« ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その1☆ | トップページ | ☆“マンパワー”に勝るものなし☆ »

☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その2☆

◆昨日は、私が社会人になった1年目に一緒に仕事をしていた先輩方と、

 先輩の家で飲みました。

 いわゆる“宅飲み”をしました。

 当人の中でも

 「学生かよっ!?」

 というツッコミも入りつつ、ダイエーで買い物の後、先輩宅へ直行!

 ・

 料理も全て手作り。

 なぜか全ての料理を私が作りました(汗)。

 基本的にはゆでて混ぜるだけだったり、

 切って炒めるだけだったりの簡単な料理でしたが、

 おおむね好評でしたね☆

◆特に難しいことは考えずに、色々話しました。

 そのうち3人は県外異動経験者(大阪、岡山、佐賀)なので、

 異動先での文化の違いとか面白かったですね。

 一つ印象深かったのが、

 「がばいばぁちゃんって流行ったけど、あの表現ってちょっと変なんだよね。」

 って話。

 「何が変なんですか?」

 って聞くと、

 「“がばい”は形容詞じゃなくって副詞なんだよね。」

 とのこと。

 つまり、“超”とか“めっちゃ”みたいな意味らしい。

 となると、『がばいばぁちゃん』は

 「超ばぁちゃん」とか「めっちゃばぁちゃん」ってことになり、

 やっぱりちょっと変な表現だってわかります☆

 正確には「がばいすごかばぁちゃん」が正しいらしい。

 こういう話も聞いておくと、どこかでネタになりますね♪

◆さて、昨日は「モチベーション安定化の術」というテーマで、

 私の魂のストックとなっている至極の1冊を3冊お伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から引き続き私がモチベーションを上げる時に、

 繰り返し読んでいる至極の一冊をお伝えしています。

 参考までに今日も3冊お伝えできればと考えています☆

◆今日の一冊目はコレです。

 成功法則を描いた小説としては、

 すごくインパクトの強いものでした。

 【今日の一冊:チャンス(犬飼ターボ)】

チャンス―成功者がくれた運命の鍵 チャンス―成功者がくれた運命の鍵

著者:犬飼 ターボ
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 小説としてもかなり良くできたものだと思います。

 ・

 この中からは、

 ≪4 人生は自分の考えたとおりになる≫

 という部分がいいですね。

 特に、

 「「『お金を手にしながら家族とはどういう関係を築きたいか、

 どういう自分でありたいか』といった

 “人生全体のイメージ”を持つことが大切だ。

 仕事やお金だけを見るのではなく、

 自分の人生にとっての幸せな人生とは何かを考えるんだ。

 この前の話と重なるけど、家を建てる時に全体の設計図がなければ

 よい家は建たないということだね。

 いいかい、これは覚えておくんだよ。

 【人生は思った通りにしかならない】んだ。」

 “人生は思った通りにしかならない”という言葉には100メガトンの重みがあった。」

 という部分ですね。

 “人生は思った通りにしかならない”

 というフレーズは、いつも心にとどめています☆

◆次はコレですね。

 バランスのとれた成功者メンタリティーを学べます。

 【今日の一冊:きっと、よくなる!(本田健)】

きっと、よくなる! きっと、よくなる!

著者:本田 健
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 こう考えると、本田健さんの影響をずいぶん受けてるのかもしれません。

 ・

 この中からは、

 ≪幸せは得るものではなく、気づくもの≫

 という章、直球勝負です。

 特に、

 「幸せは、達成したり獲得できるものではないからです。

 【幸せは、日常生活の中で、ふと気づくもの】です。

 私はいままで、世界的に成功している実業家、政治家、宗教家、

 ミュージシャンの人たちと会ってきましたが、幸せそうな人は、ごく一部でした。」

 という部分は影響受けましたね。

 これって何度もブログにも書いています。

 “幸せ”って得るものではなく、気づくものなんです。

 考え方次第でいくらでも幸せになれるんですよね!

◆今回の最後となる一冊はコレです!

 初めて“シンクロニシティー”というものを知りました。

 【今日の一冊:やっぱりこれで運がよくなった!(浅見帆帆子)】

やっぱりこれで運がよくなった! (なでしこ文庫) やっぱりこれで運がよくなった! (なでしこ文庫)

著者:浅見帆帆子
販売元:廣済堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 知らぬ間に文庫本も出てました。

 ・

 この中では

 ≪起きた事実をプラスにとらえると、プラスのシンクロが起こる≫

 という章が心にググッと来ましたね。

 ‘これめっちゃ意識したい!’

 と純粋に思いました。

 「つまり、

 【起きた出来事をプラスにとらえるとその先にプラスのシンクロが起こり、

 マイナスにとらえるとマイナスのシンクロが起こっていく】のです。

 そう考えると、人生はシンクロの繰り返しです。

 はじめは自分の心が先にあってシンクロを起こしていたとしても、

 起きた現象に自分の意識が加わると、さらにそれを後押しするような

 シンクロが起こる、このように自分の意識とシンクロ現象が

 あとになったり先になったりして、自分の方向性を見せてくれているのだと思います。」

 “シンクロニシティー”

 という存在をぜひ知ってほしいのですが、

 これを知るとすごく大きな力の存在を確信できます!

 それに気づかせてくれた一冊なので、やはり何度読んでも

 ‘ほ~っ!’

 って思っちゃいます(笑)。

◆昨日と合わせて6冊の書籍をご紹介いたしましたが、

 これは私のモチベーションの安定化に寄与してくれる書籍です。

 みなさん一人ひとりに合った書籍が必ずあるはずです。

 ・

 ちょっと落ち込んだ時、

 いまいちテンションが上がらない時、

 一歩行動に踏み切れない時、

 家に帰ってこのような書籍を読み返すと、

 あなたを力強くサポートをしてくれるに違いありません。

 ・

 図書館や本屋さんは宝の山です!

 ぜひ、あなたのモチベーションを安定化させてくれる

 魂の一冊を見つけてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「モチベーション安定化の術」というテーマで、

 私の魂のストックとなっている至極の1冊を3冊ご紹介しました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 明日はモチベーション安定化の第3の秘訣についてお伝えしますね。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その1☆ | トップページ | ☆“マンパワー”に勝るものなし☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29394986

この記事へのトラックバック一覧です: ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その2☆:

« ☆私の魂のストックとなる至極の一冊 その1☆ | トップページ | ☆“マンパワー”に勝るものなし☆ »