« ☆スタート☆ | トップページ | ☆己の1日の限界を知る☆ »

☆人は1年を過大評価して、10年を過小評価する☆

◆宅建の勉強を進めるにあたり、

 色々な参考書を見ています。

 今は図書館で、借りたものを読み進めています☆

 【今日の1冊:らくらく宅建塾】

一発合格 らくらく宅建塾〈2009年版〉 一発合格 らくらく宅建塾〈2009年版〉

著者:佐藤 孝
販売元:週刊住宅新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 リンクの関係で2009年版を貼っていますが、

 実際に読んでいるのは2004年版です(苦笑)。

 まぁ、図書館ですから。

 文句は言えないってもんです。

◆昨年のマンション管理士・管理業務主任者の受験をして思ったのが、

 やはり参考書は口語で書かれているものの方が、

 自分には合ってるということ。

 難しく書かれた表現は、教科書としてはいいのかもしれませんが、

 内容を理解するのに時間がかかってしまいます。

 その点、口語で書かれた文章は、内容がすぐに理解できるため、

 参考書にもってこいです。

 まだ、宅建受験の参考書を買っていないですが、

 少なくとも口語体で書かれたわかりやすいものをセレクトするつもりです。

 10月の試験に向けて、いつから勉強始めよっかな♪

◆さて、前回はリアルサクセスストーリーとして、

 ㈱ルートの片岡和久さんのこれまでのドラマのような歩みをお伝えしました。

 若干、小説風に書いた初の試みでした。

 ‘あの人成功してるみたいだけど、実際のところどうやって成功したんだろ?’

 と思うことが多かったので、すごくよい機会となりました。

 また、成功者にインタビューできた際には、お伝えしますね。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆『人は1年を過大評価して、10年を過小評価する』

 という言葉があります。

 今日のタイトルにもしました。

 この言葉を知っていますか?

 私は、少し前にビジネスパートナーの方から教えていただきました。

 この言葉、けっこう深いと思います。

 今回はこの言葉から導き出されるテーマでお伝えしていきます☆

◆昨日から21年度がスタートしましたが、

 このような新年度のスタートや年が変わった時など、

 1年の目標を立てますよね。

 ‘あんなことをしよう!’

 ‘こんな風になっていたい。’

 など、やりたいことや実現したいことがたくさん思い浮かぶはずです。

 目標を設定することはすごく重要です。

 それ自体は必要なプロセスです。

 しかし、“時間イメージ”を正確に描けず、

 いたずらな時間を過ごしてしまうということは少なくありません。

◆例えば、お正月に

 あなたは平成21年はどんなことを実現しようと思いましたか?

 どんなことを達成しようと思いましたか?

 この質問はパッパと答えられるかと思います。

 次の質問が肝心です!

 ・

 「では、その目標に対し、具体的に何をしていますか?」

 ・

 この質問になかなか答えられない方がいるかと思います。

 なぜなら、

 【目標に対する1年間の時間イメージを持つ】

 ことができていないからです。

◆先ほどから「時間イメージ」という言葉を使っています。

 もちろん造語です(笑)。

 意味としては、

 “(自分が)ある物事を実現するためにかかる所要時間のイメージ”

 です。

 ・

 例えば、

 「1万円を稼ぐ」

 という目標を設定した場合、

 あなたの時間イメージはどれくらいですか?

 1日でしょうか?2日?半日?もしくは1時間??

 人によって、もつイメージは様々だと思います☆

 セルフイメージで時間単価の高い人ほど、

 この時間イメージも短いかもしれません。

 ・

 もう1つ例を挙げると、

 「理想の恋人と出会う」

 という目標設定であればどうでしょうか?

 これはなかなかイメージが持ちづらいですかね(笑)。

 ただ、「そんな時間なんてわからない」と考えていると、

 いつまで経っても実現しづらいというのが現実だと思います。

◆では、

 「あなたの時間イメージはどうでしょうか?」

 1日でどんなことができますか?

 1ヶ月あれば、どんなことが実現できますか?

 1年あれば、どんなことが達成できますか?

 ・

 ここで、「過大評価」と「過小評価」が登場してきます。

 明日に続けますね♪

◆今日は「時間イメージ」というテーマで、

 時間イメージとは何かということをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆スタート☆ | トップページ | ☆己の1日の限界を知る☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!

今日の(時間イメージ)というテーマは今の私にすごくぐっときました!

目標は立てたが、なかなか具体的な行動に出ない...

投稿: レナ | 2009年4月 2日 (木) 22時17分

>レナさん
 久々ですね!
 グッと来ましたかぁ☆
 少しは刺激を与えられる文章になっていると思うと、嬉しいですね。
 具体的な行動に変えるという部分が、誰しも躊躇してしまう部分なんだと思いますよ。
 結果を出す人とそうでない人の、最も大きな違いかもしれませんね。
 レナさんは、どちらになりたいのですか?

投稿: いさお | 2009年4月 4日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/28922633

この記事へのトラックバック一覧です: ☆人は1年を過大評価して、10年を過小評価する☆:

« ☆スタート☆ | トップページ | ☆己の1日の限界を知る☆ »