« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

☆「だって・・・」のポジティブな使い方☆

◆昨日は、同じ人事部の話せる3人と、

 飲みつつ情報交換をする会に急遽参加してきました。

 【今日のお店:赤坂よ志多】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/b762400/menu1.htm

090629_18000001

 鶏餃子が有名なお店で、テレビでもよく紹介されてます。

 確かに餃子は皮まで手作り、かつ、焼きたてで

 すげ~うまいっす☆

 ただ、

090629_18050001

 ↑これは話題性かなと思います(笑)。

 男4人では、さすがに注文しなかったですね。

 でも、次に行った時には注文しちゃうかもなぁ。

◆で、肝心の情報交換としては、

 今年度の採用から大幅に方針転換したのですが、

 そのメリットとデメリットが話題に出ました。

 やはり、女性の扱いに対する問題は、

 なかなか一筋縄ではいかないようです(泣)。

 限られた範囲ですからね。

 その中で色々な職種があると、問題も起こるみたいですねぇ。

 ただ、この転換は考えようによってはチャンスで、

 実力・能力主義となり、男女関係なく、

 やる気のある人がどんどん出ていくこともできるようになりますね。

 ・

 あとは旧態依然の制度は取り崩すのが難しいので、

 「責任かけて子会社プロジェクトやってみてもいいかも!」

 って話も出ました。

 一から作りあげていく仕事って、自分を試してみたいですね♪

◆さて、昨日は「感謝の達人への道」というテーマで、

 食事と精算の際を感謝イベントにしてしまうことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日お伝えした内容である、

 食事の際の「いただきます」、

 精算の際の「ありがとう」に感謝することはできましたか?

 とりあえずこの2つだけでかまいませんので、

 自分の感謝を思いっきりぶつけてみてください☆

◆この2つに感謝できるようになれば、

 考え方は潜在意識に落とし込めるはずです!

 これができれば、

 出かける際の「いってきます」であれ、

 帰宅した際の「ただいま」であれ、

 就寝する際の「おやすみなさい」であれ、

 感謝の考え方は同じです。

 まずは意識して形から入っていったとしても、

 感謝の感情が自然と湧きおこるようになります。

 お試しください♪

◆基本ができれば、応用に進めます☆

 「感謝の達人への道」ですから、

 一般的にはネガティブにとらえられがちな状況であったとしても、

 感謝することができるようになります。

 むしろ、ネガティブだからこそ感謝する必要があるのかもしれません。

◆例えば、

 仕事で失敗してしまった際に、上司に烈火の如く怒られたとしましょう。

 あなたはこの時、どんな気持ちがするでしょうか?

 普通は、

 ‘そんなに怒らなくてもいいのに…。うるさい上司だな。’

 くらいには思ってしまうかもしれません。

 人間ですからね。

 ・

 ただ、そこをグッと押さえて、このようなフレーズを考えてみましょう。

 【あ~ありがたい。だって・・・・・から。】

 この‘ありがたい’は最初は無理やりですね(汗)。

 肝心なのは、その後の「だって・・・」です☆

 一般的には言い訳や責任転嫁をするために使われる言葉ですが、

 ここでは有効活用できます!

 「だって・・・」が一番親しみやすいと思いましたが、

 硬くてもよければ「なぜなら・・・」「その理由は・・・」という表現も使えますね。

◆要するに

 【感謝にこじつける理由を見つけてしまう】

 のです。

 先ほどの例でいえば、

 ‘あ~ありがたい。だって、俺に期待してくれているからあれだけ怒るんだな。’

 って勝手に思ってしまえばいいんです!

 勘違いでも全然かまいません。

 自分の感情に理由をつけられればいいだけですから。

◆事故にあった。

 ‘あ~ありがたい。だって、生きてるから。’

 ・

 財布落とした。

 ‘あ~ありがたい。だって、○○買った後だったから。’

 ・

 恋人と別れた。

 ‘あ~ありがたい。だって、新しい人と出会えるんだから。’

 ・

 などなど、「だって・・・」をうまく活用しましょう。

 一度考えてみると、脳は勝手に答えを探しますから。

 試しに一度やってみましょう!

 次の「だって・・・」の後を想像してみてください。

 ‘あ~仕事があるってありがたい。だって・・・から。’

 ハイ、何か理由は見つかりましたか?

 それで時に(?)辛かったり、つまらなかったりする仕事にも

 感謝する理由が見つかりましたよね☆

 「だって・・・」でネガをポジに変えて、「感謝の達人」を目指しましょう!

◆今回のステップの復習です。

  1.先祖に感謝する

  2.食事と精算時に感謝する

  3.いろいろな出来事に感謝する

  4.ネガティブな出来事にも感謝する

 これができれば、あなたも「感謝の達人」の仲間入りです。

 ぜひご自身のセルフイメージに加えてくださいね♪

◆今日は、「感謝の達人への道」というテーマで、

 ネガティブを理由付けでプラスに書き換えることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“食事”と“精算”は、見えないチャンス!☆

◆昨日は、6月から始めた半年プログラムの、

 月1セミナー&グループ面談がありました。

 場所は国際ファッションセンター内の会議室。

090628_17230001

 別にファッションが関係あるわけではないんですけどね(笑)。

◆セミナーは11:00~16:00、

 グループ面談は17:30~18:30、

 という日程で濃い~時間を過ごしました。

 今回のテーマは、「マインドセット」なのですが、

 目から鱗の内容が次々に飛び出し、

 かなりの衝撃を受けました。

 特に、日本のルールという部分については、

 「知らないまま過ごしてしまったら危なかった・・・。」

 と、思わずつぶやいてしまうくらい無知の領域でした。

 “二極化”の真実ってところですかね。

 講師の見識の高さに驚愕です☆

◆マインドセットのワークもかなり充実したもので、

 ここでやらなければ、集中してやれないというものばかり。

 自分と客観的に向き合うことができました。

 当初は、「子供たちにお金と夢」に絞っていましたが、

 もう少しビジョンの範囲が広がってきたのを感じています。

 こんな状況の日本だからこそ、

 【自分で考えて、自分で解決していくくらいの人間力を高められる環境】

 を作りたいですね。

 また、来月のセミナーに向けて成長していきます!

 ちょっと(いや、かなり)ワクワクしちゃってます♪

◆さて、昨日は「感謝の達人への道」というテーマで、

 感謝が苦手な人は、先祖に感謝してみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、どうしても感謝が苦手な方の、

 「感謝するための第一歩」

 をお伝えしました。

 さすがに10億人以上の結晶となれば、

 生まれてきたこと自体に感謝できるのではないでしょうか?

◆今日は、先祖への感謝からさらに一歩踏み出してみましょう。

 感謝の対象を増やすのが“ねらい”です☆

 感謝する対象が増えれば、それだけ感謝する絶対数が増えます。

 あなたも増やしちゃいませんか?

◆感謝の対象となるものは、それこそ無限にありますが、

 その中でも今日は2つのイベントに注目してみます。

 意識しなければ当たり前のように過ごしてしまいますが、

 よく考えてみるとめちゃくちゃ感謝しやすい対象です☆

 ・

 1つが「食事」、1つが「精算」です。

 ・

 それぞれ軽く触れてみますね。

◆まず食事ですが、やり方はしごく簡単。

 食事をする前の「いただきます!」に、ものすごく感情を込めてください。

 そしてきちんと手を合わせて、お礼をします。

 以上です。

 何も難しい内容ではないですよね。

◆食事に対する感謝としては、2つの側面があります。

 日本では3食当たり前のように食べることができますが、

 世界では1食すらまともに食べられない人々がたくさんいらっしゃいます。

 そんな中、目の前に食事があるというのはなんと幸運なのでしょうか。

 その幸運にフォーカスしてみてください。

 ・

 また食べるもの自体についても、人間以外の生物がいて、

 それらの死があってはじめて食べることができるのです。

 動物だって、食べられたくて死んだわけではないでしょう。

 もっと自然の中を走り回っていたかったはずです。

 植物だって、同じです。

 もっと伸び伸びと成長していきたかったはずです。

 それらの生物がいたからこそ、私達は食事することができているのです。

◆ご飯を食べることは、そんなに珍しいことではありませんが、

 だからといってそれが貴重でないということにはなりません。

 食事の前に一呼吸おいて、

 感謝しながら「いただきます!」と言ってみてください。

 食事がいつもとは違ったものに見えるはずです♪

◆次に精算ですが、言い換えると「お金を払うこと」です。

 サービスや商品に対し、あなたがお金を払えることに対し、

 感謝してみるのです。

 こちらもやり方は簡単。

 財布の中からお金を出して、相手に渡す際に、

 ‘ありがとう。(また仲間を連れて戻ってきてね。)’

 とお金にお礼を言ってください。

 声に出すのが恥ずかしければ、

 思うだけでもかまいません。

◆精算の時にお金を払っている人の表情を観察すると面白いのですが、

 すごく不機嫌そうに支払いをしている人を多く見かけます。

 まるで嫌々お金を払っているかのように・・・(苦笑)。

 ・

 いやいや、良く考えてみてください。

 そのお金を支払うことによって、

 あなたが望むサービスを受けたり、商品を得たりしてるんですよね?

 そうであるならば、手元にお金があるからこそお金を支払えることに

 感謝しないとおかしいですよね。

◆「お金が自分の手元から離れること」にフォーカスすると、

 苦虫をかみつぶしたような表情になってしまいます。

 そうではなくて、手に入れたものならびに

 その代替となってくれたお金にフォーカスしてみましょう。

 そうすれば、自然に

 ‘ありがたいなぁ。’

 という感謝の気持ちが出てくるはずです。

 だまされたと思って、試してみてください☆

◆「食事」と「精算」。

 普通に生活していれば、必ず1日に何回かありますよね?

 このイベントを何気なく過ごしてしまうのではなく、

 あなたの人間力を高めるイベントにしてみてはいかがでしょうか?

 回数が増えるほど、気持ちが入るほど、

 感謝の達人へ近づいていけますよ。

 さぁ、朝食からさっそく実践してみましょう!

◆今日は「感謝の達人への道」というテーマで、

 食事と精算の際を感謝イベントにしてしまうことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは、「派遣村は成功だったのか?」です。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆感謝が苦手な人でも、100%感謝できる方法☆

◆昨日の、「目的」・「目標」に触発されたわけではないのですが(笑)、

 みなさんは目標を叶えたいと思ったことはありますか?

 もしくは、今年の目標をたてたけど、

 まだ何も行動できていないと感じたことはありますか?

 また、そもそも“目標の叶え方”を知りたいですか?

◆今の質問に1つでも「はい」という答えをされた方には、

 この情報はかなり朗報かもしれません!

 私もこのお正月に参加して、自分の目標およびそこに

 たどり着くまでのプロセスが明確になりました☆

 ここで学んだ内容を駆使することにより、

 今までぼやけていた行動に、ばっちりピントを合わせることができました。

 そして、既にブログの読者数や自己投資の判断に効果が出ています。

◆このセミナーは、あの世界的なスパーコーチであるA.ロビンズの

 片腕として活躍していたマイケル・ボルダックによるものです。

 「成功はスキルであり、学ぶことができる」

 と宣言してはばからない充実の内容です。

 しかも、なんと今回がこの価格では残念ながら、

 最後の開催となるようなのです。

 (既に通常開催分は満員御礼となっていますが・・・)

 ↓  ↓  ↓  ↓

『達成の科学ベーシック』
~行動するための心理学~

 現時点で100名以上の方が参加されているとのことで、

 席を確保するのも難しくなってきているようです。

 再受講する方が多いのもこのセミナーの特徴ですね。

◆しかも、このセミナーでは普段の生活ではなかなか会えない、

 たくさんの意識が高く、成功を目指す(既に成功されている方も含め)方々と

 お会いすることができます☆

 (本を出されている方とも、何人も知りあいになることができました。)

 今に引き継がれる貴重な人脈となり、

 私にとっては非常に実りの多いセミナーでした。

 ・

 私もいくつもセミナーを受けていますが、

 この内容は少なく見積もってもセミナー自体で2~3万円分の価値はありますね。

 今回は、さらに特典が付いてこの価格は驚きです(汗)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

『達成の科学ベーシック』~超豪華特典付き!~

 この2日間のセミナー時間と費用は、

 消費ではなく、間違いなく「投資」です☆

 人生の目標を叶えられるようになるために、

 あなたは自分にどれだけ投資することができますか?

 ・

 追加開催分もすぐに満員になる可能性は大いにあります。

 興味のある方は今すぐに申し込まれることをお薦めします!

◆さて、昨日は「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 フォーカスし続けるのは“目的”であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、先日読み終わった本の中で、

 どうしてもお伝えしたい部分がありましたので、

 今回はその内容をテーマに盛り込んでお伝えしようと思います。

 キレイゴトではなく現実から、

 机上の空論ではなく実現可能な内容としてお伝えします☆

◆このブログでも何回も取りあげている大好きな内容なのですが、

 【感謝】

 をテーマとしていきます。

 「笑顔」と「感謝」は本当にいいですね♪

 書いている自分もパワーアップしていくのがわかります。

 このパワーが少しでも伝わればよいなと願っています。

◆多くの成功法則や成功者のお話や感動的なエピソードの中で、

 「感謝をすることが大切です」

 という内容を目にしたり、

 聴かれたりしたことがあるのではないでしょうか?

 感謝はものすごく大切ですし、

 感謝した方がよいのはわかります。

 ・

 ただ・・・

 ‘なんか感謝することが苦手なんです。’ とか

 ‘日常生活で感謝することってないですよね’

 と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

 私も

 ‘感謝って言われてもねぇ・・・普通に感謝することには感謝してるし。’

 と思っているタイプでした。

 まぁ、ごく一般的なのかなと思います。

◆「なぜ、感謝した方がよいのか?」

 ・

 これは今回のメインテーマではないので

 簡単にいくつか理由を挙げますが、

  ◎世の中には、与えると与えられる原理・原則が働いているから

  ◎感謝することで、脳の扁桃核が「快」を感じるから

  ◎感謝をすると笑顔になれるから

  ◎自己重要感を高められ、自分を好きになれるから

  ◎人を幸せにすることができるから

 など、挙げるとキリがないくらいメリットはあります。

 でも、感謝に遠慮する方がいらっしゃいます。

 感謝することが苦手な方がいらっしゃいます。

 今日は、そんな方に向けたメッセージです♪

◆もし、あなたが感謝することが苦手だとすれば、

 自分の歴史に思いを馳せてみてください。

 あなたには2人の両親がいるはずです。

 そして、その2人の両親にもまた、2人の両親がいます。

 この4人の祖父母にもまた、それぞれ2人の両親がいます。

 このようにたどって20代前まで遡ると、

 あなたが生まれてくる歴史には、

 どれくらいの先祖がいると思いますか?

 なんと、“104万8576人”の先祖がいるんですよ!

 すごくないですか(汗)!?

 さらに30代前になるとだいたい平安時代の末期になるようなのですが、

 先祖の総計は“10億7374万1824人”という膨大な数になるのです。

◆もし仮に、この10億7374万1824人のうちたった1人でも、

 何かの拍子に早死にしたり、男女の組み合わせが1組でも違っていたら、

 今のあなたは誕生していないことになります。

 このような宝くじに当たるよりも奇跡的な確率で、

 あなたは今この世に生を受け、人生を歩んでいるのです。

 その人生自体を素晴らしいとは思いませんか?

 生まれることができたこと自体に感謝したくなりませんか?

◆あなたは、まぎれもなく

 【“10億7374万1824人”が育んできた奇跡の結晶】

 です。

 日々の生活で何も感謝することがなかったとしても、

 あなたに託してきた先祖に感謝をしてもよいのではないでしょうか?

 さぁ、あなたは絶対的な感謝の対象を得ました!

