« ☆人生の行く手を遮らんとするもの☆ | トップページ | ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ »

☆あなたの一番身近なものを意識していますか!?☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆久々に東野圭吾さんの未読作品を読みました。

 【今日の一冊:11文字の殺人(東野圭吾)】

Book 11文字の殺人 (光文社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 5点中2.5点くらいの作品でしょうか。

 あえて読者にそんな風に読ませたかったのかもしれませんが、

 東野圭吾さんの作品で、トリックや犯人がわかった作品でした☆

 動機まではわかりませんでしたけどね・・。

 ただ、犯人がわかってみると、やはり文章力がすごいなと感じました。

 読者を楽しませる趣向が伏線としてこらしてあるんですよね。

◆東野圭吾さんと言えば、昨年末にかけて

 『流星の絆』がドラマ化されて高視聴率ととともに話題を呼びました。

 昨日少しの時間だけテレビを見ていると、

 ある東野圭吾さんの作品が次クールで映像化されるみたいです。

 松田翔太さんの主演で☆

 何の作品だと思いますか??

 私は原作を持っているんですけどね。

 正解は、『名探偵の掟』です!

 ⇒ http://www.tv-asahi.co.jp/meitantei/

 テレビ朝日系列の11時台のドラマなので、

 「TRICK」などのヒットがあった枠ですね。

 4月から毎週金曜日放送のようです。

◆原作はだいぶ前に読みましたが、もう1度読み返してみようと思います。

 ・・・・・が、

 【今日の1冊:名探偵の掟(東野圭吾)】

名探偵の掟 (講談社文庫) 名探偵の掟 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 え~っと・・・これ映像化しちゃいますか(笑)。

 CMでも流れてましたけど、完全にギャグですよ、この作品。

 東野圭吾さんって出身がコテコテの関西だけあって、

 ユーモアのセンスも抜群なんですよね!

 それをミステリーの世界にまで反映しちゃうんだからすごいものです。

 密室殺人、バラバラ殺人、アリバイトリック・・・

 ミステリーのお約束をとことんこきおろしてしまっている作品(笑)。

 映像化は難しくはないと思うので、脚本に注目ですね。

 意外と楽しみにしています。

◆この作品がヒットすれば、『名探偵の呪縛』なんかも

 映像化されてしまうのでしょうか。

 この作品は今まさに図書館から借りてきているので、

 読んだらまたご感想は書きますね♪

◆さて、昨日は「障害」というテーマで、

 自分自身の“障害”についてのイメージを考えていただく質問をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日はあなたの得たい成果・ゴールに対して

 障害となっているものがあるのか。

 あるとすれば、その障害は何か。

 ということについて考えていただきました。

◆“障害”という言葉の直接的な意味を調べてみると、

 「ものごとの達成や進行のさまたげとなること。

  また、さまたげとなるもののこと。」

 という意味が出てきます。

 私が以前に描いていたイメージでは、

 ゴールへの道を歩んでいると目の前に突然、

 大きな壁みたいなものが降りてきて、

 行く手を遮られてしまう・・・そんなイメージでしたね☆

 ゲゲゲの鬼太郎の“ぬり壁”のようなイメージでしょうか(笑)。

 その障害を前にして、ただ立ち尽くしてしまう、

 もしかしたら、そんなネガティブなイメージもあったのかもしれませんね。

◆では、一体どのようなものが障害となるのでしょうか?

 例えば、

 ‘宅建(宅地建物取引主任者)の資格を取りたい!’

 と考えたとしましょう。

 この場合でも、状況にもよりますが、様々な障害が登場します。

 社会人であれ、学生であれ、日々の生活で「時間」がないかもしれません。

 資格試験の学校に通おうとしたら「お金」がかかるかもしれません。

 勉強してもなかなか身につかないという「学び」の問題があるかもしれません。

 これって考えようによっては、全て障害になりえますよね。

◆しかし、宅建に受かった方々の多くが、

 このような障害が全くなかったのでしょうか?

 いえいえ、きっとそんなことはないはずです。

 「時間」はないし、「お金」もないし、「学び」も避けたいと

 思っていた方だって中に入るはずです。

 つまり、状況は同じということです☆

 時間がない状況・・・これを

 【自分が“障害”ととらえるかどうか】

 要はその違いだけなのではないでしょうか。

◆宅建の合格者の中にも不合格者の中にも、

 「時間がない」という同じ状況の人がいました。

 宅建を受けようと決める前から、その状況は存在していたわけです。

 宅建を受けると決めたから、その状況が現れたわけではないのです。

 これって考え方でしょうか?

 ちなみに、私は「宅建」試験を今年の10月に受けて、合格します!!!

◆例えば、

 あなたにとって物質的なもので、最も身近にあるものは何でしょうか?

 わかりますか??

 ・

 答えは“空気”です。

 別にひねりも何もありません(すいませんね)。

 ただ、この“空気”を常日頃意識しているでしょうか?

 ‘あぁ、今自分は空気に囲まれているなぁ。フンフン。’

 なんて感じているでしょうか??

 おそらくそんなことはないですよね(笑)。

 ですから、普段は意識していないからないものと同じなのです。

 でも、確かに空気はありますよね。

 日常的に存在する“障害”も同じようなものではないでしょうか?

 明日に続けますね。

◆今日は、「障害」をテーマにして、

 日常的に現れる障害は“空気”のようなものであることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆人生の行く手を遮らんとするもの☆ | トップページ | ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28506925

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたの一番身近なものを意識していますか!?☆:

« ☆人生の行く手を遮らんとするもの☆ | トップページ | ☆越えられないなら、なぎ倒す勢いで進むべし!☆ »