« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

☆状況によって“アシュラマン”になる!☆

◆昨日は、衆議院議員総選挙でしたね。

 投票には行かれましたか?

 私は午前中には投票を済ませてきたのですが、

 会場に入る前にけっこう並ばされました。

 ディズニーのアトラクション並です(苦笑)。

 小学校を取り囲んで、行列ができていました。

 それだけ、今回の選挙の注目度が高かったという表れですね。

◆結果は当初の予想通り、民主の圧勝でした。

 今回の選挙では、自民党のポジティブ要素が皆無でしたからね。

 あの結果は当然のことでしょう。

 ただ、

 「麻生首相が全部悪い。」

 というような論調には同意しかねますね。

 あの状況であれば、誰が首相になたところで、

 今回の結果は大して変わらなかったと思います☆

 首相が適任かと言われれば、否定せざるをえませんが、

 それをもって今回の選挙の敗因とはできません。

◆この流れだと鳩山さんが首相になるのだと思いますが、

 残念ながら、カリスマ性はほとんどないですね(苦笑)。

 何かボロが出て、あっという間に失脚

 ……なんてことにならなければよいですが。

 「今から4年間は解散しない。」

 と、明言してしまっている部分も不安です。

 民主のやりたい放題も、危ない気がしますね……。

◆さて、昨日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 人間は「5つの顔」を持っていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、誰しもが持っている「5つの顔」についてお伝えしましたが、

 今日はその活用方法についてお伝えします。

 活用方法のキーワードとして私が選んだのは、

 「アシュラマン」です(笑)。

 ‘何それ!?’

 と思われる方もいらっしゃると思いますが、

 私の中ではこれが最もわかりやすい喩えでした。

◆そもそも、

 「“アシュラマン”って何?」

 って話ですよね☆

 お笑いコンビのタカアンドトシのタカさんの方が、

 時々モノマネもされています。

 (参照) ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=F3VzI5c2OQE

 ・

 “アシュラマン”とは、人気漫画『キン肉マン』に登場する

 キャラクターの1人です。

 ↓実際はこんな感じです。

18c299c6349ec702

 元は悪魔超人だったのですが、

 途中で改心してキン肉マン達と共に闘うようになる熱いキャラです。

 知っておいて損はないかと(得もないかもしれないですが)。

◆見ればわかると思うのですが、

 アシュラマンは正面の顔以外にも横に2つ顔を持っています。

 「笑い」「怒り」「冷血」の3つの顔を、

 その環境に応じて使い分けることによって、

 闘いを有利に進めていけるのです。

 これがアシュラマンの特徴です♪

 キン肉マンにとっても、かなりの強敵でした。

 キン肉バスターに対抗した阿修羅バスターなんて技もあるくらいですからね☆

◆今日のテーマに戻しますね。

 実は、このアシュラマンの特徴は、

 私達が持つ5つの顔にも適用することができます。

 つまり、

 ・

 【環境や場面に応じて、適応した顔で対応する】

 ・

 ことが可能であり、それにより物事を円滑に進めることができます!

 もちろん、自分にとってあまり馴染みのない顔や

 自分のキャラとは違うのではないかと感じる顔もあるはずです。

 しかし、うまくバランスをとって対応していければ、

 自分のキャラと相反することはありません。

◆ここでもう一度、5つの顔を思い出してみてください。

 思い出せますか?

 ・

 【CP】【NP】【A】【FC】【AC】です。

 思い出せなかった場合、

 昨日の記事を読み返してみてくださいね。

 その上で、どんな場面であればどの顔を、

 どのような人に対してはどの顔を出せばよいか考えてみてください☆

 明日に続けますね!

◆今日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 5つの顔をアシュラマンのように使うことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆あなたも5つの顔を持っている!?☆

◆昨日は某SNSを通じて、

 「何かを始める!」

 というプロジェクトに参加してきました。

 (参加したというよりは、概要を聞いたという感覚ですが)

 何を始めるのかもわからなかったですし、

 集まったのは全くの初対面が13人というすごい状態☆

 中には、ダンススタジオを経営されている方、

 カフェを4店舗経営されている方、

 グラフィックデザイナーとして独立されている方、

 営業、企画、事務、SEやモチベーションの高い大学生も2人いらっしゃいました。

◆場所はルノアール新宿3丁目店の会議室でした。

090829_21570001

 新宿駅からはやや離れますが、夜10時までリーズナブルな料金で、

 会議室を貸してくれるのはありがたいですね。

 全くの初対面13人でしたので、

 ややぼんやりとした話し合いになってしまいましたが、

 次回までの課題やプロジェクトの進め方は決まりました。

 意識の高い方が集まっているのは間違いないので、

 遊びではなくビジネスとして、しっかり形にしていこうと考えています。

 にしても………人は見かけによらないなぁとつつくづく感じました♪

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運の強い人は、運の強い人の集団の中で生きていることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 少し前までは全く聞いたこともない話だったのですが、

 最近読んだ本と、つい昨日目についた文章から、

 シンクロニシティを感じたので、記事として残すことにしました☆

 ちなみに最近読んだ本は、↓コレです。

 【今日の1冊:3分以内に話はまとめなさい(高井伸夫)】

3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために 3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために

著者:高井 伸夫
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 名著です!

 ・

 基ネタを知っている方であっても、

 その応用まで書きますので最後までお付き合いいただければ幸いです。

◆今回のテーマは、

 「人間の内心」

 です。

 自分のパーソナリティは1つだと考えるのが一般的ですが、

 その1つの中にでも最低“5つの顔”があるということを知りました。

 カメレオンが周りの環境に合わせて、

 体色を変化させるのと似ています。

 環境によって、緑や青や黄色や赤や紫のカメレオンがいるようなものですね。

 私達もこの5つの顔を操って生活しているわけです。

◆では、その「5つの顔」とはどういったものだと思いますか?

 早速お伝えしていきますね。

 ・

 1.【CP】(Critical Parent)……「支配的な親」

  ⇒ 規則や伝統を重んじ、厳しさをもって自分自身や他人に

    接することができる自分。

    ときに権威的、威圧的になりやすく、融通がきかない面もある。

 ・

 2.【NP】(Nurturing Parent)……「養育的な親」

  ⇒ 思いやりがあって、相手を受け入れ、

    やさしい言葉をかけてあげられる自分。

    世話焼き過ぎて、親切の押し売りになり、うざったくなる面もある。

 ・

 3.【A】(Adult)……「大人」

  ⇒ 状況をよく観察し、

    論理的、合理的に答えを出すことができる自分。

    思慮深いが、ときに冷静で打算的過ぎて冷たい印象があることも。

 ・

 4.【FC】(Free Child)……「自由な子ども」

  ⇒ 好奇心が強くて自由な発想を持ち、行動も自由。

    創造性も豊かで、それを表現できる。

    ときに軽率すぎて周りに迷惑をかけ、

    自分勝手な振る舞いが目立つこともある。

 ・

 5.【AC】(Adapted Child)……「順応した子ども」

  ⇒ 控え目で協調的。

    自分を主張するより周りに合わせるタイプ。

    ときに指示待ちになりやすく、妥協しやすい面もある。

◆精神医学の世界では、

 この5つの顔を誰もが持っていると言われているそうです。

 あなたは、どの顔が強く、どの顔が弱いですか?

 また、あなたのイメージするパーソナリティーは、

 どの顔を自分ととらえていますか?

 どんな自分が理想的ですか?

 どの顔とどの顔を組み合わせていきますか??

 明日に続けます☆

◆今日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 人間は「5つの顔」を持っていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“運”は友を呼ぶ!?☆

◆昨日、地元のTSUTAYAが1日限定で半額セールをやっていたので、

 映画館で見ようとして、結局見られなかった作品を借りてきました。

 作品名は、

 『ザ・マジックアワー』

 です☆

 【今日の1本:ザ・マジックアワー】

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 『古畑任三郎』、『王様のレストラン』、『振り返れば奴がいる』

 『ラヂオの時間』、『笑の大学』、『The有頂天ホテル』でお馴染みの、

 三谷幸喜監督の映画最新作です。

◆結論としては……面白かったです!!

 最初の1時間くらいジワジワと笑いの波が押し寄せてきます。

 佐藤浩市の魅せ方がツボに入りました。

 三谷さんの人柄が出るのか、

 チョイ役での友情出演の役者さんも豪華だし、

 三谷作品の常連メンバーも顔をそろえた作品。

 三谷さんのユーモアセンスは、ものすごいですね。

 元々舞台からの出発ということもあって、

 映画というよりは芝居を眺めているような臨場感でした。

 お薦めの作品です♪

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 強運な人の共通条件は、

 「根拠のない自信」を持っていることであるとお伝えしました。

 もちろん、根拠に裏づけされた自信があるにこしたことはないですが、

 強運な方は根拠がなくても自信を持っていることをお伝えしたかったのです。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日でこの「運こそ実力のうち」というテーマを

 一区切りにさせていただきます。

 「運とシンクロニシティ」、「運と感謝」など

 まだまだ、まだまだ運にまつわるトピックはありますが、

 また別の機会にお伝えすることにします☆

 ということで、

 今日は“ルイトモ”ならぬ“ウントモ”についてです。

◆“ルイトモ”というのは、

 「類は友を呼ぶ」の略語です。

 この意味は、ご存じのとおり

 「気の合う者や似た者同士は、自然に集まってくるものだ。」

 ということですね。

 お金持ちの周りにはお金持ちの友人が多く、

 貧乏人の周りには貧乏人の友人が多いという意味です。

 オタクの周りにはオタクが、お笑い好きの周りにはお笑い好きが……

 というのは、あなたの周りでも思い当たる節があるのではないでしょうか?

 ・

 余談ですが、

 「あなたの最も親しい友人10人を想像してください。」

 という質問に答えてみてください。

 できましたか?

 実は、

 この10人の年収の平均が、あなたの年収だというのです!

 どうですか、当たってますか?

 私は“ルイトモ”を具現化している絶妙な事象だと思います。

◆さて、このことわざ・格言ですが、

 そっくりそのまま「運」の特徴にも当てはまります!

 どういうことか補足していきますね。

◆簡単に言ってしまえば、

 ・

 【運の強い人の周りには、運の強い人が集まる】

 ・

 ということです。

 なぜか?

 運の強い人は、運の強い人と一緒にいたいと

 お互いに感じてるからです☆

 運のない人は運を信じていませんので、

 人の運の良し悪しを気にしません。

 したがって、そのような話題にもなりませんし、

 お互いを知るすべもありません。

 だから、運のない人が集まるのです。

 どちらの意味にとっても“ウントモ”ですね。

◆運の強い人は、ネガティブな考え方の人とは付き合いたがりません。

 一般的にはネガティブパワーの方が強力だから、引っ張られてしまうのです。

 それを知ってる強運者が、

 ネガティブな人と付き合わない理由はこのためです。

◆運のイイ人は積極的な考え方で毎日を過ごし、

 ポジティブに自分をより成長させる生き方をしています。

 運の悪い人はその逆です。

 どちらの集団にいた方が、自分を高められるでしょうか?

 どちらの集団にいた方が、求める成果に近づけるでしょうか?

 どちらの集団にいた方が、良質なネットワークを築くことができるでしょうか?

 答えは明白ですよね。

 そんな風に私は考えています♪

◆運とは実力の賜です!

 運がイイ人は元から運がよいのではなく、

 努めて運がよい生き方をしているから運がイイのです。

 運が悪い人はその逆です。

 あなたは運を味方(友達)にしますか?

 それとも、逆らって過ごしていきますか??

 決めるのは……あなた自身です☆

◆今日は、「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運の強い人は、運の強い人の集団の中で生きていることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

  今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆強運な人の共通条件☆

◆昨日紹介させていただいた地域ブログですが、

 昨日の夜はけっこう集中して、

 更新方法やらカスタマイズやらの勉強をしていました☆

 思っているよりも様々な機能があるようで、

 自分のキャパをあっさり超えてました(笑)。

 ただ、少しずつながら育てていく喜びがありそうなので、

 長い目で見て大きなポータルサイトにしていきます!

◆にしても、自分のインターネットの無知さにビックリします。

 最低限の知識は備えていきたいものだと思います。

 この 台東区ブログ をきっかけにして、

 知識を身につけていければと考えています。

 普通のブログではないので、

 新しいことにチャレンジ!という感覚が強いです。

 台東区内のことなら何でもかまいませんので、

 ブログを書かれている方にご参加いただければ幸いです♪

◆朝一が楽しくなっちゃうメルマガを配信しています【日刊】♪♪♪

 ちょっとした話題作りに、ニュースを見る代わりに、

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは「アメリカ版都市言説!」です。

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運がイイ人は仕事でさらに運が良くなることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆【人間は自分が思っている通りの人間になる】

 ・

 これは多くの成功者が語っている内容であり、

 今では脳科学者によってもその裏付けがなされている事実です。

 今日はこの観点から、

 「運がイイ人の共通条件」

 を分析してい見ました☆

 3つあります。

 そして、そこから導き出せる結論が1つあります。

◆まず、1つ目の条件ですが、

 「運がイイ人ほど、運を大切にする」

 ことです。

 裏を返せば、

 ‘どうせ運なんて……’

 と思っている人は、決して強運にはなりません。

 なぜなら、自分から運がイイ自分になることを拒否しているからです。

 今回のテーマを最初から読んでいただいていれば、

 わかりますよね☆

◆2つ目の条件は、

 「運がイイ人ほど、自分がもっと成長できると信じている」

 ことです。

 なぜか?

 これは自分に“期待”しているからです。

 自分は運がイイんだから、

 今よりももっとたくさんのことができるようになり、

 より多くの人に貢献でき影響を与えていける自分になれると

 心から信じています☆

 さしずめ、ライバルは“昨日の自分”といったところでしょうか。

◆3つ目の条件は、

 「運がイイ人ほど、‘人生は楽しい!’と思っている」

 ことです。

 運がイイ人は、現状はどうあれ、

 人生は楽しい。

 明石家さんまさんの名言を借りれば、

 「生きてるだけで丸もうけ」(笑)

 と感じているにちがいありません☆

 山あり、谷ありだからこそ、人生は楽しい。

 生きているだけでラッキーという考え方が根本にあります。

◆この3つの共通条件から、1つの結論が見えてきます。

 それは、

 ・

 【根拠のない自信】

 ・

 です。

 どの条件も根拠はないんですよね(苦笑)。

 ただ、根拠はなくても自分が心から信じている、

 その事実が何より強力なのです!