 今この瞬間からあなたは感謝が苦手でなくなりまりましたよ。

 明日は、さらに具体的に「感謝の達人への道」を目指しましょう♪

◆今日は、「感謝の達人への道」というテーマで、

 感謝が苦手な人は、先祖に感謝してみることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆私のメルマガにご登録していただいて、ありがとうございます。

 まだの方は、ぜひこの機会にご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは、「世界遺産登録は何のため?」です。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆なぜ、サラリーマンは定年になると燃え尽きるのか?☆

◆一昨日は、同僚の送別会でした。

 旦那さんの海外転勤により、6月末で退職。

 この時期に今まで主力だった方がいなくなるのは、

 かなりの戦力ダウンなのですが、そうも言ってられないですよね。

 ってことで、ランチ以外では初めて四川飯店に行ってきました。

 【今日のお店:四川飯店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g176400/

090625_17510001_3 

 あのご存知中華の鉄人(鉄人って表現は今でも通じますよね?)である

 陳建一さんのお店です☆

 ランチはそうでもないのですが、夜はけっこうな値段します。

◆27人という大所帯であったため、

 大きめの部屋に通されました。

 この丸テーブルがいかにも中華っぽいですよね。

090625_17540001_3 

 続々と料理が出てきましたが、5品目以降くらいの記憶に乏しいです(泣)。

 せっかく料理楽しみにしてたのに、紹興酒の誘惑に撃沈しました。

◆最後は辞められる方が挨拶をして、感動のフィナーレ。

090625_210800010001

 この後、終電までカラオケに流れたのが、

 昨日更新できなかった原因です・・・。

 カラオケなのに、めちゃくちゃ筋肉痛なのが疑問です(笑)。

◆そんな筋肉痛の私が発行しているメルマガです。

 ぜひご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは、「ライブドア復活!?」です☆

◆さて、一昨日は「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 フォーカスにおいて混同しがちな2つの要素についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回の更新で「目標」と「目的」の違いは何か?

 ご自身なりの答えを考えてみることを宿題にしていました。

 間違いはありませんからね。

 何か答えは見つかりましたか?

◆「目的」が“ゴール”だとすれば、「目標」はその“通過点”。

 「目的」は変わることがないが、「目標」は成長に応じて変わっていく。

 「目的」は人に言わないが、「目標」は人に宣言していく。

 などなど・・・

 色々な答えがあるかと思います。

 もうこれ、全部正解ですよね!

 このような質問で、ただ1つの回答なんてのはないです☆

 自分なりに考えるプロセスが大切なんですよね。

 ただ、ここでは私が知った1つの解釈をお伝えします。

 そうしないと、話が展開していきませんので(苦笑)。

◆私が今回聞いた「目標」と「目的」の違いは、

 ・

 【「目標」は数値に置き換えられ達成できるものであるのに対し、

  「目的」はどこまでいっても達成できない、追求し続けるものである】

 ・

 という解釈でした。

 「目的」を達成できないものと言い切ってしまっているのがすごいですが、

 もちろんプラスの意味での達成できないということなのでしょう。

 つまり、

 “地球環境を改善する!”

 という目的であれば、

 温暖化を止めるだけでもダメですし、

 水質汚染を止めるだけでもダメですし、

 オゾン層の破壊を止めるだけでもダメですよね。

 仮にある程度改善できたとしても、

 完璧に改善したという達成はないはずです☆

 そういった意味で、達成できないってことなんだと私は感じました。

◆ここでフォーカスの話に戻りますが、

 みなさんが普段達成したいとか、実現したいと思っているものは、

 「目的」ですか?

 それとも、「目標」ですか?

 多くの方が「目標」を目指されていることが多いようです。

◆例えば、

 “お金持ちになりたい!”

 という願望にフォーカスして、一生懸命に成長されている方もいることでしょう。

 これは、目的ですか?目標ですか?

 この場合、

 「純粋に多くのお金を手元に置いて眺めているだけで、

 自分は最高の幸せを感じるんです。」

 という方にとっては、目的となるのかもしれませんね。

 どこまで追求しても限界はないはずですから。

 ・

 ただ、

 「お金持ちになったら、こんなこともできるし、あんなこともできるから。」

 と答える方にとっては、お金持ちになることは目標でしかありません。

 にもかかわらず、目標にフォーカスし過ぎるあまり、

 いつしか目標が目的と勘違いしてしまうようになります。

 仮にお金持ちになったとしても、

 ‘あれ、自分は何がしたかったんだっけ?’

 と立ち止まってしまうことすらあるようです☆

◆この例と同じではありませんが、

 サラリーマンが定年した後に燃え尽きてしまう(バーンアウト)ことがあります。

 あれも、“幸せな人生を送る”という目的が、

 いつの間にか“サラリーマン人生を全うする”という目的に

 すり替わってしまったことが原因なのではないでしょうか。

 フォーカスがずれたんですね。

◆『ウサギとカメ』に始まるこのテーマで

 私が何をお伝えしたかったのかと言えば、

 ・

 【常に「目的」を見失わず、「目標」に盲目的にならないこと】

 ・

 です。

 フォーカスし続ける必要があるのは、常に“目的”です☆

 あなたの生きる真の目的は何ですか?

 何に人生を使いたいと思いますか?

 あなたが今目指しているものは、

 真の目的へのルートに乗っていますか?

 目指している方向は目的に向かっていますか?

 ・

 そんなことをたまに立ち止まって考えてみることも、

 長い人生というフルマラソンを走る私達にとっては、

 必要なことなのではないかと思っています♪

◆今日は、「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 フォーカスし続けるのは“目的”であることをお伝えしました。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆目標と目的を混同してはダメ!☆

◆早起き生活(4時半起床)がかれこれ1週間が経過しました。

 (さすがにこれ以上早く起きると、深夜起きになっちゃうので(汗)、

  4時半起きでとどめたいものですが。)

 1週間での変化を報告すると、

 まず、4時半起きがしんどくなくなりました!

 体内時計が次第に調整されていくという感覚でしょうか、

 4時半に起きても普通に起きられます。

 しんどいのは最初の3日ですね。

 ここを越えると大丈夫です。

 人間の体って実によくできています。

 ただ・・・夜10時には眠くなりますけど(笑)。

◆そして、テレビを見る時間がさらに減りましたね。

 極力(絶対見たい番組以外は)見ないようにはしているのですが、

 それでも夜に起きてると惰性で見てしまうこともしばしばありました。

 でも、それが全くなくなりましたね。

 テレビ見なくてもデメリットは今のところないです。

 ・

 あと、やはり作業時間に余裕ができました。

 今までは朝の1時間半ってキツキツの更新だったりしたんですけど、

 今は作業中にパッと時計を見た時に“5時半”とかだと、

 ものすごく余裕を感じます☆

 ‘おっ、まだこんな時間。今自分って時間持ちだな!’

 みたいな世界を制したセルフイメージが得られます。

 ブログ更新 ⇒ メルマガ配信 ⇒ 宅建勉強 ⇒ 読書

 の流れで時間を有効活用してます。

 そんな流れで毎朝配信しているメルマガですので、

 ぜひ登録してみてくださいね♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のネタは、≪東知事→総理への道はあるのか?≫です☆

◆やはり、『早起きは3文の得』は真なりだと思います。

 いや、「早起きは3倍の得」くらい時間対効果がバッチリかも。

 みなさんもあと30分早く寝て、30分早く起きてみて、

 自分の時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?

 最も手軽で、セルフイメージを高められる自己投資だと思いますよ!

 お薦めします、早起き生活♪

◆さて、昨日は「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 『ウサギとカメ』の真実についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、誰しもがよく知っている

 童話『ウサギとカメ』から学ぶことの、

 もう1つの側面をお伝えしました。

 ウサギが「カメに勝つこと」にフォーカスしているのに対し、

 カメが「頂上にたどり着くこと」にフォーカスしていたため、

 結果としてカメが勝ったということでした。

 あなたは、ここから何を学びます?

 どんな風になろうと思います?

◆一般的には

 ‘じゃぁ、やはりカメの生き方を目指そう!’

 という流れになるのかもしれませんが、

 私なんかは天の邪鬼ですから、

 【頂上にフォーカスしたウサギになろう・・・いや、チーターになろう!】

 と思います。

 チーター出てきてないじゃん!ってのは考えないでください(笑)。

◆さて、話を戻しますが、

 フォーカスが変われば、結果も変わってくるというのは、

 みなさんも体験されているのではないでしょうか。

 例えば、

 ‘外食しよう!’

 と決めた時に、

 “とにかく美味しさ”

 にフォーカスすれば、奮発して高級レストランに行くでしょうし、

 “とにかくお腹いっぱい”

 にフォーカスすれば、食べ放題のお店に行くでしょうし、

 “とにかく安く”

 にフォーカスすれば、牛丼家に行くでしょうし、

 “とにかく落ち着いて”

 にフォーカスすれば、ファミレスに行くこともあるでしょう。

 何にフォーカスするかで、お店やコスト(結果)が変わります☆

 これはわかりますよね?

◆では、よくフォーカスすることに関して

 よく混同してしまう2つの要素についてお伝えしていきますね。

 その2つの要素とは、

 「目標」と「目的」

 です。

 はは~ん、よく聞こえてくるテーマですよね。

 今までこのブログでも、この2つの要素について取り上げてきましたが、

 今回また新たな解釈を得ましたので、新たにお伝えしてみます。

◆まず、ハッキリさせておかなければいけないことですが、

 当然ながら「目標」と「目的は」似て非なるものです☆

 では、ご自身にとって、この2つの違いとは何でしょうか?

 これが今日の宿題です。

 「目標」と「目的」の違い、これを考えてから明日に進みます♪

◆今日は、「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 フォーカスにおいて混同しがちな2つの要素についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『ウサギとカメ』が本当に伝えたかった大切なコト☆

◆東野圭吾さんの未読作品を読みました。

 探偵ガリレオシリーズの続編です。

 【今日の1冊:ガリレオの苦悩(東野圭吾)】

ガリレオの苦悩 ガリレオの苦悩

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いつものガリレオシリーズと同じく(「容疑者Xの献身」は除きますが)、

 短編集形式でした。

 5つの話のうち、2つは既にトリックは知ってました。

 おそらくドラマで題材として使われていたんでしょうね☆

 それでも、ドラマとはまた違った読後感でした。

◆ハッキリ言ってしまうと、とりたてて目を引く作品ではなかったです。

 また、ガリレオっぽい凝ったトリックは、

 2話目の「操縦る(あやつる)」くらいなもので、

 どちらかと言えば登場人物の微妙な心理を描いた作品が多かったです。

 今作からドラマの影響があるのか、

 柴崎コウさんのような女性刑事が登場します。

 どうしても福山さんと柴崎さんのイメージが出てきてしまうのは困ったものです。

◆今までのガリレオシリーズはこんな感じですね。

 1位 【容疑者Xの献身】 ←ダントツです!

容疑者Xの献身 (文春文庫) 容疑者Xの献身 (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2位 【探偵ガリレオ】 ←物理とミステリーの組み合わせがインパクト大

探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 3位 【予知夢】 ←話の題材が面白いかも

予知夢 (文春文庫) 予知夢 (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 4位 【ガリレオの苦悩】 ←面白くないわけではないので、決して

ガリレオの苦悩 ガリレオの苦悩

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 まだ『聖女の救済』を読んでいないので、どんな作品なのか楽しみです♪

◆さて、昨日は「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力は相手に共有・共感してもらう力でもあることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆元ネタをバラしてしまえば、

 引き続き鶴岡秀子さんの講演会で教えていただいたことです。

 でも、すごく目から鱗の内容であったため、

 ここで書かずにはいられませんでした☆

 ということで、前回のテーマに引き続き、

 鶴岡さんの講演会ネタで更新させていただきます。

◆唐突ですが、童話の『ウサギとカメ』をご存知でしょうか?

 おそらく大多数の方はご存知だと思うのですが、

 念のためあらすじだけ。

 ・

 「ある日、ウサギとカメが山の頂上を目指して競争することになりました。

 ウサギは、

 ‘あんな遅いカメなんかに競争で負けるわけがない。’

 と鼻で笑っていました。

 スタートと同時に飛び出したウサギは、カメをぐんぐん引き離し、

 頂上の手前で振り返ってみると、カメとの差はかなり広がっていました。

 そこでウサギは、

 ‘これだけの差があれば追いつかれることはないな。昼寝しちゃえ。’

 と思い、レース中でありながらも昼寝をしてしまいました。

 一方のカメは、終始一貫したペースで歩みを進めました。

 はじめはあれだけあったウサギとの差も、

 ウサギが昼寝をしている間にみるみるうちに縮まりました。

 そして、とうとうウサギが寝ている間に、

 ウサギを追い越しカメが先に頂上に到達しました。

 競争はカメの勝ちです。

 ウサギが気づいてとても悔しがりましたが、後の祭りでした。」

 と、こんなストーリーでしたよね♪

◆ところで、あなたはこの童話を通して学んだことは何でしょうか?

 ウサギとカメの態度からどのようなことを感じたのでしょうか?

 ちょっと思い出してみてください☆

◆おそらく多くの方は、

 ウサギが昼寝で負けたことから、

 “自信過剰”“油断大敵”“最後まで気を抜いてはいけない”

 というような心得を学び、

 カメが勝ったことから、

 “継続は力なり”“ちりも積もれば山となる”“努力は裏切らない”

 というような教訓を学んだのではないでしょうか。

 私もそうでした。

 ‘ウサギのようになってはダメだ。

 このカメのように歩んでいかないといけないな。’

 と子供ながらに思ったものです。

◆この解釈が間違っているというような話ではありません。

 このような学びを得ることはとても重要です☆

 じゃぁ、何が言いたいのかと言えば、

 この『ウサギとカメ』からは、もう1つ大きな学びが得られるということです。

 この話を聴いた時に、非常にわかりやすいと感じました。

 今日はそのもう1つの学びをお伝えしたかったのです。

◆では、早速お伝えしますね。

 ウサギが負けた原因ですが、

 表面上は昼寝をしてしまったことなのですが、

 実はその裏に本当の原因が隠れています。

 それが何かと言えば、

 【ウサギは“カメに勝つこと”にフォーカスしていた】

 から負けてしまったのです。

 一方のカメは、

 【ウサギに勝つことではなく、“頂上にたどり着くこと”にフォーカスしていた】

 から勝てたのです☆

◆そうなんです!

 実は、『ウサギとカメ』が伝えたかったコトは、

 【フォーカスが違うと、結果が変わってくる】

 ということを伝えたかったのです。

 この解釈、ちょっとドキッとしませんか!?

 解説は明日に続けますね♪

◆今日は、「フォーカスにより結果が変わる」というテーマで、

 『ウサギとカメ』の真実についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 メルマガへの登録にもご協力ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆本番共有力で相手をエンロール!☆

◆伊坂幸太郎さんの本を、また1冊読み終えました。

 【今日の1冊:チルドレン(伊坂幸太郎)】

チルドレン (講談社文庫) チルドレン (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この作品・・・・・期待していなかっただけに、面白かったです!

 初めて伊坂幸太郎さんの作品の中で、

 最初から最後(最後、ちょっと抜けましたが・・)まで面白いと感じた作品かも。

 伊坂さんの他の作品では、いそうでいない人物が多かったですが、

 この作品では、いなさそうでいそうなキャラがすごいっす☆

 ウケました、かなり笑った。

◆思うんですけど、

 伊坂さんの作品ってある種ファンタジーなんじゃないかって。

 いや、もちろん現実世界のお話が多いですし、

 設定は全然ファンタジーじゃないんです。

 ただ、

 ‘絶対いないよな。’

 って思わせつつ味のある人物や時間軸を巧妙に操る話の展開が

 どうもファンタジーを思い出させます。

 「確実に人の嘘が見抜ける人間」、「体内時計で1秒まで正確に計れる人間」、

 「自分の思ったことを人に言わせられる人間」、「国から狙われる人間」、

 「死神」、「言葉をしゃべるカカシ」など、

 やはり設定がすごいです(汗)。

◆その点、今回主人公、かつ、脇役(?)という微妙な位置の

 “陣内”っていうキャラがいるんですけど、相当面白いです!

