« ☆効率的な勉強のために、削っていいものといけないもの☆ | トップページ | ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ »

☆苦もなく勉強を続けるコツ☆

◆正直な告白をしますが、私はホームページを作ったりする

 ITの知識が非常に乏しいです(苦笑)。

 そのような知識に長けている向上心のある方が

 関東にいらっしゃいませんでしょうか?

 自薦・他薦問いません。

 もし、いらっしゃればぜひご一報ください☆

◆昨日は、先日から続いているいわゆる「春闘」における

 最大の交渉の場である“山場団交”というものが行われました。

 それまでにも、労働組合の組合員(組織に入っておおむね15年くらいまで)は、

 胸にプレートを付けたり、「団結」の腕章をつけて争議という形をとっていました。

 それで迎えたこの山場団交。

 人事部の中でも朝から慌ただしかったですね(汗)。

◆17時以降に始まるのですが、終わるのが明け方になることもあるようで、

 ホテルの手配やお弁当・夜食の手配まで。

 最終的には少数交渉に持ち込む形になるのですが、

 私の場合、人事部の裏側は部署で見れますし、

 同期が組合の専門活動をしている立場なので、組合側の裏側も見れます。

 本当に「春闘」ってやってるんですよねぇ☆

 私は人事部の中にいますが、気持ちとしては組合とともに闘っています!

 (非常に微妙な立場なのです(苦笑))

 さて、妥結したのか。

 それとも決別したのか。

 今日の朝一の報告が楽しみです♪

◆さて、昨日は「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 効果的な勉強をするために、

 削っていいものと削ってはいけないものをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマとしている効果的な勉強法ですが、

 いくら勉強が効果的にできるといっても、

 肝心のその勉強を継続していけなければ何の意味もありません。

 めちゃくちゃ効率よく勉強しても、

 三日坊主の攻撃力は脅威に値します☆

 彼らの攻撃によって、覚えたことが無になる可能性は大ですね。

 三日坊主をコンスタントに継続していくというやり方もあるのかもしれませんが、

 やはり時間対効果が高いとは言い難いものがあります。

◆そこで、今日は勉強を継続していくためのコツを、

 お伝えしていこうと考えています。

 三日坊主に打ち勝てる攻撃力を養っていきましょう(笑)。

◆そもそも、なぜ一度はやる気になって始めた勉強を

 やめてしまうのでしょうか?

 シンプルに言えば、“嫌”な感情が芽生えるからですよね。

 ‘やってもわからない’

 ‘成果があがらない’

 ‘面倒くさい’

 などなど・・・詳細は様々ですが、努力して勉強することが嫌になり、

 やめてしまうという結果につながるのだと思います。

◆一般的な“努力”の定義として、

 「嫌なことを無理やりやる」

 という風に考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

 今回のテーマの参考図書である

 【今日の1冊:できる人の勉強法’(安河内哲也)】

できる人の勉強法 できる人の勉強法

著者:安河内 哲也
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 の安河内さんは、“努力”をこのように定義しています☆

 「楽しくなるように、一生懸命に工夫すること」

 どうでしょうか、これなら時間対効果も上がるような気がしませんか?

◆つまり、

 【自分が楽しくなる勉強法を取り入れればよい】

 ということになります。

 例えば、

 お酒が好きな人にとっては、ビール飲んで、焼酎飲んで、日本酒飲んで・・・

 ってお酒が美味しくて、「飲むな!」と言われても、飲みたくなってしまうものです。

 ところが、成人になったばかりで、お酒にあまり馴染みがない方にとっては、

 いきなりビールを薦められても、

 ‘これ苦~い!!’

 って思ってしまい、お酒はまずいものとしてインプットされてしまうかもしれません。

 お酒はまずいと思った人が、今後積極的にお酒を飲むようになるでしょうか?

 答えは「NO」ですよね。

◆しかし、最初に薦められたものが

 カルーアミルクや梅酒だったらどうでしょうか?

 ‘あれっ、甘いな。意外と美味しいじゃん!’

 お酒は美味しいものとしてインプットされるかもしれませんよね。

 (私は当初、カルーアミルクとシンルチュウの美味しさに衝撃を受けました(笑))

 お酒が美味しいと思った人にとっては、

 ビール、焼酎、日本酒、ワイン、ウィスキー、ブランデー・・・

 全てのお酒が興味の対象となります。

 これって勉強に似ていませんか!?

◆お酒でいうところの、カルーアミルクを見つければよいわけです。

 では、勉強でいうカルーアミルクとは何でしょうか?

 ・

 私が勉強のカルーアミルクだと思っているものは、

 “漫画”や“初心者向けの参考書(超薄いもの)”です!

 例えば、

 歴史を学ぶのであれば「まんが日本の歴史」などがよいでしょうし、

 各種試験用の参考書でも漫画で描かれたものや、

 めちゃくちゃ薄くて理解しやすい参考書があるはずです。

 それを使って、まずは

 【興味を持つことに集中】

 するのです☆

◆人間は理解できないと面白みを感じません。

 だから、ピタゴラスの定理とかC言語とか面白くないわけです。

 わからないものを深く知りたいとは思わないですからね(苦笑)。

 ・

 しかし、基礎がわかったらどうでしょうか?

 足し算がわかれば、引き算も学びたくなる。

 足し引きがわかれば、かけたり割ったりもしたくなる。

 算数の基礎がわかれば、数学も知りたくなる。

 そんな風に学びは進んでいくものなのです。

 足し算がわからないのに、数学を学ぼうとしてもそれは無理な話ですよね。

◆ですから、最初の大きな一段を上るためのステップに、

 一番力を注ぐのです。

 マンガや初心者向け参考書でなくてもかまいません。

 基礎は講義形式(映像)で学んだ方が理解方であれば、それが一番です☆

 とにかく

 【階段の一段目を上ることに全力を尽くす】

 それが、勉強を続けるコツです!

 何かの参考になれば幸いです。

 ・

 【できる人の勉強法ポイントその3:基礎の修得に全力を尽くす】

◆今日は、「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 苦もなく勉強を続けるコツは、

 基礎の修得に全力を尽くし、楽しく学んでいくことであるとお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆効率的な勉強のために、削っていいものといけないもの☆ | トップページ | ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28593048

この記事へのトラックバック一覧です: ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆:

« ☆効率的な勉強のために、削っていいものといけないもの☆ | トップページ | ☆記憶力に圧倒的に差がつく2つのポイント☆ »