« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

☆期待は裏切ってかまわない!☆

◆すごく俗っぽい話で申し訳ないです。

 昨日、「芸能人うたうまい王決定戦」みたいな番組を

 たまたま見てしまいました。

 (最近、この手の番組多いですね。数字がとれるのでしょう。)

 まぁ、いわゆるお笑い芸人を中心として、

 歌が一番うまい人を決めようって番組です。

◆番組自体にどうこう言うつもりはないのですが、

 決勝戦でオリエンタルラジオが勝ったのが納得いきませんでしたね。

 完全に森山中の大島さんの方が上手かったんですけど!

 オリラジさんも上手いですが、その差は歴然だっただけに、

 なんとなくテレビ的な演出を感じて、興ざめしてしまいました☆

 オリラジさんを勝たせた方が盛り上がる感じでしたから。

◆あの番組を見ていて、

 “場作り”の重要性を再認識しました。

 大義名分はズレていても、

 その場の雰囲気によって許されることが多いです。

 何事も空気を読んで行動することが大切ですね♪

◆さて、昨日は、「暗黙の了解を破る」というテーマで、

 返報性のバランスを崩すことについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回は「暗黙の了解を破る」という

 一見すると危険な(?)テーマを設定し、

 昨日は

 「何かしてもらったら、同じように自分も返さなければいけない」

 という暗黙の了解を破ってみることをお伝えしていました。

 どのように破ればよいのか?

 今日はそこをお伝えしていきます!

◆昨日からの繰り返しになりますが、

 相手に何かしてもらったのにもかかわらず、

  ●無視する

  ●気付かないふりをする

  ●適当にごまかす

 等の破り方は最悪ですね。

 相手の信頼を一気に失いかねません。

◆では、どのように破るのでしょうか?

 ・

 答えは、

 【良い意味で相手の期待を裏切る】

 ことです☆

 つまり、

 相手が思っている以上の行為をしてあげるのです。

◆例えば、

 本について話している間柄で、

 自分の面白かった本を貸し借りすることになったとしましょう。

 相手は面白かった本を貸してくれます。

 これに対しあなたも応えるわけですが、

 本当に自分が心の底から面白いと思った作品であれば、

 1冊買ってプレゼントしたら相手はどう感じるでしょうか?

 普通に本を貸してくれることを期待していた相手の期待値を、

 良い意味で裏切ることにはなりますよね。

 ・

 また、相手が貸してくれた本にカバーをかけて返してあげたり、

 シャレたしおりを挟んで返してあげたりしてもイイですよね。

◆もちろん、お金をかけたり、

 何か物をあげたりしなければいけないということではなく、

 相手がどうしたら普通よりも喜んでもらえるかを

 想像する姿勢がポイントです☆

 読んだ感想をカードに書いて渡すのもよいかもしれませんね。

◆ちょっとした工夫で相手の期待値を超えることは可能です。

 笑顔が効果的な場面もあるでしょうし、

 適切な心づかいによって相手に喜んでもらえることもあるでしょう。

 ・

 誕生日を想像するとわかりやすいかもしれません。

 思ってもみない人から祝われたり、

 思いもしなかったプレゼントをもらえたりすると嬉しくないですか?

 それを日常的なお返しに当てはめればよいだけです☆

◆期待はバンバン裏切ってかまいません。

 (一見誤解を招くような表現ですけど(苦笑))

 もちろん、良い意味で裏切るのであればという前提が必要です。

 返報性のバランスを崩すために、

 良い意味で相手の期待を裏切りまくりましょう!

 返報性のバランスが崩れると気持ち悪いので、

 相手もあなたのことを大切に想ってくれるようになるはずですよ♪

◆今日は、「暗黙の了解を破る」というテーマで、

 良い意味で相手の期待を裏切りまくることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

☆“暗黙の了解”をあえて破る意味☆

◆ここ最近、ずっと文章を書いています☆

 仕事でも資料作成をしてますし、

 帰宅してからも自分のしくみ作りのための文章を書き、

 そして、ブログの更新!