 とにかくぶっ飛んだ言動なんですけど、

 ただ、「絶対いない」とは言い切れないリアルさを醸し出してます。

 “陣内”がまたどこかの作品で登場することを心待ちにしています♪

◆朝一のつまらない天気の会話とおさらばするメルマガです。

 「ねぇねぇ、知ってます?」

 をきっかけにして、会話の糸口にしてもらえればと思います。

 メンタル不調は会話がないことから始まります☆

 このメルマガで、朝一のコミュニケーションを活発化しちゃいましょう!

 解除はいつでもできますので、ぜひ今すぐ登録してみてくださいね♪

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  ↓

◆さて、昨日は「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力を高める方法をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆本番共有力は、相手のことを好きになり、

 相手とのキャッチボールを繰り返し行っていくことで

 高められていきます。

◆例えば、相手が車を見に来た際に、

 最初はどんな車を求めているかわからない相手であっても、

 ・

 自分:「どんな風に車を楽しむ予定ですか?」

   ⇒ 相手:「休日にドライブをね。」

 自分:「イイですね、どこに行きましょう?誰と行かれるんですか?」

   ⇒ 相手:「彼女と海とかに行ってみたいんだよね。」

 自分:「爽やかな風と共に海までのドライブ、BGMは何かけます?」

   ⇒ 相手:「そうだなぁ、やっぱりサザンかな。」

 自分:「サザンですか!まさに、夏っぽいですね。

     いつ頃から乗られるんですか?」

   ⇒ 相手:「この夏からは乗りたいと思ってるんだ。」

 自分:「通勤でも乗られるイメージですかねぇ?」

   ⇒ 相手:「いや、通勤は車で行くような距離じゃないから専ら休日だね。」

 自分:「なるほど、休日限定ですね。けっこうかっ飛ばす感じですか?」

   ⇒ 相手:「そうなんだ、やっぱり走る車がいいんだよね!」

 自分:「走る車となると・・・スポーツカータイプで

     オープンカーにもできる○○○とかって、かなり爽やかですよ。」

   ⇒ 相手:「それ、見たことあるよ。カッコイイよね。」

 自分:「デートなんかにはもってこいですね。夜景なんかもイイですよね。」

   ⇒ 相手:「あっ、イイねそれ。オープンカーから見る星空もよさそうだし。」

 ・

 ってな具合なやりとりができますよね。

 “休日”“彼女と”“海へ”“夏”“休日限定”“スピードが出る”

 などの情報や相手の表情から、本番をイメージしていきます☆

 1つ1つ情報を積み重ねていけば、

 相手のイメージに一番近いものを提案できるのではないでしょうか?

 「“売りたいもの”ではなく“売れるもの”」

 という言葉を聞いたことがあります。

 相手の本番をバッチリ共有できたら、自然と売れちゃうんでしょうね。

◆今までは、接客・販売をイメージしていましたが、

 本番共有力はそれだけにとどまりません。

 私達の仕事や日常生活においても非常に重要な力となります。

◆例えばあなたが、

 ‘よい家を建てたい’

 と思ったとしましょう!

 家を建てるために、設計士さんと建築家さんを呼びました。

 そこで、3者で

 「よい家を建てましょう!」

 と堅い約束を交わしたとします。

 しかしながら、もし本番が十分に共有できていなかったとしたら、

 あなたが満足する家は建たない可能性があります。

◆なぜなら、“よい家”という本番が抽象的過ぎるからです。

 人によっては、

 “とにかく丈夫な家”がよい家かもしれませんし、

 “機能性が高い家”がよい家かもしれません。

 また、場合によっては“コストを抑えられる家”がよい家だってこともありえます。

 その本番を具体的に相手にイメージしてもらわないと、

 本当にあなたが望む“よい家”を建築することはできないのです。

 あなたの本番を相手に共有してもらう必要があるのです☆

 ・

 つまり、

 相手の本番に共有できる力はもちろん、

 【相手に自分の本番を共有してもらう力】

 も本番共有力は含んでいると考えられます☆

 おそらくこれが実践できている鶴岡さんだからこそ、

 多くの人に共感してもらえるプロジェクトを立ち上げていけているのでしょう!

◆あなたが

 「相手に何かわかってほしい時」(例:プレゼン)、

 「チームで何かを作り上げていく・目指していく時」(例:プロジェクト)、

 「自分発信で何かを興していく時」(例:起業)・・・など、

 他にも家族旅行を決めたり、友達と合同で贈り物を買ったり、

 相手と何か決めていくプロセスに立ち会った時には、

 この“本番共有力”を意識してみてはいかがでしょうか?

 きっと、あなたのお役に立つことでしょう☆

◆今日は、「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力は相手に共感・共有してもらう力でもあることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた、違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆超能力がない限り、見てるだけじゃダメ☆

◆今日はとびきりの1冊をご紹介いたします。

 以前に、居酒屋「てっぺん」の創業者である大嶋啓介さんの

 お話を中心に、脳のワクワク状態についてお伝えしました。

 その大嶋さんが師と仰ぐ方が、西田文郎さんという方です☆

 西田さんは、野球の桑田選手、サッカーの斧選手をはじめとする

 プロアスリートのメンタルアドバイザーをされている方で、

 日本でのイメージトレーニング・指導のパイオニアと呼ばれている方です。

 西田さんの“スーパーブレイントレーニング”を、

 大嶋さんは朝礼に取り入れて、大成功をあげられているとお聞きし、

 ぜひ本を読んでみたいと思ったところ、すぐに入手することができました。

◆今まで聞いたことがなかった内容が、

 色とりどり数多く詰められていました。

 【今日の1冊:人生の目的が見つかる魔法の杖(西田文郎)】

人生の目的が見つかる魔法の杖 人生の目的が見つかる魔法の杖

著者:西田 文郎
販売元:現代書林
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「人生の目的がみつかる」なんて、大げさなタイトルと思いましたが、

 脳のコントロールをすることで、今後の人生観を変えるという意味では、

 人生の目的が見つかると言ってよい本ですね。

◆章のタイトルを少しかいつまんでみると、

  ・○に惚れろ

  ・○を使うな

  ・○をイメージしろ

  ・○を見つけろ

  ・○○○まで落ちろ

  ・徹底して○○○○ろ

  ・○へ出よ

 う~ん、全くわからないですよね。

 いや、章のタイトルだけ見ちゃうと、

 勝手にイメージだけが先行してしまうかなぁと思ったのですが、

 気になると思うので、書いちゃいますね☆

 最初から「女」「頭」「死」「師」「どん底」「あきらめ」「外」が○に入ります。

 ただ・・・・・内容は表面的なものでは断じてないので、一読を薦めます!

 「振り子の法則」とか知らなかったですね。

 基本的に人間がマイナス思考な理由もわかります。

 詳細は読んでみないとわかりません。

 この本、ホントに読んだ方がいいですね♪

◆さて、昨日は「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力とは何かについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆本番共有力とは、相手の本番がどのような場面・環境かを想像し、

 相手と同じ本番を共有できる力のことです。

 つまり、

 服であれば、実際に相手がその服を着る時ですし、

 家であれば、実際に相手がその家に住む時ですし、

 車であれば、実際に相手がその車に乗る時なのです。

 わかってるようで、相手のことを考えずに説明をしてしまったり、

 その場しのぎのトークをしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 その違いが成果の違いとなって表れることでしょう。

◆では、“本番共有力”はどのようにして高めていくのでしょうか?

 どのように磨いていくものなのでしょうか?

 その部分についてお伝えしていきますね☆

◆仮にあなたが超能力を使えるのであれば、

 相手の考えている本番をテレパシーで理解し、

 その本番をしっかり思い描きながら対応することが可能でしょう。

 しかし、残念ながら超能力が使えないのであれば、

 ただ見ているだけでは相手の本番はわかりません!

 相手とのコミュニケーションが欠かせない要素となります。

 「言葉のキャッチボール」

 ってやつですね。

◆1つ注意していただきたいのが、

 ただしやみくもに話しかければいいというわけではないということです。

 しっかり相手を見極めて、話しかけるべき時に話しかけるというのも

 大切なポイントだと思います。

 しかしながら、

 ‘あっ、今がタイミングかな’

 と思っても、会話の糸口が見つからず、

 話しかけられないということもあるかもしれません。

 そんな状況に対し、鶴岡さんはこんな風におっしゃっていました。

 ・

 「相手を好きになっちゃえばいいんです!」

 ・

 相手を好きになってしまえば、

 ‘なんでこの商品を見てるんだろう?’

 ‘なんで今の時間に買い物してるんだろう?’

 ‘あのバッグお洒落だなぁ、高いのかな?’

 など、その人に対して興味がわいてくるとのこと。

 確かに興味がわけば、疑問や知りたいことが自然と出てきます。

 それ単純に相手に聴いてみればよいのです☆

 それが会話のきっかけとなります。

 なんだか簡単そうに聞こえますよね(笑)。

◆「言葉のキャッチボール」

 の基本は、相手の話を聴くことです。

 「きく」のは“聞く”ではなく、“聴く”ですからね。

 しっかり、耳に目と心をプラス(+)して聴かなければなりません。

 ただし、

 【聴く対象は「商品」ではなく「相手」】

 ですので、フォーカスの対象を間違えないようにしないとですね。

 ・

 そこで詳細に聴いた情報を、頭の中で明確にイメージしていけば、

 相手とかなり近いイメージの本番を共有できるのではないでしょうか?

◆この話を聴いて思ったのは、

 おそらく服屋の店員さんが売っている服を自分が着ているのは、

 相手に本番を勝手にイメージしてもらうためなんだなって思いました。

 ‘もし、自分があれを着たら・・・’

 って動いている店員さんを見てイメージを膨らませる。

 そんな効果があるのではないでしょうか。

◆ちょっと話はずれたので元に戻すと、

 会話のきっかけとはいえ、相手を好きになってしまうと、

 よほどのことがない限り、自分を嫌いになることはありません。

 何かのアンケート調査でも見ましたが、

 自分に好意があるとわかった場合に、相手のことをどう思うかで、

 ほとんどの人は

 「知る前よりも好きになる」

 というアンケート結果を見ました☆

 その意味でも相手を好きになるというのは大切なんですね。

◆本番共有力を高める方法として、

  1.相手のことを好きになる(興味を持つ)

  2.言葉のキャッチボールを意識する

 という方法をお伝えしました。

 明日は、他への応用についてお伝えしていきます。

◆今日は、「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力を高める方法をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“本番共有力”という魔法☆

◆一昨日が同期会で帰宅が12時、

 昨日は朝7時には出発し、クタクタになって帰ってきたため、

 パソコンに触ることがないまま過ごしてしまいました。

 更新できず申し訳ないです☆

◆どこへ行ってきたかと言えば・・・・・TDL。

 そう、東京ディズニーランドです。

 今までは頑なに土日・祝日のディズニーリゾートは、

 ありえない人の数なので行かないと決めていたのですが、

 昨日は所属する健康保険組合の主催のウォークラリーであったため、

 健保担当者としては一度参加しないとという理由での参加でした。

◆やっぱり、ありえないくらいの人でした・・・。

 朝8時のオープンから10分遅れ(これも入園に並んだだけ)で入ったのですが、

 モンスターズインクのニューアトラクションは、

 その時点でファストパスに並んでも、

 「並んでもファストパスの発券ができないことがあります。」

 ってキャストが案内してました。

 普通に3時間半待ちとかでしたしね。

 ドラクエ発売かって(笑)。

 まぁ、結論としては、土日・祝日のディズニーにはもう行きません!

◆ついにメルマガを創刊いたしました。

 その名も『朝一コミュニケーション(会話つくりのツボ)』

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ぜひ登録してみてくださいね☆

 自分で言うのもなんですが、勝手がわからず、

 悪戦苦闘してます。

 そのうち慣れてくるのかなぁって。

 ブログも最初はそうでしたからね。

 (今でも似たようなものという意見もありますが・・・)

 極力毎日、発行していきまっす♪

◆さて、一昨日は「本番共有力を養おう」というテーマで、

 鶴岡秀子さんと20人分の売上をあげるポイントについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日は、1人で20人分もの売り上げをあげていた鶴岡秀子さんが、

 接客業のポイントであると言われていた

 「本番共有力」

 についてお伝えしました。

 今日はより詳細な部分をお伝えしていきますね。

◆まず、

 「そもそも“本番共有力”って何?」

 ってところからスタートですね。

 おそらく鶴岡さんの造語だと思うのですが、

 すごく的確な言葉だと思います。

 読んで字の如くなのですが、

 服の接客で言えば、

 “服の売り場が本番ではなく、

 お客様が実際にその服を着る時(=本番)のイメージに共感していく力”

 のことです☆

◆お客様がその服を着て満足感を味わいたいタイミングは、

 接客を受けたり、試着をしている時ではないのです。

 【本番は必ず後から来る】

 ことを知らなければいけません☆

 ・

 例えば、

 親友の結婚式に着るのか、

 子どもの入学式に着るのか、

 通勤・通学に着るのか、

 ラフな普段着として着るのか、

 場面に応じて着たい服は当然変わってくるはずです。

 お客様が頭の中で描かれている場面(=本番)にいかに共感し、

 共通認識を持てるかで、接客の内容の根本が変わりますよね。

 どうですか、なんとなくわかりますか?

◆鶴岡さんの場合は、

 “お客様を好きになる”

 ところから始まり、いかに本番で綺麗になってもらうかを考えると、

 自然に本番共有ができていたということだと思います。

 確かに、自分が接客を受けた場合であっても、

 自分がその服を着る場面を明確にイメージできると、

 安心して買うことができますよね。

 その接客に必要な力が「本番共有力」なのです。

 売れない販売員から見たら、

 鶴岡さんは魔法を使ってるように見えたかもしれませんね(笑)。

◆私なりに本番共有力を表現すると、

 【相手の未来に自分をワープさせる力】

 と言い換えることができるかもしれません。

 タイムマシン+どこでもドア・・・・・本当に魔法ですね♪

◆ただ、この「本番共有力」は、

 接客・営業の世界だけにとどまりません。

 身につけることにより、誰でも魔法が使えるようになります。

 では、この魔法はどうやったら使えるようになるのでしょうか?

 本番共有力を高めていくには、何をすればよいのでしょうか?

 そこらへんを明日はお伝えしていこうと思います☆

◆今日は、「本番共有力を養おう」というテーマで、

 本番共有力とは何かについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第○位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆接客で1人で“20人分”を売り上げる秘訣はコレ!☆

◆現在、ユニクロの生みの親であり、

 ファーストリテイリングの代表取締役兼CEOである柳井正さんの

 著書を読み進めています。

 柳井さんて、実は2009年現在の日本人の長者番付1位なんですよ!

 知ってました?

 世界で見ても、2006年が約4,200億円で78位(それで78位!?って気もしますが)、

 2007年が約3,700億円で95位にランクインされています☆

 3,700億円・・・ここまでいくと、

 「自分の幸せ」だけのためには使えない金額ですよね(汗)。

 だから、世のためを考えて動かれている分、

 ますます成功していらっしゃるんだと感じますね。

 ・

 そんな柳井さんの考え方・経営理念の一端を共有させていただきたくて、

 いそいそと読み進めております。

 柳井さんはポリシーを持たれていて、

 現在はこの1冊しか書かれていないようです。

◆非常にせきららにご自身の失敗と成功が語られています。

 【今日の一冊:一勝九敗(柳井正)】

一勝九敗 (新潮文庫) 一勝九敗 (新潮文庫)

著者:柳井 正
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 タイトルにもあるように、ユニクロだって失敗の連続だったようです。

 どんなに成功をおさめている企業や個人であっても

 失敗なくして成果を作り出しているのではないことを改めて痛感しています。

 もちろん「失敗」もプロセスの一部ととらえていらっしゃるんですけどね。

 10個のチャレンジをして、初めて1個成功する。

 いや、100個に1個という可能性すらあると言われています。

 ・・・まだ圧倒的にチャレンジ自体が少ないことを思い知らされますね。

 柳井さんの感覚を感じながら、最後まで読み進めてみます♪

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 プラス要素を24時間意識し続けることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日からは、鶴岡秀子さんの講演会において

 学ばせていただいたことをお伝えさせていただこうと考えています。

 まず、鶴岡秀子さんという人物からご紹介いたしますが、

 鶴岡さんは大学卒業後、大手流通業に入社し1年間の店勤務を経験。

 その際に、1人で20人分の売上を達成し、経営企画・人事企画に異動となる。

 その後、外資系大手コンサルティングファームで、コンサルティングを行う。

 2000年2月株式会社サイバーブレインズ(現楽天リサーチ)を立ち上げ

 2004年9月に役員を退くまでの間、営業・提携・IR・広報をメインに活動を行う。

 このベンチャー企業の役員時代に、社員向けに毎日発行していた

 社内報メールマガジンの存在が書籍出版のきっかけとなる。

 コンサルティング会社経営を経て、

 2006年3月より、念願のホテル経営に至るというものすごい方です。

 現在、取り組まれているホテル事業がこの「伝説のホテル」です!

