« ☆日本の経済事情を知る【日本の現状編】☆ | トップページ | ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆ »

☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆

◆昨日は、私の不動産部門のメンターであるHさんとお会いし、

 情報交換兼々、今後のビジネスの方向性と時期について話しました。

 Hさんとは近々実現しそうな飲食店経営で、

 かなりお世話になりそうです☆

 私は実践的なビジネスをまったく経験していないので、

 まさにHさんにおんぶに抱っこの状況で、申し訳ないんですけどね。

 ただ、物件も見ましたし、人材という部分でも

 私も以前お会いさせていただいた方を中心に始められるようです。

 飲食業界で長かった方なので、腕は確かです♪

◆既にHさんの中では、かなり明確にイメージができているようで、

 11月の頭くらいにスタートできるように動かれているとのこと。

 ものすごく楽しみです!

 予定通りに進めば、

 確実な収入経路が1つ確立することになります。

 Hさんとのビジネスはもちろんですが、

 自分発のビジネスも進めていき、

 サラリーマン収入を副業化できるように、成長していきます☆

 本当に今後の展開が楽しみです。

 Hさん、いつもながらご馳走さまでした♪

◆さて、昨日は「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本の現状は国債発行のジェンガゲームであることをお伝えしました。

 今回のテーマは事実なんですが、

 書いていると若干暗くなりますね(苦笑)。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、日本の現状として、

 多くの施策が国債発行を基にした財源で行われていること

 (つまり、借金をして賄っていること)

 そして、その国債はジェンガゲームのように

 いつ崩れるかわからないバランスで成り立っていることをお伝えしました。

 私達一人ひとりにかかっている借金も増えてるんですよね(汗)。

◆これは国内だけの問題でしたが、

 国際的な見地でとらえると、さらに悲劇的なシナリオが待ち受けています。

 もちろん、そうならなければよいのですが、

 そんな“最悪のシナリオ”を知っておくことも、

 これからの世の中を生き抜いていくために必要なのではないでしょうか。

 ただ、これはあくまでも私個人における

 超私的な見解であることはご承知いただければと思います☆

◆グローバルな視点で見ると、

 国家間でも借金が存在しています。

 貸している国と借りている国があるということです。

 わかりやすく、身近な国で考えてみますね。

 ・

 貸している国の代表が、中国と日本です。

 一方、借りている国の代表が、アメリカです。

 国債は発行しているものの、

 国際的にみれば日本は貸し越しているわけです。

◆アメリカは、世界最大の経済大国とはいえ、

 借金もものすごい状態なわけです。

 でも、国際的な力は持っています!

 ・

 ここで、アメリカと日本における預貯金制度を比較してみます。

 アメリカでは、この世界不況の状況下でも

 年1%以上の利率をキープしていると言われています。

 本来であれば3~4%くらいつくのではないでしょうか。

 一方の日本の利率はどうでしょうか?

 貯金しても年0.1~0.2%程度の利率です。

 ん……約10倍ほどの差がありませんか?

 しかも、どちらが高いのでしょうか?

 ・

 政策と言ってしまえばそれまでですが、

 借金している国の方が利率が高くて、

 貸している国の方が利率が低いのです。

 つまり、

 ・

 【日本人は、自分の預貯金利息を、

 国を通してアメリカ人に寄付してる】

 ・

 のです!

◆私達はアメリカ人に寄付をしたいのでしょうか?

 なぜ、私達は不満を持たないのでしょうか?

 考えられる答えは、2つだけ。

 「無知だから。」 と

 「‘仕方がない’と思ってしまうから。」です。

 この点に気づくと、

 最悪のシナリオがうっすら浮かび上がってきます。

 長くなりそうなので明日に続けます♪

◆今日は、「日本の経済事情を知る」というテーマで、

 日本人はアメリカ人に利息を寄付している事実をお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆日本の経済事情を知る【日本の現状編】☆ | トップページ | ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆ »

副業化のためのビジネス」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/31311088

この記事へのトラックバック一覧です: ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編①】☆:

« ☆日本の経済事情を知る【日本の現状編】☆ | トップページ | ☆日本の経済事情を知る【最悪のシナリオ編②】☆ »