« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

☆「浪費時間」を「投資時間」へシフトする!☆

◆小銭貯金生活を始めて、約半年くらいでしょうか。

 こんな感じになりました☆

090925_12360001

 手前が100円玉で、奥が500円玉です。

 数えてみると、これで“87,700円”あります!

 思っている以上に貯まっていました。

◆毎日少しづつの貯金をしていくのは、

 いつも志半ばにして挫折していたため、

 こんなに続くとは、貯まるとは思ってませんでした。

 でも……やっぱり、「習慣」ですね。

 習慣の力は大きいです!

◆ちなみに私のやり方をお伝えしておくと、透明な瓶を用意して、

 それを帰宅後に財布を置くポジションのすぐ脇に置いておきます。

 それで、財布を置く時に必ず小銭からお金を入れるようにします。

 500円玉があれば、500円玉。

 なければ、100円~400円の範囲であるだけ。

 ルールはこれだけです。

 ただ、貯金するがためにお札を崩すのは本末転倒なため、

 ない時は全く入れなくてもよいとしておきます。

 容器が透明だと、貯まる楽しみが味わえてよいですよ。

 お薦めです♪

◆昨日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 「タイムマネジメント」は、時間の3要素が核となることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「タイムマネジメント」の核となる時間の要素には、

 「投資」「消費」「浪費」があることをお伝えしました。

 今日はこの3要素をコントロールすることにより、

 人間力を高めるという点にスポットを当ててお伝えしていきます。

◆この3要素の中で一番わかりやすいのが、

 「消費時間」

 ですね☆

 これは、食事・入浴・睡眠など、

 生活していく上で必要不可欠なじかんとなります☆

 この時間を全て削って……なんてことはありえませんよね。

 ・

 「消費時間」については、

 必要最低限を目指していけばよいのではないでしょうか?

 例えば、

 “休日は10時間以上寝る”

 という時間の使い方については見直す必要があるかと思います。

 なぜなら、人間の睡眠時間は長くても7時間半~8時間あれば十分ですし、

 それ以上の睡眠時間を恒常的に確保する必要性に乏しいからです。

 10時間寝た場合は、「10-8=2」ということで、

 2時間が「浪費時間」へシフトしたと考えるべきでしょう!

 ちなみに、私は自分の24時間を見直してみた結果、

 睡眠時間は6時間がベストであると判断しています☆

 (昼寝も15分確保するようにしていますが。)

◆ただ、こうお伝えすると、

 ・

 「食事は時間をかけて、よく噛んだ方がよいのではないか!?」

 「入浴は1時間以上かけて、ゆっくりしちゃダメですか!?」

 ・

 というご質問も有るかと思います。

 結論から言えば、それはOKでしょう!

 なぜなら、目的が明確であり、

 「投資時間」へのシフトと捉えられるからです。

  ・食事に時間をかけて、将来の健康に投資する

  ・入浴に時間をかけてストレス発散し、未来のメンタルに投資する

 という目的意識を持っていれば、それは「消費時間」ではないですからね☆

 問題ありません。

◆次に、「投資時間」と「浪費時間」ですが、

 実はこの両者は相対的な関係となっています。

 ベストな状態は、

 ・

 【「投資時間」を最大化して、「浪費時間」を最小化する】

 ・

 ことです。

 ただ、そうは言っても……というのが現実なのです。

◆例えば、

 「テレビを見ている時間」

 についてはどうでしょうか?

 一般的には、間違いなく「浪費時間」です。

 私もついついこの誘惑に負けてしまうタイプです(泣)。

 ・

 しかし、この見ている番組が、

 「ビジネス英会話」

 であればどうでしょうか?

 将来的に英語を話せるようになって、

 自分のやりたいことを実現させたいと思っている人にとっては、

 この「ビジネス英会話」を見る時間は、「投資時間」なのです☆

 また、料理を学びたい人にとっては、

 料理番組を見ることは時間の投資でしょうし、

 ジャーナリストにとってみれば、ニュースを見ることが時間の投資なのです!

 ・

 ここまで明確になっていなくても、

 単なる浪費ではなく、

 【生産的な目的意識を持って費やしている時間は「投資時間」】

 ととらえることができるのではないでしょうか。

◆いたずらに時間を浪費していたのでは、

 いつまで経っても時間を増やすことはできません。

 しかしながら、「浪費時間」を「投資時間」へとシフトし、

 将来の時間を確保できるようにするという目的を持つことで、

 自分自身の人間力が高められる可能性が非常に大きいです。

 ・

 例えば、

  ◎隙間時間をつかってコツコツ勉強し、資格を取る

  ◎テレビを見る時間をなくし、その間に人脈作りに励む

  ◎遊んでる時間を使ってお金を稼ぎ、独立資金を作る

 など、いくらでもシフトする方法はあります☆

 自分にとって何に時間を投資することが

 人間力を高めることにつながるのかを意識し、

 「浪費」から「投資」に積極的にシフトしてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 人間力を高めるためには、

 「浪費時間」を「投資時間」へシフトしていくことであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“時間”の投資・消費・浪費☆

◆‘出たっ!!!’

 って感じです(汗)。

 もうすぐ9月末ということで、4-3月が年度の企業は、

 資産査定や見込決算を行う時期です。

 それと並行し、監事監査というものも行われるのですが、

 その日程が課長からつながれたんです……昨日。

 監事監査資料を作成するためには、

 少なくとも47都道府県に調査をしなければならない項目もあり、

 それなりの時間が必要なのです。

◆それによれば、例年10月の第3週目の金曜日までに

 提出すればよかった資料が、今年は第2週目の金曜日までの

 提出に前倒しされていました。

 ……いやいや、2週目は思いっきり1週間休むんですけど(苦笑)。

 こんなハードルが来ましたかぁ☆

 ちょっとビックリしてしまいました。

 ・

 ただ、幸いなことに、今週はアフター5の予定もないので、

 限られた時間の中で仕事を進めて、

 さらに取りまとめは他の人に引き継ぐトレーニングになります!

 段取り8割の実地訓練のようですね。

 並行してできる作業をにらみながら、

 優先順位をつけてさばいていきます♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 メンタルマネジメントは腹筋を鍛えるかのごとく、

 繰り返し行っていくものであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は4つのマネジメントの1つである

 「メンタルマネジメント」についてお伝えしました。

 今日は2つ目の「タイムマネジメント」についてお伝えしていきます。

◆「タイムマネジメント」とは、

 文字通り“時間管理”そのものです☆

 誰しもが平等に与えられている1日24時間という時間を、

 どのように配分していくのかを管理する必要があります。

 ・

 仮に

 ‘1日に3時間勉強時間を確保しよう!’

 ということを決めたとしても、

 現時点では1分の勉強時間も確保できていないにもかかわらず、

 何も計画することなく、空いた時間に勉強するというスタンスだと、

 3時間を確保することは容易ではありません。

 なぜなら、

 既に24時間という時間を、

 毎日意識することなく使ってしまっているからです。

 1日普通に生活したけど、1時間余ったから明日のためにまわした……

 な~んてことはできないわけです(できたらよいのですが)。

◆つまり、

 平等に与えられた時間内で自分が満足のいく成果を出せるように

 自分自身で時間をコントロールしていく必要があるわけです。

 それが、「タイムマネジメント」です♪

◆では、「タイムマネジメント」の核となる

 考え方についてお伝えします。

 それは、

 ・

 【時間についても、投資・消費・浪費】

 ・

 があるということです。

 (投機という要素もあるのかもしれませんが、

  今回はわかりにくくなるので外しておきます。)

 “お金”の核となる要素と同じですね。

 時間についても、

 この3つのバランスをうまく保っていかなければなりません☆

◆それぞれの要素を補足していきます。

 ◎「投資」

   ⇒ (将来的に)新たな時間を

     確保できるようになる可能性のある時間の使い方。

 ・

 ○「消費」

   ⇒ 生理的な欲求を満たしたり、生活の基礎となる時間の使い方。

 ・

 ●「浪費」

   ⇒ 何も生産性のない時間の使い方。

 ・

 簡単に説明すると、このように分かれます。

 あなたの時間は、

 どのように配分されているでしょうか?

◆明日への前段として、

 この3要素について目指すべき姿をお伝えしておきます☆

 ・

 「投資」 ・・・ 最大化する

 「消費」 ・・・ 必要最低限に抑える

 「浪費」 ・・・ 0を目指す

 ・

 これを踏まえて明日に続けていきます♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 「タイムマネジメント」は、時間の3要素が核となることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆メンタルの“腹筋”を鍛える!☆

◆戻ってきました!

 金曜日、土曜日で、【岡山 ⇒ 京都】とはしごしてきました☆

 岡山は哀愁を感じることができましたし、

 第三の故郷であることを実感しました。

 変わらない(というより増えてる?)仲間とのやりとりも楽しかったです♪

◆京都では、同僚の結婚式に出席しました(@ホテルニューオータニ)。

 大トリのスピーチを任せられ、ちょっと緊張したのですが、

 予想以上の拍手喝采をいただいて、嬉しかったですね!

 貴重な経験になりました。

 新郎新婦にも喜んでいただけたのが、何よりでしたね♪

◆そして、昨日は月1恒例のセミナーでした。

 場所は両国のホテルだったのですが、

 ふと会場の入り口を見てみると、

090927_18360001

 の案内板が……。

 確かに昨日は千秋楽だったようですが、

 お相撲さんの打ち上げってこういう場所でやるんですね!

 確かに、お店じゃ浮くかな(笑)。

 いかにも両国っぽいですよね。

 ・

 セミナーも目から鱗の内容が多々あり、

 実践的な課題ももらったので、勉強と並行しつつ、

 成果をあげられるようにやっていきます♪

◆さて、2日前は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 メンタルマネジメントが必要な理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は「メンタルマネジメント」の

 具体的な手段・方法ですね☆

 絶対的な正解はないはずですし、

 マネジメントの方法は星の数ほど存在するはずです。

 そこで、あくまでも私が今まで学んだ知識や

 実際の経験から導き出されたいくつかの方法を

 ご紹介させていただきます。

◆それこそ、今までの考え方が誤っていたのであれば、

 それを根底から変えなければいけないわけですから、

 口で言うほど簡単ではありません。

 ボクサーのパンチに耐えられるように腹筋を鍛えようと思っても、

 1日1,000回の腹筋を1日しただけでは、

 ボディーブローを1発受けただけで悶絶するに違いありません。

 しかし、毎日100回の腹筋を3ヶ月続けることができたら、

 ある程度耐えられる腹筋ができあがっていることでしょう。

 もちろん、3ヶ月に限定せず、半年、1年と継続していけば、

 自ずとより腹筋が強化されることは言うまでも有りません。

◆メンタルをマネジメントしていく方法も同様です。

 1回聞いて「わかった」と思い込んでいるだけでは、

 深層心理が変わっていないため、

 不意のボディーブローで凹んでしまう可能性が高いです。

 そうであれば、

 何度も何度も繰り返し事あるごとに自分の中に叩き込み、

 メンタルの腹筋を鍛えていくというのが間違いないマネジメントです!

 以下のような内容を、

 人に聞くなり、

 読書するなり、

 実体験するなり、

 して、とことん腑に落ちるまで繰り返し刷り込んでいきましょう♪

◆例えば、このような考え方があります☆

 ・

 【全ての出来事は自分が源】

 ・

 【障害は自分を成長させる神様のハードル】

 ・

 【自分の人生に無駄なことは何一つない】

 ・

 【我唯(ただ)足りるを知る】

 ・

 【一直線の成長曲線はない】

 ・

 【思考は現実化する】

 ・

 などがそれに当たります。

 一つ一つ補足していきたいところなのですが、

 さすがにそれは長くなり過ぎるので割愛しますが、

 本当にどれも実践的で素晴らしい腹筋となります!

 (過去の更新記事で触れているものも多くあります。)

◆具体的には、

 1ヶ月もかけて取り組んできた仕事が、

 あっさりと上司に却下されたとします。

 この出来事を素直に受け止めてしまうと、

 ‘せっかくがんばった仕事なのに、なんて自分はダメな奴なんだ。’とか

 ‘あいつ(上司)が全て悪いんだ、ケチつけやがって!’

 などと思ってしまい、メンタルが乱れることがあるかもしれません。

 その結果、次の仕事のやる気もそがれ、

 評価もさらに下がっていくというような悪循環に……というのはありがちです。

 まさにボディーブローで悶絶状態(苦笑)。

◆しかしながら、

 ここでメンタルの腹筋を十分に鍛えておくと、

 ‘早めに却下されたから、他の仕事に十分な時間がとれるぞ!’

 ‘上司は自分に期待してくれてるからこそ、厳しい判断をしてくれるんだ。’

 ‘やった!自分自身にはまだまだ伸びしろがあるってことだな。

  どこが悪かったのか研究して、次の仕事への経験にしよう。’

 と、前向きにとらえることが可能です☆

 当然、前向きにとらえていますので、

 次の仕事も前向きに取り組むことができます。

 ・

 単純な例ですが、人生はこのようなことの繰り返しで成り立っています。

 同じ出来事であっても、

 メンタルマネジメントの差により、180度違った結果をもたらします。

 あなたに合ったメンタルの腹筋を鍛える考え方を見つけだし、

 早い段階から腹筋を鍛えていかれてはいかがでしょうか?