 ⇒ http://legendhotels.jp/index.php

 ‘一からホテルを作っちゃおう’

 というチャレンジ精神が、どんどん周りをエンロールしています☆

 第一号ホテルの建設を応援していただける方を募集しているようですよ!

◆そんな鶴岡さんなのですが、実際の講演では、

 気取らない感じで、ざっくばらんにお話をしていただきました。

 目から鱗の話もたくさんありましたね。

 ご自身のことを「ツルちゃん」と呼んでいることも

 何だか非常に親しみを覚えました(笑)。

 名刺交換もさせていただき、すごく魅力的な方でした。

 また、7月8日には講演を聴けるので、非常に楽しみです♪

◆そんな鶴岡さんのエピソードの中でも、

 アパレルの接客をしていた時に、

 “1人で20人分の売上をあげた”

 というエピソードが興味をそそりませんか?

 実は、講演の中で

 「なぜ20人分の売上を達成できたか?」

 という点についても触れていただいていたんです。

◆詳しくは、鶴岡さんの著書を読んでいただくとして、

 私からは最も大切であろうポイントと

 そのポイントについて私が感じていることをお伝えしていくつもりです。

 【今日の1冊:一人で20人分の売上!新人ツルちゃんの接客営業(鶴岡秀子)】

一人で20人分の売上! 新人ツルちゃんの接客営業 お客様に「ありがとう」と感謝される幸せな仕事 一人で20人分の売上! 新人ツルちゃんの接客営業 お客様に「ありがとう」と感謝される幸せな仕事

著者:鶴岡 秀子
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 鶴岡さんが語られたポイントは、おそらく接客・販売で成果をあげている方は、

 ほぼ間違いなく実践されているはずです。

 コレなくして継続的な売上を維持することは難しいでしょうから。

 また、このポイントは、接客・販売業だけでなく、

 営業、企画、事務、マーケティングなど、

 様々な分野で非常に有用であると私は感じています。

 要するに、誰しもが身につけることにより、

 非常にパワーアップするものだとイメージしていただければ十分です。

 ・

 さぁ、20人分の売上をあげるポイント、

 あなたは知りたいですか??

◆いつもながらのもったいぶり、すいません(苦笑)。

 サクッといきますね♪

 鶴岡さんはこのポイントを一言の言葉で説明されていました。

 その言葉が何かと言えば、

 ・

 【本番共有力】

 ・

 です。

 接客・販売で驚異的な成果をあげる方法は、

 本番共有力だとおっしゃっていました。

 本番共有力・・・あまり聞いたことがない言葉ではないでしょうか。

 この本番共有力とは果たして何か?

 それは、明日に続きます。

◆今日は、「本番共有力を養おう」というテーマで、

 鶴岡秀子さんと20人分の売上をあげるポイントについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆24時間どれだけ意識できてますか?☆

◆見よう見真似で、“まぐまぐ”さんでメルマガを創刊してみました!

 タイトルは、

 『朝一コミュニケーション』

 です。

 審査には2週間くらいかかる模様。

 形式としては尊敬する『平成・進化論』のフォームを真似させていただきました。

 もし、審査が通るようであれば、日刊(極力)で配信する予定です。

 お楽しみに☆

◆昨日はサッカーW杯予選の最終戦でした。

 相手はオーストラリア。

 既に両チームともW杯出場は決めているものの、

 グループ首位とプライドを賭けての闘いでした!

 日本もオーストラリアも主力は不在でしたが、

 だから弱いなんてW杯ベスト4を目指すチームは言ってられないはず。

◆試合はオーストラリアのホームで行われました。

 【昨日の試合結果:日本 1-2 オーストラリア】

 先制点は日本でした。

 これまで予選で無失点だったオーストラリアから、

 闘莉王が貴重なヘッドで先制!

 ワンチャンスをものにした日本はよいムードでした。

 ただ後半・・・。

 足が止まってしまって、ボールに連動して走る選手が少ない。

 それにセットプレーでの集中力が切れちゃって。

 まさかの2失点で逆転負け。

 見ててちょっと萎えました。

◆結果もそうですが、それよりも選手に気持ちが感じられない。

 予選的に見れば消化試合にもかかわらず、

 あれだけのサポーターが現地に駆けつけていることに、

 もう少し鼓舞されないのでしょうか?

 あまりにもシュートを打つ意識が低いことに驚きです。

 チームをもう1度見直さないと、W杯ベスト4は

 まさしく“画に描いた餅”になっちゃうんじゃないかと危惧してなりません。

 岡ちゃん、コンセプトを明確にしてくださいな♪

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 言葉・表情・動作を変えるから、ワクワクが生まれることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆思いのほか長編になってしまった

 大嶋啓介さんの講演会をネタにした「脳のワクワク状態を作る」シリーズですが、

 今日で一区切りとなりそうです。

 ただ、言葉は違えど、和田裕美さんも“ワクワク”が大切と言われてますし、

 本田健さんもライフワークについて“ワクワク”について触れています。

 前向きな成果を出されている方には、

 この“ワクワク”という感情・状態がキーワードであることは間違いなさそうです!

 あなたがワクワクするのは、どんな時でしょうか!?

◆昨日は、「てっぺん」の朝礼を通じて、

 言葉・表情・動作をプラスに変えていくことで、

 脳のワクワク状態は作り出せることをお伝えしました。

 では、具体的にどのように変えていくのかについて、

 今日はお伝えしていきますね。

◆英語がうまくなろうと思ったら、

 英語に触れる時間を長くする必要があります。

 英語を聴く時間も増やした方がよいでしょうし、

 自分が話す機会も増やした方がよいに違いありません。

 よく

 「英語を話せるようになりたいんだったら、留学するのが一番早い。」

 ということを聞くことがありますが、まさにこういう意図からでしょう。

 つまり、

 24時間ずっと英語に触れ続けることにより、

 英語をマスターできるようになるってことですね☆

◆これが、例えば

  ・1日に15分だけラジオ英会話を聞いてみる

  ・1ヶ月に1冊ずつ英語の本を読む

  ・1週間に1回語学学校に行って、後は何もしない

 というような触れ方では、英語をマスターできるのには

 相当の年数がかかってしまうことは容易に想像できます。

 いや、むしろ本当の意味でマスターという領域には届かないかもしれませんね。

 (私も苦い過去を思い出してズキズキしますが(苦笑))

◆脳のワクワク状態を作り出すのも、

 これと全く同じ考え方です☆

 24時間、ずっとプラスの要素を作り出していくんです!

  ・「24時間」いい言葉しか話さない

  ・「24時間」笑顔でいる

  ・「24時間」前向きな動作をする

 ってことですね。

◆さてここで、

 ‘え~っ、24時間は無理でしょう。’

 と思われた方。

 おそらくいらっしゃいますよね。

 正直でいいですね。

 ですが、そう思われた方は、

 「24時間は無理」っていう条件付けが脳にされてますよ。

 「無理」っていう“思いこみ”があるんです。

 だから、無理って思った結果、無理なんです。

 なんだか禅問答のようですね(笑)。

◆やってみなきゃわからないじゃないですか。

 だって、今まで24時間意識してきたことなんてないでしょうから☆

 寝てる時間もありますから24時間ずっとっていうのは、

 現実的ではないという意見もわかります。

 ただ、

 【そのように意識し続けることが、何より大切】

 なのです。

 本当に意識していれば、プラスな寝言を言うかもしれませんし、

 寝てる間も笑顔かもしれませんよ(ちょっと気持ち悪いか(苦笑))。

◆場合によって、一瞬だけ笑顔を作るというのは当たり前かもしれません。

 ですが、当たり前のことを当たり前にやっていては、

 当たり前の成果しか得ることはできません!

 成果を出す方は、当たり前のことを“当たり前でないレベル”で

 実践され続けているのです。

 それが今回は24時間中の意識だったというわけです。

 特にピンチの時こそ、試されているのだそうです。

◆これからずっと、

 いい言葉しか言わないようにしましょう!

 相手を喜ばせる笑顔でい続けましょう!

 前向きな動作をし続けましょう!

 ・

 あなたを形作る要素をプラスに変えて、

 脳をワクワク状態にし(条件付けを変更し)てみてはいかがでしょうか?

◆明日からは、鶴岡秀子さんの講演から学んだことを

 お伝えしていきたいと考えています☆

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 プラス要素を24時間意識し続けることをお伝えしました。

 明日からまた、テーマを変えてお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“てっぺん”の公開朝礼に学ぶ☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 あと半月で200人はちょっと厳しいかと思いますが(汗)、

 あきらめずに更新していきますので、よろしくお願いいたします。

◆心機一転という意味で、

 初めてブログのデザインを当初設定から変更してみました。

 白を基調としてみたのですが、いかがでしょうか?

 若葉がこれからの“成長”の象徴になってます☆

 ちょっとした変化でも気分は変わるものですね。

 スッキリしました!

◆今日から、4時半起き生活のスタートです!

 元々6時に起きていたので1時間早くなるだけだったのですが、

 感覚が全然違います。

 何も邪魔するものはないって感覚。

 ‘まだ、世界は動いてないんじゃないか?’

 って錯覚しそうなくらい静かです。

 ・

 今回4時半起き生活を決めた後に読んでいた本の中で、

 タイムリーにものすごいことが書いてありました☆

 ・-・-・-・-・-・-・≪引用≫・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 「一代で成功した人たちに、「あなたが成功した要因は何であると思うか」と

 質問紙、その答えを書きだしてもらったことがある。

 アンケートを集計してみてびっくりした。

 なんと「朝早く起きたから」という答えが一番多かったのだ。」

 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 こんなことが書いてある本をタイムリーに読んでしまうわけですよ。

 これって間違いなくシンクロです!

 ちょっと鳥肌(笑)。

 やばい、私、成功しちゃいます(笑)。

 ということで、図らずも見事に早起きの後押しを受けました。

 この本、他の内容もすごいので後日、詳細はお伝えします。

◆しかも、私は恐ろしいくらいに寝つきがよいので、

 この早起き生活にはもってこいの性格かもしれません。

 目を閉じると会話の途中でも寝ちゃいますからね(苦笑)。

 さぁ、この貴重な朝のゴールデンタイムを使って、

 今日からメルマガ創刊に向けて動き出します♪

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 脳の状態をプラスにする方法は、

 脳にワクワク状態を作り出すことであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、脳をワクワク状態にすることで、

 脳の条件付けをプラスに書き換えることができ、

 その結果、今までできなかったことや断念してしまったことも、

 できる自分に変化できることをお伝えしました。

 そして、そのワクワク状態を作る要素として、

 6つの要素をご紹介しました☆

  1.言葉

  2.動作

  3.表情

  4.イメージ

  5.感謝

  6.夢・目標

 の6つです。

 今日は、その補足をしていきますね!

◆まず最初に、この映像をご覧ください。

 ・

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=gds1erQjLGM

 ・

 ご覧頂けましたか?

 (見られない方は、ぜひPCから見てみてくださいね☆)

 圧倒されちゃいませんか?

 この映像は、居酒屋“てっぺん”の系列で行われている朝礼です。

 特に何かのイベントというわけではないのです。

 すごいテンションですよね。

 この朝礼が話題となり、“てっぺん”は居酒屋業界で急成長を遂げています!

 今では年間13,000人もの方が公開朝礼を見学し、

 小学校や企業がこぞって取り入れ始めているようです。

◆注目していただきたいのは、

 その「言葉」、「動作」、「表情」です。

 (この映像だけではわかりませんが、残りの3つの要素も入ってます)

 とにかくプラスの言葉しか使っていません。

 動作も大きく自分を鼓舞するもので、かつ、声も大きいですよね。

 そして、何より表情が輝いています!

 ・

 てっぺんの大嶋啓介さんは講演会で、このように語っていました。

 「このような映像を見ていただくと、

 「元々てっぺんには元気のいい人ばかりが、集まってきてるんじゃないですか。

 そんな人ばかり採用してるんじゃないですか。」

 って聞かれることがよくあります。

 でも、全くそんなことはないんです。

 ごく普通の人ばかりで、そんな彼らがどんどん変わっていくんです!」

 と。

◆そして、その証拠となる映像も見せていただきました。

 1年前には集まりに遅刻をし、自分の意見すらまともに言えなかったAさんが、

 1年後には別人のように変貌を遂げ、1つの店舗の店長にまでなっていました。

 あの変化は普通じゃ起こりえないですね。

 つまり、

 朝礼をはじめとする

 【外部からの刺激とアウトプットの変化により、脳への条件付けが180度変わった】

 のだと思います。

◆“ワクワクするから、プラスの言葉・表情・動作ができる”

 のではないんです。

 逆です☆

 “プラスの言葉・表情・動作をすることにより、脳がワクワクする”

 のです。

 あの朝礼を終えた後で、

 マイナスのことは考えたくても、考えられないはずですからね(笑)。

 明らかにワクワクしているのが目に見えてわかります。

◆普段のあなたは、

 どんな「言葉」を発していますか?

 どんな「表情」で過ごしていますか?

 どんな「動作」をされていますか?

 少し考えてみてください。

 その要素があなたの脳の条件付けを行っていますから。

 ・

 明日はこの要素についてどのように意識していくかをお伝えしますね!

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 言葉・表情・動作を変えるから、ワクワクが生まれることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆脳をワクワクさせるためには?☆

◆昨日は、夜10時からスカイプで個人面談をやっていただきました。

 面談をしていただいた方は、ノートパソコン1台で独立起業し、

 インターネットの世界で大活躍されている方です。

 本も執筆され、アマゾンで1位も獲得されています☆

 機会を見てご紹介できればと思います。

 ちなみに、先週の金曜日には元ライブドアの堀江さんと、

 2人で飲みに行って情報交換をされていたようです。

 面談の合間には、ものすごくスケールの大きなお話も聞きました(汗)。

◆わずか40分間の面談でしたが、

 怒濤のようにたくさんのことを教えていただきました。

 大切なのは、時間の長さではなく、内容の濃さだと思いましたね。

 その中で、いくつかのワーク(宿題)もいただいたのですが、

 まずこの面談で決めたことが2つあります。

 1つ目は“4時半起き”。

 2つ目が“メルマガ創刊”です。

 4時半起きは、単純により朝型生活を促進するためです!

 「仕事は午前中に」や「朝の時間は夜の3倍の価値」と

 聞いたことがあったので、衝撃はあったものの、

 意外とすんなり受け入れることができました。

◆また、メルマガについても、

 ‘やろっかな~。’

 と思ってはいたものの、踏み出す決断ができないでいました。

 そこで、昨日の面談で聞いてみたところ、

 「絶対的にやった方がよい!」

 というアドバイスをいただいたので、決められました。

 内容については、今日一日じっくり考えて、

 明日創刊を目指します☆

 【やりながら考える】自分でいきます!

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 脳の持つ4つの能力についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、脳の条件付けにより私達はコントロールされていて、

 その条件付けをうまく書き換えることにより、思い込みが取っ払われ、

 望む成果が作り出せるというところまでお伝えしました。

 今日は、その書き換えの方法をお伝えするんでしたよね☆

 中には当たり前と思われる方もいらっしゃると思いますが、

 当たり前だからこそ価値があるんです!

