« ☆謙遜文化の弱点☆ | トップページ | ☆『世界のお母さん』の話☆ »

☆潜在意識“ジーニー”に勘違いをさせてはダメ!☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あなたの力をお貸しください!

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、よろしくお願いいたします。

◆ちょっと面白いサイトです。

 【今日のサイト:ほめられサロン】

 ⇒ http://kakula.jp/homeSalon/

 このサイトは名前と性別と職業を入力すると、

 自分に対する褒め言葉が次から次に溢れてきます。

 単純な内容なのですが、やっぱりちょっと嬉しいっす(笑)。

 思わずニヤついちゃいますね。

◆こんな機械的な二次元での褒め言葉ですら嬉しく感じるのですから、

 リアルな日常生活で人から褒められるのってすごくパワフルです☆

 言葉の持つパワーを感じずにはいられません。

 褒められたい方はぜひ!

◆昨日、中国に住む大学時代の友人から電話がありました。

 海外に住んでる人でも、電話1つで連絡が取れるのですから、

 便利な世の中になったものです。

 中国は物価が日本よりも安いらしく、生活しやすいとのこと。

 わざわざ海外でニートみたいな生活をしてますが(苦笑)。

 海外旅行にしばらく行ってないので、

 機を見て遊びに行ければなぁと思います!

 見たいぞ、中国♪

◆さて、昨日は「受け取り上手になろう!」というテーマで、

 日本人が“受け取り下手”な理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は日本人には謙遜を美徳とする文化があるために、

 褒め言葉など本来は素直に受け取った方がよいものであっても、

 なかなか受け取ることができないことについてお伝えしました。

 みなさんにも突然褒められると、

 「いや、」 とか

 「いえいえ」 などの言葉が出てきた経験はありませんか?

 おそらくありますよね☆

 多くの日本人は“受け取り下手”なんですよね。

◆それでは、この“受け取り下手”がもたらすであろう

 デメリットとは何でしょうか?

 みなさんはどのようなものをイメージされますか??

 私は大きく分けて2つのデメリットをイメージしています☆

 今日はその1つ目をお伝えしていきます。

◆1つ目のイメージは、

 【セルフイメージの低下】

 です。

 もうこれは避けられないですね。

 潜在意識はあなたの思ったり、感じたりしたことを、

 そのまま実現させるという力がありますので、

 その通りの自分になってしまいます☆

◆例えば、

 「○○さんって若いですよね!」

 と褒められたとしましょう。

 ここで間髪入れずあなたは、

 「いや、そんなことないですよ。」

 と答えたとします。

 よくありがちなやりとりですよね。

 ・

 この時、あなたの潜在意識でどんなことが起こっているかといえば、

 (潜在意識はよくランプの精に喩えられるのでジーニーとしましょう)

 〔Aさん  :「○○さんって若いですよね!」〕

 ジーニー:「そうでしょ!頑張ってますもん、実際。

        実年齢より若く見られるように、精進していってますもん。

        よう見ててくれてるやん♪」

 〔あなた :「いや、そんなことないですよ。」〕

 ジーニー:「えっ!?そうなん!?違うんかい??

        自分てっきり若く見られたいって思ってたわ。

        それはエライ勘違いだったわ、すまんね。

        じゃぁ、これからは老けてみられるようにしていくわ。」

 (ジーニーが関西弁なのは勝手なイメージです(笑))

◆こんなやりとりがあなたの潜在意識の中で

 一瞬にして行われているとしたらいかがでしょうか?

 もし、本当のあなたは若く見られて嬉しかったとしても、

 【発した言葉が否定である限り、あなたのセルフイメージは低下し、

 潜在意識も誤った方向へ導く】

 ようになります。

◆あなたの発した言葉は誰が一番その影響を受けるのでしょうか?

 言った相手方でしょうか?

 聞いている周りの人でしょうか?

 違いますよね。

 最も影響を受けるのは、

 口に出して、その声を聞いて、潜在意識に落とし込んでしまう自分ですよね。

◆もちろん、ネガティブな言葉に対しては、

 否定の言葉を発していいんですからね!

 ネガティブな言葉をそのまま受け取ってしまうと、

 これまたセルフイメージの低下につながっちゃいますからね。

◆ということで、“受け取り下手”の1つ目のデメリットは、

 【セルフイメージの低下】

 でした。 

 明日は、このセルフイメージの低下に付随した余談として、

 斎藤一人さんの話の中から

 「世界のお母さんの話」

 をお伝えしていきますね。

◆今日は、「受け取り上手になろう!」というテーマで、

 “受け取り下手”の1つ目のデメリットは、

 セルフイメージの低下であることをお伝えしました。

 それでは明日も、引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリーで6位奮闘中≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆謙遜文化の弱点☆ | トップページ | ☆『世界のお母さん』の話☆ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29542089

この記事へのトラックバック一覧です: ☆潜在意識“ジーニー”に勘違いをさせてはダメ!☆:

« ☆謙遜文化の弱点☆ | トップページ | ☆『世界のお母さん』の話☆ »