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 メンタルマネジメントは腹筋を鍛えるかのごとく、

 繰り返し行っていくものであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆人生を左右する一番大切なモノとは?☆

◆昨日は、品川区中小企業会館というところへ、

 真の成功者の話が聞けるということで、

 仕事をピッタリにあがって行ってきました!

090924_17530001

 1時間前に着いたので、まだ空いている感じでしたが、

 開始時には80人くらいの方が来てましたね☆

 内容は、「経済セミナー」としか聞いていませんでした。

◆講師のザックリとしたプロフィールを紹介すると、

 ・

 17年間の公務員(数学の高校教師)生活から一念発起で起業し、

 1年で億単位の資産形成した大人気サクセスコンサルタント。

 指導した生徒の偏差値は必ず20以上上がる、

 時給13,000円の家庭教師をしたり、伝説的な教師となる。

 本田健氏とウェスティンで朝食を共にし、豊かになる成功法則と、

 これからチャンスがあったら取り組んだらよいビジネスの話を聞く。

 起業で大成功し、国連事業にも携わり、

 人生への挑戦をしたいと本気で考える人と会い、励まし、語り、

 人生に大きな気付きときっかけを与え続ける、本物の成功者の1人。

 なお、氏所有の全世界の土地を合わせると、

 東京ドーム200~300個分の広さになり、資産はうん十億円と言われる。

 ・

 この方の話を聞いてきたのですが、

 ‘うん、すごいかも……。’

 と呆気にとられたというのが正直なところです。

 そこまで言ってしまうかというギリギリのラインで、

 気付きを与えてくれますね。

 数学教師だったということで、

 「10円玉の表が出る確率」

 の話とか、これからの真剣な世界経済の話まで、

 面白く、かつ、考えさせられる話が満載でした。

 (機会があれば、このブログでも触れていきます♪)

 3,000円払いましたが、価値としてはその10倍、20倍はあったかと思われます。

 あぁ……世の中スゴイ人っていますね!

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 4つのマネジメント能力とは何かお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆「自分の人生を最大限満足したものにするために、

  一番大切なものは何ですか?」

 ・

 そう聞かれたら、今の私であれば即答で、

 ・

 「それは、“考え方”でしょう!」

 ・

 と答えるに違いありません。

 そして、おそらく多くの成功者が、

 同意してくれることを確信しています☆

 なぜなら、

 世に出回っている成功法則本、

 成功者による講演会、

 過去の大成功者の言葉、

 いずれをとってみても、

 ・

 【今の自分に満足してないのであれば、

  考え方を変えるしかない!!】

 ・

 というメッセージが形を変えているだけにすぎません。

 言っていることは1つです♪

◆なぜ、“考え方”が最も大切なのでしょうか?

 ・

 この疑問については、このブログでも幾度となく触れていますが、

 簡単に補足させていただきますね。

  ◎「考え方」が変わると「行動」が変わる

  ◎「行動」が変わると「習慣」が変わる

  ◎「習慣」が変わると「人格」が変わる

  ◎「人格」が変わると「運命」が変わる

  ◎「運命」が変わると「人生」が変わる

 と、言う一連の流れを示した言葉があります☆

 まさにこの通りなのではないでしょうか。

 (若干、「風が吹けば桶屋が儲かる」理論に似ていますが(笑))

 つまるところ、

 「考え方」が変わらなければ、「人生」は変わらないということです。

◆しかしながら、この“考え方”というものが、

 外からの影響を受けやすく実に移ろいやすい割に、

 一度インストールしてしまうとなかなか削除できない、

 という極めて不都合な(苦笑)特徴を持っています☆

 そのため、

 親からの教育や幼少時代の環境からの影響や、

 義務教育で学んだことや家族・恋人・友人・知人・同僚からの影響が、

 その人の考え方に深く根付いてしまうのです。

◆だからこそ、自分の人生を満足させるに値しない

 考え方をインストールしてしまっているのであれば、

 早い段階から「メンタルマネジメント」を行い、

 “考え方”を変革させなければいけません。

 これが、「メンタルマネジメント」が必要な理由です!

 ・

 では、具体的にはどのようにマネジメントしていくのでしょうか?

 その部分については、明日に続けます。

 ……と言っても、次回更新は明々後日でした♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 メンタルマネジメントが必要な理由をお伝えしました。

 明日から関西に結婚式出席を含んだプチ旅行に出かけますので、

 明々後日に引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆最低限かつ最高の「4つのマネジメント」☆

◆シルバーウィークも終わりましたね。

 なんだか今日が月曜日のような感覚です。

 でも、今日は木曜日!

 このお得感は何でしょうか(笑)。

 しかも、明日もお休みします。

◆というのも、土曜日に京都で同僚の結婚式があり、

 明日から旅立ちます☆

 ですから、明後日からの2日間はブログをお休みします……。

 ネット環境があれば、更新するかもしれないですけどね。

 ・

 この結婚式では自分自身では初めてとなる経験があります。

 それは何を隠そうスピーチです!

 スピーチしちゃいます。

 ネタの原型はかなり前から作り上げましたので、

 それなりのものができたのですが、

 スピーチは場の空気があります。

 やはり、当日の現場の状況に応じて、

 前段の内容を変えるような対応をする必要があるのだろうと考えています。

◆しかも、原稿を一回通しで読んでみたのですが、

 ‘これ……聞いてて面白いのか?’

 という疑問もわいてきちゃいました(苦笑)。

 でも、グズグズになってしまうよりは100倍マシということで納得しました☆

 結婚式スピーチデビューは、26日の13時過ぎです♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 大波が来ないうちに波に乗る力をつけることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、これから来るであろう大変な時代の様々な難局を、

 サーフィンの波に例えてお伝えしましたが、

 今日からいよいよサーフィンでいうところの

 「波に乗る力」を具体的にお伝えしていきます。

 「人間力」でいえば、どのような要素になるでしょうか?

 本質を見極めて、限られた資源を投下していきましょう!

◆引き続き、波乗りで例えると、

 一言で「波に乗る力」と言っても、

 その力にはさらにいくつかの要素がからんでいます☆

 具体的には、

 「ボードに乗るためのバランス」

 「状態をキープする筋力」

 「乗る波を見極める判断力」

 「不測に備える先見力」

 などが必要になってくるのではないでしょうか。

 これらの要素が有機的に密接に絡み合って、

 結果として「波に乗る力」として現れてくるのだと考えられます。

◆ひるがえって、「人間力」についてはどうでしょうか。

 人間力も波に乗る力と同じです☆

 いくつかの要素が密接に絡み合っています!

 私はこれを

 【4つのマネジメント】

 としてとらえています。

 この4つのマネジメント能力を高めていくことによって、

 相対的に人間力が高まっていくのです。

 裏を返せば、

 【4つのマネジメント能力を高めずして、人間力の向上はない】

 ということになりますね。

 最低限必要な能力でもあり、かつ、

 高めるとすれば最高の能力です。

 非常に重要ですね♪

◆‘その4つの能力って何?’

 という声が聞こえてきそうですね☆

 今日は、個々の能力についての詳細はお伝えせず、

 概要だけお伝えしますね。

 ・

 4つのマネジメント能力というのは、

  ◎メンタルマネジメント能力

  ◎タイムマネジメント能力

  ◎コミュニケーションマネジメント能力

  ◎マネーマネジメント能力

 です。

 この4つのマネジメント能力について、

 明日からお伝えしていきますね。

 今日はここまでです♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 4つのマネジメント能力とは何かお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“世界のトヨタ”ですら危うい世の中だからこそ、今やるべきこととは?☆

◆昨日は、某SNSを通じて知り合ったMさんが、

 兵庫から関東に出てこられたということで、初めてお会いしてきました。

 Mさんは、27歳という若さながら、

 アパレル関連ビジネス、流通ビジネスに携わり、

 今後は飲食ビジネスや不動産ビジネスを手がけるとのこと。

 香川、大阪、東京にメンターがいらっしゃって、

 たくさんのものすごい人脈をお持ちのようでした!

 既に「時間の自由」を手に入れられていて、

 ずっと自己成長し続けるというヴィジョンを語っていただきました。

 年内には出版も検討されているとのこと(羨ましい)☆

◆私の夢(ヴィジョン)についても真剣に話を聞いてくださり、

 厳しい指摘もいただきました。

 ありがたい限りです。

 年下とはいえ、成功するビジネス脳が

 インストールされているんでしょうね。

 様々なことを教えていただきましたが、

 『夢をかなえるゾウ』

 のガネーシャに実際のモデルがいることに、一番驚きました。

夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ

著者:水野 敬也
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「バリの不動産王」と呼ばれている方だそうですね♪

 Mさんは来年あたりに会いに行かれる予定だそうで、

 これまた羨ましい限り。

 Mさん、これを機にお付き合いくださいますよう

 よろしくお願いいたします。

◆夜は、不動産部門のメンターであるHさんとお会いして、

 飲食関連の進捗状況や

 不動産に関するいくつかのオファーをいただきました。

 協力できる部分で協力させていただき、

 少しでもビジネスの感性を吸収していきたいものです!

 Hさん、いつもながらご馳走様でした。

 ・

 連休中は、自分の世界での作業に追われていたので、

 よい気分転換となる1日でした♪

◆朝一が楽しくなっちゃうメルマガを配信しています【日刊】♪♪♪

 ただし、

 【残り21号で100人の読者ができなければ、配信停止

 を決めています!

 詳しくは、メルマガ内で。

 ちょっとした話題作りに、ニュースを見る代わりに、

 よろしければメルマガにもご登録ください(いつでも解除可能ですので)。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 今日のタイトルは「笑いに満点はあるか!?」です。

◆さて、昨日は「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 ボキャブラリーを豊富にするには、

 活字媒体に多く触れて、

 自分にとって未知の言葉を吸収することであるとお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 「4つのマネジメント」

 です☆

 特に、“人間力を高める”ための4つのマネジメントについて、

 お伝えしていこうと考えています。

◆日本という国家自体が危うくなっていく中で、

 一昔前は安心と言われていた大組織といえども、

 安泰ということは全くありません。

 春先のトヨタ自動車を想像してみればわかりやすいですよね。

 ましてや、表現は失礼かもしれませんが、

 大企業の景気に左右される中小企業や零細企業においては、

 言うまでもありません。

 結局のところ、

 どのような組織に所属していても安心という保証はありません。

◆余談ですが、

 麻生政権で話題になっていた「アニメの殿堂」が、

 建設中止になったようですね。

 50年以上の歳月を費やしてきた八ツ場ダムも

 建設中止でほぼ確定のようです☆

 殿堂建設やダム建設に動いてきた人にとっては、

 お上の決定一つでこれからが左右されるわけですから、

 たまったもんじゃないですよね。

 ・

 このような体制は、国や公共団体だけのやり方ではなく、

 一般組織においても同じことが言えます。

 とばっちりをくうのは、いつも現場(従業員)です。

 現場でどのような実績を挙げ、活躍をしようとも、

 景気や時流の影響で組織が不要と決めれば不要になってしまうのです。

 自分の首だってそうですからね(汗)。

 自分自身で能動的に意思決定できるものではないわけです。

 そう考えると、残念ながら組織に属している限り、

 真の安心は得られないのが現状です。

◆では、そんな世の中だからこそ、

 私達にはどのような考え方が必要なのでしょうか?

 どのような意識で生活していけばよいのでしょうか?

 ・

 その答えが、

 【人間力を高める】

 という点に集約されていると、私は考えています。

 組織に属して、不安定な安定収入を得られているうちに、

 一生身をともにし、唯一の武器となる自分自身を高めていくことこそ、

 最も堅実な方法なのではないでしょうか。

◆例えるならば、

 あなたが海でサーフィンをしている時に、

 はるか向こうに常識外の波が来ているとしましょう。

 あなたに必要なのは、

 高級なサーフボードでしょうか?

 一流のサーフィンスーツでしょうか?

 波を乗り越えられるというイメージでしょうか?

 ・

 確かにどれもないよりは、あった方が明らかによいです。

 しかしながら、最も必要なものは、

 「サーフィン力(波を乗りこなす力)」

 ではないでしょうか?

 当たり前ですよね☆

◆これからの世の中は、今まで10年に1度来ていた大波が、

 毎年のごとく押し寄せてくる世の中になります。

 まだ、波が来ていないうちに、

 小さな波で訓練しておくのが賢明だと考えています。

 ・

 ということで、今日から

 「人間力を高めるための4つのマネジメント」

 というテーマでお伝えしていくことにいたします!

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 大波が来ないうちに波に乗る力をつけることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆文字のあるところにボキャブラリーあり!☆

◆この5日間で、いくらかまとまった時間がとれているので、

 自分の得意分野についてのマニュアル制作に励んでいます☆

 具体的には「面接関連」のマニュアルです。

 初めての経験なので、右も左もわからない状態ですが、

 “まずはやってみる!”

 をモットーに取り組んでいます。

 今のところ、7割方の完成です。

◆ビジネスとしてお金を稼ぐ目的だけでなく、

 現在学んでいることを実践で学べるよい機会としてとらえています。

  ・コピーライティング

  ・ステップメール

  ・PPC

  ・キーワード分析

 など、恥ずかしながら学び始めて初めて知ったことばかりで(汗)、

 全然形になっていませんが、だからこそ身につけたいスキルなのです!