 ・

 根拠はないながらも強く思いこむことによって、

 自分が望んだ成果を生み出し、

 なりたい自分になることができ、

 社会的にも人間的にも幸せになることができる。

 その結果として、

 ‘やっぱり、自分は運がイイんだなぁ♪’

 と感じるのでしょう。

 ループしてるみたいですね☆

◆運がよくなるのに、

 今までがどうだとか、

 現状がどうだとか、全く関係ありません。

 必要なのは「根拠のない自信による思い込み」だけです。

 さぁ、あなたも強運を手に入れませんか??

◆今日は、「運こそ実力のうち」というテーマで、

 強運な人の共通条件は、

 「根拠のない自信」を持っていることであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆運の良し悪しは仕事で加速!☆

◆「地域ブログ」ってご存知ですか?

 造語ではあると思うのですが、

 要は地域の情報を積極的に配信し、

 その地域に根ざしたブログですね☆

 この地域ブログの育成を目指し、

 全国的に展開を始めたプロジェクトが始まりました。

 先日の講義の打ち上げで知り合った方から情報を提供していただき、

 早速自分が住んでいる

 “東京都台東区”

 の地域ブログの運営に申し込みました!

◆ハッキリ言って、まだ全く形になっていません(泣)。

 画面がやっとできたレベルです。

 が、

 これから活発化させていきます!!

 ⇒ 台東ブログ

 ……まだ、画像の反映方法すらわかってないんですけどね(苦笑)。

 ‘やってみよう!ダメだったら、そこで損切りすればいいじゃん。’

 という第一歩に従ってみました☆

 スタートがこの何もない状態なので、今後に注目ください♪

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 高額当選が、即運がよいことにはならないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆運がいいか悪いかを決定するのは、

 自分自身だということはお伝えしました。

 また、一般的に運の良し悪しを決める出来事は、

 一概にそうとは言えないこともお伝えしました。

 ・

 では、

 ‘自分は運がイイ!’

 と思いこんで(←思い込みで十分です)いる人には、

 どんなメリットがあるのでしょうか?

 運がイイとどんな良いことがあるのでしょうか?

 今日は仕事面から、お伝えしていきます☆

◆例えば、

 大口の取引先コンペのプレゼンテーション資料を作るなど

 今の自分にとっては少しレベルの高い仕事を任されたとします。

 調べることも多岐にわたり、資料制作にも当然時間がかかります。

 ・

 ‘あぁ、めんどくさい。やりたくないよ……。’

 ‘なんで自分がこの仕事をやらなきゃいけないんだ……。’

 と考えた方は、自分のことを「運が悪い」と思ってますよね。

 考えに連動して、仕事に取り組む姿勢も後ろ向きになってしまいます。

 嫌々ながらやる仕事ですので、

 よい成果も出ませんし、評価もついてきません。

 やっつけ仕事ですから、これは当然ですよね。

 ・

 一方、

 ‘うわ、ちょっと難しいけど、この仕事ってやりがいあるかもしれないな!’

 ‘この仕事任されたってことは、期待されてるんじゃない!?’

 と考えた方は、自分のことを「運がイイ」と思ってますよね。

 考えに連動して、仕事に取り組む姿勢も前向きになります。

 モチベーション高く臨む仕事ですので、

 それなりの成果が出せるでしょうし、見てくれる人は見てくれています。

◆与えられた仕事は同じです!

 ただ、考え方の違いだけで成果も評価も変わり、

 さらに自分の中に、

 ・

 【自分の運の良し悪しを思い込むための、重要なサンプルが蓄積されていく】

 ・

 のです。

 運がイイ人は自分はやっぱり運がイイと思う経験を、

 運が悪い人は自分はやっぱり運が悪いと思う経験を重ねていくのです。

 結果として、運がイイ人は、仕事をすればするほど運がよくなりますし、

 運が悪い人は、仕事をすればするほど運が悪くなります。

◆残念ながら、

 一般的に仕事に対して、

 「自分をさらに成長させてくれるもの」 だとか

 「社会に貢献できる手段」 など、

 ポジティブなイメージを持っている方は少ないと言わざるをえません。

 「忙しすぎる」「上司がうるさい」「給料が少ない」など、

 耳にするのは愚痴の方が多いですし(苦笑)。

 だからこそ、

 ‘自分は運がイイ!’

 と思いこみ、前向きに仕事に取り組める一部の方が、

 圧倒的な成果と評価を得られるのではないでしょうか?

◆余談ですが、

 私は仕事の採用面接で50人弱の方々と面接していますが、

 その中で

 「あなたは自分は運がイイですか?」

 と聞くようにしています☆

 今回のテーマを読んでいただければわかると思いますが、

 この質問はその人の物事に対する考え方を知りたいからです。

 当然のことながら、

 「ハイ、すっごくイイです!」

 と即答できる人に高評価を付けています。

◆今日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運がイイ人は仕事でさらに運をよくなることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆宝くじで1億円当たるのって、実は運が悪い!?☆

◆マクドナルドが、またキャンペーンをやり始めましたね。

 それがこのキャンペーンです☆

090825_18330001

 8月28日~9月3日の間、午後6時~7時の間は、

 コーヒー1杯が無料だそうです。

 朝コーヒー1杯無料キャンペーンが非常に効果があったんでしょうね。

◆ロッテリアが、返品保証付きキャンペーンを実施し、

 大成功したことで、マックのマーケティング部門も

 ‘何かやらないと意識’

 が芽生えたと思われます。

 その後、一部店舗での朝コーヒー無料キャンペーンをやって、

 インターネットでの話題にもなり、広告効果と売上アップにつなげました。

 そして、今回は夜。

 話題性を作るために、時間帯を変えてきました☆

 マーケティングの基本でもある、

 「具体的」で「数字」が入っています。

 100万杯というのは確実にハッタリだと思いますが、

 それなりのインパクトがありますもんね。

 せっかくのキャンペーンなので、

 仕事帰りの勉強スペースとして活用しようかな♪

◆さて、昨日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運の良し悪しを決めているのは自分自身であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、運というのはコントロールできないものではなくて、

 自分自身で決めていくモノであることをお伝えしましたが、

 昨日のような書きぶりをすると、このように言われることがあります。

 ・

 「でも、実際に宝くじで1億円当たるのって、

  運がイイってことになりませんか?」

 ・

 よくわかります。

 私も以前は、

 ‘運はコントロールできない受動的に与えられたモノ’

 というイメージを持っていたので、

 宝くじに当たった人とか豪華懸賞に当たった人こそが、

 すごく運がイイ人だと思っていましたから☆

◆では、この点について、

 わかりやすく宝くじが1億円当たったAさんの例で考えてみましょう。

 Aさんは宝くじが当たるまでは、

 ごく普通のサラリーマンであったと仮定します。

◆何気なく買った宝くじが1億円当たったことで、

 Aさんの生活は一変します。

 できるだけリアルに想像していきますね。

 ・

 まず、人間関係が変わります。

 今まで仲良くしていた周囲から羨望の眼差しで見られます。

 ‘いいな、あいつは何もせずに1億円手に入って。’

 ‘1億円あるんだから、少しくらいおごってくれてもいいよね。’

 少なからず、そのような見方をされるのではないでしょうか。

 もちろん、本当の親友は違いますが、

 信頼関係の薄い間柄等はここで微妙な壁ができるかもしれません。

 ・

 また、もし家族がいれば、

 この1億円のお金の使い方でもめる可能性が非常に高いです。

 「これを買った方がイイ。」

 「あれに投資した方がイイ。」等々、

 各自の意見がぶつかるため、険悪な雰囲気になりかねません。

◆色々な会社から様々な電話や勧誘もあるでしょうね。

 昼夜を問わず、Aさんの1億円から何とか甘い汁を吸おうとする

 会社が少なくないことは想像に難くありません。

 身に覚えのない親戚も増えるかもしれませんね(笑)。

 ・

 仕事でも今まで通り、

 月収25万円をもらう仕事を続けていくことはできるでしょうか?

 1億円という大金を手にしてしまったAさんは、

 今までの仕事がバカらしくなってしまいます。

 ‘これだけ仕事して25万円って……ないわ。’

 金銭感覚がズレてしまう可能性は大いにあります。

 何かの拍子に、今まで考えたこともなかったのに

 ‘起業しよう!’

 と思い立ってしまうことだって考えられます。

 今までサラリーマンしか経験したことがなく、

 起業意識もなかったAさんが事業で成功できる可能性は、

 限りなく低いと言えます。

◆このように少し考えただけでも、

 今までのAさんの穏やかな生活とは比較にならないような

 変化がたくさん起こってしまいます☆

 このような状況に陥ったAさんは、

 本当に運がよいのでしょうか?

 あなたはどう判断しますか??

◆宝くじの高額当選をした方の末路が、

 自己破産や一家離散という現実があるのは、

 このような理由があるからではないでしょうか。

◆もちろん1億円の使い方次第だと私も思います!

 私が安全だと考えるのは、

 「金銭感覚がズレないうちに、全て使ってしまうこと」

 ですね。

 全額寄付してしまうというのはイイですね。

 もしくは、夢のある使い方をするのもイイでしょうね。

 月への旅行予約とか、話題性もありますし♪

 いずれにしても、周囲が

 ‘使いきったんだな’

 と納得される使い方をしないとダメでしょうね。

◆結局、高額当選をしたからといって、

 必ずしも運がイイとは限らないわけです。

 それを強運にするかどうかは、

 やはり当人の考え方・行動次第ですね☆

 明日に続けます。

◆今日は、「運こそ実力のうち」というテーマで、

 高額当選が即運がよいことにはならないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆運“こそ”実力のうち☆

◆最近、1つの習慣を作っています。

 それは、

 「良かったコト・悪かったコト日記」

 です。

 まぁ、日記と言っても箇条書きなので、

 短い文章なんですけどね。

 私のやり方としては、寝る前の5分間くらいを使って、

 手帳サイズのノートに記録しています。

 何を書くかと言えば、

 “自分の目標・目的に対して、良かったコトと悪かったコト”

 です☆

 ……ヒネリも何もないですね(苦笑)。

 あくまでも目標や目的に対してなので、

 〔道で100円拾った〕

 などは書きません(1円でも嬉しいですけどね)。

◆だから、こんな風になります。

 「8/24 ◎文書をPDF化するソフトをインストールした

      ◎ネット相場を知るサイトをブックマークした

      ◎宅建試験の過去問を20問解いた

      ×無料レポートのネタをまとめられなかった

      ×商品選定ができなかった          」

 という感じです。

 これをするとどんなイイことがあるかと言えば、

 自分が良かったと思えるコトを書くので、セルフイメージが高まる。

 また、72時間ルールを守れることが多く、着実に前進できる。

 そして、自分が悪かったと思えるコトを書くので、

 翌日にその反省をすぐに活かせて行動に移せる(←コレが一番大きい)。

 歯磨きくらいの習慣レベルに高めていきます♪

◆さて、昨日は、「オリジナルのとらえ方」というテーマで、

 オリジナルを生み出せることが個性的ではないことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 「運」

 です☆

 運という言葉を使ってしまうと、

 ‘スピリチュアルな要素が強いのでは?’

 と思われる方もいるかもしれませんが、

 実際は全くそんなことありません!

 運とは、

 コミュニケーション力、文章力、営業力、想像力、語学力など、

 いわゆる“能力”の1つです☆

 ドラゴンクエストにおいても「運」も入ってましたよね(笑)。

◆「運も実力のうち」

 などと表現されることもありますが、実際の世界では

 【運“こそ”実力のうち】

 が真実だと感じています。

 ‘運のように自分ではコントロールできない要素がなぜ?’

 と思われる方も多いことでしょう。

 ですから、その辺をテーマにして

 お伝えしていきたいと考えています。

 ・

 あなたは運を実力にしたいですか?

 それとも、コントロールできないものとして目を背けますか??

◆まず、単純な話から入っていきますね。

 この大前提を理解してからスタートしましょう!

 ・

 「運の良し悪し、強弱を決めるのは誰でしょうか?」

 ・

 これがわからなければ、

 自分が運がよいのか、悪いのか判断がつきませんよね(汗)。

 さて、運を判断するのは誰でしょうか?

◆よく用いられるエピソードがあります。

 ・

 あなたは、ある晴れた日にデートに向かおうとしています。

 スニーカーを履いて外出しようとしていたのですが、

 出かけるまさにその寸前に靴紐が切れてしまいました。

 さて、あなたにとってこの出来事は運がよいでしょうか?

 それとも、悪いでしょうか?

 ・

 この出来事について、

 ‘出かける前に紐が切れるなんて、出鼻をくじかれたみたいで運が悪い。’

 ‘せっかくお気に入りのスニーカーで行けると思ったのに、運が悪い。’

 と思われるかもしれないですね。

 また、特に何とも思わないという可能性もあります。

 あるいは、

 ‘出掛ける前に切れて助かった。出かけた後だったら最悪だった。運がイイ!’

 と思われるかもしれません。

 ・

 さぁ、運の良し悪しを決めているのは誰でしょうか?

◆もうおわかりですね☆

 運の良し悪し、強弱を決めるのは“自分自身”です!

 「あなたは運が悪い!」

 なんて、面と向かって言われる機会は限られたものです。

 “運が悪いあなた”を作り出しているのは、

 他でもないあなたということになります。

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は「運こそ実力のうち」というテーマで、

 運の良し悪しを決めているのは自分自身であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆個性≠オリジナル☆

◆昨日は、私が自己投資&事業プログラムとして取り組んでいる

 新藤慈久さんの月1回の講義に参加し、

 さらにその後、前期の打ち上げがありました☆

 講義の場所は、両国でした。

090823_16100001

 今回の講義の内容は、

 「マーケティング」と「セールスレター」でした。

 今まで聞いたことのなかったセールスレターのあり方など、

 非常に貴重な講義を聞くことができました!

◆その後は、打ち上げ場所に移動。

 【今日のお店:両国八百八町 花の舞 国技館前店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g863263/

 店内には土俵もあります(笑)。

090823_20210001

 そして、進藤さんも含め、

 ざっくばらんに裏の裏の話までさんざん聞き倒してしまいました。

 進藤さんは最近もゴールデンのテレビ番組から出演依頼が来たようですが、

 丁重にお断りされたようです。

090823_185200010001

 さらにモチベーションがアップしました!

