« ☆〔日本人の不得意〕克服講座☆ | トップページ | ☆潜在意識“ジーニー”に勘違いをさせてはダメ!☆ »

☆謙遜文化の弱点☆

◆昨日は、せっかく休みをとったのにもかかわらず、

 あいにくの雨・・・。

 雨ではあまりテンションが上がらないものの、

 それはそれで

 ‘雨だからこそ普段混んでいる場所に行ってみよう!’

 って考えて、近所で駅からのアクセスが悪いのに

 常にめちゃくちゃ行列の天ぷら屋さんに行ってきました。

 お店の名前は『伊勢屋』さんです☆

 【今日のお店:伊勢屋】

 ⇒ http://www.ntv.co.jp/burari/990814/info3.html

◆伊勢屋さんは、創業明治22年、110年の伝統があります。

 まさに老舗の天ぷら屋さんですね。

090508_11580001

 店内狭いですが(テーブルで10人、座敷で10人くらい)レトロな作りで、

 雰囲気だけでも歴史の趣を楽しめます♪

090508_11250001

 浅草は有名な天ぷら屋さんが軒を連ねているのですが、

 ハッキリ言って名前だけが有名なお店が多いんです(汗)。

 実名を出して申し訳ないですが、

 『大黒屋』さんとか毎日行列ですけど、食べてガッカリしましたし・・・。

 でも、この伊勢屋さんは違いました!

◆頼んだのは、イ・ロ・ハとあるうちの(ロ)の天丼1,900円。

 具材は、大海老、アナゴ、小柱と小海老のかきあげ、ししとうの4品。

090508_11390001

 揚げたてサクサクの食感と濃厚なタレの相性が抜群☆

 衣は厚めで、江戸前天丼の王道です。

 一口食べて、素直に

 「うまい」

 と言ってました。

 にしても、ボリュームがすごいです。

 けっこう量を食べる方の私でも、満腹になりました。

 1時間並ぶ価値はあるかどうかは微妙ですが、

 近くにこれくらい美味しいお店があるとわかったのは発見です。

 やっと、浅草で美味しいお店に出会えました(笑)♪

◆さて、昨日は「日本人の不得意」について前段をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆まずは、昨日書いた内容を振り返ってみますね。

 私がコーチのAさんと会話をしていたシチュエーションでした。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 Aさん:「でも、高橋さんって色々な事情に精通していますよね!」

 私  :「いやいや、そんなことないですよ。」

 Aさん:「そうですか、詳しいと思いますよ。」

 ・

 Aさん:「高橋さんって面白い夢をお持ちですよね!」

 私  :「それほどでもないですよ。」

 Aさん:「私は面白いと思いますよ。」

 ・

 Aさん:「高橋さんはメモをとられるので、こちらの自尊心を高めてくれますよね!」

 私  :「いや~、そんな意識はなかったですからね。」

 Aさん:「いやいや、すごく話しやすいですから。」

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 このやりとりからどんなことに気づくでしょうか?

 私のまずかった点はどんなことでしょうか??

◆これに気付けて、実践できている方は100点満点です!

 今回のテーマは、

 ‘だよね!’

 っていう感じで読み流してください。

 一方、

 ‘えっ、普通のやりとりですけど。何がいけないの?’

 って思われた方は、少しインパクトがあるかもしれません。

 いずれにせよ、私の失敗談から、

 1つでも気付くことがあれば幸いです☆

◆このやりとりの後に、コーチのAさんから指摘された点は、

 このような内容でした。

 ・

 「高橋さんって、褒められ慣れてないですよね。」

 ・

 ドキッとしました。

 なぜ、そう思われてしまったかわかったからです☆

 褒められ慣れてはなかったのですが、

 【褒めてもらったことをうまく“受け取れていなかった”】

 からです。

 ハイ、正直私は“受け取り下手”です(泣)。

 それを直球で指摘されたようで、

 ドッキリしてしまったのです。

◆“受け取り下手」”というのは具体的に

 どういったことか補足していきますね。

 例えば、

 人から褒められた時に、

 「いや、そんなことない」

 「いえいえ、それほどでもない」

 「自分なんかまだまだ」

 これに近い言葉がすぐに出てきてしまうようだと、

 残念ながら“受け取り下手”の可能性が非常に強いですね。

 これは、「謙遜」を美徳とする日本文化の中では、

 礼儀正しい人ほど陥りやすい罠です(汗)。

◆人から褒められたり、評価されたりして、

 素直に受け取ってしまうと、

 ‘あいつ、自惚れてるんじゃないか’ とか

 ‘もう少し謙遜した方がいいよ’

 と思われるんじゃないかと考えてしまうんですよね。

 でも、

 それって自分にとっては「マイナス」ですよ!!!

 よほどの“ナルシスト”や“勘違い野郎”になってしまわない限り(笑)、

 人に何か思われるよりも、自分へのマイナスの影響の方が大きいです。

◆これがズバリ日本人の不得意なんです。

 ついつい“受け取り下手”になっちゃうことが日本人の弱点なんです☆

 だって、外国の方々を想像してみてください。

 「You are So Cool!」

 と言われて、

 「Not So」 とか

 「No」 と答える人はあんまりいないですよ。

 多くは

 「Thank you!!」

 から入ります。

 これが日本人との大きな差なんですね。

◆明日は、この“受け取り下手”がもたらすであろう

 デメリットについてお伝えしていきますね。

◆今日は、「受け取り上手になろう!」というテーマで、

 日本人が“受け取り下手”な理由をお伝えしました。

 それでは明日も、引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪現在、[起業]部門3位と健闘中≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆〔日本人の不得意〕克服講座☆ | トップページ | ☆潜在意識“ジーニー”に勘違いをさせてはダメ!☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29523911

この記事へのトラックバック一覧です: ☆謙遜文化の弱点☆:

» 大黒屋 [大黒屋]
最近気になること [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 23時31分

« ☆〔日本人の不得意〕克服講座☆ | トップページ | ☆潜在意識“ジーニー”に勘違いをさせてはダメ!☆ »