 また、詳細はこのブログで報告していきます。

 ネットビジネス初心者の悪戦苦闘日記になりそうです♪

◆さて、昨日は、「ボキャブラリーの王への道」というテーマで、

 「なんか」を意識して使わないようにすることで、

 ボキャブラリーを鍛える方法をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、「なんか」という抽象的な表現でごまかさないことで、

 使えるボキャブラリーを半ば強引に

 強化できることをお伝えしました。

 とはいえ、アウトプットできる機会を数多く作っても、

 言葉を数多く知らなければ、

 ボキャブラリーが豊富なことにはなりません☆

 ・

 ボキャブラリーの豊富さは、

  ◎数多くの言葉を知っている

  ◎適切なアウトプットができる

 という両輪で成立しているのです!

◆そこで、今日は数多くの言葉を知るために、

 何をすればよいかお伝えしていきます。

 これも習慣づけの一種ではないでしょうか。

◆自分の知らない言葉を知る機会を多く得るためには、

 何といっても言葉を見る機会を多く作らなくてはなりません。

 最も効率がよいのは、

 “書籍”、“新聞”、“雑誌”

 などの活字媒体ではないでしょうか☆

 インターネットなどの情報網でも文字を見る機会はありますが、

 よほど印象深く読み進めないと、

 印象に残らないというのが正直なところです。

◆私は、図書館でよく本を借りるようにしているのですが、

 単に読みたい本を読むという意味だけではありません。

 本をたくさん借りる目的の1つに、

 ・

 【常に活字に触れる環境づくり】

 ・

 というものがあります。

 バックの中に、参考書、小説、ノウハウ本など、

 平均2~3冊は入れており、

 隙間時間や気分に合わせて、読んでいます。

◆常に活字に触れることで、

 どんなメリットが得られるかと言えば、

 自分の知らない言葉が目につきやすくなります。

 ・

 例えば、

 毎日歩く通勤・通学経路上に新しいお店ができるとわかりますが、

 たまに訪れるショッピングセンターでは、

 新しいお店ができていても気づかないことがあります。

 たまに活字に触れる程度では、

 どの言葉が自分のボキャブラリーの中にないのか、

 言葉としての使いどころがわかっていないのか、

 そのギャップがわかりくいのです☆

◆余談ですが、私が好んで使っている言葉に、

 「閑話休題」

 という言葉があります。

 この意味は、「それはさておき」という意味なのですが、

 「閑話休題」の方が知性を感じます。

 “カッコよさ”です(笑)。

 ただ、それだけの理由でこの言葉を好んで使うようになりました。

 言葉の使い始めって、

 意外とそういう他愛もないことが原因なのかもしれません。

 次は、「うやうやしく」の使い方を

 マスターしようかと思っています♪

◆閑話休題。

 まとめますと、ボキャブラリー自体を豊富にするためには、

 “書籍”、“新聞”、“雑誌”などの活字媒体に多く触れ、

 【自分が知らない言葉、知らない使用例に注目し、

 実際にアウトプットしてみること】

 です!

 ボキャブラリーは一朝一夕に鍛えられるものではないですが、

 豊富にする価値は非常に大きいと思います。

 ボキャブラリーを豊富にして、

 デキるあなたをアピールしてみませんか?

 今回は、容姿ではない外見の

 パワーアップ方法についてお伝えしました。

◆今日は、「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 ボキャブラリーを豊富にするには、

 活字媒体に多く触れて、

 自分にとって未知の言葉を吸収することであるとお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ボキャブラリーを鍛える意外な方法とは?☆

◆昨日は、せっかくのシルバーウィークということで、

 出かけてきました。

 行先は近場でしたが、人であふれかえっていました(汗)。

090920_10380001

 行先はココ。

 ご存知「上野動物園」です!

 ⇒ http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

 早速、ゾウがお出迎えしてくれました。

◆上野動物園、けっこう好きなんですよね。

 家から30分以内で行けますし、

 じっくり見ると1日で回りきれないくらいの動物もいますし☆

 あれだけ前面に押し出しているのに、

 パンダがいないのが切ないですけどね。

 上野動物園の中で一番の癒しスポットが、

 “小動物館”

 という場所です。

 アルマジロやトビネズミ、ミーアキャットなどの小動物が、

 なんとも愛らしく眺めていて癒されます。

◆他にも、ゴリラやトラやライオンなど、

 迫力のある動物もたくさんいます。

 それに、ウサギやモルモットやヒヨコやヤギなどと触れあえるスペースもあり、

 1日遊べて600円です。

 来月行く予定の「旭山動物園」も楽しみです♪

◆さて、昨日は「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 ボキャブラリーが豊富だと、

 デキる人に見せられる3つの理由をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆ボキャブラリーを豊富にし、それを活用することによって、

 デキる人に見せることが可能であることをお伝えしています。

 では、今日から

 「どのようにボキャブラリーを鍛えていけばよいのか?」

 という点についてお伝えしていこうと考えています☆

 プチボキャブラリー王を目指していきましょう!

◆今日、私がお伝えする方法は、

 ちょっとした意識を変えるだけで、

 驚くほどボキャブラリーを鍛えることができます。

 参考になれば幸いです。

◆‘なんかカッコイイなぁ♪’

 ‘なんか楽しい♪’

 ‘なんか感じ悪い。’

 ‘なんか魅かれる。’

 ‘なんか可愛い♪’

 ・

 こんな風に思うことはありませんか?

 形容詞は何でもかまいません。

 注目すべきキーワードは、

 「なんか」

 です!!

◆結論からお伝えすると、

 この「なんか」という言葉ですが、

 今日から使うのを禁止にしてみませんか(笑)?

 ・

 ‘突然何を提案するんだ、こいつは……。’

 と思われるかもしれませんが、

 この意識の差がボキャブラリーの圧倒的な差を生みます☆

◆なぜか?

 それは、

 【強制的なアウトプットを生み出す】

 からです。

 豊富なボキャブラリーを持っていたとしても、

 アウトプットできなければ意味がないことは以前にもお伝えしました。

 ですから、自分自身に強制的にアウトプットを促すことで、

 ボキャブラリーを増強することができます!

◆しかも、

 「なんか」で現在表現していることは、

 自分が普段使うボキャブラリーの中にないために、

 「なんか」にすり替わっているのです。

 この「なんか」を無理やりにでも変換することがポイントとなります♪

◆例えば、

 「なんかあの場所好きなんだよなぁ。」

 と思ったとします。

 この際に、

 ‘なんで好きなんだろう?’

 ともう少し掘り下げて考えてみます!

 そして、無理やりにでも「なんか」を置き換えてみるんですね。

 仮に、

 「あの場所って、子供の頃に遊んだ公園に雰囲気が似ていて、

 芝生に寝転ぶと落ち着いて好きなんだよなぁ。」

 という表現に変えてみるとどうでしょうか?

 「なんか」で何気なく流していた理由が、

 驚くほど明確になりましたよね☆

 一言で言い表せないから「なんか」でごまかした部分を、

 他の表現でなんとか言い換えてみる、

 この訓練でボキャブラリーを鍛えてみませんか?

◆ということで、

 今日から「なんか」を禁止します(笑)!!

◆今日は、「ボキャブラリーの王への道」というテーマで、

 「なんか」を意識して使わないようにすることで、

 ボキャブラリーを鍛える方法をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆ボキャブラリーの豊富な人がデキる人に見える3つの理由☆

◆昨日、外出先から自宅への帰路についていると、

 あるお笑い芸人の方を見ちゃいました☆

090919_10520001

 誰だかわかります?

 この方々の名前を、

 “タカダ・コーポレーション

 と言います。

 吉本の芸人さんです。

 知ってますか??

 ちょこちょこテレビにも出られてるんですけどね。

◆浅草には、“吉本5656(ゴロゴロ)会館”という演芸場があるのですが、

 そこに出演されているのだと思われます。

 実は、私はお笑いがかなり好きで、

 テレビに出られている方などは割と知っている方だと思います。

 知らない方が多いのだと思いますが、

 芸人さんが歩いていても、注目されないのがスゴイと思っちゃいます。

 単に私がミーハーなだけでしょうか(笑)。

 オーラのある芸能人の方とお会いしてみたいですね!

◆さて、昨日は「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 デキる人に見せるための要素に、

 “ボキャブラリー”があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、ボキャブラリーを豊富にすることによって、

 “デキる人”を印象づけられるとお伝えしましたが、

 なぜボキャブラリーを豊富にすると、デキる人に見せられるのでしょうか?

 それには、いくつか理由があります☆

 ココでは3つ理由を挙げておきます。

◆1つ目の理由は、単純に

 【賢いと思ってもらえる】

 ことです☆

 ・

 例えば、

 「頭がいい」

 という表現1つとってみても、

 ただ「頭がいい」と繰り返し使うよりは、

 「賢い」、「利口」、「賢明」、「聡明」、「回転が速い」、「頭脳明晰」

 などのまだわかるような表現から、

 「怜悧」、「慧敏」などの聞いたこともないような表現もあります。

◆わざと難しい表現を使うのはいかがなものかと思いますが、

 相手や状況に合わせて、適切な言葉(表現)を選択することは、

 相手に「賢い」印象を与えることができますし、

 実際に賢いです♪

 「賢い≒デキる」の公式は、誰の中にもあるはずですからね。

◆2つ目の理由は、

 【読書家(勉強家)であることをアピールできる】

 ことです☆

 ・

 自論かもしれませんが、

 デキる人は例外なく読書家です!

 先人の知恵を吸収するためには、

 本を読むことが最も近道です。

 全く本を読んだり、誰かに倣って勉強することなく、

 デキる人になっている人はいないのではないでしょうか。

◆そして、当たり前の話ですが、

 本にはたくさんのボキャブラリーが散りばめられています。

 普段使わないような難しい表現から、

 今まで知らなかったまさに的を射ている表現など、

 本から吸収することができるのです。

 幼少期に本をたくさん読んだ子供が、

 多くの種類の言葉を話しだすのもそのためです。

 読書家のイメージから、デキる人に直結させることができます!

◆3つ目の理由は、

 【応用力が高いことを印象付けられる】

 ことです☆

 ・

 言葉をただ単に多く知っているだけでは、

 宝の持ち腐れです。

 相手に自分のボキャブラリーを知ってもらえて、

 初めて意味を持ちます。

 そのためには、

 そのボキャブラリーを活用しなければなりません。

◆例えば、

 「誰に対しても平等に接したいですよね。」

 という同意を求められた時に、

 「そうですね、平等に接したいですね。」

 と返すよりも、

 「そうですね、八方美人は避けたいものですね。」

 と返した方が、相手にはデキる人を印象付けられます。

 これには、“八方美人”という言葉と意味を知っていて、

 かつ、適切な場面でアウトプットできる能力が必要です。

 したがって、デキる人だと魅せられるのです。

◆今日は、「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 ボキャブラリーが豊富だと、

 デキる人に見せられる3つの理由をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆‘おっ、この人デキる人?’と思わせるには?☆

◆昨日は、ブログ更新できませんでした。

 というのも、家にいた時間が2時間弱しかなかったからです……。

 この2日間はハードなアフター5でした☆

◆時間の優先順位をつけても、

 同期の結婚祝いを兼ねた飲み会(17日)と、

 所属チームの初めての全体飲み(18日)には、

 参加すべきと判断し、2日連続の飲み会でした。

 特に17日は結局朝までカラオケし、

 帰宅したのが6時過ぎ(汗)。

 家を出たのが8時なので、滞在2時間弱。

 強行スケジュールもいいところです。

 18日の日中は死んでました。

◆昨日は、なぜか飲み会の前に卓球大会があり、

 渋谷で一汗かいてから飲み会でした。

090918_18300001

 渋谷の本当に駅前に、

 15台ある本格的な卓球スペースがあることに、まず驚きでした。

 【お薦めスポット:渋谷卓球倶楽部】

 ⇒ http://www.shibuyaest.co.jp/contents/pingpong.html

 しかも、私達が行った6時前はまだ多少の空き台があったものの、

 あっという間に前台埋まってしまうという盛況ぶり。

 意外と人気があるのか、卓球!?

 私は初心者に毛の生えた程度の腕前ですが、

 久々に楽しめました!

 飲み会の前に運動もアリですね♪

◆さて、一昨日は「自分の時間を死守する」というテーマで、

 長期スパンでのゴール設定こそが、

 自分の時間を確保するモチベーションとなることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆ちょっと想像してみてください。

 あなたの周りに、知りあって間もない時から

 ‘あっ、この人デキるなぁ。’

 と思った人はいるでしょうか?

 ふとした瞬間に受けるイメージなのですが、

 けっこう当たってることが多いものです☆

◆“デキる人”というイメージを受けると、

 その人の言葉に説得力を感じたり、

 影響力を受けたりするようになります。

 また、全くそのようなイメージを受けない人よりは、

 もっと一緒に時間を共有してみたいとか、

 深い内容で話してみたいと思うようになったりします。

 ・

 逆の立場で考えてみると、

 もしあなたがデキる人だと思わせることができれば、

 それだけのメリットを自動的に受動できるというわけです。

 もちろん、

 ‘見せかけかよ!’

 って思われては意味がないので(むしろ逆効果?)、

 自分に真の実力をつけることをサボってはいけないのは、当然です。

 ただ、そのようなイメージを与えられることで、

 その先の付き合いに発展しやすいというのも、また事実なのです♪

◆外見と中身を並行して成長させていくことに関して、

 今回は外見(と言っても容姿ではないですが)の

 うまい見せ方についてお伝えしようと考えています。

 特に、一瞬で“デキる人”のイメージを相手に与えられるテクニックとして、

 ものすごく効果的だと私が感じる要素があります☆

 今回は、その要素に特化してお伝えします!