 嫌いじゃできないよなぁ………なんて感じます。

 ノリノリで文章を書いてる時なんか、

 自分でもけっこうテンションが上がってるのがわかります。

 後から読むと支離滅裂だったりするんですけどね(苦笑)。

◆ただ、文章作成にも1点難点があることに、

 今さらながら気がつきました。

 というか、思い知らされました。

 昨日、職場の定期健康診断だったのですが、

 視力が落ちてました……。

 眼鏡をかけても「1.0」までダウン★

 確かに、最近遠いものを見るとぼやけるなぁと感じつつありました。

 文章を書くのも全部パソコンですからね。

 そりゃ~、悪くなるか。

◆3Dの本を眺めたり、緑を眺めたり、

 アイマスクに小さい穴があいているようなのをかけたりもしましたが、

 なかなか回復はしないですね。

 かといってレーシック手術も勇気が出ません。

 何かお薦めの解決策があれば、教えてくださいな♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 他人は生きた教科書であることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆“暗黙の了解”

 っていう言葉はご存知ですよね。

 たまに日常会話の中にも登場します☆

 この言葉は、

 「内容が世間一般常識であるか、口にすることが憚れることか、

 あるいはその両方の理由により本やホームページ、

  人との会話の中では明示されることのない内容」

 という意味です。

 要は、

 “表には出てこない当人同士のルール”

 のようなものですね。

◆今回のテーマは、

 【“暗黙の了解”をあえて破る】

 ことです。

 裏で設定されているルールを破るとは

 一体どういうことでしょうか?

 そして、その意味とは何でしょうか?

 あなたは、どんなことを想像しますか??

◆今日の“暗黙の了解”は、

 ・

 「何かしてもらったら、同じように自分も返さなければいけない」

 ・

 というルールです。

 この暗黙の了解は、

 「返報性」

 という社会心理学で実証されています。

 つまり、

 相手の行為にバランスをとろうとしたがる心理ですね。

 例えば、

 年賀状やお歳暮やお中元やおごり・おごられのような関係が

 わかりやすいかもしれませんね。

◆では、この暗黙の了解を破るとは

 どのような姿勢でしょうか?

 相手からしてもらったのに、何も返さない………

 これはタブーです!!

 こんな破り方では、長い目で見たメリットもありませんし、

 相手の心証を損なうだけです★

 では、どのように破るべきなのでしょうか?

◆答えは簡単かもしれませんが、

 今回のテーマの根本になりますので、

 明日に続けます。

 その破り方の目的まで考えてみてくださいね♪

◆今日は、「暗黙の了解を破る」というテーマで、

 返報性のバランスを崩すことについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆“ムカつく人”の活用法☆

◆ある成功者の方が講演会で話していたのをきっかけに、

 本を1冊読みました。

 【今日の1冊:自分を好きになれば、人生はうまくいく(本田晃一)】

自分を好きになれば、人生はうまくいく ~がんばらないで成長する66のカンタンな方法~ 自分を好きになれば、人生はうまくいく ~がんばらないで成長する66のカンタンな方法~

著者:本田 晃一
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 その講演会では、人生で成果を出すために、

 読んだ方が賢明な作家さんということで、

 本田健さんや神田昌典さんや犬飼ターボさんなどの名前が出ていましたが、

 私が唯一知らなかったのがこの本田晃一さんでした。

◆すぐに図書館で借りてきて、

 とりあえずこの一冊を読んでみました。

 “自分を好きになる”

 こんなごくありふれたフレーズなのに、

 ここまで話を展開させて、膨らませていけるのは、

 ご自身が心から確信しているからなのでしょう☆

 「本当の自分を見つければ、運も人生も全てが変わる。」

 という表現が表表紙の裏に書かれています。

 ・

 この本は、自分に自信が持てない、

 自分を好きになれないという方が読まれると、

 絶大な効果がありそうです。

 もちろんそれ以外の方が読んでもよいですが。

 興味深い表現がたくさん書かれているのですが、

 最初の1ページ目の表現をご紹介して終わります。

 「最高の道を選べば、すごくうれしい。

  でも、選んだ道を最高にすることができれば、もっとうれしい。」♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 言い訳をせずに学びを深めることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『人の背中は見えるが我が背中は見えぬ』

