« ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆ | トップページ | ☆迫りくるインフレの恐怖……☆ »

☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆

◆「おたふくパーティー」をご存知ですか?

 先日、本田健さんの講演会に参加した際に、

 健さんがおっしゃっていました。

 どうやら、目的としては、

 「初期のおたふく風邪にかかった子供から、

  まだかかっていない子供にうつすためのパーティー」

 だったようです☆

 まことしやかに話されていて、会場内でも同調されている方もいたようなので、

 ‘本当にそんなパーティーがあるんだなぁ’と感じたのを覚えています。

 初期のウィルスで免疫を作った方が、

 結果的には長引かずに済むと考えてるんでしょうね。

◆健さんはさらに続けて、

 「今だったら“インフルパーティー”があったら、私は参加しますけどね(笑)。」

 とおっしゃられていました。

 12月に入るというワクチンも、

 今の流れだと子供と高齢者でつきちゃいますし、

 第一最流行期に突入しちゃいますよね(汗)。

 そうであれば、ウィルスが悪性変化していない今のうちに、

 免疫を作ってしまうのも有りかもしれないですね。

 「インフルパーティーがあれば、人は絶対集まりますよ!」

 ということでした。

 やはり、視点が一味違いますね☆

◆さて、昨日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本人はアメリカ人に利息を寄付している事実をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、お金を貸している日本は預貯金の利息が

 ほとんどつかない状況で我慢しているのに対し、

 お金を借りているアメリカでは預貯金利息が高く、

 あたかも日本人が自らの利息をアメリカ人に寄付しているような状況が

 今の日本の現状であることをお伝えしました☆

 しかし、それはまだまだ序章に過ぎません。

 今日はそこからさらに派生していく、

 最悪のシナリオについてお伝えしていきますね。

 (事実に基づきお伝えするつもりですが、

  将来の予測については個人的見解が含まれています。)

◆アメリカとしても、このままズルズルと

 借金大国になっていくことを望んでいるとは考えにくいです。

 どこかで区切りをつけようとしてくるはずなんですね☆

 そこで、

 「現在の借金をどうするか?」

 という問題がのしかかってきます。

 いいですか、少し前の金額でお伝えしますね♪

 アメリカの借金総額は………5,500兆円を超えるそうです(苦笑)。

 5,500兆って……ものすごい金額ですよね。

 この借金がさらに膨らんでいき、途方もない金額となり、

 ちょっとやそっとでは返せない金額になるのは目に見えています。

 (既に返せそうにない金額ではありますが)

◆昨日、お金を貸しているのは中国と日本であることをお伝えしました。

 アメリカが経済政策を仕掛けるときに、

 中国に仕掛けるでしょうか?

 それとも、日本に仕掛けるでしょうか?

 あなたがアメリカであれば、どちらに仕掛けますか?

 ・

 ほぼ間違いなく日本に仕掛けてくるでしょうね(汗)。

 なぜなら、中国の国力は敵に回したくないからです。

 中国の領土・人口を考えれば、

 これから伸びていくことは間違いないですもんね☆

◆となれば、経済政策の対象は日本です!

 強硬路線をよしとしない日本人の気質が、

 アメリカにとっては格好の標的となるに違いありません。

 例えば、アメリカがこんな風に言い寄ってくるわけです。

 ・

 「日本のみなさん、これからは日本とアメリカがさらに協調し、

  世界をリードしていく時代がすぐそこまでやってきています。

  今までの資本主義に代わる“新資本主義”を作り上げていきましょう!」

 ・

 こんな風に。

 もっとカッコイイ表現は使うでしょうが、

 いかにもオバマさんが熱く語りそうな感じじゃないですか(笑)。

 そして、流された日本のアメリカに対する借金はチャラになります。

◆そして、アメリカは再度世界基軸通貨を生成し、

 その発行権を掌握するのでしょう。

 かつてのイギリスがそうであったように、

 世界基軸通貨を発行する権利を持っていれば、

 いくらでも経済を操作することが可能です。

 これが最悪のシナリオです★

◆アメリカに借金をチャラにされてしまった日本が、

 どのように動いてくかイメージできますか?

 明日は、このシナリオで動いていった際の、

 日本の将来予測をしてみますね☆

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 最悪のシナリオ、日本の借金がチャラになるまでをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆ | トップページ | ☆迫りくるインフレの恐怖……☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/31324838

この記事へのトラックバック一覧です: ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆:

« ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆ | トップページ | ☆迫りくるインフレの恐怖……☆ »