 だって、ごく一部の人しかできないくらい難しい方法であれば、

 ほとんどの人は成功できないじゃないですか。

 それは切ないですよね。

 誰しもが実践できる方法だからこそ意味があると私は考えています。

◆脳をプラスに書き換える方法を簡単に言ってしまえば、

 ・

 【脳を“ワクワク状態”にすること】

 ・

 です。

 最近、“ワクワク”したことありますか?

 子供の頃は、遠足の前の日や、

 新しいおもちゃを買ってもらえる時など、

 感情が爆発しそうになるくらいワクワクしましたよね☆

 ‘早く明日が来ないかな~♪’

 なんて思って、眠れないくらいワクワクした時もあったはずです。

 そんなワクワクを脳に作りだせば、

 肉体的には辛いことがあっても、

 心の状態がマイナスになることはありません。

◆実は、スポーツの世界で一流と呼ばれる方々は、

 このワクワク状態を作っているのです。

 例えば、オリンピックに出るための練習って想像するだけでも

 ‘しんどいだろうな~・・・。’

 って思いますよね(汗)。

 何十キロも走ったり、泳いだり、ヘロヘロになるまで稽古したり。

 普通だったら辞めたくなるようなことの連続だと思います。

 でも、一流のアスリートは屈しません。

 なぜか?

 その先に見えるワクワクする出来事にフォーカスしているからです!

 ‘オリンピックに出て表彰台にのぼる!’

 ‘チームで優勝する!’

 ‘何としてもW杯に出る!’

 など、自分がめちゃくちゃワクワクする出来事に向かって、

 脳もワクワク状態にしているからこそ、辛い練習にも耐えられるのです。

 私達も一緒です。

◆ここまで来ると、

 「じゃぁ、どのように脳を“ワクワク状態”にすればいいの?」

 って質問が当然出てくると思います。

 「そんなに日常的にワクワクする要素ってないんだけど・・・」

 って。

 私もそう思います。

 普通に生活しているだけでは、なかなかワクワクしません。

 だから、

 【周りが変わらないのであれば、自分を変えてワクワクを作り出しちゃう】

 んです。

◆ここにワクワクを作り出す要素を6つ挙げますね☆

 ご自身であれば、どのように変化させていくか想像してみてください。

  1.言葉

  2.動作

  3.表情

  4.イメージ

  5.感謝

  6.夢・目標

 この6つです。

 この6つを操って、脳をワクワク状態に書き替えるのです。

 明日に続けます。

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 脳の状態をプラスにする方法は、

 脳にワクワク状態を作り出すことであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆脳の○○があなたを操っている!?☆

◆職場の先輩から勧められ、1冊読みました。

 【今日の1冊:果つる底なき(池井戸潤)】

果つる底なき (講談社文庫) 果つる底なき (講談社文庫)

著者:池井戸 潤
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 読み終わった感想としては、

 ‘人のこだわりは実に恐ろしいものだな・・・。’

 という感じでした。

 ミステリーなのに、細部へのこだわりがあり、

 なきにしもあらずのリアリティを感じ、若干背筋がゾクゾクしました☆

◆内容は、銀行内の出世・社会的成功に絡み、

 気付いた人間が次々に・・・というものです。

 おそらく著者の方は、かなり金融系の知識に長けており、

 ‘銀行ってやっぱりそうなんだね。’

 って思わされる箇所も幾度となく登場しました。

 銀行で働かれている方が読めば、

 ものすごくリアルに感じるんじゃないだろうか。

 多少専門用語が登場するので読みにくい部分もありますが、

 全体としては読み応えのある作品でした。

 次は、同じ池井戸さんの『空飛ぶタイヤ』にチャレンジするかも?

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 人生の差は心の状態の差であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、誰でも脳に同じ能力を持っていて、

 それは、

 「脳はスーパーコンピューター」

 「脳に差はあるか」

 「脳への条件付け」

 「脳の切り替え」

 というものであるところまでお伝えしました。

 今日は、この4つがどういったものか知るところから始めてみましょう☆

◆まずはじめに、「脳のスーパーコンピューター宣言」ですが、

 こんな質問をみなさんにぶつけてみます。

 ・

 「あなたの脳に値段をつけるとしたら、いくらですか?」

 ・

 この質問って難しいですよね。

 誰も自分の脳がいくらか?なんて考えることないはずですから(苦笑)。

 ただ、1つのおおよその金額を提示するとすれば、

 最低でも“300億円”の価値はあるとのことです!

 もちろん300億じゃ安いと感じる方もいることでしょう。

 まぁ、この金額は1つの目安としてとらえていただいて問題ありません。

◆どうして300億という金額が出るのかといえば、

 脳は非常に精密・緻密、かつ、処理速度が圧倒的に速い、

 スーパーコンピューターだからです。

 現在、パソコンは日々進化し、

 以前とは比較にならないほど高性能になりました。

 しかし、高性能パソコンを何十万台接続したところで、

 脳の処理速度には勝つことができません!

 記憶の蓄積、一瞬の判断、言語、生存本能など・・・挙げればキリがありません。

 人間の脳ってとにかくすごいんです。

 理屈ではなく、感覚でその凄さを感じてください。

 他ならぬあなたも300億円以上の脳を持っているのです!

 これが1つ目の能力です。

◆次に、「個人の脳の差」ですが、

 結論から言ってしまえば、

 【成功している人とそうでない人の脳に差はない!】

 ということです。

◆脳自体の持つ機能について、個人で差が生じることはなく、

 脳の差によって成果に差が生じるわけではないのです。

 前でパソコンを例に出しましたので、ここでもパソコンで言えば、

 みんなSONYの2009年式のパソコンを持っているのです。

 同じパソコンを持っているのですから、

 そのパソコン自体には差がないですよね。

 でも、確かにそこから作り出される成果には差があります。

 その差が何かと言えば、それが3つ目の能力解説につながります☆

◆次が、「脳への条件付け」です。

 これが同じ脳を持っていても、成果に差が出る原因です。

 あなたは“あなたが脳に定義した条件”によって

 操られているといっても過言ではありません。

◆パソコンの例で言えば、

 パソコン自体は同じであっても、どのソフトをインストールするかで、

 可能となる処理には差が生じます。

 ワードがあれば文章が書けます。

 エクセルがあれば表が作れます。

 年賀状ソフトがあれば、たくさんの年賀状が簡単に作れます。

 スカイプがあれば、電話をすることができます。

 しかし、インストールされてなければ、

 同じ成果を簡単に作り出すことは難しいでしょう。

 これと同じことが脳への条件付けでも言えます。

◆あなたが、

 ‘自分は人付き合いが下手なんだよなぁ。’

 という条件付けを脳にすれば、人付き合いの下手なあなたが完成します。

 ‘自分って面白くない人間なんだよねぇ。’

 という条件を脳にすれば、面白くないあなたが完成します。

 客観的に明らかな条件ではない条件は、

 全てあなたの“思いこみ”があなたを作っています☆

 脳はスーパーコンピューターですから、

 しっかり命令されたものは着実にこなしていきます。

 ・

 成功できていないあなたは、

 【成功できない条件付けがされている】

 に違いありません。

 これ、ものすごく重要です!

◆最後に「脳の切り替え(=書き換え)」ですが、

 もし条件付けがうまくいっていないとすれば、

 条件を変更しなくてはいけません。

 同じ条件付け(思い込み)をしていれば、

 同じ成果しか生み出されないのは当たり前ですからね。

 キーボード上で「A」を押し続けても「a」しか表示されません。

 (「aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa・・・」のように)

 「半角/全角」キーを押すことによって「あ」が表示されるように変更されます。

◆では、この条件付けを変更するのは難しいことなのでしょうか?

 実は、この条件付け変更は簡単にできるのです☆

 どんな方法か、知りたいですか?

 そんなに目新しい方法ではないですよ。

 その方法については、明日に続けます♪

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 脳の持つ4つの能力についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“人生の差”を作り出す決定的な要因はコレ!☆

◆昨日は、6月から始まったワークのうちの1つである

 「自分を見つめ直す」

 ことが目的のワークに真剣に取り組んでみました☆

 ワークでは目的は明示されていないのですが、

 おそらく大きく外れてはいないと思われます。

◆このワークを進めていくうちに、

 ‘自分とは何者か?’

 ‘自分とはどういう存在か?’

 ‘自分は何をやりたいの?何をやりたくないの?’

 ‘自分のことをどう考えてる?’

 ‘理想の自分は?’

 など、様々なことに思いを巡らせました。

 客観的に自分を見つめることってなかなかないので、

 すごく貴重な時間だったと感じています。

 これから、何を始めるにせよ、その結果として得たものが、

 自分の欲しいものじゃなかったら意味ないですもんね!

 そういった意味でも、充実した毎日の中で、

 あえてじっくり自分を見つめ直す時間を作るのも遠回りのようで、

 結果的に見れば近道になるのかもしれません。

◆来週月曜日の夜には、スカイプを通じて、

 主催者の方と個人面談があります。

 通常のクライアントとしての相談であれば、

 1時間で十万単位の相談料が必要な方です。

 今の自分が抱えている疑問を、できる限りぶつけてみようと考えています☆

 いよいよ本格的にプロジェクトスタートです!

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 10秒で相手を喜ばせる意識を持つことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、何気ない行為の中で、相手を喜ばせる意識を持ち、

 10秒を劇的な時間に変えていくこと、そして、

 成功者はそのような変化を意識的(もしくは無意識的?)に行っているからこそ、

 多くの人に応援・感謝され、たくさんの人脈を構築し、

 成果を作り出し続けているのだということをお伝えしました。

 このことはこのテーマの結論部分からつながってきますが、

 まずはイメージを膨らませていただくためにお伝えしておきました☆

◆次に、このテーマタイトルにも含まれている

 “ワクワク状態”について触れていこうと思います。

 このテーマの最初でもお伝えしたように、

 【心 ⇒ 行動 ⇒ 人生】

 という大原則があり、私達はその原則に基づいて生きています。

 先ほどの例でも「相手を喜ばせようとする意識」(心)が

 「何気ない行為を劇的なイベントに変え」(行動)、

 その結果「成果が作り出されていく」(人生)という流れですね。

 ということは、

 【心の状態を私達が望むような成果が出せるように変化させることができれば、

                    自然と望む成果を得ることができるようになる】

 ということが言え、

 「人生の差 = 心の状態の差」

 という式が成立するのです☆

◆よくポジティブシンキングやプラス思考が大切などと言われますが、

 その本質はこの原則によって裏打ちされているんですよね。

 では、そんなに簡単に自分の心の状態を

 理想の心の状態に変化させること(マインドセット)ができるのでしょうか?

 ・

 答えはできるんです!

 ただ、その理由がわかっていないと行動に移せないと思いますので、

 その理屈から入っていきます。

◆理屈を知る際に、まず知らなくてはいけないことは、

 「脳の持っている能力」

 です。

 まぁ、能力といっても記憶力の類ではなく、

 ‘脳はこんな風にできている’

 というつくりを知るということですが。

◆早速ですが、4つの能力を知ってください。

 「脳はスーパーコンピューター」

 「脳に差はあるか」

 「脳への条件付け」

 「脳の切り替え」

 この4つです!

 もったいぶるようで申し訳ないのですが、

 詳細は明日に続けます♪

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 人生の差は心の状態の差であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆たった10秒で相手を喜ばせてみる☆

◆先日、著書をご紹介させていただいた和田裕美さんのブログで、

 私のブログをご紹介していただきました。

 感謝、感激です。

 なんでしょう、この一方的な親近感(笑)。

 片思い中に目が合った感覚でしょうか。

 ネット上のつながりならではって感じがします☆

 【お薦めブログ:和田裕美公式ブログ】

 ⇒ http://ameblo.jp/wadahiromi/entry-10277825732.html

 精力的に活動される姿を、ますます応援していこうと強く思いました!

◆何冊か本を読みました。

 ただ、今の自分にはあまり響くものはなかったです・・(泣)。

 『儲けの法則「売れる仕組み」を作れば売れていく!』(唐津一)

 ⇒ 勝負するポイントを間違えてはいけないってことですね。

マーケティング・リテラシー―知的消費の技法 マーケティング・リテラシー―知的消費の技法

著者:谷村 智康
販売元:リベルタ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ⇒ 広告に惑わされない目を養う必要があるってことですね。

プレゼンのプロが教える伝わる技術

著者:榊原 廣
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ⇒ プレゼンは小手先ではなく、中身が最も大切。

   そして、緊張はしないようになるのではなく、最小限にするってことですね。

◆本もタイミングがあって、同じ本でも

 ライデイン(ドラクエでいう雷の魔法)レベルの衝撃を受ける時もあれば、

 2“へ~っ”くらいで終わってしまう時もあります。

 まぁ、今回はまだ自分には早かったのかなと思って、

 次のタイミングに期待します♪

◆さて、昨日は「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 何気ない事を何気なくやらないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日に引き続き、成功者とそうでない人の違いを生む1つの要因である

 【何気ない事を何気なくやらない】

 についてより詳しくお伝えしていきますね。

 ここでいう何気ない事とは、

 挨拶や握手や名刺交換やお礼や返事であったりします☆

 特に意識することもなく、何気なくやっていることですよね。

 (最近では、職場での挨拶も少なくなってきたと聞きますが・・)

 この何気ない事に意識を集中させてみます!

◆どのように意識を集中させるのかといえば、

 答えはものすごくシンプルです。

 ・

 ‘私はこの10秒で、相手に最高に喜んでもらおう!’

 ‘この接点で相手に元気になってもらおう!’

 という意識です。

 この意識があるかないかで、

 何気ない事が劇的なイベントに変化します♪

◆少し想像してみてください。

 あなたの目の前にAさんとBさんがいます。

 これから2人と名刺交換を行います。

 Aさんとは、普段何気なく行っているとおりの名刺交換をしました。

 一方のBさんは、

 名刺交換の前から、すごくキラキラした笑顔であなたに近づいてきました。

 そして明るくハキハキした声で、

 「はじめまして、Bと申します!

 以前からお目にかかりたいと思っていました。

 今後、末永いおつきあいをよろしくお願いいたします!」

 と言って、ビシッと名刺を目の前に差し出してきました。

 名刺交換の後には、軽く握手もしました。

 さて、この間約10秒程度です。

 同じ名刺交換であっても、AさんとBさんどちらに好感を持つでしょうか?

◆名刺交換以外でも同様です☆

 その10秒の間に、

 ‘相手を喜ばせたい’

 という意識が作用すれば、きっと普段とは違った行為となるはずです。

 その結果、

 ‘ちょっと変わってるけど、あの人面白いな。’

 という印象が残り、少なくとも何気なくやった行為よりは

 相手を元気にすることができるかもしれません。

◆元気になった相手は、あなたを悪く思うことはないでしょう。

 お互いに会うのが楽しみになるプチ“ワクワク感”も芽生えることでしょう。

 そこから、人脈が広がるかもしれませんし、

 ビジネスも円滑になるかもしれませんし、

 もしかしたら公私ともどもの付き合いができるようになるかもしれません。

 成功者は、そのような意識的な連鎖を実行しているのだと私は思います!

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 10秒で相手を喜ばせる意識を持つことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆その何気ない10秒が“あなた”を変える!☆

◆昨日は、更新ができませんでした・・・。

 なぜなら、先輩の家に泊まって、そこから出勤だったからです(苦笑)。

 その理由がコレ↓

090610_19300001

 これは国歌斉唱時に日本の国旗が描き出されたシーンです。

 そうです、サッカーの代表戦を観に行ってました!