 帰宅してから、早速1つ行動しました。

 72時間ルールですね。

 キーワードは……「地域ブログの運営」です。

 また、詳細はご報告します☆

◆さて、昨日は「オリジナルのとらえ方」というテーマで、

 オリジナルは既存のモノの組み合わせに過ぎないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は“オリジナル”をテーマにしていますが、

 よくオリジナルという言葉が引き合いに出される場面として、

 “個性”の重要性について語られる時があります☆

 「オリジナルの要素を出せる人は個性がある」

 みたいなニュアンスですね。

 このニュアンスについて、今日はお伝えしていきます。

◆昨日お伝えしたように、

 オリジナルは既存のものからいくらでも生み出せることができますし、

 人と違ったことができる人には個性があるのかもしれません。

 しかし、

 「人と違ったことができない=個性がない」

 という結び付けは、ちょっと違うのではないかと思うわけです☆

◆‘周りの人と違う意見を言うことはカッコイイ’

 ‘人と同じことをしないことが個性がある’

 という空気がさも正しいようにとらえられてしまうと、

 周りの人と同じの考え方・意見の時に、

 ‘自分には個性がない’

 と勘違いしてしまうおそれすらあります。

◆少し考えてみればわかるのですが、

 周りの人と同じ考え方の時に、

  ○自分も同じ考え方であることをハッキリと表明できるAさん

 と

  ○本来の考えを表に出さず、奇をてらった表現をするBさん

 では、どちらが本来の‘個性’的だと言えるでしょうか?

 私は、Aさんが個性的であると思います。

 なぜなら、

 ・

 【自分の考えをしっかりと持ち、それを正直にアウトプットできる】

 ・

 ことこそが、本来の個性的という意味に忠実であるからです。

 「個性≠オリジナル」

 だとは思いませんか?

◆もちろん、違う視点から物事を見ることは大切です☆

 しかし、自分の考えや意見にそぐわないことを、

 個性という大義名分のもとに、

 表明してしまうのはいかがなものでしょうか。

 本来の個性から考えれば本末転倒と言わざるをえません。

 ・

 オリジナルにこだわり過ぎると、

 行動が止まってしまうにとどまらず、

 個性を見失う可能性もあります。

 それよりは、自分の経験・体験・知識・知恵にしたがい、

 自然に自分を表現できた方がよいのではないでしょうか。

 そんな風に私は考えています♪

◆今日は、「オリジナルのとらえ方」というテーマで、

 オリジナルを生み出せることが個性的ではないことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆あなたも必ず“オリジナル”を作り出せる思考法☆

◆私が最も好きな作家さんは東野圭吾さんなのですが、

 大学時代に最も読んでいたのは北村薫さんという作家さんです☆

 北村さんは春日部高等学校の国語教師をされていて、

 覆面作家としてデビューされました。

 国語教師時代の教え子に、ラーメンズの片桐仁さんや

 演劇集団キャラメルボックスの西川浩幸さんがいらっしゃいます♪

◆北村さんが描くのはミステリーなのですが、

 人が殺されないミステリーの方が多いです。

 人が殺されても、‘優しい殺人だな’と思ってしまう作品ばかりで。

 覆面作家時代は、文章の優しさから女性だという説もあったほどです☆

 お薦めは、何と言ってもデビュー作の『空飛ぶ馬』ですね。

 この作品で北村ワールドの感覚は知ることができます。

 【今日の1冊:空飛ぶ馬(北村薫)】

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書) 空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

著者:北村 薫
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆そんな北村さんが、『鷺と雪』という作品で直木賞を見事に受賞されました!

 私としては、

 ‘賞をあげるのが、遅過ぎる……’

 と思ってしまいましたが。

 この『鷺と雪』を読もうとして調べた時に、あることがわかりました。

 実はこの『鷺と雪』3部作シリーズでした。

 そうであれば、前2作を読まないとということで読みました。

 【今日の1冊:街の灯(北村薫)】

街の灯 (文春文庫) 街の灯 (文春文庫)

著者:北村 薫
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 【今日の1冊:破璃の天(北村薫)】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163258302/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

◆結論から言うと、文学的過ぎて私には厳しかったです(泣)。

 時代が昭和初期なんですよね。

 やはり、背景が想像しにくいというか、イメージしにくいというか。

 内容は北村ワールドでしたが、文字を追ってしまうことが多く、

 全力で楽しめるシリーズではありませんでした。

 「私とベッキーさん」シリーズとでもいうのでしょうかね。

 『鷺と雪』も読みたいと思いますが、

 好きな作家さんでも作品によって好みは分かれますね……。

◆さて、昨日は「“オリジナル”のとらえ方」というテーマで、

 オリジナルにこだわり過ぎると、行動が止まることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は、“オリジナル”をテーマにしています。

 画一化された義務教育の中で育ってきた私達にとっては、

 オリジナルという要素が求められているのはよくわかります。

 なぜなら、人間には、

 ‘人とはちょっと違うと思われたい’

 という願望が多かれ少なかれあります☆

 その願望を満たすためには、

 オリジナルは非常に強力な武器となります!

◆ただ、昨日もお伝えしたように、

 “オリジナル”にこだわり過ぎると、行動が止まってしまいます。

 それほど、これまでの世の中に、

 既に多くのモノが生み出されているのです。

 では、オリジナルという要素を取り込むことは、

 極めて難しい作業なのでしょうか?

 いえ、そうではないと私は考えています。

 むしろ、まだまだ無限のオリジナルが、

 これからの世に誕生することでしょう!

 あなたもその一員に加わることは、難しいことではありません。

◆オリジナルを生み出していくために、

 その定義をリフレーミングしてみましょう。

 一から全て独創というモノしかオリジナルと定義できないとすれば、

 そのハードルは極めて高いと言わざるをえないでしょう。

 しかしながら、

 「まだ“その形として”世に生み出されていないもの」

 という定義にしてみたらどうでしょうか。

 すなわち、

 「“既存のモノ”の組み合わせ」

 もオリジナルに含んでしまうのです。

◆例えば、

 一昔前を想像してみてください。

 鉛筆と消しゴムは既に存在していました。

 しかし、それを組み合わせることで、

 “消しゴム付鉛筆”が誕生したのであれば、

 それをオリジナルと考えることはできますよね。

 ・

 また、シャープペンんとボールペンは既に存在していましたが、

 それを組み合わせることで、“シャーボ”が誕生しました☆

◆要は、

 既存のモノであっても、その組み合わせが未知のものであれば、

 それはオリジナルと考えて差し支えないのではないでしょうか。

 音楽の世界であっても、

 “ドレミファソラシド”に半音を加えた音階は絶対的なオリジナルです。

 しかし、その音の組み合わせ・リズムによって、

 何万、何十万曲という音楽がオリジナルとして世に生み出されています。

 ですから、

 “オリジナル”の定義を厳格にし過ぎないことが、

 次の一歩を踏み出す引き金となるのではないかと、私は考えています。

 なぜなら、

 あなたの中にも無限のオリジナルが眠っているのですから。

 ・

 明日は、このオリジナルと個性についてお伝えし、

 このテーマを一区切りとさせていただきます。

◆今日は、「オリジナルのとらえ方」というテーマで、

 オリジナルは既存のモノの組み合わせに過ぎないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆コレにこだわり過ぎると行動が止まる……☆

◆殿堂入りメルマガ「平成・進化論」の著者である鮒谷周史さんが、

 よくメルマガでもご紹介されている高井伸夫さんの

 著書を読ませていただきました☆

 【今日の1冊:3分以内に話はまとめなさい(高井伸夫)】

3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために 3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために

著者:高井 伸夫
販売元:かんき出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 紹介されていたからというわけではありませんが、

 この著書は完成度が非常に高いですね!

 今まで多くのビジネス書を読んで理解してきた内容が、

 数多く散りばめられていて、これ1冊読んで、

 書かれている内容を少し取り入れるだけでも、

 セルフイメージも周りに与えるイメージも変わるのではないかと思います♪

◆せっかくなので、少しだけ項目をご紹介してみますね☆

  ◎デキル人の話し方三要素

  ◎話の上手な人は「要約」がうまい

  ◎短時間で相手を説得する方法

  ◎反論の余地を残しておくことが大切

  ◎後味のよい終わり方をするコツ

  ◎話の中身と関係なく嫌われる態度とは

  ◎どんな人にも役に立つ話の極意

 などなど、興味深い項目が盛りだくさん!

 私も、もう1回読み直してみます。

 名著です♪

◆さて、昨日は「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 長期的な視点に立って、

 将来のゴールを目指すことについてお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆起業をするにせよ、

 独創的な仕事をしようとするにせよ、

 個性を発揮するにせよ、

 ねらい過ぎると1つの壁にぶつかることがあります☆

 この壁は特に大きな成功を得ようとした場合に、

 出現することが多いらしいです。

 でも、この壁があることをあらかじめ知っていれば、

 避けて通ることができる壁なのです。

◆と言うのも、

 実は、少し前の私もこの壁にぶつかっていました(泣)。

 だから、行動が止まっちゃってたんです。

 でも、無理に越えようとするんじゃなくて、

 避けることができるとわかった時に、

 行動することができるようになったのです!

 その経験が今回のテーマの基になりました☆

◆さて、この壁とは何だと思いますか?

 早速お伝えしていきますね♪

 ・

 その壁とは、

 「“オリジナル”にこだわり過ぎる」

 という壁です!

 この壁にぶつかってしまうと、

 行動が止まってしまうんですよね、ホントに。

◆“オリジナル”

 という言葉を辞書で調べてみると、

 「原型。原本。原図。原画。独創的。」

 という意味が出てきます。

 ここから派生して、

 「まだ世の中に存在していないもの」

 というイメージで知られていますよね。

◆例えば、

 あなたが起業しようと考えた時に、

 「今まで全く世の中になかったサービスを提供しよう!」

 と考えることがあるかもしれません。

 確かに、今まで世の中に存在しなかったサービスで、

 そのサービスに需要があるとすれば、

 その起業は成功を約束されたようなものです☆

 「先行者利益」

 という言葉もありますし、納得できますよね。

◆ただ、この“オリジナル”にこだわり過ぎると、

 いつまで経っても起業することができません。

 なぜでしょうか?

 ・

 それは、

 「世の中には非常に多くの要素が既に生み出されてしまっている」

 ということが原因です。

 あなたが持っていたアイディアも、

 既にどこかで実現されている可能性が非常に高いのです。

 そのサービスに需要があるのであればなおさらです。

 オリジナルにこだわったあなたは、

 そのサービスでの起業をあきらめます。

 この繰り返しにより、行動が止まってしまうことが実に多いのです!

 じゃぁ、どう考えていけばよいのか?

 それは明日に続けますね☆

◆今日は「“オリジナル”のとらえ方」というテーマで、

 オリジナルにこだわり過ぎると、行動が止まることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆先を見通せる“灯台”に火をともす!☆

◆今年の宅建試験は、10月18日(日)です。

 気がつけば、もう2ヶ月を切ってしまいました。

 今は予想問題集を解きながら、

 繰り返し間違ってしまう箇所を復習しているのですが、

 自分にとって非常に手強い分野があります。

 「法令上の制限」

 という分野がそれなのですが、

 建築基準法や都市計画法など、

 とにかく似たような言葉と暗記項目が多い(汗)。

 過去問を解いても、ここでミスすることがよくあります。

◆苦手項目があると、それだけで不安になってしまうので、

 これからはこの分野を中心に学習を進めていきます!

 今年は宅建業法の配分が増えたので、

 合格基準店は上がると思われます☆

 あと2ヶ月弱、追い込んでいきます♪

◆さて、昨日は「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 時流を知る2つの方法についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、時流に乗る前段として、

 まずは時流を“知る”こと。

 そして、知るためには、

 広告をはじめとした「情報に敏感になる」こと。

 また、自分が興味のない分野であっても、

 「人から聞いたことを謙虚に受けとめる」ことをお伝えしました。

 いよいよ、時流に乗るタイミングです!

◆時流に乗るために、

 絶対に守らなければいけないポイントがあります☆

 というよりも、これを守らないと、

 時流に乗っても意味がないことになりかねません。

 それは、

 ・

 【長期的な視点に立つ】

 ・

 ことです。

 やっと、全体テーマにたどり着きました(笑)。

 言い換えれば、

 「目先の利益ばかりにとらわれず、

  自分が将来目指すべき姿に近づけるように行動する」

 ということでしょうか。

◆例えば、

 地デジ対応テレビはこれから確実に売れていきますよね。

 もし、今から扱っても利益は出るかもしれません。

 ただ、2011年を過ぎたらどうでしょうか?

 2011年以降はほとんどの家庭で地デジ対応テレビとなり、

 もはやそれだけで利益をあげることは難しくなるのは目に見えています。

 これが「目先の利益」です☆

◆また、

 これから団塊の世代が一気に60歳を超え、

 シルバー産業や葬祭業は流行っていくことは間違いありません。

 しかしながら、

 あなたが全く興味もわかず、

 熱意や情熱もないのに、ただ

 ‘流行るだろう’

 という理由だけで携わってしまった場合、

 それで成功したあなたははたして幸せでしょうか?

 自分の人生に満足できるでしょうか??

 これが「将来目指すべき姿」です☆

◆つまり、

 ‘自分は将来、こんな風になっていきたい!’

 ‘自分は将来、こんなことをやっていきたい!’

 という長期的な視点をまずは持ち、

 その方向に時流があるのであれば、すぐに乗るべきですし、

 時流がないのであれば、もう少し色々な道を探ってみるというのも、

 1つの考え方ではないかと私は考えています♪

◆やもすれば、日常生活という目の前の出来事に

 とらわれがちの日々となってしまいますが、

 “自分の今の行動は、未来のゴールに結びついているか”

 を時に考える必要があるのではないかと思います。

 忙しい人ほど特に。

 ・

 例えるならば、

 何も見えない夜。

 まだ想像でしかない大陸というゴールを目指して

 船を出そうとするあなたがいます。

 しかし、海の状況は全くわかりません。

 そんな時に、

 【あなたの行く手をしっかり照らし出す灯台】

 の光が遥かかなたの大陸を見つけられたらどうでしょうか?

 また、そこにたどり着くまでの海が、

 荒れているのか、穏やかなのか。

 知るのと知らないのとでは雲泥の差です。

 ぜひ、そんな灯台に火を灯してみてはいかがでしょうか??