◆またまた、少し想像してみてください。

 あなたが“デキる人”というイメージを受けた人には、

 どのような特徴があったでしょうか?

 その人のどんな要素・部分から、

 「デキるオーラ」を感じ取ったのでしょうか?

◆どんな要素が浮かんできたでしょうか?

 容姿?

 あいさつ?

 立ち居振る舞い?

 表情?

 持ち物?

 また、その要素をあなたが取り入れることは可能でしょうか?

 ・

 私が思う要素については、

 誰でも意識さえすれば、取り入れることは可能ですし、

 肩に力を入れなくてはいけないことは何もありません!

◆では、早速ですが、

 私が思う「デキる人に見せる要素」をお伝えしますね。

 私が思う要素は、

 ・

 【ボキャブラリー】

 ・

 です☆

 言葉という表現にしてもよいかもしれませんが、

 それだと少しピントがボケてしまうような気がしたので、

 「ボキャブラリー」というかなり限定した要素に特化しました。

 意外に思われましたか?

 それとも、妥当だと思われましたか?

 明日からは、この「ボキャブラリー」に焦点を当てて、

 お伝えしていきますね♪

◆今日は、「ボキャブラリー王への道」というテーマで、

 デキる人に見せるための要素に、

 “ボキャブラリー”があることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆デキる人の目標達成のモチベーションって?☆

◆昨日、帰宅途中の浅草寺で、

 ふと見ると、周辺が微妙にライトアップされているのが目に入りました☆

090916_18190001

 ‘おっ、燈籠じゃん!’

 と近づいて気づきました。

 普段の浅草寺では、このような燈籠はセットされていません。

 時期限定でしょうか?

 8月のイベントである燈籠流しで見るよりも、

 一回り大きなサイズの燈籠が規則正しく並べられていました。

◆現在、浅草寺本体は改修工事が行われており、

 来年の終わりくらいまでは全体像を眺められなくなっています。

 そのため、観光で訪れている外国の方が、

 かなりガッカリされてる様子を幾度となく目撃しています。

 浅草寺を訪れるなら、確実に今じゃないですね(汗)。

 そのせめてもの罪滅ぼしなのか定かではありませんが、

 このような燈籠のセッティングはイイですね!

 橋の両サイドにもセッティングされ、

 けっこう幻想的な空間ができあがっています。

 やるな、浅草寺♪

◆さて、昨日は、「自分の時間を死守する」というテーマで、

 雑多なお誘いを断るために、はぐれメタルを目指すことをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りにしたいと思います。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日お伝えした“レアキャラ徹し作戦”を実行することにより、

 雑多なお誘いを断ることができ、

 自分の時間を確保することができるようになります。

 雑多なお誘いの皆勤賞とか、要らないですもんね(笑)。

 要所を外さなければ、

 それなりのキャラクターがわかってもらえるものです☆

◆ただ、仮に自分の時間が確保できたとしても、

 1日単位で何かしようと計画しても、

 それほど大きな成果を作り出すことはできません。

 なぜなら、

 1日の可処分時間はかなり限られたものだからです!

◆非常に当たり前のことなのですが、

 1日は24時間です。

 どうやっても、この時間を延ばすことはできません。

 睡眠・食事・入浴時間で、最低でも8時間は必要でしょう。

 仕事・通勤時間で、最低でも8時間は必要ですよね。

 無駄な時間を削りに削って、最大限効率的に過ごしたとしても、

 通常の1日の可処分時間は1日の3分の1、

 つまり8時間程度がMAXです。

 8時間で何かを成し遂げようとしても、

 厳しいですよね。

 本の1,2冊を読むのが関の山ではないでしょうか☆

 現在の私で言えば、

 宅建試験に受かろうと勉強しても、

 8時間では東大生でも難しいはずです。

◆そこで、「長期スパンでのゴール」が必要になります。

 ‘自分の時間を確保して、これを成し遂げるんだ!’

 というモチベーションの源ですね♪

 これが明確になっていないと、

 ついつい無駄なお誘いを断りきれなくなります。

◆1分、1秒たりとも無駄にはできない自分の時間です。

 あなたは、

 どんなことに自分の時間を使いたいですか?

 どんなことを達成したいと思いますか?

 どんなことで社会に貢献したいと思いますか?

 誰に喜んでほしいですか?

 何をしている自分に満足感を感じますか?

 どのような自分になっていることが理想的ですか?

◆また、この長期スパンでのゴールも、

 達成すると次、達成すると次に設定できるようになっています☆

 わかりやすいので収入面で考えれば、

 まずは月収30万円を確保できる仕組みがゴールだとしても、

 30万円を達成すると50万円が次のゴールになります。

 同じく50万円を達成すると、次に100万円がゴールとなるはずです。

 そして、いつしか最終的な自分の目的を

 達成できているというのが理想的な時間の使い方ではないでしょうか。

 【日々の時間投資 ⇒ 目標達成 ⇒ 日々の時間投資 ⇒ 目標達成

  ⇒ 日々の時間投資 ⇒ 目標達成 ⇒ 日々の時間投資 ⇒ 目的達成】

 このようなサイクルですね☆

 このサイクルの核となるのが、

 「日々の時間投資」

 であることは、もはや言うまでもありませんよね。

 時間投資なくして、目標を達成することはできません!

◆何も持たない私達が将来のために投資できるのは、

 「時間」か「お金」しかありません。

 さて、あなたは何を投資しますか??

◆今日は、「自分の時間を死守する」というテーマで、

 長期スパンでのゴール設定こそが、

 自分の時間を確保するモチベーションとなることをお伝えしました。

 今日でこのテーマを一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“はぐれメタル”レベルのレアキャラに徹する!☆

◆昨日、勉強をする前にチラッとテレビを見てみると、

 ビートたけしさんが司会をする2時間番組がやっていました。

 【注目番組:緊急!世界サミット“たけしJAPAN”】

 ⇒ http://asahi.jp/takeshijapan/

 番組の概要としては、

 「世界から日本がどのように見られているか、

  実際に27ヶ国の人を交えて討論する」

 というものでした。

 昔あった

 「ココが変だよ、日本人」

 という番組のセットに似てました☆

◆私も全部を見たわけでないのですが、

 やはり自分の国を守る正義はどこの国にもあるし、

 全ての国や国民の主義・主張を理解するのは

 不可能に近いと痛感しました。

 例えば、

 オーストラリアは日本の捕鯨に猛反対なのですが、

 日本が

 「生態調査のための捕獲はやむなし。」

 という主張をすると、オーストラリアで放送された番組では、

 日本の外交官に対し、

 「では、日本人をもっと知りたいので、日本人を2,3人殺してもいいですか?」

 と本気で番組内で聞いてくるくらいの怒り具合……。

 日本人であれば、

 ‘えっ!?’

 と思うのかもしれませんが、

 彼らには彼らなりの“正義”があるはずなのです☆

◆「日本と中国どちらがアジアのリーダーか?」

 などという無意味な質問もありましたが、

 外交の難しさを見せつけられる番組でした。

 ただ……中国人もディズニーをパクった遊園地(石景山遊楽園)については、

 「……あれがおかしいのは知ってる。」

 と答えていたのはちょっと笑えました(笑)♪

◆さて、昨日は「自分の時間を死守する」というテーマで、

 時間の優先順位付けをしないと、

 自分の時間は守れないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、色々なお誘いがある中で、

 自分の時間を死守するためには、

 明確な優先順位を付け、断るべき時には

 断らなければいけないとお伝えしました。

 しかしながら、人からの誘いを受けた時に、

 “断る”

 という行為は、自分自身に大きな抵抗を発生させます。

 なぜなら、

 誰しもできることなら人から嫌われたくないと思いますし、

 人を傷つけることに罪悪感を感じるからです。

◆もちろん、

 その誘いの内容にもよるかとは思いますが、

 そのお誘いを受けてしまうと、

 どうやりくりしても自分の時間の優先順位が崩れてしまうとしましょう。

 そのような場合、お誘いを断らなければいけないのですが、

 ・

 ‘このお誘いを断ったら、次から誘ってもらえないんじゃないか?’

 ‘このお誘いを断ったら、この人に嫌われてしまうんじゃないか?’

 ‘このお誘いを断ったら、この人を傷つけてしまうんじゃないか?’

 ・

 と様々な恐怖感情が芽生えるかもしれません☆

 多くの場合、この感情に流されて、

 本意ではないながらお誘いを受けてしまうのです。

◆でも、果たして相手は本当にそんな風に感じるのでしょうか?

 少し想像してみてください。

 もし、あなたが逆に人を誘う立場であったらどうでしょうか?

 1回や2回断られたくらいで、その人を嫌うでしょうか?

 ‘もう誘ってやらない!’と心に誓ったりするでしょうか?

 断られたからといって凹むでしょうか??

 (恋愛を前提としたお誘いなら凹むかもしれませんね(苦笑))

 ・

 仮にそんな自分だったとしたら、

 人間として小さくないですか(笑)!?

 もし、そのように思ってしまうのであれば、

 自分の器の大きさを大きくする努力をすべきかと思われます☆

 また、相手がそのような思考の持ち主であれば、

 プライベートな付き合いを深めていっても、

 あまり成長は望めないのではないでしょうか(涙)。

◆多くの場合、断られたとしても、

 「わかった、また次の機会に誘うね!」

 という流れになって事なきをえます。

 心配しているようなことは滅多に起こりません。

 むしろ、

 「行きたいんだけど、今日は~~だから行けないんだよね。」

 という理由があった場合、誘ってしまった相手の方が

 申し訳なく思うパターンの方が多いのではないでしょうか。

◆極論を言ってしまえば、

 ・

 【滅多に誘いには乗らないけど、あいつが来れば面白いぞ!】

 ・

 と思われるくらいの“レアキャラ”を目指すことが理想的です!

 “レアキャラ”とは、

 「レアキャラクター」の略で、滅多に登場しないものを意味します。

 ・

 例えば、

 ドラゴンクエストシリーズでは、

 メタル系のモンスターが必ずいるのですが、

 なかなか現れてはくれません。

 そのため、もし遭遇できた時に倒せれば、

 たくさんの経験値とお金をゲットすることができるのです♪

 その中でも最も遭遇できないのが、

 “はぐれメタル”

 というキャラクターです☆

 レアキャラ中のレアキャラです!

 出会えたらそれだけでテンションが上がります。

◆雑多なお誘いに対しては、

 この“はぐれメタル”レベルのレアキャラに徹することが理想ですね。

 あなたは常に忙しい人で、

 普通の誘いでは乗ってこないというキャラを確立させておくのです。

 これが実現できれば、あなたに対するプレミア度も高まりますし、

 双方にとって気を遣うことがありません。

 自分の時間を奪う誘いは遠慮なく断ることができますよね☆

 私も、(全く到達できていないので)そのレベルを目指して、

 自分の時間を生産的に組み立てていきたいと思います!

◆今日は、「自分の時間を死守する」というテーマで、

 雑多なお誘いを断るために、はぐれメタルを目指すことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆時間の“優先順位付け”はバイキングと一緒!☆

◆少し遅めの夏休みを取ることにしました。

 10月の頭くらいです☆

 行き先はどこにしようか悩んだのですが、

 今回は北海道に決めました!

 北海道は過去に1回しか行ったことがないので、

 今回が2回目になります。

◆ツアーを探しながら思ったのですが、

 やはりシーズンオフは安いですね(汗)。

 3泊4日で行こうと思っているのですが、

 宿泊場所さえこだわらなければ、4万切ります……。

 ‘本当に飛行機なのかな?’

 って疑いたくなるような値段です。

 今回は、

 【新千歳 ⇒ 支笏湖 ⇒ 洞爺湖 ⇒ 定山渓 ⇒ 小樽 ⇒ 札幌

  ⇒ 富良野 ⇒ 旭川 ⇒ 旭山動物園】

 と巡る予定☆

◆ただ……北海道に住む元同僚に聞いたところ、

 10月は関東でいう冬らしいです。

 そんなに寒いんですね(汗)。

 服装を間違えずに行ってきます!

◆さて、昨日は「自分の時間を死守する」というテーマで、

 “安請け合い”は時間貧乏の元であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、安に

 「“安請け合い”はよろしくない」

 というメッセージをお伝えしましたが、

 全てのお誘いを断るべきだという意味ではありません。

 私も上司や同僚の誘いを受ける場合もありますし、

 むしろこちらから誘う場合すらあります(笑)。

 また、仕事面でも頼まれる仕事をすべて断っていたのでは、

 チームで行う仕事は回らなくなりますし、

 評価や評判が下がるのは言うまでもありません。

 頼まれた仕事は、できるのであれば全力で受けるべきです!

◆あくまでも昨日お伝えしたメッセージの肝は、

 ・

 【「自分の時間」よりも優先することの順位を間違えない】

 ・

 ということです☆

 「付き合いが悪い」というレッテルを貼られたり、

 「誘いに乗ってこない」という噂をされることと、

 「自分の時間を失うこと」を比較すれば、

 周りからの評価や評判のために、

 自分の時間を犠牲にするのは、

 あまりにももったいないと私は思うのです。

◆時間が無限にあるのであればかまいません!