 『人の振り見て我が振り直せ』

 『人を以て鏡となす』

 ・

 です☆

 多いように感じますが、言わんとすることは近いので、

 今回のテーマのまとめとして引用させていただきます。

◆まず意味ですが、『人の背中~』は、

 「人の欠点はよく見えるが、自分の欠点はわからない」

 という意味です。

 次に『人の振り~』は、

 「人の行動の良い点悪い点を見て、

  自分の行動を反省し欠点を改めよ」

 という意味です。

 最後に『人を以て~』は、

 「他人を手本として自分の行ないの善悪当否を判断する」

 という意味です。

 ・

 いずれのことわざについても、

 人とのかかわりについて指南されています☆

◆人間は常に自分中心の目線ですから、

 自分の欠点というのは実に気付きにくいものです。

 その代わり(?)人の欠点は目につきやすいんですよね。

 ここから学べることとして、

 人の欠点はいくらか差引き、自分の欠点は厳しく判断して

 いかなければならないということです。

◆そして、その判断基準としては、

 自分が他人にされて嫌な行いを悪と判断し、

 他人にされて喜ばしい行いを善と判断する基準を育てる必要があります。

 少し油断してしまうと、

 私たちは“ご都合主義”になってしまいがちです。

 ‘自分ひとりくらいがやっても大丈夫だろう’ とか

 ‘これくらいは迷惑にはならない’ とか、

 自己中心的な考えに陥ってしまうのです。

 ・

 ですが、自分は決して特別な存在ではありません。

 むしろ、それくらい甘い評価をしてしまうからこそ、

 他人を鏡として自分自身を戒める必要があるのです。

◆また、自分の行動だけを考えるのでは不十分です。

 他人の行動も注視し、良い行動は積極的に取り入れ、

 悪い行動は積極的に排除する姿勢が大切です☆

 ・

 例えば、

 他人の言動により腹立たしかったり、ムカついたりすることは

 日常的によくあることです。

 そんな時に、

 ‘あ~、あいつムカつく!’

 で終わってしまうのか。

 それとも、

 ‘あ~、こんなことをされると(言われると)腹立たしいんだなぁ。

  自分はしないように気をつけよう!’

 と襟を正すのでは、どちらが望ましいでしょうか?

 圧倒的に後者ですよね。

 そうであれば、他人からムカつかされる言動は、

 フィードバックの方法によっては、いくらでもプラスになるということです☆

 ムカつく人の活用法です(笑)。

◆他人は生きた教科書です!

 反面教師という言葉もあるように、いくらでも学ぶことができます。

 ことわざにしろ、他人にしろ、学びの対象は無限ですね。

 この3つのことわざの意味をかみしめて、

 今回のことわざシリーズを一区切りとさせていただきます♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 他人は生きた教科書であることをお伝えしました。

 明日からは、また新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆あなたは何を言い訳にしてますか?☆

◆今、朝の1時間半、夜の1時間半を使って、

 インターネット上でしくみを作ろうとしています。

 インターネット上でのしくみ作りについては、

 たくさんのやり方があると思うのですが、

 なんせ右も左もわからない状態からでしたら、

 とりあえず王道の型作りをしています!

 守・破・離とも言いますが、

 まずは1つのフォームをしっかりマスターした後でないと、

 継続的に稼げるしくみは作れないと確信しました☆

◆よく

 「副業で簡単に収入」

 というような誘いフレーズを見ますが、

 絶対嘘ですね(笑)。

 本当に簡単であれば人には教えませんし、

 だいたいお金を稼ぐことがそんなに簡単であるわけがありません。

 どこからお金が出てくるのかって話です。

 稼げるとしても、よほどの発想の転換があったり、

 一時的でしかなかったりします。

◆私の取り組んでいるビジネスモデルについても、

 理解しながら作業を進めてきましたので、

 ここまでもかなりの時間がかかってしまいました。

 ようやくその材料が8割できた感じです☆

 あとはそれを組み合わせるための作業をしなければなりません。

 11月中にはリリースする予定です♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 日本人に生まれた恐ろしいほどの“幸運”についてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『学ぶに暇あらずと謂う者は暇ありと雖も亦学ぶ能わず 』

 ・

 です☆

 これは、

 「まなぶにいとまあらずというものは

  いとまありといえどもまたまなぶあたわず」

 と読みます。

◆このことわざは、

 「時間がないから勉強できないという者は、

  時間があっても勉強をしない」

 という意味です。

 どこか後ろめたさを感じることわざです(笑)。

 実に痛い部分を突かれている気がします。

 自分への戒めをこめて、

 今日はこのことわざを選びました。

◆「学び」は、社会人になった後は、

 自分が仕事上で関連のあること以外は、

 特に学ばなくても何とかなってしまうと思われています。

 (何とかならなくなってきつつありますが……)

 しかし、多くの方が色々なことを学び、

 自分自身を成長させたいと感じているようです。

 ただ、実際には学びが進むことはありません。

 なぜでしょうか?

