« ☆勉強の学びを最大にするための切り札!☆ | トップページ | ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ »

☆効率的な勉強のために、削っていいものといけないもの☆

◆≪提案≫

 ‘小学生に対しお金の教育をしたい’

 と考えています☆

 小学校の先生、PTAの方々、塾を経営されている方など、

 そのような場所の提供にご協力いただける方がいればご一報ください。

 もちろん、無料で講師をさせていただきます!

◆昨日は、プルデンシャル生命保険の

 殿堂入りスーパー営業マンのTさんからのご紹介で、

 中城卓哉さんという方とお会いして、色々お話をさせていただきました。

 中城さんという方がどんな人かと言えば、

 まずはこちらをご覧ください↓↓↓

 ⇒ http://www.180-0004.com/training.html

 「億万長者専門学校」で有名な、あのクリス岡崎さんの元で修業し、

 (なんでもクリスさんのセミナーの1期生であるとのこと)

 現在は世界№1コーチであるアンソニー・ロビンズさんの

 コーチングメソッドを使って、コーチングをされている方です☆

 クリス岡崎さんにもめちゃめちゃ応援されてますよね!

◆昨日は、お互いにあまり予備知識のないままお会いしたのですが、

 私の印象としては、かなりハイレベルな体験コーチングを

 受けさせていただいたような充実感でした。

 中城さんは、私の話を全て肯定的にとらえてくれ、かつ、

 適切な質問をぶつけてくださるので、多くのことに気づきました。

 例えば、

  ・プレゼントはきちんと「受け取る」

  ・行動できない原因をケアする(自分を否定するとセルフイメージが落ちる)

  ・後発は差別化

  ・相手の欲しいことをする → 自分のやりたいことをする という順番

 などなど。

 ココでは書けないような具体的な行動提案まで。

◆中城さんは、さらにアンソニーのメソッドを吸収し、

 パワーアップしていかれるとのこと。

 昨日初めてお会いしたのですが、中城さんのパワーアップには

 ものすごく期待感を持たずにはいられない状況になりました☆

 応援させていただこうと思っています!

 何か夢や目標に向かって悩みがある方は、

 1度中城さんとお会いすることをお薦めしますね。

 「私と会った人にスイッチが入る瞬間を見るのが一番楽しい!」

 と明快に言われていたのがとても印象的でした。

 中城さん、昨日は貴重な時間をありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いいたします♪

◆さて、昨日は「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 勉強法の核となるものは「音読」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、時間対効果勉強法の核となる

 「音読」について、どれほど効果的であるのかをお伝えしました。

 今日は時間対効果勉強法の中で、

 削っていいものと削ってはいけないものがありますので、

 その両者をお伝えしていきます。

 勉強を進めていく際に、参考になれば幸いです☆

◆まずは、削ってよいもの・・・

 というより、徹底的に削るべきものからお伝えしますね。

 これは、簡単に言ってしまえば、

 【無駄な作業をしている時間を極力削る】

 ということになります。

 効果的な勉強を進めていくのだから、無駄な作業を削っていくのは

 当たり前だと思われるかもしれませんが、

 そう思いつつ、私達は無駄な作業をついついやってしまっているのです。

◆つまるところ、

 著者は勉強は「訓練と暗記」であると述べています。

 したがって、いくら作業に時間をかけようとも、

 覚えた内容が少なければ、勉強したことにはなりません。

 覚えていなければ価値はゼロです。

 例えば、

  ●要点をノートにまとめていた

  ●バインダーを作っていた

  ●参考書にラインを引いていた

 など、内容だけに焦点を当てると、これは「作業」です。

 「勉強」ではありません。

◆もちろん、そのような作業を進めながら覚えるやり方もあるとは思いますが、

 その作業時間の長さを勉強時間に置き換えて、満足してはいけません。

 利用できるものは徹底的に利用し、

 自分がやらなければいけない作業時間は極力抑えましょう!

 削るべきは「作業時間」です☆

◆次に削ってはいけないものですね。

 これは

 【必要な睡眠時間を削ってまでした勉強は非効率である】

 ということになります。

 人によって必要な睡眠時間は様々だと思いますが、

 少なくとも眠いのを我慢して行っている勉強は、明らかに無駄な努力です。

◆例えば、

 本を読みながらついつい寝てしまった経験はありませんか?

 翌日、その続きを読もうと本を開いた時に、

 多くの場合は昨日どこまで読んだのか覚えてません(笑)。

 結局、

 ‘読んだか読んでないのかわかんないから、またここから読み直すか’

 という無駄を認める流れになってしまいます。

◆「眠い」ということは、脳が活動するのを拒否している状況です。

 にもかかわらず、それに鞭を打って働かせるというのは、

 自分が労働拒否している中、

 上司から無理やり働かされている姿をイメージできれば、

 どれだけ非生産的なやり方かわかるのではないでしょうか。

◆私も早起きをする習慣を身につけてから、

 1日6時間は寝ないと、調子が出ないということがわかりました!

 ですから、今は6時起きをしているのですが、

 遅くとも12時には就寝しています。

 また、たまに遊んだ後など、10時くらいに眠くなる時もあります(笑)。

 そんな時は逆らわず、寝るようにしています。

 その分朝もう少し早めに起きればよいだけですもんね♪

◆要は、

 【睡魔と格闘するほど睡眠時間を削ってはいけない】

 ということですね。

 これは鉄則のようです。

 意識していきましょう。

 ・

 【できる人の勉強法ポイントその2:作業時間を削り、睡眠時間を確保する】

◆今日は、「時間対効果の勉強法」というテーマで、

 効果的な勉強をするために、

 削るべきものと削ってはいけないものをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆勉強の学びを最大にするための切り札!☆ | トップページ | ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ »

出会い」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28578177

この記事へのトラックバック一覧です: ☆効率的な勉強のために、削っていいものといけないもの☆:

« ☆勉強の学びを最大にするための切り札!☆ | トップページ | ☆苦もなく勉強を続けるコツ☆ »