 むしろ、100%全ての誘いを安請け合いするべきでしょう。

 (どんな誘いも経験としてとらえれば、メリットは見出せますから)

 ただ、悲しいかな、

 人間の時間には限りがあります★

 人生80年などと言われますが、

 あと70年生きるのか、50年生きるのか、30年生きるのか、

 はたまたあと1週間の命なのか……それは誰にもわかりません。

◆仮に、100歳まで生きることができたとしても、

 アクティブに自分が好きなように思う存分活動できる時間は、

 100歳までの期間よりも短くなることは確実です。

 まるで砂時計を落ちる砂のごとく、

 あなたの時間も私の時間も確実に流れているのです。

 砂時計の砂は落ちたらもうもどりません。

 ・

 その“貴重な時間”を、

 上司の愚痴を聞く時間に費やす。

 同僚の不平・不満を聞く時間に費やす。

 何の生産性もないバカ騒ぎに費やす。

 これを繰り返して、自分の時間を過ごせたと言えるでしょうか。

◆例えば、

 あなたは友人とバイキングに行ったとしましょう。

 バイキングですから、食べ物は豊富にあります♪

 何を食べようかと思っていたあなたでしたが、

 友人から、

 「この酢豚美味しいよ!」 と奨められるては食べ、

 「このエビチリ食べてみて。」 と奨められては食べ、

 「やっぱり、チンジャオロースでしょ。」 と奨められては食べていました。

 断ることなく食べているとお腹いっぱいになってしまい、

 本当は食べたかった北京ダックやフカヒレを

 食べることができませんでした。

 この状況がまさに“安請け合い”による時間貧乏と一緒です。

 (バイキングが中華であることに他意はありません(笑))

◆ここでのあなたのミスは、

 食べるものに優先順位をつけなかったことです!

 酢豚も美味しいことには間違いいありません。

 ただ、あなたが本当に食べたかったものではなかったのです。

 ですから、まず北京ダックやフカヒレの優先順位を高め、

 その優先順位を守ることに集中すべきだったのです☆

◆このテーマは、自分自身にとっても、

 本当にものすごく耳の痛い内容です(苦笑)。

 油断すると人一倍安請け合いしてしまい、

 どこにでもホイホイついて行ってしまう自分がいるので、

 襟を正して過ごしていくために

 この内容を書いていると言っても過言ではありません。

◆明日は、自分の時間を優先する際に起こる、

 「断りの恐れへの対処」についてお伝えします。

 いやぁ……我ながら、書いてて苦しいです(汗)。

◆今日は、「自分の時間を死守する」というテーマで、

 時間の優先順位付けをしないと、

 自分の時間は守れないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“安請け合い”は時間貧乏の元☆

◆広告コピーに関する書籍を読みました。

 【今日の1冊:広告コピーってこう書くんだ!読本(谷山雅計)】

広告コピーってこう書くんだ!読本 広告コピーってこう書くんだ!読本

著者:谷山 雅計
販売元:宣伝会議
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 著者は、糸井重里さんに学び、

 TSUBAKI「日本の女性は美しい」、

 新潮文庫「Yonda?」、

 日本テレビ「日テレ営業中」、

 等の有名なコピー広告をいくつも世に送り出してきた方です☆

◆何千万人もの人に同時に影響を与える

 コピー広告の力も感じましたし、

 そこに至るまで緻密なプロセスも知ることができました。

 私達が話題にするコピーは、

 多くの人の話題になるべくしてなる作者のねらいが隠されています。

 ペン1本で勝負するコピーライターって、

 カッコイイですよね!

 そのようなコピーの創造方法の一端が垣間見える本で、

 非常に参考になりました♪

◆さて、昨日は「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 避けられない二極化に対抗するため、

 自分の身は自分で守る生活力を養うことをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆周りの人に、

 「なんか付き合い悪いね……。」

 と言われると、何を感じますか?

 ‘あっ、あの時のお誘いを断ったからかな…。’

 と自分の胸に手を当ててみたり、

 ‘最近忙しかったからかな…。’

 と後ろめたくなったりしませんか?

◆なぜか私達は、この

 「付き合いが悪い」

 という言葉を過度に避ける傾向があるように感じます☆

 まるで、その人との付き合いを

 切られてしまうかのような不安や恐怖があるようです。

◆この不安や恐怖を避けるために、

 私達は本当は参加したくない誘いに乗ってしまうことがあります。

 ついつい、

 「あっ、行きます!」

 と答えてしまったはいいが、本音では行きたくなかったり☆

 職場の上司や同僚の誘いや

 親友とまではいかない友人のお誘いなどが、

 それに当たります。

 (親友であれば、断ることができますから)

◆実は「時間がない」

 と悩んでいる方の多くが、

 実はこの対応でうまくいっていないことが多いのです。

 色々なお誘いに対し深く考えずに受けてしまうことで、

 自分の時間を失ってしまっています。

 ・

 【“安請け合い”が時間貧乏の元】

 ・

 になっているんですね。

◆ということで、今回のテーマは、

 この“安請け合い”についてお伝えしていきます♪

◆今日は、「自分の時間を死守する」というテーマで、

 “安請け合い”は時間貧乏の元であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆We can't Stop 二極化!☆

◆久々に全く理解できなかった本を読みました。

 読後の解説でも

 「賛否両論はあると思うが、~」

 という記述もあったが、まさにそうだろうなという印象でした☆

 なんとなくのニュアンスはくみ取ることができるものの、

 最終的に主人公やその周りがどういう存在で、

 何を言わんとしていたのか、理解できない。

 また世界観もムチャクチャ……。

 そんな作品でした。

 【今日の1冊:向日葵の咲かない夏(道尾秀介)】

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫) 向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

著者:道尾 秀介
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

◆同僚に

 「この本読んでみて。」

 と渡された本なので読んでみたのですが、読んで返すと

 「わけわかんないでしょ?」

 と言われ、

 ‘わかってるんなら、貸さないでよ。’

 と思ってしまったものです(苦笑)。

 けっこう時間かけて読んだのに。

 まぁ、こういう作品があるから、他の作品のよさもわかるんでしょうね☆

 この作家さんはもう十分かもです。

◆さて、昨日は「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本は国債を帳消しにするためにインフレを誘引することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、日本が最悪のシナリオを歩んでいく場合には、

 インフレは避けられず、その兆候は既に現れていることもお伝えしました。

 捕捉になりますが、インフレが起きると、

 こんなことが起こります。

 <メリット>

  ◎借金やローンは軽減される

 <デメリット>

  ●預貯金は価値が目減りする

  ●物価の上昇に給与の上昇がついていかず、

   相対的に物の価格が上がる

  ●税金が高くなる

 簡単に言うと、10倍のインフレが起きると、100万円貯金してても

 今の10万円分の価値しかなくなってしまうんですよね。

 これを避けるために株や不動産や金などに変換して、

 財産を持っておくことがリスクヘッジになるのです☆

◆では、インフレが進んでいく中で、

 私達はどのように考え、どのように行動していけばよいのでしょうか?

 今日はその部分に触れていきますね♪

◆インフレが進んでいくと、物の価格を決められる人は強くなりますが、

 それができない人は弱くなります。

 ・

 例えば、

 お米がなくなったので、あなたはお米屋さんでお米を買うとしましょう。

 お米屋さんは今まで牛丼1杯300円だったから、

 1キロ1,000円で販売していましたが、

 牛丼1杯3,000円の世界では、当然お米も1キロ1万円にできます。

 お米屋さんは価格を決められるので、可能ですよね。

 ・

 しかしながら、あなたはどうでしょうか?

 1キロ1万円ならお米を買わないという選択があるでしょうか?

 どこも同じような価格であれば、

 少々(?)高いと思ってもお米を買うことになるでしょう。

◆では、あなたの収入はどうでしょうか?

 あなたが決めることができるでしょうか?

 自営業であったりオーナー収入や投資収益を得ている方なら、

 自分の収入を自分で決めることは可能かもしれません。

 ですが、サラリーマンの場合はいかがでしょうか?

 自分の収入を自分で決めることができるでしょうか?

 フルコミッションで働いている営業の方以外は無理ですよね☆

 支払うお金は決められ、もらうお金も決められてしまう。

 そんな存在がサラリーマンなのです。

 あきらかに弱い存在です。

◆世の中の大多数がサラリーマンであることを考えると、

 ・ 

 【二極化の進行が避けられない】

 ・

 ことがよくわかります。

 つまり、

 ごく一部の高所得層と

 大多数の低所得層への二極化が進行していくのです☆

 現に「1億総中流社会」なんて言葉は死語となり、

 貧富の差が拡大しつつあります。

 また、20万円のスーツと2,000円のスーツなど、

 物の価格も高いものと安いものの差がどんどん広がっていくでしょう。

◆誤解があると困りますので触れておきますが、

 私はお金持ちは価値があって、

 貧乏人には価値がないとは、全く考えていません!!!

 お金持ちでも不幸せな人もいますし、

 貧しくても幸せな人はたくさんいるからです。

 しかし、本当はお金に余裕のある生活をしたいのに、

 世間に流されたまま貧しい生活を余儀なくされるのは、

 いかがなものかと思うわけです。

 ・

 特に、そのような現状を目の当たりにして、

 「景気が悪いから。」

 「自分には能力も人脈もないから。」

 など、周りのせいにしてしまうのはあまりにもカッコ悪くないでしょうか?

 周りがどうであれ成功している人がいるのであれば、

 それは言い訳にしか過ぎないのではないでしょうか?

◆今のまま進んでいくと、

 アメリカがオバマ大統領になろうが、

 民主党が政権を握ろうが、

 東京オリンピックが開催されようが、

 日本の将来は、手放しで輝ける状況にはならないはずです。

 高齢化社会、年金問題、少子化、雇用率の悪化等、

 ますます厳しい経済になることは間違いありません!

◆今こそ、日本の経済事情をしっかりと見極め、

 ・

 【自分の身は自分で守るための生活力・人間力を身につける!】

 ・

 ことが二極化に負けないための

 唯一の防衛手段だと私は思います☆

 そのような力を養うための一環として、

 このブログをより充実したものにできれば幸いです。

 思いのほか長期間に渡るテーマになってしまいましたが、

 お付き合いいただきましてありがとうございます。

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 避けられない二極化に対抗するため、

 自分の身は自分で守る生活力を養うことをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆迫りくるインフレの恐怖……☆

◆昨日は、新型インフルエンザ備蓄資材の

 第1弾が納品されました☆

 一部のマスク、うがい薬、防護服、

 ゴーグル、手袋、非接触型体温計などです。

 消毒液や除菌剤は、消防法の関係もあるので、

 後日納品となるようです。

◆中でも特に目をひいたのが、

 「非接触型体温計」

 です。

 117本納品されました。

 まさにコレです↓

 ⇒ http://www.okitatami.com/hcf/goods/thermo/thermofocus.htm

 体温計なのに、1本25,000円以上もします(汗)。

 というのも、やっぱり機能がすごかったです。

 本当に測定があっという間!

 おでこに光を当てて、1秒で測れます。

 衛生的にもいいですね。

 今後、インフルエンザがさらに流行してきた時に、

 室内に出入りする人をピピッと測って、水際で止めるねらい……

 はたしてうまくいくでしょうか(苦笑)?

◆さて、昨日は「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 最悪のシナリオ、日本の借金がチャラになるまでをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆最悪のシナリオを歩むと強引なアメリカに日本の借金が

 チャラにされてしまうわけですが、

 あてにしていた借金をチャラにされた日本は

 どのような対応に向かうのでしょうか?

 ちょっとイメージしてみたいと思います☆

◆対象が異なるとはいえ、

 貸しているお金が帳消しにされてしまったら、

 借りているお金も帳消しにしたいと思うのも

 無理はないのではないでしょうか。

 ・

 ただ、日本の借金である“国債”は、

 発行している対象の多くが日本の企業や個人です。

 さすがに、国として

 「国債はなかったことにしてください。」

 と言うことは限りなく不可能です。

 暴動や一揆(笑)が起きちゃいますよね。

 国家として無責任に国民の財産をかき消すことはできないのです!

◆借金は帳消しにしたい。

 でも、国民の怒りは買いたくない。

 そこで、日本はどうするでしょうか?

 私が思う日本の一手は、

 ・

 【故意の“インフレ”誘引】

 ・

 です☆

 “インフレ”とは、ご存知の通り「インフレーション」の略です。

 **インフレーション**

 ⇒ 「物価が継続的に上がり、貨幣価値が下がっていく状態」

 ・

 つまり、貨幣価値を下げて、

 借金の価値そのものを下げてしまおうという寸法です。

◆例えば、

 あなたが1万円借金していたとしましょう。

 ここで貨幣価値が10分の1になるインフレが起こった場合、

 あなたの借金は1,000円になったのと同じです。

 なぜなら、20万円だった給料が200万円になるのです。

 1万円の借金は1,000円に感じますよね☆

◆国が財政インフレを故意に誘引することにより、

 国の借金をなくしていこうとするわけです。

 しかし、これは急激ではないはずです。

 アルゼンチンやロシアでインフレによる政治不安が高まったように、

 インフレはハイリスク・ハイリターンと言えます。

 日本としても安易に急激なインフレを進めるとは思えません。

 ですが、確実にインフレの足音は聞こえてきています。

 ・

 コンビニのアイスは105円で買えるものが少なくなりました。

 タバコの値段も上がっています。

 カップヌードルも値上がりしましたよね。

 メーカーも足並みをそろえつつ、

 残念ながら物価は上昇していくことでしょう!