 久々のサッカー生観戦です。

◆初めての日産スタジアムだったのですが、

 小机の駅から歩いていると巨大なスタジアムが☆

090610_18260001

 試合開始1時間半前にはスタジアムに着いていたのですが、

 駅からスタジアムまでは大名行列みたいな感じでした。

 否が応でも気分は盛り上がっちゃいますよね。

 さすがサッカー専用スタジアムだけあって、

 すごく近い感じがしました。

090610_20190001

 (俊輔のコーナーキック時)

◆肝心の試合内容はと言えば、

 【日本 1-1 カタール】

 で、ドロー決着でした(しかも日本のゴールはオウンゴール)。

 完全に消化不良なゲームでしたね。

 ホームなのにそれはどうなの?って思っちゃう試合。

 今のままではW杯ベスト4は、夢のまた夢って感じですね(汗)。

 でも、とにかく生でサッカーが見れたことには満足!

 その勢いで先輩の家で3時までサッカー談議で飲んじゃいました。

 たまにはいいんです、こういうのも♪

◆一昨日は、「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限の1日前行動が期限遵守のポイントであることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、早速先日の大嶋啓介さんと鶴岡秀子さんのW講演会で

 お聞きした内容から、イイとこどりでお伝えしちゃいます!

 この講演会、本当に無料ってのが信じられないくらいの満足度でした。

 それもそのはず、普段は何万って受講料を払って聴くお2人が、

 本気で1時間ずつ話してくれたんですから、内容が薄いわけないですよね。

◆実は、来月7月8日に開催される

 “浜口隆則さんと鶴岡秀子さんのW講演会”

 にも既に申し込んでしまいました。

 浜口隆則さんは、株式会社ビジネスバンクの創業者で、

 数千社という起業を見てきた、まさしく「起業の専門家」です。

 『戦わない経営』という著書も有名ですね。

 どんなお話が聴けるのか、今から楽しみです♪

◆さて、それでは居酒屋甲子園の創業者であり、

 外食アワード2006を受賞した居酒屋「てっぺん」代表の

 大嶋啓介さんの濃い~1時間講演の中から、

 選りすぐりのポイントをお伝えしていきます。

◆まず、大嶋さんが開口一番におっしゃっていた人生の核となる法則が、

 【心 ⇒ 行動 ⇒ 人生】

 です。

 これは、

 「“心”が変われば“行動”が変わり、

 “行動”が変われば“人生”が変わる」

 という大原則です☆

 この法則自体は他の場所でも聴いたことがあったのですが、

 大嶋さんの口から聴くと、また違ったものに感じました。

◆大胆ですが、言い切られてました。

 「心の状態が全ての結果につながるんです!」

 ってね。

 ということで、大嶋さんの話は小手先ではなく、

 全てはこの

 “心の状態のコントロール”

 にフォーカスされていました☆

 この心の状態を、

 「ワクワク」や「楽しい」や「幸せ」に導いていくと

 人生に結果が出るということです。

◆ということで、その方法論として、

 今日はまず1つお伝えします。

 言葉で表すとすれば、

 【成果を出せる人は、何気ない事を何気なくやらない】

 ということです。

 ・

 ・

 ・

 う~ん、これだけだとわからないですよね(笑)☆

 これは本気ジャンケンというワークを通して学んだんですが、

 けっこう響きました。

 本気ジャンケンの詳細については体験してみないとわからないので、

 あえてここではふれないですが、一言で言うと

 「ジャンケンで感情を溢れ出す(バカになる)」

 ってことですかね。

 あれ、よけいわからないか(苦笑)。

 私の友達が考案したハイテンションジャンケンに、要領は似てました。

 (ナカタボンバイエというイベントに参加すると、もれなくやれます)

◆話を元に戻しますね。

 皆さんにとって何気ない事とは何でしょうか?

 例えばそれは、

 挨拶であったり、握手であったり、名刺交換であったり、

 お礼であったり、返事であったり・・・

 日常的、かつ、当たり前にやってしまっていることです☆

 おそらく特に意識をせずに、まさに“何気なく”やってしまっていることでしょう。

 1つ1つは、10秒程度で終わってしまうことです。

 ですが、この何気ない事を何気なくやってしまうか、

 意識を集中させ全力でやるのかで、結果が大きく変わってしまうのです♪

◆さぁ、この何気ない事を何気なく終わらせないために必要な意識とは、

 果たしてどのような意識でしょうか?

 少し想像してみてください。

 想像してみたうえで、明日の更新を読んでいただければ、

 きっと響き方が違うのではないかと思うのです。

 ということで、明日に続けます!

◆今日は、「ワクワク状態が人生を導く」というテーマで、

 何気ない事を何気なくやらないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆とびきり講演会&期限を遵守するためには?☆

◆昨日は、ものすご~く勉強になった講演会に参加してきました!

090609_19230001

 (写真はこの位置で撮りましたが、席は前から2番目に行きました。)

 その講演会とは、

 『大嶋啓介氏&鶴岡秀子氏のW講演会』

 というものでした。

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/event.html?utm_source=mail&utm_medium=090602

 このお2人に共通することなのですが、

 とてつもない実績を出されているのに加え、「夢」に燃えていること。

 とにかく熱くて、人を巻き込んでいく(良い意味で)達人です☆

 そんなお2人の講演がたっぷり2時間以上聴けたのですが、

 これで無料なんて信じられないです(驚)。

 私も色々なセミナーに参加してきましたが、

 あの講演会であれば最低でも1万円とってもよいはずです。

 内容がすごかったのですが、また追々触れていきますね。

◆まず、大嶋啓介さんは、居酒屋「てっぺん」の創業者です。

 大嶋さんの『未来への夢ブログ』はこちら

 ⇒ http://ameblo.jp/k-teppen/

 居酒屋甲子園というものを聞いたことはありませんか?

 居酒屋で働かれている大人に輝けるステージをということで、

 第3回まですでに開催されているので、ご存知の方も多いかと思いますが、

 まさにあの居酒屋甲子園を作られた方です。

 第3回外食アワード2006にも選ばれています!

 ・

 特に公開朝礼があまりにも有名で、テレビや雑誌で話題となり、

 現在は年間13,000人もの方が朝礼を見学しに来られるそうです。

 とにかくパワフル。

 そして表情がイキイキし過ぎ(笑)。

 あそこまで熱い方はなかなかお目にかかれないのではと思います。

 ものすごい影響を受けました、本当に。

◆そして、鶴岡秀子さんは、

 現在レジェンドホテル&トラストの代表取締役をされています。

 今まさに「伝説のホテル」の第1号の実現に向けて活躍されています。

 「伝説のホテル」とは

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/

 鶴岡さんは、元々アパレル会社で新人ながら20人分の売上を出していた

 接客のカリスマです。

 本もたくさん出版されています☆

 その後、3人でITベンチャー起業を創業し、5年で年商14億に育てた後、

 全ての株を売却したというすごい方です(現在の楽天リサーチ)。

 夢の語り方から人との本番共有力など、興味深いお話の連続でした。

◆お2人ともものすごく魅力的な方で、

 心から参加できてよかったと思える講演会でした。

 特に「伝説のホテル」については、第1号ホテルのホテルオーナーを

 募集しているようなので、興味のある方はぜひ応援してあげてください♪

 ⇒ http://legendhotels.jp/dream/

 それにしても最近、「ワクワク」というキーワードが異常にシンクロしますね。

◆さて、昨日は「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限自体に優劣はつけず、

 約束した期限はとことん守る姿勢が大切であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、どのような期限であっても約束したのであれば、

 全力で守るために最善を尽くすことが大切であることをお伝えしました。

 期限を軽視していたために、相手の期待を裏切る結果となり、

 信頼関係が崩壊してしまうというケースは珍しくないためです。

 私は臆病者なので、

 ‘そんなことで信頼関係を崩壊させてはもったいない’

 という想いが先行するために、全力で期限は守るようにしています☆

◆では、期限を守るために最善を尽くすというのは、

 具体的にはどのような行動をしていくことなのでしょうか?

 今日はその部分についてお伝えし、

 このテーマを一区切りとさせていただきます♪

◆小学生の頃に、

 「5分前行動をしなさい!」

 と言われたことはありませんか?

 “5分前行動”・・・

 なんだか響きが懐かしいですね☆

◆5分前行動は、自分が思うよりも5分早く行動を開始し、

 余裕をもって行動を終わらせることを言います。

 今でも実践されている方は多いかもしれませんね。

 話の展開から読めるかもしれませんが、

 期限にも5分前行動を応用すればよいのです♪

 名付けて、

 【期限の1日(←ココは流動的に)前行動】

 です。

◆要領は簡単です。

 目標となる期限の最低1日前には完了できるように、

 計画を立て、その前提で行動を開始すればよいだけです。

 もちろん、長期の期限になれば1週間前にしてもよいでしょうし、

 中期の期限になれば3日前を期限にしてもよいでしょう。

 多少の不測の事態が起こった際にも、

 当初の期限を守ることができるには、

 このあらかじめの“余裕”が大切なのです☆

◆もし、この余裕を設定していなければ、

 至急で対応しなければいけない案件が発生した際に、

 結果の優先順位によっては、現在対応しているものの期限を

 守ることができなくなる可能性があります。

 ・

 これが結果に優先順位のつけられるものであればよいですが、

 優先順位のつけがたい(どちらも重要な)ものであればどうでしょうか?

 例えば、

 「仕事と私、どっちが大事なの?」

 に類される天秤ですね(笑)。

 私は直接的にこのような回答に窮する質問を受けたことはないですが、

 仮に受けたとすれば、

 「どっちも大切、でもそれは比べるものではない。」

 という風に答えざるをえないでしょう。

 だって、

 「手と足はどっちが大切ですか?」

 って聞かれて、的確に答えられる人は少ないと思います☆

 どっちも大切ですし、比べるものではないですからね。

◆ちょっと横道にそれましたが、

 何を言いたかったのかと言えば、

 【期限においても、必ず“あそびの幅”をもたせて行動を開始する】

 ことが、結果として期限を守ることにつながります。

 そして、その小さな期限遵守の積み重ねが、

 また一つ相手との信頼関係を強くすることにつながるのではないでしょうか。

 今回は、そんなことをお伝えしてみました。

◆今日は、「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限の1日前行動が期限遵守のポイントであることをお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆期限自体に優劣はつけちゃいけない!☆

◆昨日は、和田裕美さんの書籍を読み終えました。

 和田さんは、英語学習プログラムを販売する日本ブリタニカにて、

 世界中で2位、年収3,800万円の個人記録を達成。

 渋谷区の長者番付にも名を連ねた方です。

 同社では最年少の営業部長に就任されています☆

 ブリタニカが日本を撤退した後の2001年には株式会社ペリエを設立。

 講演・セミナーも人気で、リピート率98%というから驚きです。

 平成・進化論の鮒谷さんとも親交が厚く、

 メルマガにもたびたび登場されている方です。

◆そんな和田さんの書籍は以前にも読んだことがあったのですが、

 今回は以前から読んでみたかった書籍が借りられたので、

 早速読んじゃいました。

 【今日の1冊:こうして私は世界№2 セールスウーマンになった(和田裕美)】

こうして私は世界No.2セールスウーマンになった こうして私は世界No.2セールスウーマンになった

著者:和田 裕美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今までいくつもの営業に関するノウハウ本を読んできましたが、

 この本はちょっと違いましたね。

 実はノウハウ自体はあまり書いてません(汗)。

 ですが、和田さんがどのようにして世界№2になったのかが、

 正直に丁寧に書かれています☆

 営業をしたことがない私でも、

 ‘あぁ、そういう時はそうするのか。’

 ‘なるほど、その考え方はいただきだな。’

 と思う箇所がいくつもありました。

◆中でも印象的だったのが、

 「営業は「FOR YOU」精神ではない」

 というくだりですね。

 よくある営業本には、

 「相手のことを想うことこそが、買わせるトーク術の秘訣」

 などとありますが、和田さんは

 “私のためにやることがあなたのためになる”

 と置き換えて、偽善は一切排除したそうです。

 自分の得もあって、相手の得もある・・・正直です。

 でも、そのような嘘偽りのない姿勢が人に信頼される秘訣かもしれませんね。

 マインドセットも行動も含め、すごく勉強になった1冊でした♪

◆さて、昨日は「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限は信頼関係を崩壊させるきっかけとなることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、期限をテーマにしてお伝えしています。

 一般的には、期限の内容によって、

  1.何が起きても遵守する

  2.できる限り守る

  3.あくまでも1つの目安でしかない

  4.全く意識しない

 というランク付けがあり、そのランクに基づき

 人は行動していくのだと考えられます。

◆そのランク付け方法は、

 生まれ育った環境やしつけや性格によっても影響すると思われます☆

 しかし、一番影響を与えているものは、

 【自分の意識】

 であることには間違いありません。

 期限を守るか否かは、人に決めてもらうものではありませんからね。

◆私は「期限」をこんな風にとらえています。

 ・

 【期限自体には優劣をつけず、原則何があっても守るもの】

 ・

 という意識を常に持っています。

 それは、仕事に限らず、友人・知人・家族と約束した期限まで。

 期限自体に優劣はつけません!

◆ここで「期限自体に」と何度も強調させていただきましたが、

 その期限の内容には、当然優先順位をつけています。

 若干、ややこしくなるので整理して読み進めてくださいね。

 (じゃぁ、わかりやすく書けよって意見もあると思いますが・・・)

 ・

 明日までの仕事と、

 明日までの友人との約束と、

 明日までに自分のやりたいこと。

 この3つが存在した時に、自分なりの優先順位をつけます。

 絶対に仕上げなければいけないものから取り組み、

 全てを期限までに完了できないとわかっているのであれば、

 最初から約束はしませんし、延ばせるものは延ばします。

 例えば、

 明日までに仕上げなければいけない仕事と、

 明日が返却期限の読みかけの本があれば、

 99%仕事を優先します。

 だって、本は返却しても、また借りれば読む機会が作れますからね。

 ただ、もし仕事がなければ、先延ばしにすることはなく、

 明日までという期限を絶対に守ります☆

◆何が言いたいのかと言えば、

 「親しい友達との約束だから、少しくらい期限を守らなくてもいい」 とか

 「あまり重要な仕事ではないから、できる時にやればいい」 などという考えを

 ほんの少しでも思ってしまうとアウトだということです。

 できない期限の設定された約束であれば、

 約束しない方がマシです。

 ・

 なぜか?

 それは

 【相手に期待させてしまうから】

 です。

 信頼関係が崩壊する一番の理由は「裏切り」ですが、

 期限を守れないことは、相手の期待を裏切ることに直結してしまいます!

 たとえ、それは親しい間柄においても同じです。

 いやむしろ、親しい間柄の方が取り返しのつかない一撃になるかもしれません。

◆どんな約束であれ、一度約束した期限はとことん守る。

 もし、守れない場合には、期待を裏切ることのないように、

 事前に最善の手を尽くしておくことが求められています☆

 期限自体の優劣はつけないようにしませんか?

 何より相手に失礼ですからね。

◆今日は、「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限自体に優劣はつけず、

 約束した期限はとことん守る姿勢が大切であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

☆信頼関係が崩壊するきっかけとは?☆

◆昨日は、地域の祭りである“今戸祭”という祭りに、

 若干ながら参加してきました☆

 今戸祭とは、今戸神社を中心にして、地区の町会が主催するお祭りです。

 ・

 三社祭でも数多く見たような御輿があちこちで見られました。

 さすがに浅草、しょっちゅう御輿が登場している気がします(笑)。

 今回も浅草のあちこちで、神輿と山車の共演。

 それにちょこっとながら加えさせていただきました。

◆何があるというわけではないのですが、

 あの独特の熱気と雰囲気はいいもんですね。

 自分自身がふんどし締めて、はっぴ着て、

 「ソイヤ、ソイヤ」

 言ってる姿は想像しにくいのですが、

 周りから見てるだけでも元気になります。

 いよいよ夏が近づいてきてますね!

