« ☆“プチ無視”のチリツモ効果に気をつけよう☆ | トップページ | ☆“認め→讃え→報いる”循環を作り上げる!☆ »

☆‘評価なし’という悲劇☆

◆正直な告白をしますが、私はホームページを作ったりする

 ITの知識が非常に乏しいです(苦笑)。

 そのような知識に長けている向上心のある方が

 関東にいらっしゃいませんでしょうか?

 自薦・他薦問いません。

 もし、いらっしゃればぜひご一報ください☆

◆昨日、帰宅してみると税務署から1枚の通知が・・・。

 ‘えっ、何? 何かまだ納めてない税金とかあるの(汗)!?’

 と焦りつつ、シールを剥がしてみると・・・

 ・

 へへへっ、確定申告の“還付通知”でした!!

 ↓こんな感じで来ます。

090318_225300010001

 “51,000円”がカムバックしてきます!

 おっかなビックリで、かつ、

 教えられたとおりに手探りでやってみた確定申告でしたが、

 成功しました☆

 う~ん、もし申告してなかったら、

 この還付金はもらえてないのかと思うと、やっぱり不動産所得があれば、

 確定申告ってするべきだよなぁと改めて感じます。

 (まぁ、不動産所得が20万円以上あれば、しなきゃいけないんですけど)

◆今回の確定申告では、

 ①必要書類をそろえて

 ②書き方の練習をしながら計算をして

 ③実際に書いて郵送した

 という流れだったので、作業日としては2時間×4日くらいでしょうか。

 うち、1日はセミナー参加だったので、来年からはもっと楽になりそう。

 というのも、来年用に青色申告ができるように申請したので、

 今回提出した書面の写しを出すと、色々な書面が省略されます!

 勇気を出して、最初の一歩を踏み出すことが肝心ですね☆

◆税金・確定申告の勉強ができて、お金が返ってくる・・・

 今後投資用不動産を購入した方にはお薦めしていこうと思っています。

 一応、個人事業主になりました。

 あの税理士の先生の

 「事業主は、税金も自分でコントロールするんです。」

 という言葉が今になって身に染みてきます。

 ってことで、今年度の確定申告・・・終了っ!!

 ≪関連記事≫

 〔確定申告ってした方がいい?しなくてもいい?〕

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a354.html

 〔確定申告って難しくないじゃん!〕

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-a354-1.html

 〔確定申告は会社にバレないのか?〕

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-27ab.html

◆さて、昨日は「チームコミュニケーション」というテーマで、

 プチ無視のチリツモ効果に気をつけることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、“プチ無視”という表現を使って、

 あなたやあなたの周りで起こりうる

 コミュニケーションの不具合についてお伝えしました。

 今日は、“プチ無視”までもいかない、気付かれない・・・

 もっと本質的な価値観に基づいて起こっている

 コミュニケーション不具合についてお伝えしようと思っています。

◆社会人であっても、主婦であっても、学生であっても、

 人は集団の中で生きています。

 言わば、チームの一員として生活しているわけです☆

 みなさんがどのようなチームをイメージするかは私にはわかりませんが、

 このようなチーム内でのコミュニケーションを

 より円滑にしたいとは思いませんか?

 もし少しでもそう思うことがあれば、この先を読み続けてみてください。

 1つでも参考になるものがあれば幸いです!

◆わかりやすくするために、会社の1つの部署で話を進めさせてください。

 あなたはその部署の経理担当者として働いています。

 その部署(チーム)がうまく機能するように、

 一生懸命毎日業務に取り組んでいます。

 経理の仕事は正確性が命です。

 誤りが起こらぬよう、細心の注意を払って仕事を進めていました。

◆しかし、ある時ミスが起こってしまいました。

 今まで1,000件の正しい処理をしていましたが、

 1件の経理処理を誤ってしまったのです。

 確かに、経理は誤ることは許されていません。

 数字の世界は厳しいのです。

 この時、周りの反応はこのようなものでした。

 ・

 「経理がミスったら話にならないよなぁ。」

 「1件でも誤りがあったら、意味がないよ。」

 「あなたの経理は信頼してたのに・・・。」

 ・

 さて、あなたはどう感じるでしょうか?

 果たして、今後も同じ業務でモチベーションが保てるでしょうか??

◆誤ったことを叱責されること自体は、やぶさかではありません。

 ここで重要な点は、

 【正確な処理についての正当な評価がされていない】

 ということなのです☆

 わかりますか?

◆評価には3つあります。

 「プラス評価」「マイナス評価」「評価なし」

 です。

 本来であれば、正確な処理に対しては「プラス評価」をされるべきでしょう。

 しかし、「プラス評価」は目に見える形で与えられることは多くありません。

 そのほとんどが「評価なし」となってしまうのです。

 ・

 ご自身の経験で考えてみてください。

 通常業務を正確にこなしていて、褒められたことはありますか?

 それは年に何回ですか??

 年に1回や2回のプラス評価で、あなたの業務に見合っているのでしょうか。

 また、もしミスをしてしまった場合に、怒られないことはありますか?

 ミスをしてマイナス評価を受けないということは、

 ほとんどないのではないでしょうか。

 ・

 このギャップがコミュニケーションの不具合につながります☆

◆私も社会人として7年を過ごしてきたからわかりますが、

 正当な仕事を継続しても褒められることは片手で数えられる程度。

 しかし、ミスをするとほぼ100%怒られます(苦笑)。

 片や「評価なし」、片や「マイナス評価」・・・

 これではモチベーションは上がりませんよね。

 【「評価なし」は、チームコミュニケーションを確実に低下させる】

 ことに気付く必要があります。

 長くなりそうなので、明日に続けますね。

◆今日は、「チームコミュニケーション」というテーマで、

 「評価なし」はチームコミュニケーションを低下させることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“プチ無視”のチリツモ効果に気をつけよう☆ | トップページ | ☆“認め→讃え→報いる”循環を作り上げる!☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28686097

この記事へのトラックバック一覧です: ☆‘評価なし’という悲劇☆:

« ☆“プチ無視”のチリツモ効果に気をつけよう☆ | トップページ | ☆“認め→讃え→報いる”循環を作り上げる!☆ »