◆では、今後インフレが進んでいく中で、

 私達はどのように考えて、行動していけばよいのでしょうか?

 明日はその部分についてお伝えし、

 このテーマを一区切りとさせていただきます。

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本は国債を帳消しにするためにインフレを誘引することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆

◆「おたふくパーティー」をご存知ですか?

 先日、本田健さんの講演会に参加した際に、

 健さんがおっしゃっていました。

 どうやら、目的としては、

 「初期のおたふく風邪にかかった子供から、

  まだかかっていない子供にうつすためのパーティー」

 だったようです☆

 まことしやかに話されていて、会場内でも同調されている方もいたようなので、

 ‘本当にそんなパーティーがあるんだなぁ’と感じたのを覚えています。

 初期のウィルスで免疫を作った方が、

 結果的には長引かずに済むと考えてるんでしょうね。

◆健さんはさらに続けて、

 「今だったら“インフルパーティー”があったら、私は参加しますけどね(笑)。」

 とおっしゃられていました。

 12月に入るというワクチンも、

 今の流れだと子供と高齢者でつきちゃいますし、

 第一最流行期に突入しちゃいますよね(汗)。

 そうであれば、ウィルスが悪性変化していない今のうちに、

 免疫を作ってしまうのも有りかもしれないですね。

 「インフルパーティーがあれば、人は絶対集まりますよ!」

 ということでした。

 やはり、視点が一味違いますね☆

◆さて、昨日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本人はアメリカ人に利息を寄付している事実をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、お金を貸している日本は預貯金の利息が

 ほとんどつかない状況で我慢しているのに対し、

 お金を借りているアメリカでは預貯金利息が高く、

 あたかも日本人が自らの利息をアメリカ人に寄付しているような状況が

 今の日本の現状であることをお伝えしました☆

 しかし、それはまだまだ序章に過ぎません。

 今日はそこからさらに派生していく、

 最悪のシナリオについてお伝えしていきますね。

 (事実に基づきお伝えするつもりですが、

  将来の予測については個人的見解が含まれています。)

◆アメリカとしても、このままズルズルと

 借金大国になっていくことを望んでいるとは考えにくいです。

 どこかで区切りをつけようとしてくるはずなんですね☆

 そこで、

 「現在の借金をどうするか?」

 という問題がのしかかってきます。

 いいですか、少し前の金額でお伝えしますね♪

 アメリカの借金総額は………5,500兆円を超えるそうです(苦笑)。

 5,500兆って……ものすごい金額ですよね。

 この借金がさらに膨らんでいき、途方もない金額となり、

 ちょっとやそっとでは返せない金額になるのは目に見えています。

 (既に返せそうにない金額ではありますが)

◆昨日、お金を貸しているのは中国と日本であることをお伝えしました。

 アメリカが経済政策を仕掛けるときに、

 中国に仕掛けるでしょうか?

 それとも、日本に仕掛けるでしょうか?

 あなたがアメリカであれば、どちらに仕掛けますか?

 ・

 ほぼ間違いなく日本に仕掛けてくるでしょうね(汗)。

 なぜなら、中国の国力は敵に回したくないからです。

 中国の領土・人口を考えれば、

 これから伸びていくことは間違いないですもんね☆

◆となれば、経済政策の対象は日本です!

 強硬路線をよしとしない日本人の気質が、

 アメリカにとっては格好の標的となるに違いありません。

 例えば、アメリカがこんな風に言い寄ってくるわけです。

 ・

 「日本のみなさん、これからは日本とアメリカがさらに協調し、

  世界をリードしていく時代がすぐそこまでやってきています。

  今までの資本主義に代わる“新資本主義”を作り上げていきましょう!」

 ・

 こんな風に。

 もっとカッコイイ表現は使うでしょうが、

 いかにもオバマさんが熱く語りそうな感じじゃないですか(笑)。

 そして、流された日本のアメリカに対する借金はチャラになります。

◆そして、アメリカは再度世界基軸通貨を生成し、

 その発行権を掌握するのでしょう。

 かつてのイギリスがそうであったように、

 世界基軸通貨を発行する権利を持っていれば、

 いくらでも経済を操作することが可能です。

 これが最悪のシナリオです★

◆アメリカに借金をチャラにされてしまった日本が、

 どのように動いてくかイメージできますか?

 明日は、このシナリオで動いていった際の、

 日本の将来予測をしてみますね☆

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 最悪のシナリオ、日本の借金がチャラになるまでをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆

◆昨日は、私の不動産部門のメンターであるHさんとお会いし、

 情報交換兼々、今後のビジネスの方向性と時期について話しました。

 Hさんとは近々実現しそうな飲食店経営で、

 かなりお世話になりそうです☆

 私は実践的なビジネスをまったく経験していないので、

 まさにHさんにおんぶに抱っこの状況で、申し訳ないんですけどね。

 ただ、物件も見ましたし、人材という部分でも

 私も以前お会いさせていただいた方を中心に始められるようです。

 飲食業界で長かった方なので、腕は確かです♪

◆既にHさんの中では、かなり明確にイメージができているようで、

 11月の頭くらいにスタートできるように動かれているとのこと。

 ものすごく楽しみです!

 予定通りに進めば、

 確実な収入経路が1つ確立することになります。

 Hさんとのビジネスはもちろんですが、

 自分発のビジネスも進めていき、

 サラリーマン収入を副業化できるように、成長していきます☆

 本当に今後の展開が楽しみです。

 Hさん、いつもながらご馳走さまでした♪

◆さて、昨日は「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本の現状は国債発行のジェンガゲームであることをお伝えしました。

 今回のテーマは事実なんですが、

 書いていると若干暗くなりますね(苦笑)。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、日本の現状として、

 多くの施策が国債発行を基にした財源で行われていること

 (つまり、借金をして賄っていること)

 そして、その国債はジェンガゲームのように

 いつ崩れるかわからないバランスで成り立っていることをお伝えしました。

 私達一人ひとりにかかっている借金も増えてるんですよね(汗)。

◆これは国内だけの問題でしたが、

 国際的な見地でとらえると、さらに悲劇的なシナリオが待ち受けています。

 もちろん、そうならなければよいのですが、

 そんな“最悪のシナリオ”を知っておくことも、

 これからの世の中を生き抜いていくために必要なのではないでしょうか。

 ただ、これはあくまでも私個人における

 超私的な見解であることはご承知いただければと思います☆

◆グローバルな視点で見ると、

 国家間でも借金が存在しています。

 貸している国と借りている国があるということです。

 わかりやすく、身近な国で考えてみますね。

 ・

 貸している国の代表が、中国と日本です。

 一方、借りている国の代表が、アメリカです。

 国債は発行しているものの、

 国際的にみれば日本は貸し越しているわけです。

◆アメリカは、世界最大の経済大国とはいえ、

 借金もものすごい状態なわけです。

 でも、国際的な力は持っています!

 ・

 ここで、アメリカと日本における預貯金制度を比較してみます。

 アメリカでは、この世界不況の状況下でも

 年1%以上の利率をキープしていると言われています。

 本来であれば3~4%くらいつくのではないでしょうか。

 一方の日本の利率はどうでしょうか?

 貯金しても年0.1~0.2%程度の利率です。

 ん……約10倍ほどの差がありませんか?

 しかも、どちらが高いのでしょうか?

 ・

 政策と言ってしまえばそれまでですが、

 借金している国の方が利率が高くて、

 貸している国の方が利率が低いのです。

 つまり、

 ・

 【日本人は、自分の預貯金利息を、

 国を通してアメリカ人に寄付してる】

 ・

 のです!

◆私達はアメリカ人に寄付をしたいのでしょうか?

 なぜ、私達は不満を持たないのでしょうか?

 考えられる答えは、2つだけ。

 「無知だから。」 と

 「‘仕方がない’と思ってしまうから。」です。

 この点に気づくと、

 最悪のシナリオがうっすら浮かび上がってきます。

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本人はアメリカ人に利息を寄付している事実をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本の経済事情を知る【日本の現状編】☆

◆最近、朝起きてPCに向かう前にやるようにした

 習慣があります☆

 それは、

 「1杯の野菜ジュースを飲むこと」

 です!

 起きたてに1杯の水を飲むようにしていたのですが、

 ふと野菜ジュースに変えてみたところ、

 体調やスッキリ感が思いのほかよく、続けています。

◆普段、なかなか意識して摂らないと

 野菜不足になってしまいがちな食生活なので、

 朝1杯の野菜ジュースが効果的なのかもしれません。

 あっ、それと朝早起きするとお腹がすくのも早いため、

 朝からおいしいご飯が食べられます!

 これもメリットでしょうか。

 まだ、読んでいないのですが、

 早起きのメリットが書かれた本が出版されたようです。

 【今日の1冊:「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!(池田千恵)】

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

著者:池田 千恵
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私は、4時半起きですが、十分メリットを感じているので、

 もし夜型であれば、読んでみられてもよいかもしれませんね。

◆さて、昨日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 アメリカの現状と日本の関係についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、日本の現状を知るために、

 もっとも関係性の深い国であるアメリカを引き合いに出して、

 今の日本がどのような状態にあるのかお伝えしました。

 今日は、もう少し具体的な内容でお伝えしていきますね。

◆ちょうど、先日衆議院選挙も終了し、

 国の体制が自民党主導から民主党主導へと、

 大きく枠組みが変わりましたよね☆

 最近の選挙で公約、いわゆるマニュフェストと呼ばれるものが、

 非常に注目して見られるようになっています。

 今回の選挙でいえば、

 「子ども手当」や「農家所得補償制度」などがそれに当たります。

◆マニュフェストという名のもとに、

 国策としてこれらの施策は取り組まれていくのですが、

 この財源がどこから出てくるのかご存知ですか?

 民主党は、税金の無駄遣いをやめれば、

 財源は全て賄えると主張していますが、

 それはかなり難しいと考えられます。

◆では、この国策実現のための財源は何でしょうか?

 今までもたびたび財源を担っていて、

 現在の日本に重くのしかかってきているものなのですが……

 わかりますか??

 ・

 ご存じかとは思いますが、

 「国債」

 という名の借金がそれに当たります。

 よく聞きますよね、この言葉。

 要は、国がその信頼の基に、

 様々な組織や個人から長期的な借金をするということです。

 少し前に聞いただけでも、

 赤ちゃんからお年寄りまで全国民が

 660万円の借金をしている計算になるらしいのですが、

 その増加速度は年々増しているようです。

◆この「国債」を中心にして、

 国策に取り組んでいるのが日本の現状なのですが、

 本田健さんはこのように例えていました☆

 ・

 「どこまで借金できるかゲームをしているようなものです。」

 ・

 と。

 この言葉を聞いて、

 ‘確かに、国債の発行はジェンガゲームのようなものだな。’

 と感じました。

 色のついた長方形のブロックを抜いては積んで、

 抜いては積んでいくあのゲームです。

 永遠に続けられるゲームではありません。

 遅かれ、早かれ、いつか倒れる時が来るのではないでしょうか。

◆国債の発行は、

 ・

 【子供(次世代)の収入を担保に、親が使ってしまっているようなもの】

 ・

 です。

 自分が子供の立場だったら、どうでしょうか?

 しかも、日本の給与水準は、

 昨年の7月から比較して、7%も下落してるようです。

 にもかかわらず、さらに借金を重ねようとしてるんですよ!

 ………日本の現状が楽観視できるものではないことを

 感じることができるでしょうか?

◆今日は、日本の現状を客観的に知っていただくための

 情報提供を行いました。

 明日はこの情報を大前提としたうえで、

 「最悪のシナリオ」を想定してみましょう☆

 最悪を想定しておけば、対応も変わってきますので。

 明日に続けますね♪

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本の現状は国債発行のジェンガゲームであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆日本の経済事情を知る【アメリカの影響編】☆

◆昨日、ひょんなことから「内容証明郵便」を

 利用する機会がありました。

 クーリングオフなどに

 あの仕組みって知ってますか?

 法的にも確実な文書到達性を有しているようですが、

 使ってみて初めて知ることがありました。

◆まず、文書の内容は1枚の用紙に20文字×26行までしか、

 入れることができないのです。

 好き放題自由に書いていたのではダメってことなのです。

 てっきり書いたものをそのまま送ってもらえるのかと思っていました(汗)。

 確かに郵便局でも、

 「字数制限がありますから、確認させていただきますね。」

 と言われ、しばらく座って待ちましたから、本当なのでしょう。

 ・

 また、送る文書と同じものを2枚、計3枚持っていく必要があります!

 これも知っておかないと、とまどってしまいますよね。

 どうやら送るのが1枚、自分の控えが1枚、郵便局で保管が1枚ということで、

 だから送った・送らないの水掛け論に陥ることがなくなるってことなんですね☆

 いや~、けっこう勉強になりました。

◆ちなみに料金は、1枚の文書を送るだけでしたが、

 配達証明も含めて1,220円かかりました。

 (普通郵便料80円+内容証明料420円+書留料420円+配達証明料300円)

 普通の郵便よりは比にならないくらい高いですが、

 これで確定日付がとれるのであれば、安いものかもしれません。

 社会人になっても、知らないことはまだまだありますね♪

◆さて、昨日は「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 真のチームワークは、各人が責任を持って

 各々の役割を果たしていく基盤の上に初めて成り立つことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は、先日参加してきた本田研さんの講演会で

 聞いた内容がタイムリーで新鮮なものが多かったため、

 記憶が劣化しないうちに残してみようと思っています。

 日本の経済状状況とこれから先をどうとらえていくかという部分は、

 非常に耳の痛い話ではありましたが、

 絶対に知っておいて損はないことなので、

 真剣にお伝えしていきますね☆

◆まず、アメリカから始まった昨年から今年にかけての大不況ですが、

 現在回復しつつあるという見方が強まっています。

 日本の経済は、アメリカの影響を受けていますので、

 まずはアメリカの状況について知る必要があります!