◆その言い訳として使われるのが、

 「時間」

 です。

 「時間がないんだよね……。」

 この言葉よく聞きませんか?

 他人からも、自分からも……。

 時間がないということは、

 いかにも正当な言い訳に聞こえるんですよね。

◆今日のことわざは

 「時間がない」という言い訳をしている限りは、

 時間があっても勉強しないという戒めですが、

 あなたはどう思いますか?

 私はその通りだと感じています!

 なぜか?

 ・

 それは、時間がない人ほど勉強しているからです。

 すっかりメディアでも有名になった勝間さんしかり、

 (勝間和代さん ⇒ http://www.katsumaweb.com/ )

 『平成・進化論』という日本最大級のメルマガ配信の鮒谷さんしかり、

 (参考:『平成・進化論』 ⇒ http://www.2nd-stage.jp/ )

 私が講義を学んでいる高卒社長の進藤さんしかり、

 (参考:『高卒社長』 ⇒ http://www.se-kou.com/ )

 本当に勉強をされています。

 私達の想像をはるかに凌駕するくらい多忙なのに、

 私達と比較できないくらい学ばれています☆

 「時間がない」は言い訳にはならない証拠ですね。

◆また、「お金がない」というのもよく言い訳で使われます。

 ですが、やはりお金がなくても学ぶ人は学びますし、

 お金があっても学ぶ人は学びません。

 ・

 「恋人や子供がいるから」というのも同じですね。

 「仕事が忙しいから」という言い訳もあるかもしれません。

◆どんな状況であれ、本当に学ぶ気持ちさえあれば、

 学びを深めることは可能です!

 あなたは学びたいと思っていますか?

 成長したいと心から思っていますか?

 ・

 もし、その気持ちがあるのであれば、

 何の障害もありません。

 言い訳で自分を正当化せずに、学びを深めていきましょう♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 言い訳をせずに学びを深めることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきますが、

 明日で今回のテーマは一区切りしようと思います。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第4位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたは絶対運がイイ!と私が断言できる理由☆

◆私は、職場のインフルエンザ関連の対策にかかわっており、

 予防接種対応や消毒液などの備蓄資材対応に

 追われている時期もありました。

 大流行前に一通りの準備はできたかなと思っていたのですが、

 新型インフルエンザワクチンについて、

 衝撃的な情報が飛び込んできました。

 確かに……なかなか表には出しづらい情報です。

◆簡単に言ってしまうと、

 新型インフルエンザワクチンに「不妊」効果があると言われています!

 ノバルディス社のワクチンに“MF-59 アジュバント”と言われる

 不妊化作用のある物質が含まれているとのこと。

 元々はペットを不妊にするために使用していた物質と

 ほぼ同じ物質のようです(汗)。

 (参考) ⇒ http://satehate.exblog.jp/12566591/

 現在は、さも手に入ったらワクチンを打つべきだという流れになっていますが、

 それを盲目的に信じてしまうと逆に危険があるかもしれません。

 特に海外からのワクチンは副作用も厳密に確認できていない中で、

 打った後から実はこうでした……なんてことも起きかねないわけで、

 自己責任ではありますが、ワクチンは良い面ばかりではないことを

 知っておく必要が私達にはあります☆

◆表面では「子ども手当」などと、

 人口を増やすような対策だけが出てきますが、

 国や政府が裏で何を画策しているか国民は直接知ることができません。

 輸入血液製剤によるHIV訴訟のような悲劇が

 繰り返されないことを祈るばかりです。

 多少辛口な表現となりますが、

 無知では圧倒的に損(損というレベルではない?)をする時代……

 いや、生き残っていくことすらままならない、

 そんな時代がやってきたと言えるかもしれませんね。

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 人が出会う確率は奇跡であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、

 ・

 『足るを知る者は富む』

 ・

 です☆

 昨日の念押しのようなものだと想像してください!