 機を見つけて、日本の伝統文化に触れていこうと思います♪

◆さて、昨日は「仕事の能率を高める5つのS」というテーマで、

 清潔、しつけについてお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆社会人であれ、学生であれ、

 日々の生活を営んでいくうえで、

 人(他人)との関わりは非常に大切です。

 家族、友人、同僚、上司、部下、取引先、先輩、後輩、知人等々、

 数えられないくらい多くの他人と接点を持ち、

 生活していることだと思います☆

◆逆に言うと、他人から見れば、

 自分もその他人の生活に関わっている人間の1人ということになります。

 そのようなお互いに影響を与えあっている間柄では、

 「お互いの信頼」

 が重要な意味を持っていることは言うまでもありません。

 今日はこの重要であるはずの信頼関係を、

 “気付かないうちに壊してしまっているのではないか”

 そんな怖いシチュエーションを、

 テーマにしてお伝えしていこうと考えています☆

 信頼関係が崩壊する時、

 それはどんな時だと思いますか?

 しかも、それが自分の気付いていないところで起こっていたとしたら、

 あなたはどのように感じるでしょうか??

◆気付かずに信頼関係が壊れるシチュエーションとして、

 今回取りあげるテーマは、

 「期限」

 です。

 イメージしているのは主として、

 人から何か頼まれた時、

 人と一緒に何かを作り上げていく時、

 などの時間単位ではなく、日単位での期限です。

 例えば、

 「この仕事○月○日までにやっといてね。」

 「この作品は、1週間後までに8割は完成させよう。」

 等がそうです。

 みなさんの周りでも、珍しくないシチュエーションではないでしょうか?

◆さて、このように設定された“期限”について、

 みなさんはどの程度の意気込みで遵守しようと意識されているでしょうか?

  1.何が起きても遵守する

  2.できる限り守る

  3.あくまでも1つの目安でしかない

  4.全く意識しない

 みなさんのイメージに近いものはどれでしょうか?

◆おそらく多くの方が、基本は2.としながらも、

 場合によっては1.にもなるし、3.にもなるというのが、

 一般的な答えのではないでしょうか。

 確かにそうですよね。

 この期限を守れなければ、仕事をクビになるかもしれない期限であれば、

 まずもって最優先で遵守すべき期限となるでしょうし、

 友人との気楽な約束の期限であれば、

 単なる目安に格下げすることもあるでしょう。

 ・

 しかしながら、その安易な考え方が、

 大切な信頼関係の崩壊につながっている可能性を含んでいるのです☆

 「だから怖いですよね。」

 って話なので、明日に続けますね♪

◆今日は、「期限の重要性を高める」というテーマで、

 期限は信頼関係を崩壊させるきっかけとなることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆5つのSは、最後の“S”が一番大切!☆

◆決まった~!!!

 日本W杯出場を、世界中で一番乗りで決めました☆

 く~ぅ、めちゃ嬉しい♪

 岡ちゃん、有言実行で最低限の仕事をクリアーしたね。

 12年前のフランスW杯のアジア第3代表決定戦を思い出しました。

◆昨日のウズベキスタンとの一戦は、

 勝てば無条件でW杯出場が決まる戦いでした。

 【今日の1戦:日本 1-0 ウズベキスタン】

 結果としては、最少スコア-での勝利でしたが、

 結果以上に苦しい戦いでした。

 アウェイの長い芝、審判の酷いジャッジ、

 相手は負ければほぼ絶望的という状況での厳しい一戦でした。

 開始15分までは日本ペースで進んだものの、

 それ以降は終始相手に押し込まれる展開。

 ただ、今までの日本だとあそこまで押し込まれると、

 最後の最後で

 ‘あ~ぁ・・・’

 という結果になるのですが、今回は踏ん張りました。

 それは成長しているのかなと思います。

◆W杯ベスト4を目標とするためには、

 何にしろW杯に出られなければ話になりません。

 予選でつまづくわけにはいかないんです!

 そう言う意味では、まずは結果からでいいんです。

 日本はこれから1年後の本大会に向けて、ますます強くなります。

 いや、強くならないとベスト4には到達できないんです☆

 とりあえず、今日は無条件で「おめでとう!」です。

 そして私は、グループ1位突破には重要な戦いとなる

 10日のカタール戦を横浜で生観戦してきます♪

◆さて、昨日は「仕事の能率を高める5つのS」というテーマで、

 整理、整頓、清掃についてお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から仕事の能率を高める5つのSについてお伝えしていますが。

 今日は残りの2つのSについてお伝えします。

 実はあらかじめお伝えしておきますが、

 “最後のS”が最も大切です☆

 このSが伝えたいがためにこのテーマを選んだと言っても過言ではないです。

 では、早速いきますね。

◆4つ目のSは「清潔」です。

 清潔は、

 「汚れがなく、衛生的であること」

 です。

 3つ目の清掃とも連動していますが、

 清掃が清潔にするためのアクションであるのに対し、

 清潔はその状態を保っていることに意味があります。

 つまり、清掃しなくてもよいように、

 あらかじめ汚さないように意識することがポイントとなります☆

◆清潔でない職場や机は、気分の良いものではありませんし、

 仕事のやる気もそがれます。

 これは隣や周囲の人にも影響を与えます。

 周りの机がひどく汚れていると、どんな印象を受けるでしょうか?

 また、あちこちにゴミが落ちているような職場はどうでしょうか?

 一人ひとりの心がけでこの清潔は実現することができます♪

◆さて、最後の5つ目のSです。

 少しもったいぶっちゃいましたかね(笑)。

 最後の5つ目は、「しつけ」です。

 ‘はっ、何それ!?’

 って感じでしょうか。

 それとも、

 ‘あぁ、まぁね。’

 って感じでしょうか。

 どちらにせよ、“知ってる”だけでは意味がなく、

 “やってる”レベルとなり、はじめて有効なものになります。

◆「しつけ」の対象は、自分自身です。

 今までの4つのSが知っているだけのお題目にならないように、

 自分を律していくのが「しつけ」です☆

 幼い頃から、当たり前のように

 「整理」、「整頓」、「清掃」、「清潔」

 はしつけられてきたと思います。

 (表現は微妙ですが、ご容赦ください)

 親からであったり、家族からであったり、先生からであったり、

 時には学友や仲間から、しつけてもらったこともあるのではないでしょうか。

◆しかし、本当のしつけは自分が自分に対してすべきものであり、

 ダイレクトに行動に反映できるものだと考えています☆

 ですが、ご存知のように(?)、

 みんな自分自身には甘いんですよね(笑)。

 私も、自分に相当甘いので、この4つのSが徹底できていません(泣)。

 何がどこにあるかわからず、発狂しそうになることもしばしば・・・。

 悲しいかな、現実はそんなに甘くはありません。

◆5つのSを実現するためには、

 【4つのSを自分に対してしっかりしつける】

 ことが必要です。

 自分の性格を分析し、手なずけるという表現もあるかもしれませんね。

 ・

 現在できていない分、このテーマをしっかりと噛みしめ、

 今日から自分をしっかりしつけていきます!

 (なかなかしつけがきかないアホ犬ですが)

◆今日は、「仕事の能率を高める5つのS」というテーマで、

 清潔としつけについてお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとします。

 明日からはまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆できてますか?職場の“5S”☆

◆6月から新しいプロジェクトに参加し、

 自分を成長させて、成果も出していくにあたり、

 心がまえや意識形成をするためにいくつか本を読みました。

 【今日の1冊:1人ビジネスらくらく起業法(小林敏之)】

1人ビジネスらくらく起業法 1人ビジネスらくらく起業法

著者:小林 敏之
販売元:あさ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 【今日の1冊:ひとり仕事術 時間管理編(中本千秋)】

ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則 ひとり仕事術 時間管理編―時間とうまくつきあうための七色法則

著者:中本 千晶
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 簡単そうに書いてありますが、1人でお金を稼いでいくのって、

 ものすごいことだと思います☆

 実際、頭で考えるほど簡単なものではないですし。

◆起業法の方は、現在は使い古された表現感のある

 “インフォプレナー(情報起業家)”

 として起業するための方法が書かれています。

 当時としては、まだ実践されている人は多くなかったのかもしれませんが、

 今は非常に多くの方が実践され、成果を残されてますよね。

 (その分、うまくいかなかった方も多いのですが・・・)

 当たり前の話なのですが、これからは

 「知識が商品になる!」

 というのが常識になるってことですね。

 ・

 仕事術の方は、実際に1人で仕事されている方のタイムスケジュールが

 掲載されており、どのような考え方でどんなライフスタイルを過ごしているのか、

 非常にわかりやすく知ることができました。

 1人で仕事をしていくのって、メンタル面が想像以上に大変なようです(汗)。

 “孤独との戦い”

 ってやつですかね。

 一番印象に残ったのは、

 「時間を“操る”のではなく、時間と“友達になる”っていう感覚」

 でしたね。

 わかるようで、まだわかんないっす(笑)。

◆簡単なものではないからこそ、挑戦していきます!

 組織におんぶに抱っこではなく、自らに稼ぐ力をつけていきます♪

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットの公開は恥ずかしいものだからこそ、

 価値があることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、先ほどご紹介した仕事術の1冊からテーマを決めました。

 実は・・・O型の私には(笑)、非常に耳が痛い内容です。

 いつもこのテーマに近い内容の話を聞くと、軽くヘコみます。

 できてないからこそ、このテーマについて書いて、

 少しでも改善していこうと考えています!

◆今日のテーマは、仕事の能率とモチベーションをあげるための、

 職場で実践すべき“5S”です。

 家でも実践できれば、さらにイイですね☆

 さぁ、どんなSが登場するでしょうか。

◆まず、1つ目のSは「整理」です。

 整理とは、

 「必要なものと不要なものに分別し、不要なものを捨てること」

 です。

 これ、2つ壁がありますね。

 “分別の壁”と“捨てる壁”です。

 ・

 必要なものと不要なものに分ける作業って、

 その時点でやってしまえば何のことはないのですが、

 後回しにするとやたらめんどくさくなりますよね。

 必要なものか否か、その場で判断する約束を作ればよいかもしれません。

 ・

 また、大切な資料でない限り、1ヶ月経っても見なければ、

 ほとんど必要ないと考えられます。

 ですが、

 ‘もしかしたら・・・’

 という考えが頭をよぎり、なかなか捨てられないんですよね。

 私も貧乏性が幸いしてか、モノが捨てられません(泣)。

 “捨てる技術”

 というのを意識して生活してみるとよいかもしれません。

◆2つ目のSは「整頓」です。

 整頓とは、

 「必要なものを決まった場所にわかるように保管すること」

 です。

 整理整頓でひとくくりにされることも多いですが、

 整理と整頓は別物です。

 整理ができてはじめて整頓することができます☆

 ・

 整頓ができていると、圧倒的に仕事の能率が高まりますね。

 ファイリングでもデータ化でもそうですが、

 必要なものを必要な時に取り出せるようになっていると、

 探す時間が省けます。

 1分の整頓により後の1時間が生まれるのです♪

◆3つ目のSは「清掃」です。

 清掃は、

 「汚れを取り、ゴミを捨てること」

 です。

 キレイな机と汚れた机では、気分が変わります。

 汚れた机に向かった方が、仕事がはかどることは少ないと思われます。

 でも、清掃が仕事の一部にはなっていないのが実情ですよね。

 ・

 中学生までは、掃除の時間で自分たちの教室は、

 自分たちで掃除をするのが当たり前でした。

 それが本来の姿だからでしょう。

 帰宅する前に1分だけ清掃をしてから帰ると、

 翌日の朝一の仕事の入り方が変わってくるのではないでしょうか?

 私も・・・実践します(笑)。

・ 

◆今日は5つのSのうち、3つのSまでお伝えしました。

 明日は残りの2つのSをお伝えしますね。

◆今日は、「仕事の能率を高める5つのS」というテーマで、

 整理、整頓、清掃についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ブログの更新は恥ずかしいもの☆

◆昨日はフィードバック面接がありました。

 このフィードバック面接って制度は、

 今はどこの企業でも採り入れられてるんでしょうか?

 認知度のいまいちわからない制度です。

 簡単に言ってしまえば、

 「昨年度の自分の仕事ぶりに対する評価を直属の上司から伝えてもらう」

 というのが目的ですね。

 前任の課長にフィードバックしてもらいましたが、

 ‘まぁ、可もなく不可もなく’

 という感じ(笑)。

 今年さらにがんばるようにハッパをかけていただきました♪

◆そして、急遽管理職に誘われての飲み会。

 抜歯後、初めての深酒。

 5時半から10時半までのお決まりのコースです(笑)。

 そのため、今がめちゃくちゃしんどい。

 金曜日なのでサクッといこ~っと☆

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは公開した方が自分を成長させられることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、どうせアウトプットするのであれば、

 公開してしまった方が色々な面で成長できることをお伝えしました。

 公開というと何だか仰々しく聞こえますが、

 言ってしまえばメルマガにしろブログにしろmixiにしろ、

 インターネットを介してアウトプットするものは、

 基本的に公開されてますからね(笑)。

 そんなに難しく考える必要はないわけです。

◆でも、そうは言っても、

 ‘人に文章を見られるのは恥ずかしい’

 ‘自分なんて大したこと書けないから’

 ‘メルマガやブログは成功した人や有名人がやるんでしょ?’

 などと考える方もいるのではないでしょうか?

 ・

 実は、私もそう考えている1人です。

 このような拙い文章を人に見られるのは、

 全裸になってお風呂に行ったらお湯が入ってないくらい恥ずかしいです。

 本当にまだまだ大したことは書けていないと感じています。

 (成長し、もっと質の高い文章を書けるように目指していきますが)

 メルマガやブログは既にある程度成功している人が書くものだと、

 勝手に思い込んでいました。

◆しかしながら、実際は真逆なんですよね☆

 読まれて恥ずかしいからこそ、

 恥ずかしくないアウトプットを心がけていくのでしょう。

 大したこと書けていないからこそ、

 大したこと書けるように成長していくのでしょう。

 成功していない、有名になっていないからこそ、

 目標までの軌跡を綴っていけばよいのでしょう。

 ゴールにたどり着いてしまったら、スタートからの軌跡は残せないですからね。

◆つまり、

 アウトプットを公開することは、よほど卓越した文章力・表現力と、

 人を惹きつける行動力・実践力がなければ、

 【基本的には恥ずかしいもの】

 なのでしょう。

 ただ、現状に満足しないこの“恥ずかしさ”があるからこそ、

 さらなる高みへと成長していけるのではないでしょうか☆

◆ちょうどタイムリーに私が毎日拝読している

 “平成・進化論”

 において、同じような内容が配信されていましたので、

 引用させていただきますね。

 ・-・-・-・-・-・-・〔引用、開始〕-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 ■とかく、外部に情報発信するなんていうと、

  大勢の人に対して言葉を発するのだから、

  よほど、できた人でなければならないにちがいない、

  と勘違いされることもあるかもしれません。

  しかしそれはほんとに大いなる勘違い。

 ■ちなみに私は(いうまでもありませんが)

  立派な人間でもなければ、勤勉な人間でもありません。

  ちょっと時間ができると、すぐに怠けてしまいます。

  必要以上の仮眠をとってしまったり。

  おもわず人の悪口を言いたくなることだってあります。

  これをやれば健康によい、とわかっていることでも、

  なかなか習慣化できなかったり、

  各分野の専門知識なんかも持っているわけではありません。

 ■しかし、そんな自分に時に嫌気が差しても書き続けられるのは、

  「こんな情けないな自分だからこそ、いいことを書きつづけなければ」

  と意識しているから。

  人格者じゃないので、能力がないので、と

  そこで尻込みしてしまうのではなく、

  こんな私だからこそ、背伸びした文章を書こうとおもっているのです。

 ■自分を完全に制御できているから人の模範と

  なるような言動がとれるのではなく、

  制御できないから、つねに自らに言い聞かせるために

  よいことを言い続けなければならない。

  また書き続けなければならないとおもっています。

  ですから、一般的に思われているのと、順番が真逆。

 ・-・-・-・-・-・〔引用、終了〕・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 ⇒ http://archive.mag2.com/0000114948/20090601015807000.html

◆このように伝説的な(終わってはいませんが)殿堂入りメルマガを

 配信されている鮒谷さんでさえ、このような気持ちで

 メルマガを配信されているわけです。

 私も全くもって同感です☆

 ・

 (私も含め)とりわけ何の実績も持たない自分だからこそ、

 勇気を持って自分自身を奮い立たせて、

 積極的にアウトプットをしていかなければならないのではないでしょうか。

 そんな風に私は考えています。

◆今日は、「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットの公開は恥ずかしいものだからこそ

 価値があることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆伊坂幸太郎ランキング&アウトプットは心地よいプレッシャー☆

◆図書館から借りていた

 伊坂幸太郎さんの作品を読み終えました。

 【今日の1冊:オーデュボンの祈り(伊坂幸太郎)】

オーデュボンの祈り (新潮文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 またしても出てしまいました。

 読後の感想としての「ふ~ん。」(汗)。

 いや、たぶん私が醍醐味を理解できていないだけかもしれません。

 この作品で賞を受賞されてるようですし、絶対そうなんだろうなぁ。

 ただ・・・正直サッパリ面白みがわかりませんでした。

 設定やキャラはたってるんですけどね☆

◆まだまだあると思うのですが、これまで読んだ中で

 伊坂さんの作品を勝手にランキングしちゃいます(笑)。

 一応、記録しておかないと、何も残らなそうなので。

  1位 陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  2位 アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  3位 死神の精度

死神の精度 (文春文庫) 死神の精度 (文春文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  4位 ラッシュライフ

ラッシュライフ (新潮文庫) ラッシュライフ (新潮文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  5位 ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー ゴールデンスランバー

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  6位 魔王

魔王 (講談社文庫) 魔王 (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  7位 グラスホッパー

グラスホッパー (角川文庫) グラスホッパー (角川文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  8位 重力ピエロ

重力ピエロ (新潮文庫) 重力ピエロ (新潮文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  9位 オーデュボンの祈り

 って感じでしょうか。

 どの作品を振り返ってみても、設定は秀逸ですね!