◆めちゃくちゃ私的な見解ですが、

 ・

 【アメリカの回復の兆しは、まとめ買いの前倒しによるもの】

 ・

 ととらえた方が無難なようです。

 というのも、今アメリカの景気が持ち直しているように思えるのは、

 車等の耐久商材の買いが増えていることが大きな要因です。

 では、なぜ車の購買が増えたのか?

 理由はたった1つです。

 ・

 「補助金制度に踊らされているから」

 ・

 です。

 これ、傾向としては日本でも同じことが起きてますからね。

 今CMでバンバンやってるエコカー減税などがまさにです。

◆現在、アメリカでどのような政策が行われてるかと言えば、

 7月末から2ヶ月限定で、古い車(条件はある)を新車に買い替える場合に、

 3500ドルまたは4500ドルが補助されるというもの。

 円に換算すると、32万か40万かといったところ。

 かなりの補助になりますよね。

 この政策は、

 ‘1年以内には車を買い換えようかなぁ。’

 と、元々思っていたアメリカ人の購買意欲を刺激しました。

 ‘どうせ買い換えるんなら、補助をもらえたほうがイイ’

 という思いを巡らせて。

◆その結果、この先半年~1年の間に

 平均して購買されるはずだった車が、

 この2ヶ月でまとめて買われている……ただ、それだけの話なのです。

 ですから、車業界で言えば、

 現在のアメリカの回復は一時的にすぎないのではないかと

 考えた方が無難だと思われます。

◆したがって、アメリカの景気が回復したという幻想から連動して、

 日本の景気もどんどん回復するかといえば、

 そうは問屋が卸さないかもしれません。

 もちろん、このまま回復する可能性もありますが、

 回復する要素とは、はたして何でしょうか?

 それがわからないまま、

 過剰に期待するのもいかがなものかと思います☆

 ・

 現に、アメリカの景気も回復してきたとはいえ、

 あの1929年の世界恐慌後にも一時的に回復の兆しを見せたのです。

 しかしながら、その後に続落していきました。

 あの当時の経済と今が、非常に似ているといわれる方もいます。

 今後の経済動向がどうなるかは、誰にも予測できません。

◆表面上の動きで踊らされるのではなく、

 その裏で何が起きているのか、

 特にアメリカとの関係では、ものすごく影響を受けますので、

 その部分をもっと見ていく必要がありそうですね。

 明日は「日本の現状編」をお伝えします♪

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 アメリカの現状と日本の関係についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆真のチームワークとは?☆

◆東野圭吾さんの最新作を読みました!

 【今日の1冊:聖女の救済(東野圭吾)】

聖女の救済 聖女の救済

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ガリレオシリーズです。

 同じ時期に出版された『ガリレオの苦悩』が短編集であるのに対し、

 『聖女の救済』は長編です。

 今回は、主要登場人物でありながら、

 今までスポットの当たっていなかった人物を中心に、

 ストーリーが進んでいきます☆

 めちゃくちゃ面白いとも言えないのですが(笑)、

 あの厚さを1日でサラッと読ませてしまうあたりが、東野さんの凄さですね。

◆今回はある単純なトリックがテーマとなっているのですが、

 そのトリックが斬新です!

 ‘そこをトリックに使う!?’

 という驚きが読後感もしばらく残っていました。

 やはり、発想力が違いますね。

 その視点に目をつけた作品を読んだのは、これが初めてでした☆

 そういう意味では、すごく印象深い作品になるかもしれません。

 『聖女の救済』……

 タイトルの付け方もうまいです。

 早く読みたいなぁと思っていた作品だったので、スッキリしました。

 さぁ、これで宅建の勉強に力を注げる……かな?

◆さて、昨日は「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 会社とは共存関係を築く必要があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、精神依存の典型例である

 “会社依存”についてお伝えしましたが、

 今日は“仲間依存”についてお伝えしていきますね。

◆“仲間依存”というのは、あまり聞き慣れないかもしれませんが、

 日常的に発生しています。

 どういう場面で発生しているのかといえば、

 「チームワークが強調されている場面」

 でよく見られがちです。

◆“チームワーク”

 という言葉を聞いて、どのようなイメージを受けるでしょうか?

 人それぞれ持つイメージがあると思いますが、

 「一人ひとりは微力ながら、協力することにより大きな力となる」

 というようなイメージもあるかと思います。

 ・

 このイメージ、決して誤ってはいないのですが、

 この大義名分のもとに協力だけすればよいということで、

 仲間に頼ってしまう意識を持ってしまっては意味がありません。

◆例えば、

 一つの事業で起業することを考えてみても、

 全員が出資(協力)だけすれば起業できるわけではありません。

 もちろん、出資することも必要ですが、

 事業計画を作ったり、法人登記をしたり、広告をしたり、商品開発をしたり…

 全員が起業という目標に向かって、

 「責任を持って各々の役割を果たしていくこと」

 が真のチームワークには必要不可欠です! 

◆偽りのチームワークは、

 ‘誰かが自分の代わりにやってくれるだろう。’

 という仲間依存意識が蔓延しています。

 日常的な業務でもそうではないしょうか?

 ‘何かあればリーダーがフォローしてくれる。’

 ‘わからないことは先輩が教えてくれる。’

 という依存意識が強すぎると、チームワークは成立しません。

 なぜなら、仲間がフォローしてくれるという意識があり過ぎると、

 責任を伴う役割を果たせなくなってしまいがちなのです。

◆真のチームワークは、

 1人では「1」の成果しか出せなかったものが、

 2人では「4」、3人では「9」のように相乗効果を生むものです。

 そのためには、

 まず仲間ありきの依存意識ではなく、

 自分の役割を果たす独立意識が必要です☆

 仲間や同僚に依存するのではない、

 真のチームワークを形成していきたいものですね!

◆今日は、「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 真のチームワークは、各人が責任を持って

 各々の役割を果たしていく基盤の上に初めて成り立つことをお伝えしました。

 今日で今回のテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆本田健さん講演会(画像)&依存ではなく共存を!☆

◆昨日は、本田健さんの講演会に参加してきました。

 場所は都市センターホテルでした☆

090905_16580001_2

 約600名の方が参加されていたようで、

 中には本田さん同様ベストセラー作家さんもいたようです。

 600名という規模に対して、本田さん曰く、

 「今日のような小規模で講演ができると、顔が見れていいですね。」

 とのことでした。

 600名ってけっこうな人数だと思うのですが……(汗)。

 隣の人と話してみると、やはりみなさん参加料を支払っているようで、

 私のように当選して無料で参加してる人には出会いませんでした。

 (やっぱり、ラッキー♪)

◆これが、生の本田健さんです↓

090905_182500010001

 本田さんのお話は、ユーモアに富み、かつ、

 時流を意識したものが多く、めちゃくちゃ参考になりました!

 ‘やっぱり、そうなんだ。’

 と手を打ちたくなるような話もありましたので、

 またこのブログでも報告させていただきますね☆

 昨日のメインは、

 「ピンチをチャンスに変える質問力」

 というテーマでしたが、

 要は感性(考え方)が非常に重要であるという主旨だったように思います。

 メイン以外の話が興味深すぎて、

 何がテーマだったか忘れてしまう感覚もありました。

◆生の本田健さんを見たのはこれが2回目だったのですが、

 印象としては本当に人のよさが全面的に出てる方で、

 ‘話が巧み!’(立体話法というらしいですが)

 というのが率直な印象です。

 本田さんの顔って書籍等でも出ていないので、

 先ほどの画像では修正しましたが……

 いいですよね、公開しても。

 興味がある方もたくさんいらっしゃると思いますし。

 ということで、生本田健さんの画像公開です!!

090905_18250001

 参加者の方とできる限り交流を持ちたいということも言われており、

 機会があれば、ぜひ本田健さんを生で見られることをお薦めします。

 (本田さん、顔を公開しちゃまずかったらごめんなさい!)

◆さて、昨日は「見えない依存に頼りすぎないこと!」というテーマで、

 会社に依存し続けることは、

 時代変化についていけてない証明であることをお伝えしました。

 それでは今日も引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、精神的依存の中でも、

 特に多くの人が依存しているであろう

 “会社依存”

 をとりあげました。

 とりあえずつつがなく働けているうちは、

 どうしても依存しがちになってしまうのかもしれません。

◆ですが、昨日もお伝えした通り、

 会社と従業員がお互いに依存による

 円満な関係を築けていた時代は終焉を迎えました。

 昨日の講演会での本田健さんの言葉を借りれば、

 「組織は、優秀な人財であれば相応の高額な報酬を支払っても雇いたいが、

 ただいるだけの人材であれば1円も払いたくない。」

 という基準になりつつあるようです☆

 少し厳しい言い方かもしれませんが、

 私もその通りだと切に感じています。

◆ここで昨日の質問をもう1度思い返してみることにします。

 ・

 「働いているのだから、給料はもらえて当たり前」

 「勤務中は、与えられた仕事をこなせばよい」

 「給料は毎年上がっていかないとおかしい」

 ・

 このような考え方をしているとすれば、

 それは会社からみればどのような人材として映るでしょうか?

 相応の実績を出しているのであればよいですが、

 仮にそうでなかったとしたら1円も払いたくない対象かもしれませんよね。

 怖いですが、それが現実です☆

◆では、一体どのような心がまえで過ごしていけばよいのでしょうか?

 私はこんな風に考えています。

 ・

 ●「給料はもらえて当たり前」

  ⇒ 「会社に貢献した対価が給料なので、

     貢献できていないのであれば1円も受け取ることができなくてもやむなし」

 ・

 ●「与えられた仕事をこなせばよい」

  ⇒ 「仕事は自ら作り出すことに自らの価値を見出す」

 ・

 ●「給料は毎年上がらないとおかしい」

  ⇒ 「自分の成長に合わせて、収入は決まる」

◆つまり、

 これからの時代を生き抜いていくためには、

 【会社に「依存」するのではなく、会社と「共存」していく】

 ことが必要です。

 会社と自分自身が対等の関係とみなし、

 自分がどれだけ会社に貢献していくのか、

 自分がどれだけ貢献できる人材に成長していくのか、

 にスポットを当てて、労働していく必要があるのではないでしょうか。

 会社も存在し、自分も共に存在する。

 そして協力し、社会に貢献していく、

 そんな意識を持つ人財が求められていくはずです☆

◆自分自身への戒めも含め、

 自分に慢心があるとつい陥ってしまう“会社依存”について、

 昨日・今日でお伝えしました。

 明日は“仲間依存”についてお伝えする予定です。

◆今日は、「見えない依存に頼りすぎないこと!」というテーマで、

 会社とは共存関係を築く必要があることをお伝えしました。

 明日も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆“会社依存人間”は、時代変化についていけていない事実を知る☆

◆職場の先輩から勧められた本を読みました。

 既に映像化もされているようで、

 私もタイトルだけは知っていました。

 【今日の1冊:犯人に告ぐ(雫井脩介)】

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫) 犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫) 犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 上下巻セットで借りて読みましたね。

◆結末がどうのというよりも、

 結末に至るまでのプロセスを楽しむ小説だと感じました。

 主人公の人間臭さと心理的葛藤が読み応えあります!

 よくありがちな、あまりにも主人公がデキいる人間ではないので、

 感情移入がしやすい作品です☆

 また、細部については警察関係者にどこまで確認すれば、

 ここまで内部事情を描けるのだろうと感心してしまうくらい、

 リアルです。

 まさに、警察も1つのピラミッド組織であることを、

 改めて痛感させられます。

 ・

 そのリアリティの中で1点目を引くのが“劇場型捜査”という、

 ありそうで実際ありえないであろうシチュエーションです。

 この部分において、読者を魅了する力強さがあります。

 結論がやや強引だったところは否めませんが、

 読みごたえのある面白い作品だと思います♪

◆さて、昨日は「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 身体的な依存よりも精神的な依存に陥りやすいことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日から、“依存”をテーマにお伝えしています。

 「アルコール依存」や「薬物依存」など、

 身体的依存のイメージが大きいですが、

 実は精神的依存が蔓延しているのです。

 今日取り上げるのは、

 「会社依存」です☆

◆社会人で起業や独立をしておらず、

 サラリーマンとして働いている方であれば、

 そのほとんどが会社に所属しています。

 あなたもそうではないですか??

 私もそうです。

 ・

 会社に所属して働き、

 会社から給料をもらっているという部分は共通ですが、

 その意識により大きく2つに分けられます!

 「会社に依存している人間」 と

 「会社に依存することない人間」 です。

 前者が9割、後者が1割といったところでしょうか。

 圧倒的に依存している方が多いですね☆

 はたしてこの意識の違いは、

 どのような考え方から生まれるのでしょうか?