◆このことわざは、

 「満足することを知っているものは、

  たとえ貧しくとも精神的には富んで豊かである。」

 ということを意味しています☆

 貧しいよりは、経済的にも富んでいる方がよいですが、

 精神的に富む方法はこの方法しかありません。

 自分自身が満足する(足りるを知る)しかないのです。

 ・

 どんなにお金持ちになったととしても、

 どんなに人に囲まれたとしても、

 どんなに世の中に貢献したとしても………

 結局、自分自身が‘まだ足りない’と感じている限りは、

 精神的に満たされているとは言えませんからね。

◆では、お聞きします☆

 ・

 「あなたは、現在の生活が満ち足りていると感じていますか?」

 「不足しているとすれば、あなたの生活には何が不足していますか??」

 ・

 少しの間考えてみてください。

 自分の生活を振り返って、

 今ご自身の周りにあるものを見渡してみてください。

 何も不満のない方は今日のことわざから十分に得られています。

 ですが、何か不満のある方は次を読み進めていただければ幸いです♪

◆あなたは身体的なコンプレックスを感じていますか?

 身長が低かったり、太っていたり、足が短かったり、目が悪かったり……

 でも、しっかり生活できているんですよね?

 世界には、生まれながらにHIVに感染して、

 遠くない未来にやってくる死と向かい合っている

 子ども達がたくさんいます。

 それでも、あなたはコンプレックスを感じますか?

 ・

 あなたは貧しさを感じていますか?

 給料が安かったり、好きなものを買えなかったり、

 事業がうまくいかなかったり、仕事がなかったり………

 でも、生活できているんですよね?

 世界には、1日中一生懸命朝から晩まで働いても、

 一食分の食糧(50円)すら手に入れられない人々がたくさんいます。

 それでも、あなたは貧しさを感じますか?

◆あなたがもし、雨風をしのげる家に住めているのであれば、

 スラム街で一年中外で過ごさなければいけない人々より

 良い住環境であるに違いありません。

 ・

 あなたがもし、1日生きていけるだけの食べ物を口にできるのであれば、

 3日に1回、食べられるか食べられないかわからない人々より

 食生活が豊かに違いありません。

 ・

 あなたがもし、外出しても銃弾や武装集団に襲われないのであれば、

 今もなお戦争や内戦が続いている地域の人々より

 安全な環境にいるに違いありません。

 ・

 あなたがもし、大切な家族や友人に会えるのであれば、

 両親が殺されたり、家族と離れ離れの生活を余儀なくされている人々より

 良好な人間関係に恵まれているに違いありません。

 ・

 衣服もそうでしょう。

 仕事もそうでしょう。

 恋愛もそうでしょう。

◆どれほど、私達日本人が恵まれて、

 満たされないはずがないほどの

 素晴らしい環境の中で生活できているのでしょうか☆

 人間として生まれてきて、誰かと出会える確率も奇跡でしたが、

 68億人もいる人間の中で、

 たった1億2千万人程度の日本人として生まれてこれたことは

 “幸運”としか言いようがありません!!

 ・

 そんな当たり前のことを、

 たまに私達は忘れてしまいがちなのです。

 今あるモノを感じてください。

 今ある幸せを感じてください。

 今目の前にあるのに見えていない豊かさを、

 この瞬間に感じてみてはいかがでしょうか?

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 日本人に生まれた恐ろしいほどの“幸運”についてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆3億円の宝くじが100回連続で当たる確率とは?☆

◆昨日は、月1の講義に参加してきました!

 今回で5回目の講義だったのですが、

 やっとおぼろげながら形が見えてきました☆

 やっぱり、お金を稼ぐということは、

 コツと知恵と行動が必要ですね。

 ただ、原理・原則さえ知ってしまえば、

 そんなに難しいものではないと感じました。

 やるかやらないかの差ですね。

◆ただ……一朝一夕で稼げるわけではないのは事実です。

 仮に運よく稼げたとしても、継続性がなければ、

 成功とは言い難いです。

 継続して稼ぎ続けていくには、

 無固形資産を蓄積し、自分自身を高めていくことが必須です!

 そういう意味でも、月1回の講義はものすごく刺激になります。

 インターネットの世界も奥が深いです。

 「情報化社会」から「知識社会」へ。

 将来に向かって進むのではなく、

 否応なしに未来がこちらに向かってやってきます♪

 あなたは、準備できてますか??