 ただ、個人的に、その背景や前提に納得しがたいものが多いです(苦笑)。

◆次に読むとすれば、

 『チルドレン』、『陽気なギャングの日常と襲撃』、『フィッシュストーリー』

 かな☆

 なぜ、ハマらないのか自分でも不思議ですけど♪

◆さて、一昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは繰り返し学ぶ機会を作ることであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日、アウトプットは自己の学びをより深くし、

 定着させていくための繰り返しの機会になることをお伝えしました。

 見せる人にフォーカスししてしまいがちですが、

 実はそうではないんですね。

 一番影響を与えているのは、

 何を隠そうアウトプットしている自分自身だということです。

 それを踏まえて、今日の内容となります☆

◆では、アウトプットの方法として、

 個人的な日記等でも最低限必要な役割は満たすと思いますが、

 私は、外部からもアクセス可能となる

 メルマガやブログがよいのではないかと考えています。

 その理由をいくつかご紹介しますね♪

◆まず、外部に公開することにより、

 【フィードバックが受けられる】

 という点です。

 自分がアウトプットした内容について、

 読んでいただいた方から色々な意見をいただくのはとてもありがたいです。

◆やもすれば、独りよがりのアウトプットになってしまいがちですが、

 フィードバックを受けることにより、

 ‘こんな風に感じる人もいるんだなぁ。’

 ‘なるほど、そういう見方もあるか’

 など、その都度新鮮な発見があります。

 フィードバックは、ネット上で受けることもあれば、

 実際に顔を合わせて受けることもあります。

 仮にそれが厳しい意見だったとしても、

 公開しなければけっして得られなかった貴重なフィードバックとなります☆

◆また、公開することにより、

 【自分の襟を正す】

 こともできます。

 例えば、

 ‘禁煙しよう’(私はもともと吸いませんが)

 って思うだけなら、すぐに撤回しても何のお咎めもありません。

 しかし、メルマガやブログで

 「私、禁煙します!」

 と公開することにより、少なくとも読んでいただいている方々に対しては、

 自分は宣言したことになります。

 もし約束を破った場合には、自分だけでなく、

 読者の方も裏切ることになります。

 だから、安易に破れなくなるのです。

◆公開した内容は、周知のものとなります。

 インターネット上での情報伝達は早いですからね(汗)。

 読者に自己重要度を高める心地よいプレッシャーになってもらい、

 自分の襟を正すことができるのは、いいですよね。

◆また、情報を公開していると、

 できるだけ質の高い情報をアウトプットしたくなります。

 そのためには、少しでも良い情報をインプットする必要があります。

 つまり、

 【今までよりも情報に敏感になる】

 ことができるのです。

◆普段気にかけていなかった出来事や、

 何気なく読んだ本の中からであっても、

 ‘この情報はアウトプットしたら、見た人の役に立つかも’

 ‘これは有用な情報に違いない’

 と、情報のアンテナが立ちます。

 そうなることにより、自然と自分自身においても

 質の高い情報を吸収し、人間力を高めていくことができるのです。

◆このような多くのメリットを享受するために、

 【アウトプットは公開した方が効率的に自分を成長させられる】

 と私は考えています。

 ただ、そうは言っても

 ‘何かハードル高いんだよなぁ・・・。’

 と思われる方もいらっしゃると思います。

 そんな方に向けて、明日はお伝えしていきますね☆

◆今日は、「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは公開した方が自分を成長させられることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆希望、勇気と感動の人生☆

◆普段、割と長めに文章を書いてしまう私ですが、

 今日は説明は不要とさせていただきます。

 特別編としてPCからぜひご覧になってください。

◆色々考えさせられます。

 ニック・ボイジッチさんの映像です。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.vor.co.jp/cgi-bin/cmd.cgi?id=62162541364605128819648

 本当にすごいですね。

 私達に与えられている素晴らしいものの価値を

 最大限に再認識させてくれます☆

 人間の可能性は無限ですね。

◆今日の更新はこれで終了します!

 また、明日からは通常どおりお伝えしていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆優秀な人はアウトプット補講☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 残り1ヶ月ですが、まだ目標の半分くらいです(汗)。

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、

 どうぞよろしくお願いいたします。

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:起業バカ(渡辺仁)】

起業バカ (ペーパーバックス) 起業バカ (ペーパーバックス)

著者:渡辺 仁
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 現時点で自分が起業しようとは思っていないのですが、

 もしチャンスとタイミングがあれば、個人事業主って興味があります。

 ただ、そのようなな中で、このような本に出会うとハッとさせられます。

 自分の甘さを痛感させられるからです。

 一時はタケノコのように出てきた起業家も、残ってる人は限られますからね。

◆この本にも書いてあるとおり、起業して(いわゆる会社を興して)、

 成功するのは1,500人に1人くらいしかいないそうです。

 ニーズ、お金、業務量等に関する実務的な失敗例から

 FCに安易に乗っかる罠等も書かれていました。

 私も以前に某大手コンビニで7年バイトしていたのでわかるのですが、

 あの最大手コンビニですら、経営は厳しそうでした・・・。

 本部からの締め付け、上納金(ロイヤリティー)、オーナーの週休0日体制など、

 ‘本当に経営者はオーナーっていえるのかなぁ?’

 と幾度となく疑問に思ったものです☆

 この本を読んで、その原因がさらに明確化されました。

◆私もこのFCなら成功するんじゃないかなぁと思っているFCがあります。

 (現時点でやるつもりは0%ですけどね(笑))

 仮に私がFCに乗っかるとしても、最低限これくらいはします。

  ◎絶対に契約条件(特に立地と上納金)に妥協はせず、書面で残しておく

  ◎契約内容をお金を払って弁護士にチェックしてもらう

  ◎収支予測は最悪のパターンでもやっていけるのか試算する

 これができないようなら、止めた方が無難ですね。

 “世の中そんなに甘くない”

 これを繰り返し自分に言い聞かせておく必要があります。

◆このようにマイナスではなく、事実を事実として伝えてくれる本も

 情報のインプットの一環として読むのですが、

 1つ苦言を呈させていただくと、この本は無駄に英語で言葉を置き換えてあり、

 非常に読みにくい(苦笑)。

 久々にこんなに読みにくい本に出会いました。

 色々な意味で勉強になります!

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは自分の為であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は私がアウトプットを薦めるもう1つの側面である

 “なぜアウトプットしたほうがよいのか?”

 ということについてお伝えしていきます☆

 ですが、これはもう既にご存知の方も多く、

 言ってしまえば当たり前の内容かもしれません。

 ただ、それができているかと言われれば・・・

 となってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

 今一度、自分への落とし込みの意味も込めて更新しますね!

◆アウトプットは、自らの外への情報発信なので、

 その発信する相手にフォーカスされがちです。

 例えば、

 ブログを書いていて、

 ‘読者のためになっているだろうか?’

 ‘こんな内容で満足してもらえるんだろうか?’

 と思ってしまうような場合ですね。

 このような想いにとらわれるのは、ごく自然です。

 (私も日々感じていますので・・・(汗))

 ですが、その想いが足かせとなり、

 ブログの更新ができなかったり、情報発信ができなくなってしまうのは、

 ちょっと違うのではないでしょうか。

◆アウトプットは、必ずしも誰かに見てもらうものではなく、

 日記やメモ等も立派なアウトプットです!

 自らの外に発しているのですから、

 要件はバッチリ満たしてますよね☆

 自分の個人的な記録に対して、

 ‘もし、これが流出して人に見られたらどうしよう?’

 などと思うでしょうか?

 いや、極度の心配症(笑)の人でなければ思いませんよね。

 そこにアウトプットの本質があると私は考えています。

◆日記やメモは自分が忘れたくないことや身につけたいことを残します。

 学びは“繰り返し”により自分の血肉になると言われています。

 【より多く繰り返せる機会を持った方が、学びが深くなる】

 と言い換えることもできますね。

 実はこの“繰り返し”の機会を作るのがアウトプットなのです♪

 ・

 例えば、

 学んだことを「日記に書く」とします。

 この書くという行為の中で、

 頭の中で内容を整理する(1回目の繰り返し)、

 実際に書く(2回目の繰り返し)、

 書いたものを目で見る(3回目の繰り返し)、

 という繰り返しを既に行っているのです。

 ・

 「人に教える」という行為であれば、

 もっと繰り返しは多くなるかもしれませんよね。

 インプット(学び) → アウトプット(繰り返し) → アウトプット(繰り返し)

 というサイクルの中で、より学びも深くなり、

 自分の潜在意識に落とし込んでいくことができるのです☆

◆学生時代を思い出してください。

 教えられたことであっても、なかなか1回では覚えられなかったですよね。

 だからこそ、教師が繰り返し講義して、時には補講もして、

 私達に学びが身につくように努めてくれたんですね。

 ・

 今、皆さんの周りには、手取り足取り教えてくれる教師はいないと思います。

 そこで、

 【自分自身が自分の専属教師となり、アウトプットによる補講をする】

 必要があるのです。

 そう私は考えています。

◆今日は、「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは繰り返し学ぶ機会を作ることであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆アウトプットは誰が為に?☆

◆昨日は、キリンカップに燃えました。

 【キリンチャレンジカップ2009 日本 4-0 ベルギー】

 キリンカップ3連覇を決めた日本の試合を見てました。

 ベルギーと言えば、2002年の日韓W杯開催時の

 予選リーグの初戦がベルギーでした。

 あの時は、仕事後に国立競技場のオーロラビジョンで応援したのですが、

 振り切れるくらいに完全燃焼したのを覚えてます。

 結果は2-2のドローでしたが、W杯で初めて日本が手にした勝ち点でした。

 その相手とウズベキスタン戦を前に最終調整試合ということで、

 俄然注目していました☆

◆結果から言えば、今のベルギーは守備にせよ、攻撃にせよ迫力がなく、

 ビックリしてしまうくらい拍子抜けでした。

 あれだと厳しいヨーロッパ予選を勝ち抜くのは厳しいのではないでしょうか。

 (現在、予選グループで6チーム中4位でかなり苦しい状況でした・・・)

 とはいえ、日本がチームとしてある程度の戦術が

 浸透してきたというのも1つあると思います。

 何だかんだ言いながら、今までの日本は点が入らなかった。

 ですが、このキリンカップでは2試合で8ゴール(ちょっと入り過ぎ?)。

 FWも点取ってるし、いいイメージをもって

 次の大事な1戦に臨めるのではないかと期待しています!

◆あれだけ批判されながら、次でW杯出場を決めるとこまでもっていくのだから、

 岡田監督も相当素晴らしい監督だと思います。

 次は6月6日、アウェイのウズベキスタン戦。

 勝てば4回連続のW杯出場を、世界中の国で一番乗りで決めることができます。

 絶対勝とう、ニッポン!

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 自らのアウトプットについて振り返ってみることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、アウトプットについてお伝えしていますが、

 ご自身が日々どのような場面で、意識的にもしくは無意識的に

 アウトプットされているか振り返ることはできたでしょうか?

 人と話をするのもそうでしょうし、メールを送るのもそうでしょう。

 ブログ更新やメルマガ配信をされてる方もいるでしょうし、

 mixiで日記を書かれている方もいるでしょう。

 仕事でプレゼンをする機会のある方もいるでしょうし、

 講師や接客や営業の仕事をしている方もいらっしゃることでしょう。

◆しかしながら、アウトプットを生業として生活している方以外は、

 実際に

 【意識してアウトプットする機会を持つ】

 というのは、思った以上に少ないと思ったのではないでしょうか。

 むしろ、

 「そんな機会ないんですけど・・・。」

 といった方が多いのかもしれませんね。

 私も以前はそんなこと意識してませんでしたから、

 しごく当然なのではないかと考えています。

◆では、このようなアウトプットは、誰の為に行っているのでしょうか?

 意識したことはあるでしょうか??

 まぁ、mixiの日記更新で

 ‘私はこの人の為に・・・’

 なんて意識する人はいないと思いますけどね(笑)。

 でも、実際にはあるはずなのです。

◆今回のテーマを通じて、私は

 【できるだけ多くのアウトプットする機会を持った方がよい】

 ということをお伝えしようとしているのですが、

 “何でアウトプットした方がよいのか”

 という点については、2つの側面があると考えています。

 1つは「誰の為か?」という面、

 もう1つは「なぜした方がよいのか?」という面です☆

 今日はそのうちの前者についてお伝えしようと思うわけです。

◆前段が短いですけど、答えからいっちゃいますね(笑)。

 【アウトプットは、自分の為】

 です!

 これ、間違いないと思います。

 理由を補足していきますね☆

◆アウトプットを生業にしている方、

 小説家、画家、教師、各種士業、営業職、接客業・・・

 数え上げればキリがないですが、

 これは仕事(志事)なので、理由は様々(お金、地位・名誉、使命等)ですが、

 自分の為に行ってらっしゃいますよね。

 ・

 趣味や興味でアウトプットしている方、

 日記、草野球のコーチ、ブログ更新、メルマガ配信、HP作成・・・

 これは自己表現・自己重要度を高めるために行っていますよね。

 周りの人に自分の情報を有益に使ってほしい、

 自分に興味を持ってほしい等の感情からの行動のはずです。

 そうであるならば、大きな意味で自分の欲求を満たすためだと言えますよね。

 ・

 そして、生活の一部としてアウトプットしている方、

 家族での会話等がそれにあたりますが、言うまでもなく自分の為ですよね。

 自分以外の他者に自分の感情を表現するため、

 してほしいことを伝えるため等にアウトプットしていきます。

◆全てのアウトプットに共通して、

 【アウトプットを通じて、自己実現をはかっている】

 と言うことができます。

 アウトプットが効率よく機能すると、

 うまく自己実現ができるということになります☆

 様々な成功をおさめている方々は、例外なく

 “アウトプットの達人”

 です!

◆インプットしているだけでは大きな成功を得られないことは、

 誰もが知っていることでしょう。

 しかし、その逆のアウトプットに力を注いでいるかと言えば

 そうでもありません。

 つまり、

 【“知ってる”けど“やってる”に移行しないのがアウトプット】

 なのです。

 アウトプットは自分の為ですから・・・した方がよいと思いませんか?

◆今日は、「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは自分の為であることをお伝えしました。

 それでは明日も、引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »