« ☆自分の生きる意味を一段レベルアップさせる方法☆ | トップページ | ☆“自分の見た目”改造計画☆ »

☆人を強くするもの☆

◆怒濤の年度始処理が終息を迎えつつあり、

 昨日は10時に帰宅できました。

 このところ何も自分のための時間をとっていなかったので、

 この時間から“観劇タイム”を敢行!

 お正月に買ったものの、見ていなかった作品を鑑賞。

◆今回の作品は、私の大好きな作家さんである

 北村薫さんの著書が舞台化された作品。

 原作はコレです↓

 【今日の1冊:スキップ(北村薫)】

スキップ (新潮文庫) スキップ (新潮文庫)

著者:北村 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 北村さんの“時と人の三部作”と呼ばれる作品の中の1つで、

 他には「リセット」「ターン」があります。

◆演じたのはもちろん(?)演劇集団キャラメルボックス。

 ⇒ http://www.caramelbox.com/

 (ちなみにキャラメルボックスの次回作は、あの『容疑者Xの献身』です)

 20年間という失われた時間をどのように魅せていくのか、

 そして知らず知らずのうちに変化していく感情をどう描くのか、

 そんなところに着目して鑑賞しました。

 (DVDっていつでも見られるから、本当に重宝しますね)

 2時間の舞台なので、どうしても描ききれない部分はありますが、

 全体としてはすごく楽しめました☆

 “初心忘るべからず”ではないですが、

 時間の流れとともに感情も流されてしまいがちなので、

 いつでも立ち返れることのできるよう気を引き締めていきます。

 ってことで、ストレス解消完了っす♪

◆さて、昨日は「幸福論」というテーマで、

 生きる意味のレベルアップは、

 “幸せ”の対象を広げることであることをお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えして、

 今日でこのテーマを一区切りにしたいと考えています♪

◆昨日は、よりたくさんの幸せを感じるには、

 他人の幸せを幸せに感じられることができるようになることをお伝えしました。

 要は、

 自分1人の幸せを追求するのではなく、

 より多くの人の幸せを追求していった方が、

 結果として自分も大きな幸せを感じられるということです☆

◆もちろん、自分が不幸せなのに、他人を幸せにはできませんからね。

 そこには

 “救出のルール”

 が当然に適用されます。

 溺れる人を助けるのに、

 まずは自分が泳げないことには話にならないということです。

 つまり、

 自分が幸せでないのに、人を幸せにすることはできません。

 だからこそ、幸せを感じる力というのが大切なのです。

 「幸せは得るものではない。感じるものだ。」

 誰かがそんな風に表現をしていました。

◆他人の幸せのために動けるようになると、

 もう1つ確実に得られるメリットがあります。

 それは、“強さ”です。

 障害にあった時や打ちのめされた時に、

 それに負けない強さです。

 例を出して補足していきます。

◆例えば、

 あなたの家から火の手があがっています。

 まだそれほど火の勢いは強くありませんが、

 いつ強くなってもおかしくありません。

 消防署員からは、

 「絶対に家の中に戻ってはいけません。」

 と言われています。

 ・

 ここであなたは家の中に、

 “自分がすごく大切にしているもの”があることに気付きました。

 さて、あなたは火の出ている家に戻るでしょうか?

 ・・・おそらく戻らないと思います。

 自分の命の危険をおかしてまで、

 モノに執着するということは考えにくいです。

 ・

 しかし、家の中にいるのが“自分の家族”だったらどうでしょうか?

 しかも、家族は自分しかわからないような場所にいて、

 消防署員では見つけられないとしたら、

 あなたは家に戻るでしょうか?

 ・・・おそらく戻る方もいるはずですよね。

 というよりも、‘何とかして助けよう!’と思うはずです。

 モノよりは明らかに気持ちが強まったはずです。

 これが

 【「自分のため」と「人のため」の差】

 です。

◆人は「自分のため」だと強くなれませんが、

 「人のため」だと強くなれるのです!

 自分一人の物欲を満たしていくのには限界がありますし、

 満たしたところで自分一人の幸福感しか高められません。

 ・

 それよりも、

 ‘より多くの人を幸せにするにはどうしたらよいか?’

 ‘より多くの人に楽しんでもらうためにはどうしたらよいか?’

 ‘より多くの人に役立つためにはどうしたらよいか?’

 そんな風に自分のベクトルを外に向けることにより、

 結果として自分自身の強さも得られることになります☆

◆自分自身の生活でいっぱいいっぱいになっていると、

 そんな余裕がないのはよくわかります。

 (現に私も残念ながら、人のことを真剣に考える余裕はありません・・)

 キレイゴトだと思われるかもしれません。

 ですが、最終的に目指す方向として、

 自分の幸せだけではない“何か”を目指していくというのも、

 間違っていないのではないかと思うわけです。

 人それぞれ“幸福感”は違いますが、

 自分の幸福と他人の幸福を重ね合わせていけたら、

 きっと素敵な世界になるんだろうなと思います☆

 そんなことを考えながら、今回のテーマは一区切りとさせていただきます。

◆今日は、「幸福論」というテーマで、

 人を強くするものは、他人の幸せを願う力であることをお伝えしました。

 明日からはまた、違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆自分の生きる意味を一段レベルアップさせる方法☆ | トップページ | ☆“自分の見た目”改造計画☆ »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29033686

この記事へのトラックバック一覧です: ☆人を強くするもの☆:

« ☆自分の生きる意味を一段レベルアップさせる方法☆ | トップページ | ☆“自分の見た目”改造計画☆ »