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 二兎を追わなければ、二兎は手に入らないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『袖すり合うも他生の縁』

 ・

 です☆

 ちなみに私はこの「他生の縁」という部分を、

 大学生の時まで「多少の縁」だと思い込んでいました(笑)。

 だって、「少しの縁」という意味だから、こっちなのかなと……。

 「多生の縁」という書き方もあるようですが、

 「多少の縁」ではないので、くれぐれもお間違えのないように(……ないか)。

◆このことわざは、

 「見知らぬ人通しが、道を歩いていて袖を触れ合う程度のささやかなことも、

  決して偶然ではなく、前世からの因縁によるものだ。」

 という仏教の言葉に由来しているそうです。

 そこから、

 「ふとしたきっかけで作られた人間関係というものは大切にすべきだ。」

 という意味になったようですね☆

 “絶対必然”

 という言葉にも近いものがあります♪

◆ところで、

 袖がすれ合うほどの縁でも貴重な縁というのは、

 はたして本当でしょうか?

 今では袖がすれ合うということもないでしょうから、

 何かの席でたまたま隣り合わせになるくらいの縁でしょうかね。

 この程度の縁を、あなたはどのように感じていますか?

◆私個人としては、

 ・

 【人と人とがどんな形にせよ接点を持つことは、

  砂浜から針を見つけるほどの確率で起こる奇跡】

 ・

 だと感じています。

 なぜか?

 そこに至るまでの確率を考えれば、

 自ずとわかるはずです。

◆現在、世界の人口は約68億人いると言われています。

 そのうち日本の人口が約1億2000万人~3000万人の間です。

 仮に少なく見積もって、1億2000万人いるとしましょう。

 毎日、毎日、1日に100人と新たに知り合う(縁を持つ)とすると、

 全員と知り合うには120万日かかります。

 1年を365日で計算すると、

 全員と知り合うためには3287年かかることになります……。

 死ぬほどがんばって1日に1000人と知り合えるとしても328年。

 まぁ、当たり前ですけど、不可能ですよね(苦笑)。

 ・

 しかも、1日に100人~1000人と知り合ったとしても、

 それほど深い付き合いができるわけではありません。

 まして、お互いの顔がわかるくらいの関係を作るためには、

 どれほどの確率であるかは容易に想像がつくはずです。

◆また、もっと言ってしまえば、

 私達が精子と卵子の受精を基に人間としてこの世に誕生するには、

 3億円の宝くじが100回連続で当たる確率ほどの

 確率なのだと言われています☆

 そんな風に誕生した人と人が出会ってしまうんですよ。

 これ………奇跡以外のなにものでもないじゃないですか?

◆もっともっと言ってしまえば、

 人間以外の生き物がどれくらい地球上にいるのかって話です。

 ここまで考えると、想像の域を超えるのでやめます(苦笑)。

◆いずれによせ、

 今あなたがすれ違っている、挨拶をする、会話をする、

 食事をする、酒を飲む、仕事をする、生活する人と、

 縁を持てている奇跡を感じてみてはいかがでしょうか?

 この想像ができれば、きっとその方々に対して、

 出会えた“感謝”の気持ちも芽生えるかもしれませんよね♪

 ・

 本当に、袖がすれ合うなんて、ものすごい縁ですよ!

 今日1日の間に、ふとした瞬間に隣の人を見てみてください。

 いつもとは違った感情を感じることができるかもしれませんよ☆

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 人が出会う確率は奇跡であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆究極の質問「あなたは私と仕事、どっちが大事なの?」への回答☆

◆家電製品も10年くらい使うと、さすがにガタがくるようです。

 私は20歳の時から一人暮らしを始め、

 そこで一通りの家電をそろえたのですが、

 今も電子レンジ、炊飯器、ミニコンポ、洗濯機については、

 現役でがんばってくれています☆

 しかし、今回ついにミニコンポが力尽きました……。

 音が出ないコンポはただの箱です(苦笑)。

 やむなく、秋葉原のヨドバシカメラに足を運んできました。

◆基本機能が使えれば何でもよいと思っていたのですが、

 今のコンポは進化してますね。

 i-Podと接続できたり、内臓HDDが入っていたり、

 何をどう選んだらよいのかわかりません。

 ただ、MDが聞けるコンポってかなり限られるんですよね。

 テープが聞けるのと同じくらい数は限られちゃいました☆

◆その中でも内臓メモリーがあって、500曲くらいであれば、

 メモリーに覚えさせることができるコンポがあり、

 それが決め手になり、VICTORさんのコンポを購入しました。

 ⇒ http://www.victor.co.jp/audio_w/home/ux-gm77/index.html

 予算内で思い描いていたのよりもはるかによい物が手に入りましたが、

 同じ秋葉原でも店舗によって5,000円~10,000円の価格差がありました。

 なるべく安く良いものを買うためには、足で稼ぐしかないですね。

 デカ(刑事)かって(笑)♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 人生で成果をあげるためには本気が必要であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、昨日に引き続き、

