« ☆感謝が苦手な人でも、100%感謝できる方法☆ | トップページ | ☆「だって・・・」のポジティブな使い方☆ »

☆“食事”と“精算”は、見えないチャンス!☆

◆昨日は、6月から始めた半年プログラムの、

 月1セミナー&グループ面談がありました。

 場所は国際ファッションセンター内の会議室。

090628_17230001

 別にファッションが関係あるわけではないんですけどね(笑)。

◆セミナーは11:00~16:00、

 グループ面談は17:30~18:30、

 という日程で濃い~時間を過ごしました。

 今回のテーマは、「マインドセット」なのですが、

 目から鱗の内容が次々に飛び出し、

 かなりの衝撃を受けました。

 特に、日本のルールという部分については、

 「知らないまま過ごしてしまったら危なかった・・・。」

 と、思わずつぶやいてしまうくらい無知の領域でした。

 “二極化”の真実ってところですかね。

 講師の見識の高さに驚愕です☆

◆マインドセットのワークもかなり充実したもので、

 ここでやらなければ、集中してやれないというものばかり。

 自分と客観的に向き合うことができました。

 当初は、「子供たちにお金と夢」に絞っていましたが、

 もう少しビジョンの範囲が広がってきたのを感じています。

 こんな状況の日本だからこそ、

 【自分で考えて、自分で解決していくくらいの人間力を高められる環境】

 を作りたいですね。

 また、来月のセミナーに向けて成長していきます!

 ちょっと(いや、かなり)ワクワクしちゃってます♪

◆さて、昨日は「感謝の達人への道」というテーマで、

 感謝が苦手な人は、先祖に感謝してみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、どうしても感謝が苦手な方の、

 「感謝するための第一歩」

 をお伝えしました。

 さすがに10億人以上の結晶となれば、

 生まれてきたこと自体に感謝できるのではないでしょうか?

◆今日は、先祖への感謝からさらに一歩踏み出してみましょう。

 感謝の対象を増やすのが“ねらい”です☆

 感謝する対象が増えれば、それだけ感謝する絶対数が増えます。

 あなたも増やしちゃいませんか?

◆感謝の対象となるものは、それこそ無限にありますが、

 その中でも今日は2つのイベントに注目してみます。

 意識しなければ当たり前のように過ごしてしまいますが、

 よく考えてみるとめちゃくちゃ感謝しやすい対象です☆

 ・

 1つが「食事」、1つが「精算」です。

 ・

 それぞれ軽く触れてみますね。

◆まず食事ですが、やり方はしごく簡単。

 食事をする前の「いただきます!」に、ものすごく感情を込めてください。

 そしてきちんと手を合わせて、お礼をします。

 以上です。

 何も難しい内容ではないですよね。

◆食事に対する感謝としては、2つの側面があります。

 日本では3食当たり前のように食べることができますが、

 世界では1食すらまともに食べられない人々がたくさんいらっしゃいます。

 そんな中、目の前に食事があるというのはなんと幸運なのでしょうか。

 その幸運にフォーカスしてみてください。

 ・

 また食べるもの自体についても、人間以外の生物がいて、

 それらの死があってはじめて食べることができるのです。

 動物だって、食べられたくて死んだわけではないでしょう。

 もっと自然の中を走り回っていたかったはずです。

 植物だって、同じです。

 もっと伸び伸びと成長していきたかったはずです。

 それらの生物がいたからこそ、私達は食事することができているのです。

◆ご飯を食べることは、そんなに珍しいことではありませんが、

 だからといってそれが貴重でないということにはなりません。

 食事の前に一呼吸おいて、

 感謝しながら「いただきます!」と言ってみてください。

 食事がいつもとは違ったものに見えるはずです♪

◆次に精算ですが、言い換えると「お金を払うこと」です。

 サービスや商品に対し、あなたがお金を払えることに対し、

 感謝してみるのです。

 こちらもやり方は簡単。

 財布の中からお金を出して、相手に渡す際に、

 ‘ありがとう。(また仲間を連れて戻ってきてね。)’

 とお金にお礼を言ってください。

 声に出すのが恥ずかしければ、

 思うだけでもかまいません。

◆精算の時にお金を払っている人の表情を観察すると面白いのですが、

 すごく不機嫌そうに支払いをしている人を多く見かけます。

 まるで嫌々お金を払っているかのように・・・(苦笑)。

 ・

 いやいや、良く考えてみてください。

 そのお金を支払うことによって、

 あなたが望むサービスを受けたり、商品を得たりしてるんですよね?

 そうであるならば、手元にお金があるからこそお金を支払えることに

 感謝しないとおかしいですよね。

◆「お金が自分の手元から離れること」にフォーカスすると、

 苦虫をかみつぶしたような表情になってしまいます。

 そうではなくて、手に入れたものならびに

 その代替となってくれたお金にフォーカスしてみましょう。

 そうすれば、自然に

 ‘ありがたいなぁ。’

 という感謝の気持ちが出てくるはずです。

 だまされたと思って、試してみてください☆

◆「食事」と「精算」。

 普通に生活していれば、必ず1日に何回かありますよね?

 このイベントを何気なく過ごしてしまうのではなく、

 あなたの人間力を高めるイベントにしてみてはいかがでしょうか?

 回数が増えるほど、気持ちが入るほど、

 感謝の達人へ近づいていけますよ。

 さぁ、朝食からさっそく実践してみましょう!

◆今日は「感謝の達人への道」というテーマで、

 食事と精算の際を感謝イベントにしてしまうことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは、「派遣村は成功だったのか?」です。

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆感謝が苦手な人でも、100%感謝できる方法☆ | トップページ | ☆「だって・・・」のポジティブな使い方☆ »

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30328035

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“食事”と“精算”は、見えないチャンス!☆:

» 仲の良い夫婦になれるのか [不機嫌な理由]
仲の良い夫婦に憧れるのは私だけだろうか [続きを読む]

受信: 2009年6月29日 (月) 20時13分

« ☆感謝が苦手な人でも、100%感謝できる方法☆ | トップページ | ☆「だって・・・」のポジティブな使い方☆ »