◆今日は、「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 長期的な視点に立って、

 将来のゴールを目指すことについてお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆時流に乗るには、まず時流を知ること☆

◆↓この方をご存知でしょうか?

090818_17470001

 名前を「Mr.ジェームズ」さんといいます。

 ‘名前聞いても知らないんですけど…’

 と言われる方……ご安心ください。

 私と一緒です(笑)。

 知らないですよね。

 どうやら、私は見ていないのですが、

 マクドナルドが使ってるキャラクター(普通のおっさんですが…)らしいのです。

◆で、なぜこの人を紹介したかといえば、

 このキャラクターを携帯のカメラで撮って、

 マクドナルドのHPに送ることによって、

 抽選で「1000人に10万円」が当たるキャンペーンをやっているからです。

 ⇒ http://allstars.jp/top.go

 ご存知の方は余計なお世話なのですが、

 けっこうチャレンジしがいのあるキャンペーンだったので、

 念のためお知らせしました☆

 当たるといいな♪

◆さて、一昨日は「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 自流にこだわらず、時流にうまく順応していくことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆凹むくらいパソコンの調子が悪いです(泣)。

 変換も異常に時間がかかるんですよね……。

 昨日もそれでフリーズしちゃいましたし。

 ということで、できる限り簡潔に更新していきますね!

◆今日は

 「的確に時流に乗るためには、どうするか?」

 ということがサブテーマになっています☆

 時流に乗るにはどうしたらよいか?

 あなたはどう思いますか??

◆ここではまず、時流を“知る”という観点から

 2つの方法をお伝えしておきます。

 「広告に敏感になる」

 「人に聞いたことを謙虚に受けとめる」

 この2つです。

 意識の問題だけですね。

 1つずつ、補足していきます!

◆「広告に敏感になる」

 広告は、至るところにありますよね♪

 テレビ、雑誌、ポスター、看板、中吊り広告等々、

 探せばいくらでもあります。

 普通は流してしまって、

 興味のある広告でなければ注目することはないのですが、

 この広告にあえて敏感になってみましょう!

◆広告の意味は、

 「企業等がより多くの人に広く知ってもらう」

 ことですよね。

 企業等がお金をかけて知ってもらった方がメリットがあると

 判断している内容なので、

 当然ながら世の中の流れをくんでいます。

 今はポケベルやたまごっちの広告は見ることがないですが、

 流行っていた当時はいたるところで広告されていました☆

 そのような広告を時流を知る手がかりとして、

 意識して見ることは非常に効果的と言えます。

◆「人に聞いたことを謙虚に受けとめる」

 日々色々な人と話をしていく中で、

 色々なことを聞いているはずです。

 中には自分の知っていることもあるでしょうが、

 初めて聞く話や未知の話もありますよね。

◆自分が知らない話については、

 自分のアンテナにひっかからない情報が隠れている可能性があります☆

 しかも、単に一方的に与えられた情報ではなく、

 こちらが反応すればさらに深く知ることができる“生きた情報”として

 目の前に存在しているのです。

◆興味がない話は、ついつい流してしまいがちですが、

 そのような話こそ謙虚に受けとめて、

 自分の知らない時流を知るてがかりにしてみてはどうでしょうか?

◆さぁ、この2つの方法で時流を知ることができたら、

 次はいよいよ“乗る”ステップです。

 明日に続けます。

◆今日は、「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 時流を知る2つの方法についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ……?

◆今日ブログ更新していても、

 なぜか途中でフリーズしてしまいます。

 けっこう書いてたのになぁ……(泣)。

 あきらめて、明日出直します☆

 更新できず、申し訳ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“時流”を“自流”に取り込む!☆

◆読書好きな職場の先輩に聞いた

 読みだすと止まらなくなる小説を借りて読みました。

 【今日の1冊:クリムゾンの迷宮(貴志祐介)】

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

著者:貴志 祐介
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 著者である貴志祐介さんは、

 『青の炎』とか『黒い家』等を読んだことがあったので、

 けっこう親しみのある作家さんです☆

 『青の炎』は個人的にはかなり名作だと思います!

◆読んだ感想としては、

 ‘止まらないっていうのはわかる。’

 という感じでした。

 先が気になって、どんどん読み進めてしまうというのは、

 物語の展開スピードとゲーム性を持たせた作りにありますね。

 4/5くらいまでは、

 ‘この先どうなっちゃうの!?’

 とハラハラしながら読み進めました。

 ただ……最後の結末に向かっては、やや失速感が否めないです。

 驚くような結末があるわけでもなく、

 ただあらかじめ描いていた結末にたどり着いたという感じでしょうか。

 引き込まれ感はすごいです!

 それだけに、私にとっては今一つ満足感に欠ける作品でした。

◆さて、昨日は「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 自分が時流に乗っているかどうかを確かめることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆“時流”に乗った方がよいというのは、

 上りと下りのエスカレーターを例に出し、昨日お伝えしました。

 時流に乗れば、上りのエスカレーターに乗ったようなもので、

 自動的に上の階へと移動することができます。

 逆に時流に逆らってしまえば、下りのエスカレーターに乗ったようなもので、

 自動的に下の階へ移動させられてしまいます。

 同じような行動をしたとしても、

 成果が全く異なってしまうのは、この時流の影響があるかもしれません☆

◆ところで、

 “時流”に乗ろうとした時に、邪魔をする要素があります。

 それは、“自流”です。

 つまり、自分が今までやってきた方法・やり方等です。

 この自流が時流に乗るのを妨げることが少なくないのです。

◆この自流が邪魔となる理由がわかりますか?

 その理由は、

 ・

 【人は自分の過去を否定したくない】

 ・

 からです。

 言い換えれば、

 今までやってきたこと、手に入れたものを

 簡単に捨てることができないのです☆

 なぜなら、

 今までの自分を否定することになってしまうからなんですね。

◆例えば、

 以前の百貨店のスタイルは、

 「お客様に商品を持って歩かせるなんてありえない。」

 という世界でした。

 それが百貨店の暗黙のルールだったからです。

 しかし、お客様がカゴを持って歩く

 スーパーのスタイルが定着しました。

 自分達のやり方にしがみついていた百貨店の売上は落ちました。

 ・

 スーパーは、

 「お店を24時間開けておくなんて信じられない。」

 という世界でした。

 しかし、お客様がいつ行っても開いている

 コンビニのスタイルが定着しました。

 営業時間にこだわっていたスーパーの売上は落ちました。

 ・

 また、小売業界として、

 「インターネットの通信販売で物が売れるわけない。」

 という世界でした。

 しかし、インターネットを利用した購買は、

 今やすっかり定着しました。

 直接販売にこだわっている小売店の売上は落ちました。

◆何が言いたいのかと言えば、

 今うまくいっているからといって、

 自流で永続的にうまくいく保証はないことを知らなければいけません。

 そして、ただ知るだけではなく、

 ・

 【時流の変遷にあわせて、自流を変える勇気】

 ・

 が求められています☆

 なぜか?

 時流が上りのエスカレーターだからです。

◆微妙に例は違いますが、

 2011年にテレビは地上デジタル放送に切り替わるので、

 今のテレビでにこだわっている方は、

 テレビを見ることができなくなることができなくなります。

 自動改札のIC対応化が進めば、

 IC対応していない定期券にこだわっている方は、

 電車に乗れなくなる可能性すらあります(笑)。

 終身雇用を信じて、自己成長することなく惰性で働いている労働者は、

 リストラされたら働き口を失うこともあります。

 これも一種の「時流の変化」ではないでしょうか。

◆では、どうやったら的確に“時流”に乗ることができるのでしょうか?

 この部分について、明日お伝えしていきます☆

◆今日は、「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 自流にこだわらず、時流にうまく順応していくことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたは上り・下り、どちらのエスカレーターに乗っているか?☆

◆見ちゃいました……。

 今日もいつもどおり4時半に起きると、

 昨日寝る前に

 「100m男子決勝は、4時35分から」

 という内容が耳に残っており、

 テレビをつけるとまさにこれから決勝という盛り上がり方。

 観客のボルテージもMAXに近い感じでした。

 事実上、U・ボルト対T・ゲイの対決と言われていましたが、

 まさにその通りの戦いとなりました☆

◆世界記録は9秒69。

 ボルトが北京オリンピックで出した記録です。

 注目の決勝がスタートしました!

 ・

 圧倒的でした(驚)。

 50m位の時点で、ボルトの圧勝が見えました。

 とにかく速いっ!!!

 周りの選手も十分速いはずなのに、

 ボルトとゲイ以外の選手がわざと遅く走ってるような錯覚を覚えました。

◆結局、ボルトの圧勝だったのですが、

 なんと記録は“9秒58”!!

 世界記録を大幅に更新。

 幼少時代に衝撃を受けたカール・ルイスの記録から見ても、

 ものすごい記録です。

 特に0秒01を縮めるのも難しい100mの世界だからこそ、

 なおさら驚愕の記録です☆

 呆気にとられてしまった早朝でした♪

◆さて、昨日は「一味違った自分になるためには」というテーマで、

 相手の期待を裏切ることで、一味違った自分になれることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆仮にあなたが今、

 何らかの仕事をしていて、

 お金を稼いだり、給料をもらったりしているのであれば、

 次のことを頭に入れておいた方が、

 将来的に安心なのではないかと私は考えています。

 それは、

 ・

 「私は時流に乗っているか?」

 ・

 という問い(自問)です。

 この問いに対する答えを明確にしてほいた方が、

 将来的に後悔をする可能性を減らせるのではないかと考えています。

◆まず、そもそも

 「“時流”とは何だ?」

 という部分からお伝えしていきます。

 辞書で“時流”をひっぱってみると、

 「その時代の社会一般の風潮や、思想の傾向。」

 とあります。

 何のことでしょうね?

 簡単に言い換えてしまえば、

 「一般論の動き」

 という表現がわかりやすいでしょうか☆

 何となくニュアンスをつかんでいただければOKです♪

◆ではなぜ、この時流に乗っているかどうか、

 自らチェックすることが必要なのかに入っていきますね。

 ・

 仮にあなたが、

 音楽を配給する事業を立ち上げたとしましょう。

 やり方は様々あると思います。

 例えば、

 インターネットで音楽配信する方法もあるでしょう。

 CDをレンタルする方法もありますよね。

 また、CDを販売する方法ももちろんあります。

 あるいは、レコードにして販売する方法もあるかもしれません。

 同じ音楽配給を目的としても、

 そのやり方はたくさん存在します。

 さぁ、あなたならどれを選びますか?

◆おそらく多くの方が、インターネット配信を選ぶのではないでしょうか?

 なぜでしょうか?

 それは、費用や見込客の母数等もあるかもしれませんが、

 一番の理由は、

 「その方が多くの人に受け入れられる」

 つまり、“流行る”と考えたからではないでしょうか?

 i-Podを多くの人が持つようになり、

 音楽はインターネットからダウンロードする文化が浸透しつつあります。

 時間が経過するごとに、

 その傾向は強まることは間違いありません。

 なぜなら、時流がそう動いているからです☆

◆この音楽配給ビジネスで言えば、

 インターネット配信が「上りのエスカレーター」で、

 その他が「下りのエスカレーター」です。

 同じ負荷をかけたとしても、

 手に入る成果が全く異なります。

 前者に乗れば、大きな成果が得やすいのに対し、

 後者に乗ってしまうと、書けた負荷の割に成果が得られにくいです。

◆さて、あなたのビジネス(仕事)はいかがでしょうか?

 ちなみに私がサラリーマンとして携わっている仕事は、

 業界としては下りのエスカレーターに乗っています(汗)。

 なぜなら、保険業界は人口が増えないと、上りには転じませんからね。

 そして、現在任されている業務は、

 どちらの要素も含んでいます。

 ですから、私は自分で上りのエスカレーターに乗るための、

 作業を始めているというのが現状です☆

 明日に続けますね。

◆今日は、「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 自分が時流に乗っているかどうかを確かめることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆「人が感動する秘密」公開!☆

◆昨日から「世界陸上 2009」が始まりましたね!

 昨日は早速男子100mの1次予選・2時予選がありました。

 U・ボルトとT・ゲイの対決☆

 あまり陸上に詳しくない私でも、

 思わず気になっちゃいます。

 予選見るだけでも、この2人は飛びぬけてますね。

 特にボルトの走りは驚異的です。

 他の選手が全力で走っているのに対し、

 彼は流してるんですよね。

 どうやら、100mだけで言えば、原付より早いらしいですよ(驚)。

◆今日(正確に言うと明日の早朝?)、決勝があります。

 果たして、勝つのはどっちか?

 霊長類最速を決める戦いだぁ(織●裕●風)!

 オリンピックの時に最後の10mくらい流して世界記録を出したボルトには、

 本気で走って世界記録を出してほしいものです。

 たぶん、鳥肌立ちます。

 明日は寝不足か!?

 (世界陸上ベルリン) ⇒ http://www.tbs.co.jp/seriku/

 TBS系列で放送中です♪

◆さて、昨日は「一味違った自分になるためには」というテーマで、

 常に“プラスアルファ”を意識することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、常に“プラスアルファ”を意識し、

 相手が望むプラスアルファを付加することにより、

 組織・周りからの評価を高められることをお伝えしました。

 では、今日は

 「なぜ、プラスアルファを付けることが、そんなに有効なのか?」

 という点について補足してみますね♪

◆まず、結論からお伝えしてしまいます。

 プラスアルファを与えると、評価を高められる理由は、

 ・

 【人の期待を裏切れるから】

 ・

 です☆

 もちろん、誤解がないように念のため付け足しておきますが、

 「良い意味で」期待を裏切れるという意味です。

◆人が何かを頼む際には、

 ‘ここまではやってほしい’

 という最低ライン(基準)を設けて、人に頼みます。

 コピーであれば、頼んだ部数を印刷すること、

 仕事であれば、期限までに仕事を仕上げること、

 等がそれにあたります。

◆プラスアルファを付けるねらいは、

 この最低ラインを大きく超えることです☆

 ‘最低ラインは守ってほしいな。’

 という相手の期待を裏切ってしまうのです!

 ・

 あなたにもこんな経験はありませんか?

  ◎割り勘だろうと考えていたら、ご馳走になった

  ◎道を聞いたら、懇切丁寧に笑顔で教えてくれた

  ◎面談をしたら、自分のことをすごく見てくれていることに気がついた

  ◎2番バッターがホームランを打った(笑)

 などがそれです(一部、微妙に違うかもしれませんが)。

◆人の期待した最低ラインを超えたプラスアルファが付くと、

 すごく印象に残りますし、あなたの評価が上がります。

 さらに、想像を超えたプラスアルファを付けることができると、

 人には“感動”が生まれます!