◆次の項目に“Yes”か“No”で答えてみてください。

 ・

 「働いているのだから、給料はもらえて当たり前」

 「勤務中は、与えられた仕事をこなせばよい」

 「給料は毎年上がっていかないとおかしい」

 ・

 どうですか?

 聞き方は雑かもしれませんが、

 サクッと聞かれると“Yes”と答えたくなりませんか?

 以前の私であれば、考える間もなく全て“Yes”でしたね(笑)。

 当然ながら、「会社依存人間」です。

◆会社に依存してしまうと、

 ‘会社はとにかく与えられた仕事をまじめにこなしていれば、

  給料は右肩上がりに上がっていき、定年まで働ける’

 という考え方になりがちです。

 ただ………この依存で社会がうまくいっていた時代もありました。

 それは、日本が急激な成長を遂げていた高度成長期です!

 高度成長期は、会社も従業員の勤勉な労働に依存し、

 従業員も会社に依存していました。

 両者の相互の依存関係により、

 “終身雇用”“年功序列”を根拠に、会社依存してもよい社会だったのです☆

◆しかしながら、時代は確実に変わりました!

 時代がどう変わっているのかは、

 あなたが肌で感じている通りです。

 “終身雇用”“年功序列”は形骸化していませんか?

 会社があなたを一生守ってくれると思いますか?

 また、会社はあなたの一生の間存続している保証はありますか?

 ・

 会社から従業員への依存はなくなりました。

 その変化を認められず、会社依存し続けることは、

 時代についていけていないことを証明してしまっているようなものなのです。

 長くなりそうなので、明日に続けます♪

◆今日は、「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 会社に依存し続けることは、

 時代変化についていけてない証明であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたは“○○依存”ですか?☆

◆昨日は、更新できませんでした……。

 というのも、記事を書いていて、変換候補を出そうとすると、

 フリーズしまくったからです。

 3,4回同じことを繰り返したところで萎えました(苦笑)。

 でも、原因がわかりました!

◆昨日、

 ‘なんでフリーズするんだろう?’

 と悩んでいたところ、画面右下に気になる表示が。

 ・

 「CPU100%」

 ・

 ‘これじゃない!?’

 ピンとくるものがありました。

 それで、このCPU100%についてネットで調べてみたところ、

 プログラムの更新やセキュリティを強化しすぎると、

 このような現象が起きることが判明しました☆

 案の定、新しいWindowsプログラムが、

 自動インストール待ちの状態で、シャットダウンする際に、

 ビックリマークが表示されていました。

◆それに気づいたのが、既に出勤間際だったので、

 シャットダウンだけして終わりました。

 なんとなく今まで幾度となくフリーズしてきたのも、

 これが原因じゃないかと感じています。

 パソコンのフリーズ現象を繰り返すようであれば、

 この「CPU100%」を疑ってみてはどうでしょうか?

◆さて、一昨日は「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 対人関係でも場面に合わせて5つの顔を使い分けることをお伝えしました。

 それでは今日から、また新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「アルコール依存」

 「薬物依存」

 「ニコチン依存」

 「ギャンブル依存」 等々……

 依存という言葉でよく使われるものをピックアップしてまみした。

 なんだか、ネガティブなものが多いですね(汗)。

 「依存」という言葉には、

 本質的にネガティブな要素が含まれているのかも知れません。

◆今回のテーマは、

 実はこの「依存」にスポットを当てようかと思っています。

 単刀直入に言ってしまえば、

 ・

 【あなたも何かに依存してしまっていませんか?】

 ・

 というドッキリした内容です☆

 この質問にハッキリと否定(依存していない)できる方であれば、

 今回のテーマは釈迦に説法かもしれません。

 ですが、私も含め多くの方は、

 自分では意識しないままに「依存」してしまっていることが多々あります。

 その状態からの脱却を含めて、

 今回のテーマをチョイスしました。

 お付き合いいただければ幸いです!

◆冒頭で挙げたように、

 身体的に依存症のような症状が出ればわかりやすいのですが、

 通常私達が陥ってしまう依存は、

 身体的なものではありません。

 ほとんどが“精神的な依存”です☆

 そのため、あまり問題視することがないまま、

 過ごしてしまいがちなのです。

◆ただ、ここで今回のテーマの結論を言ってしまいます!

 ・

 【依存し過ぎて、良いことはない!】

 ・

 ということです。

 どういうことかお伝えしていきますね。

◆まず、「依存」という言葉についてですが、

 辞書で調べてみると、

 「他に頼って存在、または生活すること」

 とあります。

 う~ん……やっぱり意味からも

 ポジティブな要素を見いだせないですね(苦笑)。

◆では、いくつか私が思う気づきにくい依存を挙げてみます。

  ●ネット依存

  ●恋愛依存

  ●会社依存

  ●携帯依存

  ●mixi依存

  ●学歴依存

 などです。

 明日は、特に“会社依存”についてお伝えしていきます。

 では、明日に続けます。

◆今日は、「見えない依存に頼り過ぎないこと!」というテーマで、

 身体的な依存よりも精神的な依存に陥りやすいことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆『さよならノーチラス号』感想&顔の使い方【対人編】☆

◆昨日は、年休を取りました。

 区役所や銀行へ行かなければならなかったための年休でしたが、

 そのついでに映画と芝居を見てきました!

 映画は有楽町で見たのですが、はじめは『20世紀少年』を見ようとしました

 ………が、10時過ぎに行った時点で20時45分の回まで完売でした(汗)。

 昨日が月初めの1日で映画1,000円というのと、公開4日目ということもあり、

 ものすごい人気でした☆

 ということで、代わりに『ハリーポッター 謎のプリンス』を見ました。

 次作の最終章に向けて動き出した感じがしましたね。

 ある重要人物がまさかの………という感じでした。

◆続いて、夜は演劇集団キャラメルボックスの芝居を観てきました!

 作品名は『さよならノーチラス号』で、実に11年ぶりの再演でした。

090901_18230001

 初演を見ていなかったので、楽しみにしてました。

 感想としては、全体で1つの小説を読んでいる感覚でした。

 純粋に楽しめました☆

 感動というよりは、笑いの要素が強いかなと思いましたね。

 ・

 主役の多田さんは正直なところ、まだインパクトはない感じですが、

 脇がしっかり固まっていたので、安心して見れました。

 若手で細見さんと声が似て、演技も似ている役者さんが出てきました!

 これからに期待ですね。

 あと、主人公の父親役(久保貫太郎さん)は客演でしたが、うまかったですね。

 クロムモリブデン……初めて聞いた劇団でしたが、よさげですね。

◆また、会場は紀伊国屋サザンシアターでした。

 サンシャイン劇場の3分の2くらいのキャパですが、

 角度がついていて、見やすかったです。

 やっぱり、生観劇はイイですね。

 映画、芝居と芸術の秋を一足先取りした一日となりました♪

◆昨日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 内面的な顔の使い方をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、自分の内面にスポットを当てて、

 顔の使い方によって対応を変えていくことをお伝えしました。

 今日は対人的な面での顔の使い方をお伝えし、

 このテーマを一区切りとさせていただきます☆

◆例えば、

 子どもをしからなければいけない場面に遭遇したとしましょう。

 この際に、怒る側が「子ども」の顔を出しては叱ることはできません。

 なぜなら、子ども対子どもでは互いに配慮せず、

 好きなことを言い合って終わってしまうからです。

 また、

 この方がありがちなのですが、「大人」の顔を出してしまうこともあります。

 これも望ましくありません。

 なぜなら、大人では子どもを包み込むのではなく、

 論理的に打ち負かしてしまう結果、子どもは反発してしまいます。

 この場合であれば、

 「親」の顔、場合によって「支配的な親」、「養育的な親」を使い分け、

 子どもと対話する姿勢が必要なのです☆

◆また、

 時々いい年齢の大人同士で喧嘩していることがあります。

 ちょっと見てるのも恥ずかしいくらいですけどね(苦笑)。

 このような喧嘩は、

 お互いに「子ども」の顔を出してしまっていることが、

 原因であったりするのです。

 「子ども」は基本的には自分の感情の思うまま、

 好き放題に言葉を発してしまうので、喧嘩は平行線になりますし、

 周りから見て見苦しいものになります。

 ・

 ここで、どちらかが「大人」の顔を見せて、

 相手の主張をいったん聞き入れる判断ができれば、

 喧嘩が続くことはないでしょう。

 その結果、評価が高まったり、相手に違った印象を与えられるのは、

 もちろん「大人」の顔を出せた側です☆

◆時には、

 相手に甘えた方がよい時もあります。

 自分より目上の方や懐の深い方と接する時には、

 そのようなシチュエーションに遭遇することがあります。

 ・

 このような場面では、

 「親」や「大人」の顔を出すのは得策ではありません。

 やはり、「子ども」の顔で相手の懐に飛び込むのがよいですね!

 相手にもよりますが、

 思いきって相手の懐に飛び込んだ方がよい場合って、

 何となく想像できますかね?

 その時には、恥ずかしがらずに行動するために、

 自分の顔を意識的に変えていくことは、非常に有効です。

◆このように、環境や場面によって、

 自分が出す顔を変えた方が、

 相手にも自分にもメリットがあることが多くあります。

 ‘自分はこういう人間だから……’

 と先入観を持たずに、誰でも持っている5つの顔を、

 使い分けてみてはいかがでしょうか?

 ・

 最初は、場に合わない一言を言ったり、

 行動してしまった時に、

 ‘あれっ、ちょっと今のはまずかったかな?’

 と思うところから始まります☆

 その時点で、

 ‘今出している自分の顔は違うのかも?’

 と気づくと、意識して変えることがあります。

 私もよく、「子ども」で発言した後に気づき、

 あわてて「大人」に切り替えることがあります(笑)。

 ・

 【5つの顔を意識していくことにより、

 自然に自分付き合いも人付き合いもうまくなる】

 ・

 そんな風に私は感じています♪

◆今日は、、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 対人関係でも場面に合わせて5つの顔を使い分けることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りとさせていただきます。

 明日からは、また違ったテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

☆顔の使い方【内面編】☆

◆当選しましたっ!!!

 ………‘何に?’って話になりますよね。

 何に当選したかと言えば、

 本田健さんの

 「『ピンチをチャンスに変える質問力』

  イブニングセミナー in東京」

 です☆

 ↓当選ハガキがこれです。

090901_051400010001

 場所は参加者だけがわかるようになっているようなので、

 伏せさせていただきますね。

 また、参加後報告させていただきます。

◆このセミナーですが、まぐまぐからの案内により、

 10名だけ無料で参加できることを知りました。

 ‘ダメで元々、知りたいことあるし申し込んでみよう!’

 と思い立ち、その場で申し込みました。

 結果、なんと当選。

 30倍以上の倍率をくぐり抜けて、参加することができます。

 厳正な抽選だとは思うのですが、

 しっかり質問を書き込んだ人が当選率が上がる気がしますね。

 私もここぞとばかりに書かせてもらいましたから☆

◆実はこの9月5日(土)は、その後他の予定も入っていたり、

 日中も色々と障害があったのですが、優先順位を上げて参加します。

 本田健さんをお見かけするのは1年ぶりくらいでしょうか。

 どんな内容のセミナーになるか、今から楽しみです!!

 このセミナーの内容は、

 ブログでも報告させていただきますね♪

◆さて、昨日は、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 5つの顔をアシュラマンのように使うことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、私達が持っている5つの顔を、

 環境やタイミングに応じて使い分けることをお伝えしましたが、

 今日は具体的にどのように使い分けていくのかをお伝えします。

◆5つの顔には、

 「支配的な親」「養育的な親」「大人」「自由な子ども」「順応した子ども」

 があることは既にお伝えしております。

 この5つの顔を場面に応じて、効果的に活用していきます。

 今日は特に自分の内面に向けての活用をお伝えしますね。

◆例えば、

 「企画会議に参加して、とにかく多くのアイディアを出してください!」

 というお題が与えられた場面では、

 先入観に縛られた使い古したアイディアでは意味がありません。

 このような場面では、

 「自由な子ども」

 の顔を使って、できるできないにかかわらず、

 柔軟な発想を用いた方がよい成果が生まれるようです☆

 ・

 また、

 1年で100万円貯めるために節約ようと決めた時に、

 弱い自分でいるといつまで経っても実行できません。

 そんな時には、

 「支配的な親」

 の顔を使って、欲しいものを買いたくなってしまう自分を戒め、

 厳しく対応していく姿勢が必要でしょう。

 (お金を貯めるのに、最初の100万が一番苦しいのではないでしょうか。)

 目標を紙に書いて見ることで、

 この顔をすぐに呼び戻すこともできそうですよね☆

 ・

 また、

 自分の失敗を肯定的にとらえるためには、

 厳格さや合理性はマイナスに働くことが多いです。

 そんな時には、

 「養育的な親」

 の顔を使って、長い目で見て自分の成長を認めてあげ、

 全てを経験として吸収することによって、

 失敗も肯定的にとらえられるのではないでしょうか。

 ・

 さらに、

 綿密な計画を立てる際には、

 希望的観測を含めず、曖昧さを排除できる「大人」がよいでしょう。

◆このように、自分の内面に絞ってみても、

 いくつかの顔をバランスよく使った方が、

 よい成果につながることが想像できるのではないでしょうか☆

 明日は、対外的な側面をお伝えし、

 このテーマを一区切りにしたいと考えています。

◆今日は、、「自分の中の自分とうまく付き合う方法」というテーマで、

 内面的な顔の使い方をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第3位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »