« ☆「ちょっと、どこ見てんのよ(怒)!!」☆ | トップページ | ☆リアルサクセスストーリー【片岡和久さん】①☆ »

☆目先の出来事に心奪われない強さを身につける!☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆昨日は、不動産メンターであるHさんからの招集により、

 食事会に参加してきました。

 【今日のお店:温野菜 上野広小路店】

 ⇒ http://www.onyasai.com/

 以前に上野駅前店に連れて行っていただいたことがあったのですが、

 そこよりも今回の広小路店は微妙な感じ。

 接客全般に対するサービスがよろしくない。

 このお店の豆乳しゃぶしゃぶは美味しいだけに、

 あの接客だけがもったいない・・・。

 今回もめちゃめちゃ美味しい和牛をごちそうになっちゃいました(感謝)☆

◆Hさんがちょと声をかけるだけで13人もの人が集まり、

 半年前に起業した同い年の不動産屋さんやファンドの代表など、

 個性豊かな集まりでした。

 Hさんからは、都内一等地の2億~63億の物件資料もいただき、

 様々な物件に目を通せている現状です。

 (本当に価格は驚きの下げっぷりです)

 中でも100億の物件が30億で購入可能というのはビックリしますね。

 手元に30億あったら買ってるな(笑)。

◆優良な不動産はあるところにはあるものです。

 もちろん、低価格な物件もありますので、

 価格にかかわらず、とにかく良い不動産を

 見極められる目を養っていこうと考えています!

 Hさん、ならびにその他のみなさん、昨日はありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いいたします♪

◆さて、昨日は「目線」というテーマで、

 目線が下がってしまうと、物事はうまくいかないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「車の運転」と「スキー」が一気に上達したのは、

 “目線を上げた”ことによるものであることをお伝えしました。

 みなさんにも同じような経験をした方はいらっしゃるかと思います。

 目と鼻の先を気にしていると、運転は絶対にうまくならないですよね。

 逆に危険です(笑)。

◆目線を上げないとうまくいかないという点については、

 「人生」においてもそうなのではないかと私は考えています。

 ついつい目先の出来事に心を奪われがちな私達ですが、

 本来見続けるべきところは、もっと先にあったりするんですよね!

 ・

 例えば、友人関係でもそうでしょう。

 大切な友人が、仲間の悪口を言っているとしましょう。

 その場の雰囲気を取り繕うためには注意するのは得策ではないかもしれません。

 しかしながら、あなたは仲間の悪口を平気で言うような友人と、

 この先一生付き合っていきたいと思うでしょうか?

 望ましくないことを注意してあげることは、

 友人にとってプラスでしょうか、マイナスでしょうか??

 目先のことだけにとらわれると、注意できないかもしれませんが、

 ずっと先に“信頼できる友人関係の構築”というものが見えていれば、

 あなたの行動は変わるかもしれませんよね。

 ・

 また、仕事でもそうかもしれません。

 自分の仕事のやり方が非効率的であることがわかりました。

 しかし、今のやり方を変えるのは、なかなか大変です。

 このような場合にも目線によって、その後の行動が変わります☆

 ‘とりあえずいまやっている仕事がこなせたらいいや。’

 という目線であれば、仕事のやり方を変えることはしないでしょう。

 ですが、その後ずっと非効率的なやり方をし続けなければなりません。

 一方で、

 ‘効率を高め、多くの仕事を迅速に処理できたら、将来の自分の実力になる!’

 という目線を保っていれば、多少は苦労を伴っても、

 仕事のやり方を変えるに違いありません。

 ‘今の仕事が何とかなればいい。’

 と考えてしまうのは、目線が下がっているので要注意ですよ☆

 (以前の私もついついそんな考えにとらわれることがありましたから)

◆経済的なものについてもそうでしょう。

 恋愛においてもそうかもしれません。

 【目先の出来事に心奪われると、長期的な視点では損をする】

 という法則が世の中にはあるようですね。

 『金の斧の法則』

 とでもいいましょうか。

 あなたがもし、目先の利益に負けそうになった際には、

 “自分が落としたのは、金の斧か銀の斧か・・・それとも普通の斧か?”

 と自問自答してみたらよいかもしれませんね。

 きっと金の斧は選ばないはずですから。

◆100メートル走をする際に、

 足下を見ながら走る人とゴールテープを真っすぐ見据えて走る人では、

 どちらが早く走ることができるでしょうか?

 答えは明白ですよね。

 ポイントは“目線”です。

 ・

 目先には、本当に色々な出来事が起こります。

 しかしながら、本当に欲しいものが目先の利益ではない限り、

 【目先の出来事には目もくれず、本来欲しいものまで目線を上げる強さ】

 を身につける必要があります。

 結果としてそれが、望む結果が手に入る近道となります!

 自分の日頃の行動の目線はどうなっているか・・・

 気をつけていきたいものですね♪

◆今日は、「目線」をテーマとして、

 将来手に入れたいものに目線を上げる必要性をお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆「ちょっと、どこ見てんのよ(怒)!!」☆ | トップページ | ☆リアルサクセスストーリー【片岡和久さん】①☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

不動産関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28810561

この記事へのトラックバック一覧です: ☆目先の出来事に心奪われない強さを身につける!☆:

« ☆「ちょっと、どこ見てんのよ(怒)!!」☆ | トップページ | ☆リアルサクセスストーリー【片岡和久さん】①☆ »