 リッツ・カールトンホテルのサービスが感動を生むのは、

 このようなしくみで、

 ‘ここまで自分のためにしてくれるとは思わなかった!’

 ‘ホテルのサービスで、ここまでのサービスはありえない!’

 という期待の裏切りが、“感動”を生むのです☆

◆日常生活で“感動”を相手に与えるとなると、

 少しハードルが高いと思いますので、

 せめて

 「相手の期待を良い意味で裏切る」

 ということを心がけてみてはいかがでしょうか?

 その心がけの繰り返しが、

 あなたを周囲とは一味違った存在にしていくことにつながると

 私は考えています。

 私もぜひそんな存在になっていきたいという想いも込め、

 今回このテーマを選んでみました。

 少しでも参考になれば幸いです♪

◆今日は、「一味違った自分になるためには」というテーマで、

 相手の期待を裏切ることで、一味違った自分になれることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとし、

 明日からはまた違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆常に“プラスアルファ”を意識する☆

◆昨日は、勤務先からダッシュで帰宅し、

 18時15分から45分間濃い~スカイプ個人面談をしていただきました☆

 お相手は、現在取り組んでいるプロジェクトでお世話になっている

 あの新藤慈久さんです。

 (進藤さんについては) ⇒ http://kousotu.livedoor.biz/

 今まで本気でネットビジネスには取り組んだことのない私ですが、

 進藤さんの高卒社長としての最後のプロジェクトに参加しています!

◆月1回の講義も内容が濃いのですが、

 個人面談はもっとパワフルです。

 今の自分が直面している課題や疑問が解決するうえに、

 これからのビジョンが明確になります☆

 今日からやるべきことが、昨日ハッキリしました!

 色々なことを並行して取り組んでいる私ですが、

 当面はこちらの作業に力を注いでいきます。

 単純なもので、がぜんやる気が出てきましたね(笑)。

 月30万の収入を得られるルートを確立し、

 サラリーマンを副業化するための1つのしくみを作っていきます。

 状況は随時報告していきますので、こうご期待♪

◆朝一が楽しくなっちゃうメルマガを配信しています【日刊】♪♪♪

 ちょっとした話題作りに、ニュースを見る代わりに、

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは「政治家のポリシーって…」です。

◆さて、昨日は「一味違った自分になるために」というテーマで、

 イチロー選手と普通の選手の差は、

 「10本中のたった1本のヒット」であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、イチロー選手を例に出して、

 ものすごく実績を出している方と普通の方の差は、

 そんなに大きなものではないことをお伝えしました☆

 10本中たった1本余計にヒットを打つことなので、

 とんでもない差があるわけではないですよね。

 もちろん、その1本を打つためにイチロー選手が

 とんでもない練習を日々されていることは言うまでもありません。

◆では、私達の日常生活に置き換えてみるとどうでしょうか?

 どのように活かすことができるでしょうか?

◆仕事をされている方であれば、

 組織や周囲から何らかの評価を受けていることは間違いありません。

 個人事業主であれば、

 自分だけが納得する仕事をしていればよいわけですが、

 組織に属して給料をもらっている場合はそういうわけにもいきませんよね。

 組織が求めている仕事をして貢献し、

 一定の評価を得る方が望ましいわけです☆

 組織に属している限り、自己満足では生きられないわけです。

◆そのような前提で考えれば、

 組織や周りからの評価は、低いよりは高い方がよいわけで、

 どうせ仕事をするのであれば、高い評価を目指すべきです!

 ・

 余談ですが、

 「うちの会社はさぁ…」 とか

 「うちの上司はさぁ…」 という愚痴をよく耳にしますが、

 そこで終わってしまっているのであれば、

 どこの組織に属しても同じことを言うに違いありません。

 大切なのはその状況に対し、

 “自分がどのように対応していきたいのかを表明すること”

 ではないかと思うわけです。

 どこの組織でもそうですが、

 愚痴を言うだけじゃ何も変わりませんからね(汗)。

◆閑話休題。

 では、組織や周りからの評価を高めていくためには

 どうすればよいのでしょうか?

 真面目に仕事に取り組むのは当然ですが、

 ここでイチロー選手の例が活きてきます♪

◆組織や周りからの評価を高めるためには、

 ・

 【常に“プラスアルファ”を意識すること】

 ・

 です。

 イチロー選手であれば、

 普通の選手よりも10本中1本プラスして、

 ヒット打とうとしているわけです。

 この1本がプラスアルファです☆

◆具体的にはどういうことかと言えば、

 上司から

 「この資料を10部コピーしておいて」

 と頼まれた際に、本当にコピーだけで終わっては意味がありません。

 その資料が何に使われるのかを推測し、

 コピー+αを作り出すことが重要なのです。

 仮に、その資料が翌日の会議資料で使われるとわかれば、

 コピーだけではなくホッチキス止めも必要ですよね。

 そして、できあがった資料は会議室に持っていくこともできますよね。

 その点につき、上司に確認したうえで、

 あなたがプラスアルファすることは十分可能ですよね☆

◆また、取引先から

 「この仕事を1週間後までに仕上げてほしい。」

 という注文を受けた際に、そのまま1週間をフルに使って

 計画を立ててしまっては、意味がありません。

 1日でも2日でも早く仕上げることはできないか考え、

 他の仕事とのバランスを考えつつ、

 極力早く仕上げます。

 この場合は、早く仕上げられて困ることはないはずですので、

 取引先への確認も必要ありません。

 そして早く仕上げられたその1日が、

 あなたが提供できたプラスアルファとなるのです☆

◆なぜ、プラスアルファがそんなに効果的なのでしょうか?

 その理由については、明日に譲りますね♪

◆今日は、「一味違った自分になるためには」というテーマで、

 常に“プラスアルファ”を意識することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆イチローと普通のバッターの差とは?☆

◆昨日、ふと気づいたのですが、

 このブログで“習慣”をテーマにお伝えした際に、

 今まで習慣にしようと思いつつ、なぜかできていなかった

 「靴をそろえる」

 ことを習慣化しようと決めました☆

 そこから、しばらくの間意識しながらそろえていたのですが、

 昨日、

 ‘あっ、そろえてないかも!?’

 と思って玄関に行くと、キレイにそろえてありました。

 完全に無意識ですね。

◆できていなかった習慣を習慣化できると、

 かなり満足感があります☆

 今、意識して習慣づけようと思っていることは、

 「1日の最後に良かったコト、悪かったコトを記録する」

 ことです。

 まぁ、悪かったといっても運が悪いとかではなく、

 自分の目標に対して行動できなかったコトやできなかったコトを書きます。

 そして、翌日の行動につなげるイメージです。

 今は1日おきとかになっちゃってますけど、習慣にしていきます!

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 何も交換に値する価値を持っていないのであれば、

 「自分の時間」を交換する意識を持つことをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆最近、本を読んでいて気になる箇所がありました。

 それは、あの生きる伝説となりつつある

 メジャーリーガーのイチロー選手と、

 一般のプロ野球選手との差です。

 イチロー選手は、ご存じのとおりMLBで今も変わらず活躍され、

 守備や走塁もさることながら、

 やはり最も称賛されているのはバッティングでしょう☆

◆日本にいた時から、年間最多安打記録を更新し、

 ものすごい打率を残していました。

 アメリカに渡った後も、年間200本安打を継続し、

 コンスタントに3割を超える打率を記録しています。

 子供からお年寄りまで、イチロー選手を全く知らない

 日本人はいないのではないでしょうか。

 言い過ぎかもしれませんが、

 その表現があながち間違っているようには思えないほど、

 有名な野球選手です!

◆では、そのような日本中で、いや、世界中で

 有名になっているイチロー選手と、

 一般のプロ野球選手との差は何でしょうか?

 その差は驚くほど単純なのですが、わかりますか??

◆やはり、イチロー選手をあそこまで有名にしたのは、

 打撃、つまりバッティングであることは前述したとおりです。

 どれくらいの打率を誇っているかと言えば、

 すごい年で3割5分の打率を記録しているのです。

 それに対し、

 一般の日本のプロ野球選手を見てみると、

 平均的には2割5分くらいの打率の選手が多いです。

 時に日本で3割を超える選手がアメリカに渡ると、

 やはり2割5分くらいの打率に落ち着いてしまいます。

 そこがイチロー選手との明確な差です!

◆簡単に言い換えますね。

 一般の選手が10本中2.5本のヒットを打っているのに対し、

 イチロー選手は10本中3.5本のヒットを打っているのです☆

 つまり、

 ・

 【10本中のたった1本のヒット】

 ・

 これがイチロー選手とその他の選手の差なんです。

 裏を返せば、イチロー選手だって、

 10本中6本以上はアウトになっているってことなんです。

 誤解を恐れずに書かせていただくと、

 「10本中にもう1本ヒットが打てるかどうか」

 たったこれだけの差で、

 こんなにも大きな違いが生まれることを知っておく必要があります。

◆この出来事を私達の日常生活に置き換えてみると、

 どのような状況になるでしょうか?

 長くなりそうなので、明日に譲ります☆

◆今日は、「一味違った自分になるために」というテーマで、

 イチロー選手と一般の選手の差は、

 「10本中のたった1本のヒット」であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたの“時間”を“ダイヤ”に変える!☆

◆教育関連の書籍を1冊読みました。

 【今日の1冊:勉強の達人(西口正)】

 ⇒ http://www.bk1.jp/product/02277414

 著者が塾を経営しているというのも多分に影響しているのだと思いますが、

 あまりにも塾ありきの教育論が書かれているので、

 ちょっと閉口してしまいました。

 ・

 確かに現在の受験を考えれば、

 塾は大切な教育機関の一環なのかもしれませんが、

 やはりそれ以上に大切なものがある気がします☆

 ちょっとその部分が陰に隠れてしまったかなと…。

◆子供の自主性を伸ばし、

 子供が自ら興味を持って学んでいくきっかけにするための、

 色々な具体的な方法は提示されています。

 サブタイトルに

 “親の教科書”

 とありましたが、そういう意味なんだと理解しました。

 5教科の勉強の仕方が書いてある教育本は初めて読みましたが、

 ある意味(笑)とても参考になりました♪

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 相手が欲しがるモノを持っておくことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、相手が欲しがるモノをたくさん自分が持っておき、

 選択肢を多く作っておけばよいことをお伝えしました。

 しかしながら、

 ‘相手が欲しがるモノなんて、

 そんなに簡単に手に入らないのではないか?’

 という疑問があるかと思います。

 今日はその部分をお伝えして、

 このテーマのまとめとさせていただきます☆

◆まず、

 「相手が欲しがるモノが簡単に手に入るか」

 という部分ですが、簡単には手に入らないと考えています。

 なぜか?

 もし、簡単に手に入るのであれば、

 相手もあなたに頼まず、自分から手に入れるはずだからです。

 だから、あまりに簡単に手に入り過ぎるものでも不十分なのです。

 ですから、今あなたが何も持っていないと思っても、

 それは今まで手に入れようとしていなかっただけなので、

 全く問題ありません!

◆次に、

 「どうやったら手に入るのか?」

 という部分ですが、この部分に対する明確な回答はありません。

 ただ、1つだけ確実なことは、

 何もない時点からスタートするのであれば、

 ・

 【「自分の時間」と引き換えに手に入れるしかない!】

 ・

 というのは確かです。

 まさしく、「価値と価値の交換」ですね!

 何もせずに待っていると、ある日突然財産がふってわいたという状況は、

 資産家の遺産相続でも起きない限りないでしょう。

 そうであれば、誰にも平等に与えられているのは「時間」です。

◆明確な答えがないとお伝えしたのは、

 その「時間」を使って何を手に入れるかは、

 あくまでも個人の判断に委ねられているからです♪

 RPGのように、次の階へ進むために絶対に必要な鍵はありません。

 どのようなモノを手に入れて進んでいくかは、自分次第です。

◆例えば、

 「お金」を手に入れたい方は、

 「時間」と引き換えに、アルバイトをするのもよいでしょう。

 本でお金を稼ぐ知識を手に入れてもよいでしょう。

 実際に投資をしながら、生の経験を手に入れてもよいでしょう。

 大資産家に巡りあうためお、人脈作りにいそしんでもよいでしょう。

 ・

 「情報」を手に入れたい方は、

 「時間」と引き換えに、インターネットで検索してもよいでしょう。

 メディアをはじめとした媒体を通じて手に入れてもよいでしょう。

 人に会って、聞いてしまってもよいでしょう。

 講演会やセミナーに参加してもよいでしょう。

 ・

 「人脈」を手に入れたい方は、

 「時間」と引き換えに、交流会に参加してもよいでしょう。

 インターネットで呼びかけてもよいでしょう。

 人に紹介を頼んでもよいでしょう。

 とにかく、意識して街を歩きまわってみるのもよいでしょう。

◆何もせず、過ごしていても、

 「時間」は平等に流れていってしまいます☆

 これは“価値の交換”ができていない状態です。

 ・

 そこで、意識を変えてみて、

 「自分の時間」という貴重な価値を、

 他の価値に変えてみるという行動をしてみてはいかがでしょうか?

 どのような行動にせよ、交換しようと思えば、

 何かしら手に入るものがあるはずです!

 それは、街中で配られているチラシかもしれませんし、

 金やダイヤかもしれません。

 これはぶっ飛んだ話ではなく、仮にあなたが

 「健康的に125歳まで生きる方法」

 という情報を持っていれば、

 ダイヤと交換しても惜しくない人はたくさんいるはずですからね☆

◆そういう意味で、

 あなたは「時間」というものすごく価値のある価値(表現変ですね)を、

 既に持っています。

 それをどのように交換していくのかは、

 他ならぬあなた次第です☆

 得られるモノの限界はないはずです!

