« ☆アウトプットは誰が為に?☆ | トップページ | ☆希望、勇気と感動の人生☆ »

☆優秀な人はアウトプット補講☆

◆今年の目標は、

 「21年6月30日までに500人、12月31日までに1,000人の方に読者になってもらう!」

 ことです☆

 もし、このブログを読んで少しでも参考になる部分がありましたら、

 友達、知人、同僚、上司、部下、家族、恋人・・・どなたでもかまいませんので、

 あなたが共有したいと感じる方にご紹介いただけないでしょうか?

 残り1ヶ月ですが、まだ目標の半分くらいです(汗)。

 ご紹介に恥じないブログにしていきますので、

 どうぞよろしくお願いいたします。

◆1冊本を読み終えました。

 【今日の1冊:起業バカ(渡辺仁)】

起業バカ (ペーパーバックス) 起業バカ (ペーパーバックス)

著者:渡辺 仁
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 現時点で自分が起業しようとは思っていないのですが、

 もしチャンスとタイミングがあれば、個人事業主って興味があります。

 ただ、そのようなな中で、このような本に出会うとハッとさせられます。

 自分の甘さを痛感させられるからです。

 一時はタケノコのように出てきた起業家も、残ってる人は限られますからね。

◆この本にも書いてあるとおり、起業して(いわゆる会社を興して)、

 成功するのは1,500人に1人くらいしかいないそうです。

 ニーズ、お金、業務量等に関する実務的な失敗例から

 FCに安易に乗っかる罠等も書かれていました。

 私も以前に某大手コンビニで7年バイトしていたのでわかるのですが、

 あの最大手コンビニですら、経営は厳しそうでした・・・。

 本部からの締め付け、上納金(ロイヤリティー)、オーナーの週休0日体制など、

 ‘本当に経営者はオーナーっていえるのかなぁ?’

 と幾度となく疑問に思ったものです☆

 この本を読んで、その原因がさらに明確化されました。

◆私もこのFCなら成功するんじゃないかなぁと思っているFCがあります。

 (現時点でやるつもりは0%ですけどね(笑))

 仮に私がFCに乗っかるとしても、最低限これくらいはします。

  ◎絶対に契約条件(特に立地と上納金)に妥協はせず、書面で残しておく

  ◎契約内容をお金を払って弁護士にチェックしてもらう

  ◎収支予測は最悪のパターンでもやっていけるのか試算する

 これができないようなら、止めた方が無難ですね。

 “世の中そんなに甘くない”

 これを繰り返し自分に言い聞かせておく必要があります。

◆このようにマイナスではなく、事実を事実として伝えてくれる本も

 情報のインプットの一環として読むのですが、

 1つ苦言を呈させていただくと、この本は無駄に英語で言葉を置き換えてあり、

 非常に読みにくい(苦笑)。

 久々にこんなに読みにくい本に出会いました。

 色々な意味で勉強になります!

◆さて、昨日は「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは自分の為であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は私がアウトプットを薦めるもう1つの側面である

 “なぜアウトプットしたほうがよいのか?”

 ということについてお伝えしていきます☆

 ですが、これはもう既にご存知の方も多く、

 言ってしまえば当たり前の内容かもしれません。

 ただ、それができているかと言われれば・・・

 となってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

 今一度、自分への落とし込みの意味も込めて更新しますね!

◆アウトプットは、自らの外への情報発信なので、

 その発信する相手にフォーカスされがちです。

 例えば、

 ブログを書いていて、

 ‘読者のためになっているだろうか?’

 ‘こんな内容で満足してもらえるんだろうか?’

 と思ってしまうような場合ですね。

 このような想いにとらわれるのは、ごく自然です。

 (私も日々感じていますので・・・(汗))

 ですが、その想いが足かせとなり、

 ブログの更新ができなかったり、情報発信ができなくなってしまうのは、

 ちょっと違うのではないでしょうか。

◆アウトプットは、必ずしも誰かに見てもらうものではなく、

 日記やメモ等も立派なアウトプットです!

 自らの外に発しているのですから、

 要件はバッチリ満たしてますよね☆

 自分の個人的な記録に対して、

 ‘もし、これが流出して人に見られたらどうしよう?’

 などと思うでしょうか?

 いや、極度の心配症(笑)の人でなければ思いませんよね。

 そこにアウトプットの本質があると私は考えています。

◆日記やメモは自分が忘れたくないことや身につけたいことを残します。

 学びは“繰り返し”により自分の血肉になると言われています。

 【より多く繰り返せる機会を持った方が、学びが深くなる】

 と言い換えることもできますね。

 実はこの“繰り返し”の機会を作るのがアウトプットなのです♪

 ・

 例えば、

 学んだことを「日記に書く」とします。

 この書くという行為の中で、

 頭の中で内容を整理する(1回目の繰り返し)、

 実際に書く(2回目の繰り返し)、

 書いたものを目で見る(3回目の繰り返し)、

 という繰り返しを既に行っているのです。

 ・

 「人に教える」という行為であれば、

 もっと繰り返しは多くなるかもしれませんよね。

 インプット(学び) → アウトプット(繰り返し) → アウトプット(繰り返し)

 というサイクルの中で、より学びも深くなり、

 自分の潜在意識に落とし込んでいくことができるのです☆

◆学生時代を思い出してください。

 教えられたことであっても、なかなか1回では覚えられなかったですよね。

 だからこそ、教師が繰り返し講義して、時には補講もして、

 私達に学びが身につくように努めてくれたんですね。

 ・

 今、皆さんの周りには、手取り足取り教えてくれる教師はいないと思います。

 そこで、

 【自分自身が自分の専属教師となり、アウトプットによる補講をする】

 必要があるのです。

 そう私は考えています。

◆今日は、「積極的なアウトプット」というテーマで、

 アウトプットは繰り返し学ぶ機会を作ることであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつも皆様の応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの皆様に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆アウトプットは誰が為に?☆ | トップページ | ☆希望、勇気と感動の人生☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自己投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/29906086

この記事へのトラックバック一覧です: ☆優秀な人はアウトプット補講☆:

« ☆アウトプットは誰が為に?☆ | トップページ | ☆希望、勇気と感動の人生☆ »