボケし、気にならなくなります☆

 イメージできますよね?

 そんな感じです。

◆普通に道を歩くのだって、

 ある人はこういうかもしれません。

 ・

 「だって、道には小石がたくさん落ちているよ。」

 「車もたくさん通るんだから、危ないじゃん!」

 「天気が変わる可能性だってあるよ。」

 ・

 このように言われたら、どのように感じるでしょうか?

 それであなたは歩くのをやめるのでしょうか??

 おそらく・・・

 目的が明確であれば、普通に歩いていきますよね。

 だって、

 石につまづかないように注意すればよいですし、

 事故にあわないように車に気をつければよいのです。

 雨が心配であれば傘を持っていけばよいだけです☆

◆つまり、

 【どんな状況もピント合わせを間違うと障害になりうる】

 のです。

 それがわかっていれば、明確な目標にピント合わせができれば、

 障害が消える(障害を障害と感じなくなる)ことがわかります。

 ピント合わせが目標達成の肝なんですね!

 ・

 ‘あぁ、これって自分にとっての障害だわ。’

 と感じた時は、

 「自分は今、何にピントを合わせているか?」

 「何を見て障害と感じているか?」

 という質問を自分に投げかけてみてください。

 もしかしたら、障害を作り出しているのは、

 他ならぬ自分自身かもしれませんよ♪

◆今日は、「障害」というテーマで、

 ピント合わせが目標達成の肝であることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ | トップページ | ☆“できる人”の勉強法をインストール☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28535206

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“目標達成の肝”はコレ!☆:

« ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ | トップページ | ☆“できる人”の勉強法をインストール☆ »