 「価値と価値の交換原則」をうまく活用してみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 何も交換に値する価値を持っていないのであれば、

 「自分の時間」を交換する意識を持つことをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたが与えられる“モノ”は何か?☆

◆会社の同僚と東野圭吾さんについて話していたのをきっかけに、

 2冊読みなおしてみました。

 1冊目

 【今日の1冊:同級生(東野圭吾)】

同級生 (講談社文庫) 同級生 (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 一度読んだことがあるのに、読んでいる最中に

 ほとんどプレイバックしてこなかったのは、

 あまりパッとしない作品だったのが原因でした。

 “「放課後」を遥かに凌ぐ学園推理”と帯にありますが、

 ‘そうかな?’って感じです☆

 色々な要素が盛り込まれているものの、

 主人公の弱い人間のリアリティだけが印象に残る作品でした。

◆2冊目

 【今日の1冊:私が彼を殺した(東野圭吾)】

私が彼を殺した (講談社文庫) 私が彼を殺した (講談社文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本編を全部読んでも犯人がわからない作品の第2弾です。

 第1弾の『どちらかが彼女を殺した』よりは、

 ヒントが散りばめられていて、わかりやすい作品ですね!

 個人的には事件の背景も好きですし、

 登場人物のキャラ設定も好みです。

 非常に面白い作品だと思うのですが、

 トリックのところで1点矛盾を感じます。

 ‘仮にそうだと、真っ先に警察が気づくんじゃ……’

 と思うのですが、真相は東野圭吾さんしかわからないので、

 もっと飛躍した発想が必要なのかもしれません。

 推理ものとしては、かなりよい出来だと思います。

 東野さんの挑戦を受けてみてはいかがでしょうか?

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 “お返し文化”を最大限利用した方がよいことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日まで、「価値の交換原則」の中では、

 自ら相手の欲するものを与えることによって、

 “お返し文化”の効能が働き、うまく原則が機能していくことをお伝えしました。

 昨日までの内容で9割は達成です!

 今日はいよいよ残りの1割についてお伝えしますね。

◆残りの1割といっても、

 大そうな内容ではありません。

 簡単に言ってしまえば、こんな内容です。

 ・

 砂漠で喉が渇いている人に出会った時に、

 あなたは

 「差し出せる冷たい水を持っているか?」

 ということです。

 つまり、

 相手の欲しいものをどれだけ持っているか?

 というのが最後の1割なのです☆

◆仮に、相手の欲しいものがわかったとしても、

 あなたがそれを持っていないか、

 もしくはそれを手に入れる手段を知っていなければ、

 価値と価値の交換は成立しません。

 もちろん、相手があなたを気にいってくれ、

 無償で与えてくれるかもしれませんが、

 それに期待して待つという姿勢では、時間を無駄に浪費してしまいます。

◆では、どうすればよいか?

 答えは単純です☆

 ・

 【相手の欲しがるものをたくさん持って(知って)おけばよい】

 ・

 ということです。

 あなたが与えられるモノにたくさんの選択肢があれば、

 「えっ、どれがいいですか?あっ、コレですか。どうぞ、どうぞ。」

 で、相手に与えることができます。

 もしも、あなたの手持ちが少なければ、

 「あっ、それが欲しいんですか?う~ん…私にはコレしかないんですよね。

  コレ……これじゃダメですか?」

 というお涙ちょうだいの交換になってしまいます(泣)。

◆また、こういうとらえ方もあります。

 ・

 【多くの人が欲しがるモノを圧倒的優位性で手に入れておく】

 ・

 ということです。

 例えば、

 あなたは金(ゴールド)がザクザク出てくる場所を

 偶然に発見したとしましょう。

 そんなあなたは相手に対し、

 「あなたのそれをください。その代わり、金が掘れる場所を教えます。」

 というやりとりが可能になります。

 ただし、これは相手があなたの持っているモノを

 欲しがらないと成立しません。

 したがって、多くの人が欲しがるモノを、

 圧倒的優位性を持って保持しておく必要があるのです。

◆念のため補足しておきますが、

 ここでいうモノとは、物質的なものばかりとは限りません。

 情報でも人脈でもノウハウ等々、総称してモノという表現を用いています♪

◆これで、残りの1割を満たす条件はわかりましたよね。

 ただ、この条件を聞いたところで、

 「じゃぁ、どうすればそんな状態に自分を導いていけるのか?」

 という疑問がわいてくることもあろうかと思います。

 その部分について明日お伝えして、

 このテーマは一区切りとさせていただきたいと思います。

 明日に続けます。

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 相手が欲しがるモノを持っておくことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「お返し文化」を最大限に利用する!☆

◆地デジの話です。

 あなたの家のテレビは、既に地デジ対応しましたか?

 「地デジ」とは、地上デジタル放送の略のようで、

 2011年7月以降は、今まで放送されていたアナログ放送は見られなくなり、

 全て地デジに移行されるということです。

 簡単に言えば、

 「2011年7月までにテレビを買い替えて、

 アンテナ等の環境整備しないと、テレビ見られなくなるよ!」

 って話です☆

 多少、裏が見え隠れするような強引さがありますが、

 テレビが見られなくなるのは困りものなので、対応せざるをえませんね。

◆昨年、岡山から東京に引っ越す際に、

 思いきって地デジ対応のテレビを買ったんですね。

 (電気屋さんも見て回ったのですが、最終的には楽天で購入しました。)

 ですが、住んでいるマンションが地デジに全く対応していません(泣)。

 ということで、今は室内アンテナを設置し、

 何とか見ることができているという状態です。

 ただ、人がアンテナの前を通ったり、ヘリが飛んだりすると、

 画像が極端に乱れます。

 録画が止まったりするので、困ってます。

◆そこで、友人の電気屋さんに昨日来てもらったのですが、

 できれば建物自体がどう対応するのか見解を聞きだしてから、

 個人での対応を考えた方がよいとのこと。

 アンテナ対応の他に、NTTのフレッツ光工事をすることにより、

 地デジが見られるようになるらしいですが、

 固定電話やインターネットを使わない家庭では、

 固定料金がかなり無駄になってしまうので、気をつけた方がよいらしいです☆

 だから、NTTは無料で工事してるんですね(長期的な利益確保が目的)。

 ということで、大家さんに営業をかけてもらうよう頼んじゃいました(笑)。

 あと2年ですからね。

 どうせ対応するのであれば、早めに対応した方がよいかもしれませんね!

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 “相手の欲しいもの”を自分から与えることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今の季節、お中元のやりとりが盛んになってますよね。

 かく言う私も、

 毎年高知から美味しいフルーツトマトを送っていただいている

 仕事でお世話になっている方にお中元を贈りました☆

 夏はお中元ですし、冬はお歳暮ですし、

 日本人って、普段はプレゼントするのが苦手なのにもかかわらず、

 贈り物を好みますよね♪

 あれはなぜだと思います??

◆私は、日本に

 「お返し文化」

 が根づいているからだと考えています。

 古き良き言葉で言えば、

 “義理人情の世界”

 というやつでしょうか。

 「人からもらったものは、倍にして返す」

 という言葉もよく耳にしますよね。

 ・

 人から好意的にしてもらったことについては、

 同じように自分も好意的にしてあげたいという気持ちが出るんでしょうね。

 もし、人に嫌な思いをさせられれば……

 な~んて、ネガティブな考えはあえてしませんが、

 大いにありえますよね。

 ただ、これは日本人に限らず、

 人間の本能としてあるようです。

◆この本能が、日本にはより深く根づいているのだと思います。

 一説によれば、江戸時代の長屋暮らしが、

 この“お返し文化”に一役かっているという説もありますが、

 本当かどうかは定かではありません。

◆ここまで話を進めてしまった後でなんなんですが、

 ‘この話は昨日と引き続いているのか?’

 と疑問に思われるかもしれませんね☆

 でも、大丈夫です!

 「価値の交換原則」の残りの2割のうち、

 今日は1割部分をこの話でお伝えすることが可能です。

◆その1割とは、

 ・

 【“お返し文化”を最大限利用する】

 ・

 ことです。

 自分から与えるという行為がなかなかできない場合は、

 このポイントを意識してみてください。

 ‘人は受けた好意に対して、同じように好意を返したがる’

 ということがわかっていれば、

 自然と自ら与えることができるのではないでしょうか?

◆相手にしてみても、

 ‘自分がどう思われてるかわからない状態では、親しくしづらい…’

 と思っているかもしれません。

 そこを、あなたが

 ‘私はあなたのこと好意的に思っています’

 ビームを出すことにより、相手も安心して、

 あなたに好意を示すことができるようになるのです☆

◆ただし、1つだけ注意点があります!

 全員が全員、“お返し文化”を肯定しているわけではありません。

 中には、相手からもらうことだけを考えている人も存在します。

 ただ、奪うだけの人というのは、魅力を感じませんし、

 元々交換対象として望ましくないのかもしれませんが。

 また、タイミングが合わず、あなたに返せない人もいるかもしれません。

 つまり、

 ‘与えてあげたんだから、返してよ!!’

 という姿勢はNGです。

 あくまでも、返すか返さないか決めるのは相手であり、

 そこに自発性がなければ、長期的によい関係は築けません。

 自ら与えることは、

 “必要条件”ではあるけれど、“十分条件”ではありません。

 (この条件って数学で習いましたよね、懐かしい……)

 そこは誤解しないでくださいね♪

◆“お返し文化”は、価値の交換原則の潤滑油となります!

 ぜひこのポイントを頭において、

 交換原則を積極的に活用してみてください。

 気になる(?)残りの1割は、明日お伝えしますね。

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 “お返し文化”を最大限に利用した方がよいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたは“さるかに合戦”のサルになっていないか?☆

◆昨日は、飲食店出資の物件見学を兼ねて、

 とある場所へ出向いてきました。

 駅前にはまずこの銅像があります。

090809_15250001

 この方があまりにもメジャー過ぎて、

 近くのどこのお店に寄っても、

 写真やポスターや似顔絵が飾ってあります。

090809_15160001

 「生まれも育ちも、葛飾柴又……」

 の寅さんのセリフでおなじみの柴又へ行ってきました。

 ついでに寄っただけなのですが、

 なかなかの賑わいでした。

◆駅から参道を通っていくと、噂には聞いていた

 “柴又帝釈天”

 が目の前に現れました。

090809_15170001

 時間がなかったので、一体何の神様が祀られてるのかすら

 知ることができなかったのですが(汗)、歴史を感じました☆

 浅草ほどではないですが、

 東京の観光名所の一端を担う下町の名所といった雰囲気でしたね♪

◆本題の物件予定地も、駅から徒歩1分圏内の、

 最高の立地物件でした。

 今は全然関係ない業者が入っているのですが、

 近くに競合店ができ、勝負ができないという理由で、

 近く空きになるようです。

 ビジネス成功の1つのポイントに、

 立地条件は絶対にあると思うので、その部分は解消できました!

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 実りある価値交換のためには、

 「まずは自ら与える」ことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、聖書に載っているキリストの言葉

 「与えよ、さらば与えられん」

 にもあるように、まずは相手の欲しいものを、

 自分から与えることが必要であることをお伝えしました。

 しかし、人間は本来打算的で弱い生き物ですから、

 ついついあからさまな見返りを求めたり、

 ‘相手がしてくれたら、こっちもする’

 という意識を持ってしまいがちです☆

 その意識に逆行できるわずかな方(結果的にわずかとなります)が、

 大成功しているのはさもありなんという感じです。

◆そして、この

 「まずは自分が与える原則」

 は、このような方々も提唱されています。

  ◎斎藤一人さん

  ◎中村天風さん

  ◎小林正観さん

  ◎本田健さん

 言わずと知れた、大成功者の方々です☆

 原理・原則ですから、当然なのかもしれませんが、

 その裏付けもバッチリではないでしょうか。

◆では、この「自分から与える」という原則について、

 ポイントとなることをお伝えしていきますね!

◆昨日の例では、

 砂漠で苦しんでいる商人に対して、

 どのような原因で苦しんでいるのか確認して、

 解決の手段を与えるプロセスをたどりました。

 ここでポイントとなるのは、

 ・

 【相手に必要なものは効果的であり、不要なものは無意味】

 ・

 ということです。

 わかりますでしょうか?

◆例えば、

 喉が渇いて困っているのにもかかわらず、

 「ここら辺の地理には詳しいんです!」

 って張り切ったとしても、相手は喜ばないでしょう。

 また、道に迷っているのにもかかわらず、

 冷たい水を差しだしても、感謝はされないかもしれません。

 ・

 つまり、

 相手が欲しいものを与えるのでなく、

 自分が与えたいものを与えるのは、エゴに過ぎません。

 あたかも、

 「さるかに合戦」の中で、

 さるが無理やり柿の種とおにぎりを交換しようと

 カニに申し出た状況と近いかもしれませんね。

 (幸いなことに、柿の木が見事に成長したからよかったですが)

 自分には不要なものと、相手が持ってる欲しいものを交換しようとすれば、

 その交換は大きな代償が引き換えになる可能性があります。

 あくまでも、大切なのは

 「相手の欲しいもの」

 です☆

◆このように、交換の前提条件で間違いを犯さないためにも、

 相手が何を欲しているのか知ることが非常に重要です。

 この点が意識できれば、

 「価値の交換原則」の8割を理解できたようなものです。

 だって、暑くて喉が渇いている人に、

 熱いお茶を無理やり勧めることはしなくなりますからね(笑)。

 では、残りの2割は?

 となると思いますが、それは明日に続けます♪

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 “相手の欲しいもの”を自分から与えることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆全ての道はローマに通ずる☆

◆お金に関する本を1冊読みました。

 【今日の1冊:ゼニの教育論(青木雄二)】

 ⇒ http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413031741/nifty0b5-nif1-22/ref=nosim

 ご存知『ナニワ金融道』で有名な青木さんですが、

 多くの著書を残されています。

 この本は青木さんなりの、金銭哲学がふんだんに盛り込まれており、

 非常に興味深く読み進めることができました。

 ここまで自分の考えに芯を通していると、

 全くブレることがないんだろうなぁと感じました。

◆青木さんならではの持論がいくつもあるのですが、

 ちょっと面白かったモノをご紹介してみますね☆

  ●知識も損得勘定。自分が損しない知識こそ本当の知恵というもんや。

  ●職業に差別なし、は大ウソや。

   しかし、だからこそ、この世は面白いんやで。

  ●一枚の手形は会社の生死を分け、ゼニは人間の幸・不幸を分ける。

  ●ものの値段は社会矛盾のバロメーター。

   「ヘンだ」と思うたら、買ってはいかん。

  ●マンションのローン返済に人生捧げる親の姿は、

   子どもにとって最高の反面教師やで。

  ●資本主義社会の辞書引くと、「平等」と「不平等」は同義語や。

 経験と知恵を組み合わせれば、

 その人独自の考え方が生まれるはずです。

 私もお金に対する考え方がブレないように、

 自分の考えをしっかり固めていきます♪

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 価値の交換対象は“お金”だけではないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は、価値と価値の交換をテーマにしていますが、、

 今日は日々行われている交換をより実りあるものにするために、

 どのような意識を持てばよいか、

 どのような行動をしていくか、

 についてお伝えしていきます。

◆このことを考えるにあたり、

 ‘自分が何か交換したい価値を持っている相手と出会った際に、

  どうすればその価値を喜んで交換してもらえるだろうか?’

