« ☆“正当化”の王様ワードは……☆ | トップページ | ☆“自己否定”の王子ワードは……☆ »

☆“過小評価”の女王ワードは……☆

◆昨日は、以前に予告していましたとおり、

 ・

 『浜口隆則さんと鶴岡秀子さんのW講演会』

 ・

 に参加してきました。

 そんなに広い会場ではなかったのですが、

 約50人くらいの方が参加されてました。

◆鶴岡秀子さんは、以前にもお話を聞かせていただいて、

 現在ご自身の夢である「伝説のホテル」の建設に向けて、

 着々と歩みを進めている方です。

 ホテルでは一歳働いたことがないのに、

 最高のホテルを作ろうとしているものすごいパワフルな方です!

 【ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社】

 ⇒ http://legendhotels.jp/index.php

 進捗状況もお聞きしましたが、各界の著名人が強力に入っています。

 夢を実現させようとする力は強力です☆

◆一方、浜口隆則さんは、

 日本でレンタルオフィス事業に始めて取り組まれた方で、

 10年でセミリタイヤできる環境が整ったのにもかかわらず、

 「仕事が一番面白い」ということに気付いてしまい、

 “日本の開業率を10%に引き上げる”

 というミッションのもと、ビジネスバンクの代表をされており、

 「起業の専門家」と呼ばれている方です。

 【株式会社ビジネスバンク】

 ⇒ http://www.bbank.jp/

◆そんなお2人に1時間ずつ、よどみのないお話をしていただいたので、

 たくさんの気付きを得ることができました。

090708_21220001

 つるちゃんのお話は以前にも聞いていたので復習になりましたが、

 浜口さんのお話はすごく共有したい内容が盛りだくさんでした。

 タイトルだけかいつまむと

  ・成長していく人の最強の武器

  ・成功する起業家の第一条件

  ・成長し続ける人の特徴

  ・成功し続ける人の特徴

  ・「戦わない経営」の世界観

 などなど、数千人の起業家を見てきた浜口さんだからこそ話せる、

 起業家の本質を見抜いたお話でした。

 気になりません?

 これ、次のブログテーマとして更新していきますので、

 こうご期待♪

◆さて、昨日は「セルフイメージを下げる言葉との決別」というテーマで、

 「だって」のもたらすデメリットをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ダメダメワード第1弾は、「だって」でした。

 自分を正当化しちゃうのって純粋にカッコよくないですし、

 できればあまり使いたくない言葉ですよね☆

 今日は第2弾をお伝えしていきます。

 “3つのD”、次は何でしたっけ?

◆早速ですが、第2弾としては、

 「どうせ(Douse)」にフォーカスしていきます。

 「どうせ……」

 雰囲気としては「だって」よりも

 ネガティブな匂いがしますね(笑)。

 「どうせ……」

 後にくる言葉がポジティブである可能性が極端に低いです(苦笑)。

 だからこそ、使わない方がいいんですけどね。

◆この「どうせ」という言葉ですが、

 あなたはどんな時に使ってしまっているでしょうか?

 ・

 「どうせ、やっても無駄だからさ。」

 「どうせ、自分には関係ないんだからやめよ。」

 「どうせ、勝つのはあの人でしょ!?」

 ・

 こんな使われ方が多いですよね。

 この「どうせ……」に続く言葉の傾向を考えてみると、

 得られる効果がわかってきます。

 それが何かと言えば、

 ・

 【過小評価】

 ・

 です。

 特に、自分自身を過小評価する表現が多いですね。

◆もっと俗的な表現で言えば、

 “自分を卑下する”

 ことで自分を守ってるんですね。

 何かにチャレンジして思ったような評価が得られなかった時に、

 あらかじめ宣言していればカッコ悪くないという守りです。

 これって長い間続けていくとどうなってしまうでしょうか?

◆“過小評価”や“卑下”は、

 間違いなくセルフイメージをダウンさせます。

 そればかりか、本当に自分自身がそうなってしまいます。

 脳はスーパーコンピューターである分、

 命令されたことに忠実に働きますから、

 ‘どうせ自分には無理。’

 と思ったり、言ったりすることによって、

 それを現実化させようとがんばっちゃいます。

 その結果、本当に無理な自分ができてしまうのです。

 まずいですよね~。

◆あなたの周りを見渡してみてください。

 「どうせ」を多用している方を見て、

 魅力的に感じるでしょうか?

 謙遜の塊で、本当はものすごい実力者なんだと思うでしょうか?

 ・

 おそらく答えは「No」ですよね。

 だとすれば、やはりバイバイしちゃってよい言葉なんです。

 さぁ、今日から「どうせ……」をタブーにして、

 自分を正当に評価して過ごしていきましょう!

 明日はいよいよ第3弾です♪

◆今日は、「セルフイメージを下げる言葉との決別」というテーマで、

 「どうせ」の引き起こすデメリットをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境を作ること』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆“正当化”の王様ワードは……☆ | トップページ | ☆“自己否定”の王子ワードは……☆ »

出会い」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30468491

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“過小評価”の女王ワードは……☆:

« ☆“正当化”の王様ワードは……☆ | トップページ | ☆“自己否定”の王子ワードは……☆ »