« ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ | トップページ | ☆人に“イオナズン”並のダメージを与える方法☆ »

☆ズバリ、苦手分野対策の最強の秘訣はコレ!☆

◆正直な告白をしますが、私はホームページを作ったりする

 ITの知識が非常に乏しいです(苦笑)。

 そのような知識に長けている向上心のある方が

 関東にいらっしゃいませんでしょうか?

 自薦・他薦問いません。

 もし、いらっしゃればぜひご一報ください☆

◆東野圭吾さんの作品を1冊読みました。

 【今日の1冊:名探偵の呪縛(東野圭吾)】

名探偵の呪縛 (講談社文庫) 名探偵の呪縛 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 次のクールで『名探偵の掟』がドラマ化されるようなので、

 この『名探偵の呪縛』からも少しトリックが引用されるかもしれません。

 ですが、この作品はどちらかというと東野圭吾さんが

 ‘試しに書いてみるか’

 と思って書かれた作品のようなイメージを受けます。

 ネタバレになるので書けませんが、作品の世界が想像外です(笑)。

 『名探偵の掟』を読んでいたので、コメディだと思っていたら、

 そこは期待を裏切られる感じです。

 いたって真面目な作品ですね☆

 やや厳しいかもしれませんが、星2つくらいですかね。

◆あと、昨日は「オーラの泉」というテレビ番組で、

 浅草が特集されていました。

 ⇒ http://tvtopic.goo.ne.jp/program/51/9110/230416/0/0/0/index.html

 (アンヂェラスは、いつもケーキを購入しているお気に入りのお店です♪)

 浅草に住んでるけど、行ったことないスポットも多々あり、

 興味半分、

 ‘そんなにいいもんじゃないよね(苦笑)’

 という気持ち半分で見ていました。

 ですが、神社への参拝の仕方やおさい銭の入れ方など、

 知っておいた方がよい知識は勉強になりました。

 見ていない方のために、ちょっと書いておきますね。

 ①鳥居の前で一礼

 ②本堂へ続く道の真ん中は神様の通る場所なので、端を歩く

 ③おさい銭は人に渡すように優しく入れる

 ④二礼、二拍手、一礼(最初の礼は先祖に、次の礼は大神様に)

 これで参拝方法はバッチリです!

 ぜひ浅草にお越しくださいな(笑)♪

◆さて、昨日は「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 記憶のポイントは『浅く深く反復法』と『皿回し暗記術』であることをお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます。

 今日でこのテーマは一区切りにしようかと考えています♪

◆今回のテーマの教科書にしているのが

 【今日の1冊:できる人の勉強法(安河内哲也)】

できる人の勉強法 できる人の勉強法

著者:安河内 哲也
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 です。

 実はこの本と並行して

 【今日の1冊:「資格の天才」ヤマモトの宅建一発合格塾】

「資格の天才」ヤマモトの宅建一発合格塾 「資格の天才」ヤマモトの宅建一発合格塾

著者:山本 浩司
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 という宅建試験に向けての本を読んでいたのですが、

 資格試験の天才と言われる著書の山本浩司さんも、

 安河内さんと同じ秘訣を書かれていました☆

◆どちらも勉強のプロフェッショナルです。

 この2人が共通して薦めている秘訣であれば、

 これはかなりの重要なコツではないのかと考えています。

 どんな試験や教科にも共通して言える秘訣です。

 知りたいですか??

 では、今からお伝えしていきますね!

◆結論から書きます。

 この2人が共通して書かれていた苦手分野に対する秘訣とは、ズバリ

 ・

 「一点突破方式」

 ・

 です。

 聞いたことがありますか?

 私は以前に何かで見かけたことはあったのですが、

 その時はそこまで真剣にとらえることはありませんでした。

 ですが、2冊ともに共通して書かれていたことに驚き、

 改めて実践してみようと考えています。

◆「一点突破方式」とは、どういったやり方かと言うと、

 主に苦手科目の勉強法に向いているのだと思いますが、

 とにかくその科目の1つの分野に特化して勉強を進めるというもの。

 そして、

 ‘この分野であれば何を聞かれても大丈夫!’

 という境地まで勉強を進め、そこから周辺分野に

 ネットワークを広げていくというやり方です☆

◆この方法を使うことによるメリットはこんな感じです。

  ◎1つの分野に特化して勉強するので、理解が早い(暗記も早い)

  ◎勉強した分野については確実に点が取れる

  ◎点が取れるので、自信がつく(苦手意識がなくなる)

 何となくイメージできるでしょうか。

◆例えば、

 ‘どうも日本史が弱くて、点が取れない・・・’

 という状況だったとしましょう。

 そこで「一点突破方式」で勉強を始めてみます。

 まず、より効率的に勉強を進めていくためには

 どこを集中して勉強するかを分析して決めます。

 日本史で言えば、圧倒的に出題数と頻度が高いのが、

 1900年代ということがわかります。

 (『ドラゴン桜』という漫画でもそう書いてました(笑))

 とすれば、1900年代をまずは徹底的に勉強します!

◆今の内閣総理大臣は麻生太郎氏ですが、

 そこにたどり着くまでの歴代総理大臣の変遷とその時の事件・政策。

 1900年代に結ばれた条約や開かれた有名な会議。

 2つの大戦と日本と世界の関わり。

 このような部分を徹底的に学びます。

 比較的新しい内容なので、覚えやすいというメリットもありますね。

 1900年代の出題では確実に点が取れるというレベルまで勉強を進めれば、

 おそらくその前の1800年代も知りたくなるはずです。

 1つのことを徹底的に学んだ自信が、他の分野への興味につながるのです。

◆一見、1つの分野に集中することは遠回りのような気もしますが、

 実は苦手分野攻略の重要な糸口になるのです!

 長い目で見れば、効率的な勉強法になっているわけです。

 格闘技では、どんなに長身で屈強な相手でも、

 ローキックを徹底して徹底して蹴り続けていれば、相手の足が腫れあがります。

 足が動かなくなれば、あとは倒れるのを待つだけです。

 別に勉強が敵というわけではないですが、

 試験に打ち勝つというイメージでは、そんな感じなのかなぁと思います。

 ・

 【できる人の勉強法ポイントその5:苦手分野には「一点突破方式」を使う】

 ・

 いかがでしょうか、5回に渡って「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 効率のよい勉強法についてお伝えしました。

 みなさんが勉強をする際に、少しでも参考になれば幸いです☆

◆今日は、「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 苦手分野には「一点突破方式」を遣うことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えいたします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ | トップページ | ☆人に“イオナズン”並のダメージを与える方法☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28624805

この記事へのトラックバック一覧です: ☆ズバリ、苦手分野対策の最強の秘訣はコレ!☆:

« ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ | トップページ | ☆人に“イオナズン”並のダメージを与える方法☆ »