 という疑問が浮かびました☆

 色々と考えてみたのですが、

 結果として、成功者が必ずと言っていいほど言われている

 原理・原則に立ち返ることになりました。

 先人の紡ぎだしてきた知恵には、

 不変のパワーがあります♪

◆例えば、

 あなたは砂漠の街で商売を行っていたとします。

 扱っているのは貴金属です。

 ある日、砂漠の真ん中で苦しんでいる人がいました。

 見るとその人はたくさんのダイヤモンドを持っています。

 ダイヤはあなたが扱う商品の中でも非常に貴重であり、

 なかなか手に入らないものです。

 さて、あなたはどうすればその人から

 ダイヤを譲ってもらうことができるでしょうか?

◆わかりやすいシチュエーションを勝手に設定しましたが、、

 このような打算的なシチュエーション以外でも

 原則は同じことなので、あしからずご容赦ください。

 あなただったら、どのような行動に出るでしょうか?

◆苦しんでいる人に対し、おもむろに

 「そのダイヤいくらで譲ってもらえますか?」

 と尋ねるでしょうか?

 いくらダイヤが欲しくても、そんなアプローチはしないですよね。

 では、どうするか?

 おそらく、

 「何かお困りですか?」

 と相手の状況を尋ねるのが最初でしょう☆

 ・

 なぜか?

 それは、無意識的にでも、経験からでも、

 【相手の問題を解決してあげることが、良好な関係を作る近道】

 だということをわかっているからではないでしょうか?

◆尋ねた結果、

 道に迷って困っていることもあるでしょう。

 喉が渇いて困っていることもあるでしょう。

 お腹が空いて困っていることもあるでしょう。

 熱中症で困っていることもあるでしょう。

 人とはぐれて困っていることもあるでしょう。

 ・

 そのような問題がわかれば、

 それを解決するために、

 【必要なものを、まずは相手に与える】

 のではないでしょうか?

 この部分が不変の原理・原則です。

◆まずは与える!のです。

 継続的に成功している方は、

 多くの人にまず与えることから始めます。

 聖書にも

 「与えよ、さらば与えられん」

 という言葉があるように、

 まずは自分から与えることが、実りある価値交換にもあてはまるのです☆

 ・

 聖書から成功法則まで、まさに

 『全ての道はローマに通ずる』

 といった感じですね。

 では、明日はさらに踏み込んでいきますね!

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 実りある価値交換のためには、

 「まずは自ら与える」ことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆“お金”だけが対価ではない!☆

◆昨日、チラッとテレビを見ていたら、

 斉藤里恵さんという方が、金スマ(中居正広の金曜日のスマたちへ)に

 出演しているのを拝見しました☆

 私は名前は知らなかったのですが、

 ‘あぁ、この人が斉藤さんっていうのか。’

 と肩書きと名前が一致しました。

 斉藤さんは、

 “筆談ホステス”

 と呼ばれています。

◆幼少の頃に耳が聴こえなくなった斉藤さんですが、

 そこからの壮絶な体験を基に、

 現在は銀座№1ホステスとして活躍されています。

 筆談でお客様を満足させるという、

 一見すると無謀にも思えることを、

 斉藤さんは“お客様への感謝の気持ち”を武器に実践しています。

 逆境を自分が変化することにより

 プラスに転じさせている実践例を見せていただいた気がします。

 ・

 番組を見ていて感じましたが、

 とにかくコミュニケーション力がすごい!

 どの世界でも一流になる人の考え方は見習うべきところがあります♪

 今度著書も読ませていただこうかなと思いました。

 【今日の1冊:筆談ホステス(斉藤里恵)】

筆談ホステス 筆談ホステス

著者:斉藤里恵
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆昨日、左下の親不知を抜歯しました。

 すごい血がたまっているのを感じます。

 これで上下左右4本の親不知を抜きました。

 痛いというわけではなかったのですが、

 「これを残しておくと後々確実に虫歯になるし、

 早いうちに処置しないと骨と一体化して抜けなくなるよ。」

 という殺し文句で抜歯を決意しました。

 横に生えていたためなかなか大変でしたが、

 麻酔が効きまくりだったので、痛くはありませんでした。

 しばらくは、金周生活が続きそうです(泣)。

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 私達は日々価値と価値の交換を繰り返していることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、わかりやすいように“お金”を基準として、

 日々の価値と価値の交換についてお伝えしましたが、

 価値の交換はどちらかが必ず“お金”というわけではありません。

 ありとあらゆるものが交換の対象になることを

 私達は知る必要があります。

◆例えば、

 本を読むという行為はどうでしょうか?

 本を買った場合については“お金”が価値になっているかもしれませんが、

 図書館で本を借りてきて読む場合には、

 あなたは“お金”を差し出してはいませんよね。

 ここであなたが差し出しているのは、何でしょうか?

 ・

 それは“時間”です!

 あなたの貴重な時間を投下して、

 本からの“情報”を手に入れるわけです。

 つまり、

 “時間”と“情報”の交換ですね。

 これには、インターネットでの検索も含まれますよね☆

◆ここでもう1つわかることがありますが、

 交換は必ずしも相手が必要なわけではありません。

 自分の意識1つで周りのモノ全てが交換対象になります。

◆また、このような交換も考えられますね。

 あなたがアイディアやアドバイスを出してあげたとしましょう。

 親身になって考えてあげた結果、

 相手がよい方向へ進んだとします。

 結果として、何が得られるでしょうか?

 ・

 それは、相手からの“感謝”や“信頼”ではないでしょうか。

 あなたが、“知識”や“知恵”を差し出すことによって、

 “感謝”や“信頼”との交換が成立するのです。

◆人生で成功している方々は、

 このような交換を非常に多く繰り返しています☆

 “お金”はもちろんですが、

 “情報”や“感謝”や“信頼”を多くの方々から得ています。

 成功者がこのような実りある交換を繰り返しているのは、

 想像に難くないのではないでしょうか?

 ・

 さて、ではあなたは人生の中で、

 このような実りある交換を多く実現したいでしょうか?

 それとも、今の自分自身の中にあるものだけで、

 自分の人生を築き上げていきたいでしょうか?

◆仮にあなたが前者である場合は、

 明日は

 「実りある交換をするために」

 をサブテーマとしてお伝えしていこうと思っています。

 では、明日に続けますね。

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 価値の交換対象は“お金”だけではないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆価値と価値の交換原則☆

◆昨日は、会社の同僚と上野で飲みました。

 【今日のお店:上野 アメ屋横丁 トロ函】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/p982802/

 実は、このお店以前から上野に行った時に、

 気になるお店でした。

 このお店………すごいよかったです!

 店の大きさの割には店員さんが多く、

 すぐにオーダー聞いてくれますし、元気がイイ☆

 お客さんを「おかえり」で出迎えるコンセプトはいいですね。

◆料理もリーズナブルな割に、どれも美味しい!

 塩辛1つとっても、ゆずをアクセントにきかせており、

 かなりイケる感じ。

 もちろん、目の前で自由に焼ける浜焼きは最高です。

090805_18280001

 夏なので、やや(いや、かなり?)熱いですが(笑)。

 お客さんは圧倒的に男性が多いです。

 お父さんの味方的なお店ですね。

 また、行きたいなと強く思いました♪

◆さて、一昨日は「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 既に達成している人に聴いてみることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆昨日のように居酒屋に行った場合、

 食べ物食べて、飲み物飲んで、楽しい時間を過ごして、

 それに対してお金を支払うことになります。

 当たり前ですよね☆

 お店側から提供されたものに対して、

 お客側がお金を支払う。

 いわゆる、

 「“商品”に対して“対価”を支払う」

 ということですが、今回はここからテーマを派生させていてきます。

◆提供された商品に対して、

 支払わなければならない対価が大きければ

 ‘これ、ちょっと高いな。’

 と感じるでしょうし、

 逆に対価が小さければ、

 ‘これは、安いな。お得だな。’

 と感じることもあるでしょう。

 何を買うにしてもお金支払ってますもんね。

◆相手や場所や文化やタイミングによって変わることがあるにせよ、

 大きな意味でとらえると、私達は日々、

 ・

 【価値と価値の交換】

 ・

 を繰り返しながら、生活していると言っても過言ではありません。

◆では、逆の立場から考えてみましょう☆

 例えば、

 あなたはサラリーマンで働いているとします。

 月曜日から金曜日まで、1日8時間会社に勤めることにより、

 25万円の給料をもらっていたとします。

 ここでの「価値と価値の交換」は何でしょうか?

 当然ながら、

 差し出されているのは“あなたの時間”です。

 その時間に対して、給料が支払われています。

 ・

 考えてみると当たり前なのですが、

 改めて言葉にしてみると、また違った印象を受けるかもしれませんね。

◆もちろん、これが完全歩合制の営業の仕事であれば、

 あなたが時間を差し出して、ただ働いているだけでは、

 1円も給料も支払われません。

 営業により、販売実績を作ることにより、

 それに見合った給料が支払われるのです。

 この場合であれば、差し出すものは、

 “時間”“営業力”“顧客ネットワーク”のようなものかもしれません。

◆同じものを得ようとしても、環境が異なれば、

 差し出すものが変わってくるのは、よくわかると思います。

 今回はこの

 「価値と価値の交換」

 をテーマにしていきますね♪

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 私達は日々価値と価値の交換を繰り返していることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆聞くは易く、行うは勇気(決断)☆

◆先般、新進気鋭の作家さんとして書かせていただいた

 湊かなえさんの『告白』を読みました!

 【今日の1冊:告白(湊かなえ)】

告白 告白

著者:湊 かなえ
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いや~、とんでもない告白でした☆

 ハッキリ言ってリアリティはそこまでないです。

 ただ、世界観にはどっぷり引き込まれます。

 とにかく先が読みたくなる作品でした。

◆前回読んだ『贖罪』と書き出しの文体は似ているのですが、

 文章が進むにつれ、違った文体となりました。

 この作品のテーマは一貫してました。

 これはネタバレにならないと思うので書きますが、

 “母親への愛情”もしくは“母の愛情”でしたね。

 最後は鳥肌が立ちました☆

 本屋大賞を受賞しているということでしたが、

 まさにふさわしいインパクトのある作品ですね!

 この湊かなえさん、これから注目していきます。

 もう1冊『少女』という作品も出ているようなので、

 機会があれば読んでみます♪

◆さて、昨日は「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 「書いて、見て、読んで、聴く」ことをお伝えしました。

 ちなみに、私はいつも持ち歩いている小さなノートに

 とりとめもなく色々書きこんで、眺めています。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日はいよいよ今回のテーマの最終ステップである

 「第4ステップ」についてお伝えします。

 第3ステップまでできたあなたは、

 ‘うわ~、ホントに○○が欲しいわぁ。どうやったら手に入るんだろう?’

 という状態になっているはずです☆

 ここまで来ると、現実的に手に入れる手段を知らなければなりません。

 それが第4ステップです!

◆では、早速ですが第4ステップをお伝えします。

 ・

 【実際にあなたが欲しいものを既に手に入れている人に聞いてみる】

 ・

 というのが第4ステップです。

 ‘当たり前じゃないか!’ と思われるでしょうか?

 ‘それができたら苦労はしないよ。’ と感じられるでしょうか?

 ただ、本当に欲しいのであれば、手段にこだわる必要はなく、

 あなたが最も最短で手に入れられる方法を知れた方がよいですよね。

 それには実践者に聞いてみるのが一番早いのは、

 しごく当然だと思うのですが、いかがでしょうか?

◆九九だってそうです。

 自転車だってそうです。

 水泳だってそうです。

 逆上がりだってそうです。

 既にできるようになっている人から教えてもらいませんでしたか?

 ・

 ‘私もできないけど、一緒にがんばろう!’

 とできない者同士で、やり方もわからないままやり続けるよりも、

 既にできている人にやり方を聞いて、その上で努力した方が、

 確実に早く達成できるはずですよね♪

 最近では、

 「ゴルフは最初に上手い人に習わなきゃダメだ!」

 ということを聞いたことがあります。

 ゴルフは我流でやって上達しなかった苦い思い出があるので(苦笑)、

 あまり触れませんが、全くその通りだと思います☆

◆あなたが欲しいものを既に手に入れている人は、

 どれくらいいるでしょうか?

 あなたの身の周りにはいるでしょうか?

 もしいるとすれば、どのように手に入れたか聞いたことはありますか?

◆『言うは易く、行うは難し』

 という言葉があります。

 有言実行がいかに難しいかを謳った言葉ですが、

 第4ステップでは、

 『聞くは易く、行うは勇気(決断)』

 という言葉に変換します。

 ・

 “先人の知恵を借りる”という表現がピッタリあてはまるかどうかは微妙ですが、

 既に達成している人に聴くと、今まで難しく考えていたことが、

 思いのほか簡単になる場合が多々あります。

 聴いて教えてもらえなかったら、残念としか言いようがありませんが、

 普通は失礼なく聴けば、教えてくれるはずです☆

 聴くのは簡単ですし、

 仮にそれで自分に合った入手方法が見つかったり、

 参考になる知識が手に入れば近道できるじゃないですか。

 もちろん、実際に会って聴かなくても、

 メールもありますし、検索もありますし、

 場合によっては本で知ることもできますよね♪

◆私は「月収100万円」を本気で実現させようと思っていますが、

 既に達成された多くの人のお話を聴いています。

 起業家、社長(オーナー)、役員、作家、投資家、コンサルタント、

 インフォプレナー、営業マン、スピーカー、イベントプロデューサー等々、

 今の自分にとって非常に参考になる話がたくさん聴けています!

