« ☆“感謝の対象”はお客様だけか?☆ | トップページ | ☆比較対象を決めるのは誰か?☆ »

☆“隣の芝生”はどう見えていますか?☆

◆不動産関連の本を1冊読みました。

 【今日の1冊:「金持ち大家さん」になろう!(高橋誠一)】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569642381/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 年金制度が崩壊していく中、

 著者は不動産収入によって「個人年金」の代わりを作ろうと述べています。

 この考え方は、まさに私も同感です!

 勝手に年金の受給開始年齢を上げられ、

 受給額を下げることが可能なのであれば、

 年金を信じて働き続けることは危険すぎますよね(苦笑)。

 切ないですが。

 そうであれば、自分で自分の身を守る手段を得た方が得策です。

◆この本の中で、著者は不動産投資を行うのであれば、

 以下の3点を最重要視しなさいと述べています。

  ◎高利回り(ワンルームであれば7%以上、それ以外は6%以上)

  ◎100%家賃保証

  ◎充実した管理委託

 確かにこの条件がそろっていれば、個人年金になることもさることながら、

 長期的な利益を得る仕組みができあがります。

 それを管理会社の立場から実践する団体である

 「全国賃貸管理ビジネス協会」という組織も初めて知りました。

 ⇒ http://www.pbn.jp/

 ・

 私も、ワンルームマンションを1戸所有していますが、

 こわごわ計算したところ、表面利回りで8%、実質で7%といったところでした。

 次の物件をどのようなものにするか、楽しい悩みどころです♪

◆さて、昨日は「成功し続ける人の特徴」というテーマで、

 身近な人に感謝できて初めて、

 「感謝できる能力」があるといえることをお伝えしました。

 それでは今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日から、またガラッとテーマを変えて

 お伝えしようかと考えています。

 きっかけとなったのは、

 最近同じ会社の同期が次々と住宅購入のための

 「住宅資金貸付」制度に申し込んできていることです。

 つまり、

 同じ年代の同僚が自宅を購入し始めたってことですね。

◆そこから私が何を感じたと思いますか?

 ・

 私は自宅を購入するのは、

 ある程度の不動産資産が構築できた後で、

 最後に購入する対象と考えています。

 なぜなら、自分は賃貸物件に住めますし、

 それよりも収入が得られる“しくみ”をつくることが先決だと知っているからです。

 ただ、一般的には20代も終盤となり、

 購入の意図もわかりますし、

 一般的にはそろそろ自宅が欲しくなる時期だというのもわかります。

 賃貸物件に住宅ローンの返済以上に高額な家賃を支払うのも、

 バカバカしいんじゃないかという考えがよぎる頃です。

◆結果として、

 自分とは全く考え方が違うとわかっていたのにもかかわらず、

 私自身、ちょっと焦ったんですね(笑)。

 ‘うわっ、あいつ家建てるんだ。’

 と羨ましく見えてしまったんです☆

 これには自分が一番驚きました。

 そこで思ったんです。

 ・

 ‘なんで、“隣の芝生”はこんなに藍く見えるんだろう?’

 ・

 って。

 自分と比較しても仕方がないことなのに、

 なぜ人は他人と比べてしまうんだろうって。

◆そこで今回のテーマを決めました。

 「隣の芝生との付き合い方」

 です。

 あなたの場合、隣の芝生は藍く見えますか?

 また、藍く見えるとすれば、どんなものが藍く見えますか??

 明日までにちょっと考えてみてくださいね。

◆今日は、「隣の芝生との付き合い方」というテーマで、

 あなたの隣の芝生は藍く見えるか?についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“感謝の対象”はお客様だけか?☆ | トップページ | ☆比較対象を決めるのは誰か?☆ »

不動産関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30726860

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“隣の芝生”はどう見えていますか?☆:

« ☆“感謝の対象”はお客様だけか?☆ | トップページ | ☆比較対象を決めるのは誰か?☆ »