« ☆リッツカールトンホテルに泊まりたいっ!☆ | トップページ | ☆“1対1億”と“1対1”の秘密☆ »

☆“一期一会”感覚を養ってみませんか?☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あなたの力をお貸しください!

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、よろしくお願いいたします。

◆いつの間にか3月に突入してましたねぇ。

 早いもので今月で20年度も終了となります☆

 今年度は岡山から関東に戻って来て、

 念願の人事担当部署についたものの、採用チームではなく(泣)、

 当初はガッカリしたものの、今は現在の仕事にやりがいを感じています。

 従業員全体の福利厚生に関する仕事って、

 ホントに範囲が広くって、内容も深いです。

 その分、形になった時の充実感や満足感は大きいんだろうなぁ・・・と、

 勝手にイメージしながら作業を進めています。

 (次年度に初めて私の作った制度が反映されるので)

◆また、今月中にはいくつかの企画を始めてみようと動き出しています。

 以前からやりたいことではあったのですが、きっかけがなく(逃げです・・ハイ)、

 ここまで先延ばしにしてきてしまいました。

 ただ、やっぱりやりたいことなので、

 “うまくいくかいかないかは、やってみないとわからない!”

 ってことで、まずは始めてみます☆

 ちょっと高ぶってテンションおかしくなってましたけどね(笑)。

 ご期待ください♪

◆さて、昨日は「自分のベクトル」というテーマで、

 リッツカールトンホテルに泊まりたい理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、私がリッツカールトンホテルに泊まりたい理由をお伝えしました。

 その理由は、メルマガを読んだり、本を読んだりした中で、

 リッツカールトンホテルが「接客」の最高峰と考えているからです。

 (まだ泊まってもいませんが、かなりの確信を持っています)

 リッツカールトンホテルの接客サービスについては、

 昨日の更新を参照していただくとして、

 今日は昨日挙げた一般的なホテルとの違いの理由をお伝えしていきます。

 まずは、1つ目の

 【「一期一会」感覚を従業員全員が持っているか】

 という点です☆

◆“一期一会”

 この言葉の意味はご存知でしょうか?

 元々は茶道の心得についての言葉で、

 「茶会は毎回、一生に一度だという思いをこめて、

 主客とも誠心誠意、真剣に行うべき」

 という意味で使われていました。

 それが転じて、現在では

 「一生に一度しかない出会い」

 という意味となっています。

◆しかしながら、接客サービスの上では、

 この意味が茶会のおもてなしに戻るように感じています。

 つまり、

 「これから幾度か会うかもしれませんが、この瞬間は二度とやってきません。

 だから、もうこの人とは二度と会えないくらいの心構えで、

 最高のおもてなしをしよう!」

 という意味あいです。

 まさしくリッツカールトンホテルの接客サービスには、

 この意気込みが感じられるのです。

 “一期一会”感覚を従業員全員が共有しているのだと思います。

 当然のようにものすごい接客ができますよね♪

◆例えば、

 あなたが普段話すと喧嘩になってしまう上司、同僚、部下がいたとしましょう。

 でも、その人と会うのは

 「今回が最後で二度と会えない」

 としたら、どうでしょうか。

 二度と会えないんですよ!!

 それでも喧嘩をしてしまうでしょうか?

 それでも喧嘩をしてしまうという場合もあるかもしれませんが(苦笑)、

 多くは喧嘩をせずに優しくすることができるのではないでしょうか。

◆それは仕事場だけでなく、友人・知人、恋人、家族でも同様です。

 “もしかしたら二度と会えないかもしれない”

 という想いを秘めていたら、

 喜んでもらいたい、

 優しくしてあげたい、

 最高の気分になってもらいたい、

 という想いが態度になって表れることでしょう。

 それが、“一期一会”感覚です!

◆まずは今日一日だけでもかまいません。

 あなたが接する人、話す人、大切だと思っている人に、

 “もう二度と会えないかも”

 という感覚でもって対応してみてください。

 そして、自分がどうしたいと思ったかを素直に感じてみてください。

◆私自身、育ての親であった祖母が、

 直前まで話していたのに、深夜に突然病気に倒れて、

 まともに接することができなくなってしまった苦い経験があります。

 “もう二度と会えないかも”

 という感覚は、人よりほんの少しわかっているはずです。

 いつ、何が、最後となるかわかりません。

 茶道の世界は全然存じていませんが、

 この“一期一会”感覚は、養って損はないと思います。

 まずは一日、意識してみませんか??

◆今日は、「自分のベクトル」というテーマで、

 “一期一会”感覚を養うことについてお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 [一期一会] ブログ村キーワード

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆リッツカールトンホテルに泊まりたいっ!☆ | トップページ | ☆“1対1億”と“1対1”の秘密☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28432428

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“一期一会”感覚を養ってみませんか?☆:

« ☆リッツカールトンホテルに泊まりたいっ!☆ | トップページ | ☆“1対1億”と“1対1”の秘密☆ »