 色々な場所に率先して顔を出した方がよいですね。

◆近道を知ったら、

 後は、それを行動に移すために“勇気”をもって決断していくわけですが、

 これはステップとしては明確ではないので、入れませんでした。

 以前にお伝えした、

 【72時間ルール】

 などを参考にしていただき、実践されることをお薦めします。

 (参考)

 ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/6003-68c7.html

◆今回のテーマをまとめますと、

  1.欲しいものに対してプラスのイメージを持つ

  2.仮体験をして、自分の正直な感情を確かめる

  3.書いて、見て、読んで、聴く

  4.既に達成している人に聴いてみる

 という4つのステップを実践することにより、

 欲しいものに近づいていけるという内容でした。

 あなたの人生に、少しでもお役に立てば幸いです♪

◆今日は、「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 既に達成している人に聴いてみることをお伝えしました。

 残念ながら、明日は都合により更新できません。

 明後日からまた新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆欲しいものが手に入らないのは、“コレ”をしていないから☆

◆昨日は、久しぶりに不動産部門のメンターである

 Hさんとお会いしました。

 Hさんは色々と大変なことがあったようですが、

 着々と事業展開を進められていました。

 以前言われていたことが、既に形になっていました。

 色々なお話を聞いて、もう少し先を見越して、

 不動産投資はしないと損する(見た目は損しませんが)ことを知りました。

◆Hさんとは様々な事業のお話をしています。

 現在、1つは既に進行中で、もう1つは10月開始として、

 同時進行で2つの案件を進めています。

 実現すると、月収20万円の不労所得は固そうです。

 思いもよらぬ形で、

 【サラリーマンを副業化できるための安定した収入を得られる仕組みを作る】

 ことができそうです☆

 きちんと形になり次第、このブログでも報告させていただきますね。

 ただここで1つ学んでいることは、

 【先人(既に実績をあげている人)の知恵は最大限利用した方がよい】

 ことです!

 後は、それに自分の経験を加えていくことですね。

 イメージですが、

 しくみ1・・・月収10万(最低ライン)

 しくみ2・・・月収15万

 しくみ3・・・月収10万

 しくみ4・・・月収5万

 が見えています。

 当面は、このしくみ作りに尽力していきます!

◆朝一が楽しくなっちゃうメルマガを配信しています【日刊】♪♪♪

 ちょっとした話題作りに、ニュースを見る代わりに、

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは「ワイドショーが好む展開過ぎる……」です。

◆さて、昨日は「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 仮体験をして、自分の正直な感情を確かめてみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、欲しいものを手に入れるために、

 仮に手に入れてみたと感じられるバーチャル体験をしてみて、

 それを本当に欲しいと感じるかどうかを確かめてみることをお伝えしました。

 仮なので、ちょっと貸してもらうとか、

 試乗とか見学とか試着等でも全く問題ありませんからね。

 今日はいよいよ「第3ステップ」です☆

◆第3ステップって、第2ステップとも少し連動してます。

 第3ステップも、あまりにもシンプルで、

 多くの方が提言しているにもかかわらず、

 いざやるというところが面倒臭くてしていないことが実に多いです。

 実践できている方は復習で、

 やろうと思ってできていない方はきっかけに、

 知らなかった方はまずは実践してみてください!

 ではいきます。

◆欲しいものを手に入れる第3ステップは、

 ・

 【書いて、見て、読んで、聴くこと】

 ・

 です。

 五感のうち味覚と嗅覚こそ使いませんが、

 触覚、視覚、聴覚をフル稼働させます。

 第2ステップは触覚と視覚にうったえかけているのは、

 わかっていただけると思います。

◆なぜ、このステップが必要なのでしょうか?

 答えは、

 【脳に‘どうやったら手に入るんだろう?’と考えてもらうため】

 です。

 脳科学については、今やちょっとしたブームで、

 インターネットで検索すれば膨大な情報が得られますので、

 割愛させていただきますが、

 知っておいていただきたいのは、

 自分の五感を使って欲しいものを落とし込めば落とし込むほど、

 脳はそれを手に入っていない現状と、

 未来では手に入れるというギャップを埋めようとします。

 その力をうまく活用するために、

 書いて、見て、読んで、聴くことが、簡単で有効な手段なのです♪

◆具体的な実践方法は簡単です。

 自分がよく見るものに欲しいもの(できれば期限も)を書きます。

 よく見るものであれば、

 手帳でも日記でもパソコンに貼る付箋でもカレンダーでも、何でもOKです。

 そして、それを今まで以上に観るように意識します。

 見た際には、必ず読むようにします。

 イメージとしては、脳に刷り込むようにですかね(イメージしづらいか(笑))。

 周りに人がいるようであれば、ひそひそ声でよいです。

 読むことにより、自然と耳にも入りますので、

 聴くことはそこまで意識する必要はありません。

◆これを繰り返し、繰り返し行います。

 そのうち脳が、

 ‘どうやったら、それって手に入るんだろう?’

 と考えだしたら、大成功です☆

 次のステップに進みましょう!

 この第3ステップは、本当に多くの成功者が実践されています。

 何かのきっかけになれば幸いです。

 明日はいよいよ最終ステップです♪

◆今日は、「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 「書いて、見て、読んで、聴く」ことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆感情は嘘をつかない!☆

◆8月に突入し、宅建試験まで早くもあと2ヶ月というところです。

 現在は、教科書となっている本を流し読みしつつ(記憶に定着させるため)、

 過去問を解きまくっています。

 年度によってブレがあります。

  ・平成20年・・・34問正解 ⇒ 〔合格〕

  ・平成19年・・・34問正解 ⇒ 〔不合格〕

  ・平成18年・・・33問正解 ⇒ 〔不合格〕

  ・平成17年・・・34問正解 ⇒ 〔合格〕

  ・平成16年・・・34問正解 ⇒ 〔合格〕

  ・平成15年・・・33問正解 ⇒ 〔不合格〕

  ・平成14年・・・34問正解 ⇒ 〔不合格〕

 なかなか35問超えができません(泣)。

◆でも、自分の弱い部分がかなり露呈したので、

 その部分を中心に知識を補足していきつつ、

 とにかく問題を解くことに慣れていこうと考えています。

 ちなみに、自分が弱いのは都市計画法や建築基準法付近です。

 言葉がややこしくて手を焼いています☆

 私の参考書はコレです。

一発合格 らくらく宅建塾〈2009年版〉 一発合格 らくらく宅建塾〈2009年版〉

著者:佐藤 孝
販売元:週刊住宅新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そしてコレを過去問として解いています。

詳解 宅建過去7年問題集〈’09年版〉 詳解 宅建過去7年問題集〈’09年版〉

著者:コンデックス情報研究所
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 薄い参考書がよいという話も聞きましたが、

 どちらもけっこう満足している参考書です!

◆さて、昨日は「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 ほしいものに対してプラスイメージを持つことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は“月収100万円”を例に出して、

 自分が月収100万円を稼ぐために、

 月収100万円を稼ぐ自分に対してプラスのイメージを

 持たなければいけないことをお伝えしました。

 ・

 もし、

 ‘100万円稼ぐ自分って、何か人には言えないビジネスやってるんだろうなぁ。’

 なんてイメージを持ってしまうと、

 実際は正々堂々としたビジネスだったとしても、

 イメージに負けて100万円稼ぐ時期は長く続かないでしょうね。

 それで、月収30万円くらいの生活に戻って、

 ‘やっぱり、これくらいが自分には合ってる。’

 って自分を納得させたりしちゃうかもしれませんね☆

 ですから、まずは欲しいものに対して肯定的なイメージを持つのが、

 ほしいものを手に入れる「第1ステップ」だったわけです。

◆今日は、「第2ステップ」に進みます!

 あなたの欲しいものは何ですか?

 思い浮かべながら読んでいただけると、

 より実践的に理解していただけるのではないかと思います。

◆欲しいものを手に入れるための「第2ステップ」は、

 【仮に手に入れてみる】

 ことです。

 はい、これじゃ意味がわかりませんね。

 ということで補足していきます。

 ・

 例えば、

 あなたは車が欲しいとしましょう。

 しかも、白のBMWです。

 そうであれば、仮に白のBMWを手に入れてみるのです。

 車で言えば、そう“試乗”です。

 実際に手に入ったわけではありませんが、

 試乗することにより

 ‘手に入れるとこんな風なんだな。’

 とリアルに感じることができます。

◆ここで1つ重要なチェックポイントがあります!

 ただ、何も考えずにぼーっと試乗するだけではダメです。

 何をチェックするのかと言えば、

 ・

 【自分は、本当に心からこれを欲しいと思っているか?】

 ・

 です。

 この質問を自分に対してぶつけてみます。

 想像の世界ではわかりづらい部分もありますが、

 仮にでも自分の手元にある状態で、

 自分の感情を確認してみるのです☆

 ‘この感覚こそが、私の求めていたものだ。めっちゃ欲しい!’

 と思えるのであればOKですし、

 ‘あれっ、これちょっと違うかなぁ。’

 と思えば、本当はそこまで欲しくないのかもしれませんよね。

◆家が欲しければ、

 住宅展示場やオープンルームに行ってみてもよいでしょう。

 パソコンやオーディオ機器が欲しければ、

 大型家電ショップに行ってみてもよいでしょう。

 時間が欲しければ、

 突然3日くらい有休を取得してもよいでしょう。

 お金が欲しければ、

 100万円を見せてもらってもよいでしょう。

 ・

 自分の感情は嘘をつきませんから、

 欲しいか欲しくないのか、

 また、どれくらい欲しいのかをチェックしてみてください!

 このステップを挟むことにより、ブレや迷いがなくなります。

 さぁ、欲しいものを仮に手に入れられる方法を探してみましょう♪

◆今日は、「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 仮体験をして、自分の正直な感情を確かめてみることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆“月収100万円”を稼ぐために最初にやるべきこととは?☆

◆金曜日の夜から地元に帰り、

 中学時代の同級生と情報交換しつつ飲んでました。

 そして、彼の実家へ泊まらせてもらっちゃいました。

 彼は中学時代からの付き合いなので、

 かれこれ15年来の友人になりますが、

 有言実行し、“プロショップガーデン”という名の

 自動車販売&整備店を開業しています。

 ⇒ http://www.carview.co.jp/service/providerserviceinfo/s10/p9264/

 630万円の外車の仲介をしたにもかかわらず、

 「利益は8万だったよ(笑)。でも、楽しかったわ!」

 と語る口調は完全に個人事業主でした。

 近々さらに大きな工場も建設するとのことで、

 都市計画法やら建築基準法の話でも盛り上がりました。

 自動車のことなら、彼に任せれば100%満足できるはずです!

◆印象的な出来事として、彼にあるものを見せてもらいました。

 それがコレです↓

090801_01470001

 ハイ、100万円です(笑)。

 やはり、自分が欲しいものは直接見たいなと思って出してもらいました。

090801_01480001

 厚さを確かめるために手に取らせてもらいました。

 2センチくらいでしょうか。

 ピン札でないところが、事業のリアリティを感じました。

 100万円のイメージはバッチリです!

 ・

 行動しているからこそ、様々な問題で悩んでいました。

 でも、仕事については心底満足そうでしたね。

 私の中の一部分のロールモデルです♪

◆さて、一昨日は「隣の芝生との付き合い方」というテーマで、

 羨望の芝生をロールモデルとしてとり入れることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今日は、せっかく昨日100万円を手にとってみるという機会を得たので、

 そこから派生してくるテーマでお伝えしていきますね。

 お金に限らずの話なんですけど、今日はその第1ステップとして、

 お金を例にしてお伝えしていきます☆

◆「月収100万円稼ぐぞ!」

 と意気込んでいる人を見た時、

 あなたはどのように感じるでしょうか?

 ・

 ‘バカバカしいな’

 ‘お金に執着し過ぎだろ’

 ‘どうやって稼ぐつもりだろう?’

 ‘100万円も何に使うんだ?’

 ‘言うのは簡単なんだよな。’

 人それぞれ思うことはあるはずです。

◆ただ、その中に

 ‘お金をたくさん稼ぎたいなんて、強欲な人だ。’

 というイメージを持たれる方がいらっしゃいます。

 これはその原因として、

 「お金=汚いもの」

 としてとらえている可能性が大いにあります。

 メディアで政治家の汚職事件やお金が原因となった事件を見たり、

 子供の頃に

 「お金持ちは意地汚い。普通が一番。」

 と両親から教えられてきたことが原因かもしれません。

◆これは1つの例に過ぎませんが、

 いずれにせよ

 【お金に対して“負のイメージ”を持っている人は、

               決してお金に恵まれることはない】

 というのが真実です☆

 なぜなら、自分の潜在意識をずっと押さえつけたまま、

 自分の人生をまっとうしていくのは不可能だからです。

 ・

 人混みが嫌いな人が、毎日ディズニーランドに行くでしょうか?

 辛いものが嫌いな人が、わざわざカレーを食べるでしょうjか?

 賭けごとが嫌いな人が、徹夜で麻雀するでしょうか?

 決してそんなことはないですよね。

 潜在意識で“負のイメージ”を持っているものについては、

 極力関わらないようにしようとするのが人間です。

 なぜか?

 人間は“不快”を避ける生き物だからです。

◆ちょっと脱線しちゃいましたね。

 要は何が言いたかったのかと言えば、

 【自分が欲しいもの・必要なものに対して、

 プラスのイメージを持つことは非常に大切】

 だということです!

 ・

 私は

 ‘月収で100万円をまずは目指そう!’

 と心に誓っています。

 昔の私は、今回書いたように、

 「お金=汚い」

 というイメージがありました。

 「お金がすべてじゃない、お金じゃ買えないものがある。」

 って本気で思っていました。

 でも、生活の安定のためにお金は欲しいと思っていたんですね。

 今考えると矛盾していて、お金が入ってこないのも当たり前だと感じますが、

 当時の私にはこれが真実だったんです。

◆今は完全にイメージが変わりました。

 「お金=感謝」

 です。

 お金は人に感謝された結果、

 自分に投票されるものだととらえています。

 お金があっても実現できないことはたくさんありますが、

 お金がないと実現できないことの方がはるかに多いです。

 だから私は、

 より多くの人に喜んでもらい、たくさんの感謝の投票をもらって、

 その結果として月収100万円を達成していくと決めています!

◆“マイナスイメージ”から“プラスイメージ”への変換は、

 「リフレーミング」というスキルを使ってみてください。

 きっとできるはずです。

 (参考) ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-0eab.html

 (「“リフレーミング”というマジック」)

 ・

 今回のテーマは、

 「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」

 です。

 その第1ステップとして、

 「欲しいものに対して、プラスのイメージを落とし込む」

 ことをお伝えしました。

◆今日は、「“欲しいもの”を手に入れるための4ステップ」というテーマで、

 プラスイメージを持つことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »