« ☆“過小評価”の女王ワードは……☆ | トップページ | ☆すいません……☆ »

☆“自己否定”の王子ワードは……☆

◆1冊、本を読みました。

 【今日の1冊:「捨てる!」技術(辰巳 渚)】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%8D%A8%E3%81%A6%E3%82%8B-%E3%80%8D%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%BE%B0%E5%B7%B3-%E6%B8%9A/dp/4796617914

 「捨てる」関連の本って一時的にブームになりましたよね。

 その時には読まなかったのですが、いつか読んでみようと思ってました☆

 なんせ私もかなり物に愛着を持ってしまい、

 なかなか捨てられない人間なので(泣)。

◆読んでみた感想としては、

 ‘この考え方ができれば苦労はない’

 ってことでした。

 もちろん、言われている内容もわかりますし、

 現実そうだろうなと同調できる部分もあるのですが、

 かと言ってこの内容を即実践できないのが私達のタイプなんだと思います☆

 引っ越しや大掃除のようなきっかけがないと、

 いざ捨てようと思ってもダメなんですよね(←メンタルブロックでしょうか?)

 ・

 あと、余談ですが、この内容でよくぞ本1冊書けたなと感心しました。

 例を省いちゃって、繰り返しをなくしたら、

 50ページくらいの小冊子になりそうです(笑)。

 そこもある意味参考になりました。

 話題性って独り立ちしちゃうんですね!

 学ばせていただきました♪

◆さて、昨日は「セルフイメージを下げる言葉との決別」というテーマで、

 「どうせ」の引き起こすデメリットをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆一昨日、昨日と更新してきましたダメダメワードについてですが、

 いよいよ今日が“3つのD”の最後となります。

 「だって……」

 「どうせ……」

 に続く3つ目の言葉は、

 「できない(Dekinai)」

 です。

 これも簡単に使ってしまう言葉ですね。

 ただ、けっこうストレートにネガティブな表現ですよね(笑)。

 ダメージ大きいです。

◆「どうせ」という言葉のところでも触れましたが、

 人間って何か頼まれたり、期待された時に、

 ‘応えられなかったらカッコ悪い(恥ずかしい)’

 という意識がはたらくようです。

 ・

 「○○さんだったら、あの試験くらい1ヶ月で合格できるでしょ?」

 と言われたら、‘合格できるかも’と思ったとしても

 「いや~、できないっすよ。」

 と言ってしまいたくなる心境ですね。

 なぜなら、仮に落ちたらカッコ悪いから。

 自然な防衛反応なのかもしれないですね。

◆ただ、この「できない」を多用していくと、

 本当にできない自分になってしまうので、気をつけなければいけません。

 ・

 例えば、

 今年もリーグ最速で100安打を達成しているイチロー選手が、

 「今年も200本安打打てますか?」

 「WBCで日本は優勝できますか?」

 という質問に対して、

 「厳しいんじゃないですかねぇ。できないかもしれないです。」

 と答えたところを見たことがあるでしょうか?

 ・

 楽天の三木谷社長が、

 「プロ野球チームを買うことなんて、できると思ってるんですか?」

 と聞かれ、

 「できたらいいなぁと思うんだけど、たぶんできないね。」

 と自信なさげに答えていたでしょうか?

◆普通の人であったら、

 まず実現不可能な夢物語であったとしても、

 「できる!」

 と心から信じて、言葉にして、できる行動をしているからできるんです☆

 おそらく、彼らが「できない」と口にするのは、

 ネガティブな表現の打ち消しだけでしょう。

 「あきらめることなんてできない」

 「その条件を譲ることはできない」

 とか。

◆“言霊”なんて表現もありますが、

 言葉には実際にものすごいパワーがあると思います。

 いや、これはスピリチュアルな世界とか、そういった次元ではなく、

 脳科学の世界の発言として♪

 脳はスーパーコンピューターなので、

 自分が口にした言葉や思ったことを素直に実現していこうとします。

 そのため、

 「できない」と言えば、できない行動が生まれますし、

 「できる」と言えば、できる行動が生まれます。

 その結果、当然できたり、できなかったりするわけです。

 できない自分を作り出すために、

 ぐんぐんセルフイメージを下げていきます(苦笑)。

 まさに「自己否定」の最たるものです!

 この事象にパワーがないとは言い難いですよね。

◆つまり、

 「できない」と言いながらできる行動するよりも、

 「できる」と言いながら行動した方が、

 【100万倍あなたの力が発揮できるようになる】

 のです。

 だから、安易に「できない」は使わない方がよいですよね。

◆では、明日はこの“3つのD”とバイバイする方法を、

 お伝えしていくことにします。

 一気には変わりません……が、

 かなり効果的な方法だと思いますよ。

 ってことで、明日に続けます♪

◆今日は、「セルフイメージを下げる言葉との決別」というテーマで、

 「できない」のもつ負のパワーをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“過小評価”の女王ワードは……☆ | トップページ | ☆すいません……☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30482829

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“自己否定”の王子ワードは……☆:

« ☆“過小評価”の女王ワードは……☆ | トップページ | ☆すいません……☆ »