« ☆全ての道はローマに通ずる☆ | トップページ | ☆「お返し文化」を最大限に利用する!☆ »

☆あなたは“さるかに合戦”のサルになっていないか?☆

◆昨日は、飲食店出資の物件見学を兼ねて、

 とある場所へ出向いてきました。

 駅前にはまずこの銅像があります。

090809_15250001

 この方があまりにもメジャー過ぎて、

 近くのどこのお店に寄っても、

 写真やポスターや似顔絵が飾ってあります。

090809_15160001

 「生まれも育ちも、葛飾柴又……」

 の寅さんのセリフでおなじみの柴又へ行ってきました。

 ついでに寄っただけなのですが、

 なかなかの賑わいでした。

◆駅から参道を通っていくと、噂には聞いていた

 “柴又帝釈天”

 が目の前に現れました。

090809_15170001

 時間がなかったので、一体何の神様が祀られてるのかすら

 知ることができなかったのですが(汗)、歴史を感じました☆

 浅草ほどではないですが、

 東京の観光名所の一端を担う下町の名所といった雰囲気でしたね♪

◆本題の物件予定地も、駅から徒歩1分圏内の、

 最高の立地物件でした。

 今は全然関係ない業者が入っているのですが、

 近くに競合店ができ、勝負ができないという理由で、

 近く空きになるようです。

 ビジネス成功の1つのポイントに、

 立地条件は絶対にあると思うので、その部分は解消できました!

◆さて、昨日は「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 実りある価値交換のためには、

 「まずは自ら与える」ことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、聖書に載っているキリストの言葉

 「与えよ、さらば与えられん」

 にもあるように、まずは相手の欲しいものを、

 自分から与えることが必要であることをお伝えしました。

 しかし、人間は本来打算的で弱い生き物ですから、

 ついついあからさまな見返りを求めたり、

 ‘相手がしてくれたら、こっちもする’

 という意識を持ってしまいがちです☆

 その意識に逆行できるわずかな方(結果的にわずかとなります)が、

 大成功しているのはさもありなんという感じです。

◆そして、この

 「まずは自分が与える原則」

 は、このような方々も提唱されています。

  ◎斎藤一人さん

  ◎中村天風さん

  ◎小林正観さん

  ◎本田健さん

 言わずと知れた、大成功者の方々です☆

 原理・原則ですから、当然なのかもしれませんが、

 その裏付けもバッチリではないでしょうか。

◆では、この「自分から与える」という原則について、

 ポイントとなることをお伝えしていきますね!

◆昨日の例では、

 砂漠で苦しんでいる商人に対して、

 どのような原因で苦しんでいるのか確認して、

 解決の手段を与えるプロセスをたどりました。

 ここでポイントとなるのは、

 ・

 【相手に必要なものは効果的であり、不要なものは無意味】

 ・

 ということです。

 わかりますでしょうか?

◆例えば、

 喉が渇いて困っているのにもかかわらず、

 「ここら辺の地理には詳しいんです!」

 って張り切ったとしても、相手は喜ばないでしょう。

 また、道に迷っているのにもかかわらず、

 冷たい水を差しだしても、感謝はされないかもしれません。

 ・

 つまり、

 相手が欲しいものを与えるのでなく、

 自分が与えたいものを与えるのは、エゴに過ぎません。

 あたかも、

 「さるかに合戦」の中で、

 さるが無理やり柿の種とおにぎりを交換しようと

 カニに申し出た状況と近いかもしれませんね。

 (幸いなことに、柿の木が見事に成長したからよかったですが)

 自分には不要なものと、相手が持ってる欲しいものを交換しようとすれば、

 その交換は大きな代償が引き換えになる可能性があります。

 あくまでも、大切なのは

 「相手の欲しいもの」

 です☆

◆このように、交換の前提条件で間違いを犯さないためにも、

 相手が何を欲しているのか知ることが非常に重要です。

 この点が意識できれば、

 「価値の交換原則」の8割を理解できたようなものです。

 だって、暑くて喉が渇いている人に、

 熱いお茶を無理やり勧めることはしなくなりますからね(笑)。

 では、残りの2割は?

 となると思いますが、それは明日に続けます♪

◆今日は、「価値と価値の交換原則」というテーマで、

 “相手の欲しいもの”を自分から与えることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆全ての道はローマに通ずる☆ | トップページ | ☆「お返し文化」を最大限に利用する!☆ »

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30900208

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたは“さるかに合戦”のサルになっていないか?☆:

« ☆全ての道はローマに通ずる☆ | トップページ | ☆「お返し文化」を最大限に利用する!☆ »