« ☆就職戦線異常あり(就活面接官からの助言)☆ | トップページ | ☆面接官を“ツッコミ”にさせない面接を☆ »

☆面接官の本音(面接で見るポイント)☆

◆伊坂幸太郎さんの

 『陽気なギャングが地球を回す』

 を読み終えました。

 【今日の1冊:陽気なギャングが地球を回す(伊坂幸太郎)】

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 一言で言えば、

 “痛快キャラエンターテイメント”

 という印象の作品です☆

◆4人の主人公がいるのですが、

 それぞれにかなり特殊な特徴があり、

 その4人が組んで銀行強盗をするというシチュエーション自体で、

 伊坂さんの非凡な才能が伺えますね。

 面白い!

 起承転結の「転」の部分でかなり読者を揺さぶっておいて、

 他作品のように気持ちよくエンディングに持っていきますね。

 シチュエーションは強力ですが、話の流れに強引さはあまり感じません。

 ちょっとしたミステリーの要素も混じってますかね。

◆既に映像化されている作品であり、

 4人を大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、松田翔太(敬称略)が

 実演されているため、ついつい4人の声で読んじゃいましたけどね。

 キャスティングは絶妙ですね。

 この本を読み終わった後には、

 「ロマンはどこだ?」

 と言いたくなります(笑)。

 伊坂さんにハマる方の気持ちが少し理解できました♪

◆さて、昨日は「面接官から見た面接心得」というテーマで、

 面接でよろしくないであろう立ち居振る舞いについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、金曜日にやった新卒採用試験の面接官体験を基に、

 面接での心得、特に立ち居振る舞いについてお伝えしました。

 今日は、肝心の面接内容について、

 評価できる点、評価できない点をわかりやすくお伝えできればと考えています☆

◆“面接心得”については、評価できない点からお伝えした方が、

 わかりやすいと思います。

 ‘自分も学生時代にやっちゃってたかな?’

 なんてこともあり、多少焦りますが、まぁ時効ですよね(笑)。

 ということで、早速内容に入っていきます。

◆まず1つ目の

 “それやっちゃいますか”

 は、「空気が読めない」です。

 面接官も人の子です。

 うまく気分を高めないと、何となく空気の重い面接になってしまいます。

 そうなると、あまり良い印象は残りません。

◆例えば、面接の最初の方に

 「うちから内定を出した場合には、就職活動はやめられますか?」

 という質問がありますが、これに対し

 「全て活動してみて、そこから選びます。」 とか

 「・・・たぶん、やめます。」

 みたいな答え方をされると、こちらのテンションは下がります。

 (私の中では、よほど人物で高評価を得ないと、その時点でアウトです)

 当然ですよね。

 だって、明らかに他社が決まったら、

 そちらへ行く可能性が高いんですから。

◆採用人数にも限りがある中で、逃げる前提の学生まで

 内定を出せる余裕のある企業は多くないと思われます。

 ココは面接の場の空気を読んで、

 「100%やめます!」

 くらいの断言が欲しいものです。

 【面接官にも気分がある】

 ことを理解しなければなりません☆

◆次に2つ目の

 “それやっちゃいますか”

 は、「演説化」です。

 あくまでも面接をするために学生さんには来ていただいてますし、

 面接官も面接をするために時間を作っています☆

 その主旨を踏まえなければならないでしょう。

◆金曜日もあった例としては、

 確かにあらかじめ聞く質問を2つ学生には事前連絡していたのですが、

 その質問について1つあたり10分以上ずっと話してしまう学生がいました(汗)。

 1人あたりの面接時間はある程度決まっていますから、

 1つの質問に10分以上話されてしまうと、

 面接官から質問する時間がなくなってしまいます。

 よほど途中で止めようかと思いましたが、

 それも悪いので一応全て聞きました。

 でも、あまりに長く話されても、実はあまり伝わってないんですよね(苦笑)。

 これではまずいですよね・・・。

◆“面接”は“演説”ではありません。

 学生は、面接官から聞かれた内容に、的確に答える必要があります。

 その上で面接官がさらに聞きたいことがあれば、

 突っ込んで質問をしていくことになります。

 【面接はキャッチボールである】

 ことを忘れてはいけません。

◆今日は、「面接官から見た面接心得」というテーマで、

 2つの“それやっちゃいますか”をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆就職戦線異常あり(就活面接官からの助言)☆ | トップページ | ☆面接官を“ツッコミ”にさせない面接を☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29765807

この記事へのトラックバック一覧です: ☆面接官の本音(面接で見るポイント)☆:

« ☆就職戦線異常あり(就活面接官からの助言)☆ | トップページ | ☆面接官を“ツッコミ”にさせない面接を☆ »