« ☆「人が感動する秘密」公開!☆ | トップページ | ☆“時流”を“自流”に取り込む!☆ »

☆あなたは上り・下り、どちらのエスカレーターに乗っているか?☆

◆見ちゃいました……。

 今日もいつもどおり4時半に起きると、

 昨日寝る前に

 「100m男子決勝は、4時35分から」

 という内容が耳に残っており、

 テレビをつけるとまさにこれから決勝という盛り上がり方。

 観客のボルテージもMAXに近い感じでした。

 事実上、U・ボルト対T・ゲイの対決と言われていましたが、

 まさにその通りの戦いとなりました☆

◆世界記録は9秒69。

 ボルトが北京オリンピックで出した記録です。

 注目の決勝がスタートしました!

 ・

 圧倒的でした(驚)。

 50m位の時点で、ボルトの圧勝が見えました。

 とにかく速いっ!!!

 周りの選手も十分速いはずなのに、

 ボルトとゲイ以外の選手がわざと遅く走ってるような錯覚を覚えました。

◆結局、ボルトの圧勝だったのですが、

 なんと記録は“9秒58”!!

 世界記録を大幅に更新。

 幼少時代に衝撃を受けたカール・ルイスの記録から見ても、

 ものすごい記録です。

 特に0秒01を縮めるのも難しい100mの世界だからこそ、

 なおさら驚愕の記録です☆

 呆気にとられてしまった早朝でした♪

◆さて、昨日は「一味違った自分になるためには」というテーマで、

 相手の期待を裏切ることで、一味違った自分になれることをお伝えしました。

 それでは今日から、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆仮にあなたが今、

 何らかの仕事をしていて、

 お金を稼いだり、給料をもらったりしているのであれば、

 次のことを頭に入れておいた方が、

 将来的に安心なのではないかと私は考えています。

 それは、

 ・

 「私は時流に乗っているか?」

 ・

 という問い(自問)です。

 この問いに対する答えを明確にしてほいた方が、

 将来的に後悔をする可能性を減らせるのではないかと考えています。

◆まず、そもそも

 「“時流”とは何だ?」

 という部分からお伝えしていきます。

 辞書で“時流”をひっぱってみると、

 「その時代の社会一般の風潮や、思想の傾向。」

 とあります。

 何のことでしょうね?

 簡単に言い換えてしまえば、

 「一般論の動き」

 という表現がわかりやすいでしょうか☆

 何となくニュアンスをつかんでいただければOKです♪

◆ではなぜ、この時流に乗っているかどうか、

 自らチェックすることが必要なのかに入っていきますね。

 ・

 仮にあなたが、

 音楽を配給する事業を立ち上げたとしましょう。

 やり方は様々あると思います。

 例えば、

 インターネットで音楽配信する方法もあるでしょう。

 CDをレンタルする方法もありますよね。

 また、CDを販売する方法ももちろんあります。

 あるいは、レコードにして販売する方法もあるかもしれません。

 同じ音楽配給を目的としても、

 そのやり方はたくさん存在します。

 さぁ、あなたならどれを選びますか?

◆おそらく多くの方が、インターネット配信を選ぶのではないでしょうか?

 なぜでしょうか?

 それは、費用や見込客の母数等もあるかもしれませんが、

 一番の理由は、

 「その方が多くの人に受け入れられる」

 つまり、“流行る”と考えたからではないでしょうか?

 i-Podを多くの人が持つようになり、

 音楽はインターネットからダウンロードする文化が浸透しつつあります。

 時間が経過するごとに、

 その傾向は強まることは間違いありません。

 なぜなら、時流がそう動いているからです☆

◆この音楽配給ビジネスで言えば、

 インターネット配信が「上りのエスカレーター」で、

 その他が「下りのエスカレーター」です。

 同じ負荷をかけたとしても、

 手に入る成果が全く異なります。

 前者に乗れば、大きな成果が得やすいのに対し、

 後者に乗ってしまうと、書けた負荷の割に成果が得られにくいです。

◆さて、あなたのビジネス(仕事)はいかがでしょうか?

 ちなみに私がサラリーマンとして携わっている仕事は、

 業界としては下りのエスカレーターに乗っています(汗)。

 なぜなら、保険業界は人口が増えないと、上りには転じませんからね。

 そして、現在任されている業務は、

 どちらの要素も含んでいます。

 ですから、私は自分で上りのエスカレーターに乗るための、

 作業を始めているというのが現状です☆

 明日に続けますね。

◆今日は、「長期的な視点に立つ」というテーマで、

 自分が時流に乗っているかどうかを確かめることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆「人が感動する秘密」公開!☆ | トップページ | ☆“時流”を“自流”に取り込む!☆ »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/30988042

この記事へのトラックバック一覧です: ☆あなたは上り・下り、どちらのエスカレーターに乗っているか?☆:

» 北京オリンピック [北京オリンピック を極める!]
北京オリンピックの情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 09時22分

« ☆「人が感動する秘密」公開!☆ | トップページ | ☆“時流”を“自流”に取り込む!☆ »