« ☆おかざきななさん、出版記念パーティー☆ | トップページ | ☆‘評価なし’という悲劇☆ »

☆“プチ無視”のチリツモ効果に気をつけよう☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆昨日はこんな本を読み終えました。

 【今日の1冊:ディズニー7つの法則(トム・コネラン)】

 ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念

ディズニー7つの法則―奇跡の成功を生み出した「感動」の企業理念

著者:トム コネラン
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 元々ディズニーリゾートが大好きだったので、

 図書館でついつい手に取ってしまいました☆

 今はまだ、東京ディズニーリゾートしか行ったことがないですが、

 夢リスト№38には

 「世界中のディズニーリゾートを制覇する」

 というものもあります!

 夢の国ですね、あそこは。

◆この本はアメリカのディズニーリゾートを題材にして描かれていますが、

 ディズニーリゾートには共通している法則だと思われます。

 法則名だけでは内容はつかめないはずなので、

 サックリと書いちゃいますね(ネタバレにはならないはず)。

 ちなみに、今回のテーマも一部ここから影響を受けました(笑)。

  1.顧客が比べるすべての企業が競争相手

  2.細部にこだわる

  3.すべての人が、語りかけ、歩み寄る

  4.すべての物が、語りかけ、歩み寄る

  5.耳が多いほど、顧客の声はよく聞こえる

  6.報い、認め、讃える

  7.誰もがキーパーソン

 興味深い法則じゃないですか?

 なぜディズニーが最高の顧客サービスと称賛されているのか、

 その一端が垣間見えた気がしました♪

◆さて、一昨日は「チームコミュニケーション」というテーマで、

 相手にダメージを与える最も効果的な手段は「無視」であることをお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日、自分が起こしたアクションに対し

 「無視」という結果が最もダメージを受けることをお伝えしました。

 みなさんにも無視された経験はないでしょうか?

 私が学生の頃は“シカト”という言葉をよく使っていましたが、

 今は死語なんですかねぇ(苦笑)。

 シカトすると、しばしばヤンキーの方々に絡まれた苦い記憶があります。

 ヤンキーの方々も、同じようにダメージ受けるんでしょうね(笑)。

◆人間には「自己重要感」を満たしたいという欲求があるそうです。

 「○○さんって、すごいね!」 とか

 「いやぁ、○○さんに頼んで正解だわ。」 なんて言われると、

 ‘お世辞だろうなぁ’と感じつつも、やっぱり嬉しいものです♪

 そんな時に、自分が他の人から重要に思われているという

 自己重要感が満たされるのです。

 ・

 しかし、無視されると、これと真逆の現象が起こります。

 自分がアクションを起こしたのに、何も思ってもらえない。

 だから、リアクションがないという回路が巡り、

 ショックを受けるのだと思います。

 ネガティブなリアクションであったとしても、

 自分の存在を認めてもらえている分だけ、無視よりはいいですもんね!

◆さて、そんな相手に強烈なダメージを与えられる「無視」ですが、

 果たしてみなさんは日常的にしてしまっていないでしょうか?

 まぁ、‘何をされても無視する’という状態までいってしまうと、

 よほど険悪な関係になっていると考えられますので、

 そこまで無視することは少ないのかなぁと感じています。

 しかし、“プチ無視”であればどうでしょうか?

 ‘プチ無視って何!?’って思いますよね。

 実はこれ、メンタルヘルスの関係で聞いた言葉です(造語かもしれませんが)☆

 補足していきますね。

◆プチ無視の定義は決まっていませんが、

 あえて定めるとするならば、

 【心ここにあらずの対応】

 とでも説明すればよいでしょうか。

 ・

 例えば、

  ●話しかけられた際に、画面から目を離さずに返事をする

  ●参加可否等を聞かれた際に、返事をしないことで‘NO’の返事をする

  ●あいづちしか返さない

  ●他のことを考えながら会話をする

  ●よそよそしい挨拶に終始する

 などです。

 これってアクションを起こした方からすれば、

 自己重要感は満たされているでしょうか?

 ‘自分は大切に思われている’と感じるでしょうか?

 ・・・おそらく、感じないですよね。

 でも、これって意外と様々な場面でやってしまっているんです。

 少し日常生活を思い返してみてください☆

◆“プチ無視”は、たまたま数回あるくらいであれば、

 しっぺ1発くらいのダメージですみますが、

 しっぺだってちりも積もれば、その箇所は腫れ上がります。

 大ダメージとなる可能性もあるのです。

 ・

 余談ですが、昔は友達とジャンケンして負けた方がしっぺされるという

 ゲームを体育の待ち時間などにやっていました。

 今考えると、お互いにダメージを負う上に、

 何の生産性もないゲームをなぜあそこまで楽しめたのか不思議です(笑)。

◆ということで、“プチ無視”だって繰り返していくと

 相手との信頼関係を冷却していきかねません。

 ちゃんと目を見て返事をしたり、会話の最中は相手のことを真剣に考えるなど、

 当たり前のことを当たり前にやることが、

 円滑なコミュニケーションをするのに必要なのだと考えます。

 明日に続けますね。

◆今日は「チームコミュニケーション」というテーマで、

 プチ無視のチリツモ効果に気をつけることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆おかざきななさん、出版記念パーティー☆ | トップページ | ☆‘評価なし’という悲劇☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28671471

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“プチ無視”のチリツモ効果に気をつけよう☆:

« ☆おかざきななさん、出版記念パーティー☆ | トップページ | ☆‘評価なし’という悲劇☆ »