« ☆その“一行”がリポビタン○よりも効く!☆ | トップページ | ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その2☆ »

☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その1☆

◆豚インフルエンザが止まりません。

 ついに“フェーズ5”まで上がりましたね。

 国内の感染事例も発生したとか、しないとか・・・。

 鳥インフルエンザの時で“フェーズ3”だったことを考えると、

 けっこう深刻な事態なのかもしれません。

 ドラゴンボールで言えば、

 “かめはめ波”を打てる時代と打てない時代くらいの差がありますね(笑)。

◆私の組織でも、マスクの購入が検討されているようです。

 鳥インフルの時にもいくつか新型インフル用にマスクのストックを持ったのですが、

 今回はそれ以上のストックを持つかどうか。

 ただ、業者の話によれば、ここ数日でマスクに関する問い合わせが

 ひっきりなしにあるらしく、キッチリ希望する数のマスクを買えるのは、

 昨日まで(?)だったとか。

 ‘本当かなぁ’

 とは思いつつも、品薄感は否めない状況☆

 海外出向者の帰国命令も検討されているようで、

 ちょっと一悶着ありそうです。

◆ちなみに、NYと連絡がとれた上司の話では、

 NYでは誰もマスクをしていないとのこと。

 仮に、マスクをしていたら、

 「あいつ、感染してんじゃね~のか。」

 と逆に疑われかねないような、ゆる~い状況らしい。

 こういう危機管理の現状って国によって温度差があるんですね♪

◆さて、昨日は「モチベーション安定化の術」というテーマで、

 恒常的にモチベーションを維持するために書籍を活用することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、【書籍の活用】についてお伝えしました。

 自分のモチベーションを何度も高めてくれる書籍は、

 それこそ金銀財宝並の価値があると考えています☆

 読書を継続していき、そのような書籍と出会った瞬間は、

 本当にシビれます。

 鳥肌立ちますもんね!

◆同じ書籍で誰もがシビれるわけではありません。

 人それぞれ求めるものが違うように、

 【至極の一冊】

 というものは、自分自身でしか見つけられません。

 もちろん、感性の似たような人から薦めてもらった書籍や

 圧倒的な支持を得ている書籍であれば、

 至極の一冊として巡りあえる可能性が高まることも事実ですが。

◆私は図書館で本を借りて読む方なので、

 手元にそんなに多くの本をストックしてあるわけではないのですが、

 それでもモチベーション維持の意味も含めて、

 何度も読み返している本があります。

 参考までに、少しだけご紹介しますね♪

◆まずはコレ!

 私が初めて出会った成功法則の本だと思います。

 【今日の一冊:ユダヤ人大富豪の教え(本田健)】

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

著者:本田 健
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今は文庫本にもなっているので、便利ですね☆

 ・

 この中からは、

 ≪第14の秘訣 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること≫

 という章が大好きです。

 特に、

 「「決断力をつけるには、どうしたらいいのですか?」と僕が聞いた。

  ゲラー氏は、僕があらかじめ用意しておいた紙に書き出した。

  1.どんなことも意図的に決める

  2.人生の価値観、優先順位をはっきりしておく

  3.決められないときは、自分が納得できるまで待つ

  4.【決断に失敗はないことを知る】

  5.一度決めたら断固たる態度で前に進む」

 という部分ですね。

 この【決断に失敗はないことを知る】という部分でいつも鳥肌立ちます(笑)。

◆次も名著。

 【今日の一冊:生き方(稲森和夫)】

生き方―人間として一番大切なこと 生き方―人間として一番大切なこと

著者:稲盛 和夫
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本、随所でシビれます。

 ・

 この本の中では

 ≪「考え方」を変えれば人生は一八〇度変わる≫

 という章がいいですね。

 特に、

 「人生をよりよく生き、幸福という果実を得るには、どうすればよいか。

  そのことを私は一つの方程式で表現しています。

  それは次のようなものです。

  人生・仕事の結果 = 考え方 × 熱意 × 能力

  つまり、人生や仕事の成果は、【これら三つの要素の“掛け算”によって得られる】

  ものであり、けっして“足し算”ではないのです。」

 要は、考え方次第だということがスッと腑に落ちた部分です。

◆そして、コレ!

 お金に対する現実の接し方を変えた1冊。

 【今日の一冊:非常識な成功法則(神田昌典)】

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣

著者:神田 昌典
販売元:フォレスト出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最初に読んだ時は、インパクトがありすぎでした。

 ・

 この本では

 ≪第6の習慣 お金を溺愛する≫

 の章がお薦めです。

 特に、

 「結局、お金がないと幸せでない人は、お金があっても幸せではない。

  でも、だからといって、お金を否定する必要はない。

  成金になってわかるのは、結局のところ、

  お金があって幸せなことといったら、とても些細なことだ。

  疲れたときに、お金を気にしないで、タクシーに乗れるということ。

  家族で寿司を食べるときに、2500円と3500円んおメニューがあれば、

  気にせずに3500円のメニューを選べるということ。

  勉強したいときに、海外に飛んでいって勉強できるということ。

  そして、嫌なやつには頭を下げなくてもいいという幸せだ。

  このような自由がある。そして、この自由は何事にも代えがたい。

  【自由を買うためには、お金は必須ではないけど、便利なツール】である。」

 という部分。

 “嫌なやつに頭を下げなくてもいいという幸せ”・・・沁みます(笑)。

◆見ていただければわかるとおり、

 私の魂のストックは、知る人ぞ知る本ではありません。

 (そういう本だったらカッコいいんでしょうけどね)

 でも、ただ多くの人から“イイ”と言われているだけの本でもありません。

 【自分がシビれて、モチベーションが上がるか否か】

 基準はこの1点です☆

 今日は3冊お伝えしましたが、明日も3冊お伝えして、

 書籍の活用については一区切りにしようと思います。

◆今日は、「モチベーション安定化の術」というテーマで、

 私の魂のストックとなっている至極の1冊を3冊お伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆その“一行”がリポビタン○よりも効く!☆ | トップページ | ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その2☆ »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29377660

この記事へのトラックバック一覧です: ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その1☆:

« ☆その“一行”がリポビタン○よりも効く!☆ | トップページ | ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その2☆ »