 ・

 『二兎を追うものは一兎をも得ず』

 ・

 です☆

 昨日は、ハンターに「迷い」があった場合には、

 二兎を追ってしまうと一兎をも得ることができなくなり、

 加えて、そのハンターに必要だったものは、

 「本気」と「集中」ではないのでしょうかというところまでお伝えしましたね。

◆「集中」に焦点を当ててみましょうか。

 ハンターは、二兎が目の前に現れた際に、

 ‘二兎を得ることができたらラッキー’

 という意識が芽生え、その結果として意識が

 分散してしまったのではないでしょうか。

◆私自身、狩りをしたことはありませんので、

 兎を撃つことがどれほど難易度があるのかは想像の域を出ませんが、

 そんなに生易しいものではないはずです☆

 まして一匹の兎をしとめるのに集中できないハンターが、

 二匹の兎をしとめることはできないのではないでしょうか。

◆一発の弾で二兎をしとめることは不可能です!

 そのことを理解できているのであれば、

 ‘まずは一兎’

 という意識で集中して然るべきですよね♪

◆と、ここまでは『二兎を追うものは……』の

 一般的な解釈をお伝えしてきましたが、

 ここからは少しスパイスを加えてみます。

 「本当に二兎を追ってはいけないのか?」

 という点です☆

◆【二兎を追うことができないものは、二兎を得ることができない】

 ・

 というのが私の結論です!

 今回のテーマとなっていることわざと、

 真逆の考え方ではないですからね。

 テーマのことわざについては、

 このことわざの前に「(決められないまま)」という言葉が

 隠されているのだと私は考えています。

 ですから、「本気」と「集中」さえあれば、

 二兎を追うことは可能ですし、むしろ追わないといけないのです。

◆男性であれば一度は(?)聞かれたことがある質問に、

 「あなたは、私と仕事どっちが大切なの?」

 という質問があります。

 (ドラマの見過ぎですか(笑)?)

 こんなストレートではないとかもしれませんが。

 この質問について考えてみますね。

◆私にはこの質問は、こんな風に聞こえます。

 ・

 「あなたにとって手と足はどちらが大切ですか?」

 「あなたにとって視覚と聴覚はどちらが大切ですか?」

 ・

 この質問に答えられますか?

 どちらが大切などと決めるような問題でしょうか?

 ……違いますよね。

 同じ土俵で比べるものでは決してありません!

 異性と仕事もまさにこれと同じこと。

 「同じ土俵で比べるものではなく、どっちも大切!!」

 というのが正直な答えではないでしょうか。

 異性が大切なのは言うまでもありませんし、

 仕事をおろそかにしては生活が成り立ちませんからね☆

 だから、どっちも真剣に追いかけるんです。

◆ということは……

 「二兎を狙わざるをえない」

 ということになりませんか??

 むしろ、

 仕事ばかりに固執してしまう(一兎を追い求め過ぎる)から、

 家庭を失ってしまうなんて話も聞きます。

 二兎を追っていいんです!

 「本気」と「集中」ができれば、

 三兎も四兎も狙って何の問題もありません。

 二兎を逃したハンターのように、

 迷いながら追いかけるのはNGですから、

 くれぐれもご注意くださいね♪

 二兎を追わなければ、決して二兎は手に入りませんよ!

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 二兎を追わなければ、二兎は手に入らないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆二兎を追ったハンターに必要だったモノ☆

◆関東限定になってしまいますが、告知です!

 お芝居の告知ですね☆

 知り合いが数年ぶりに重い腰を立ち上げて、

 小劇場で打つようです。

◆トロピカル協奏曲プレゼンツ。

 『神様と貝と南のはての島』

 【日時】11月22日(日)   14:00~/19:00~

        23日(月・祝) 13:00~/17:00~

 ※開場は開演の30分前

 【会場】

 シアター・バビロンの流れのほとりにて

 (南北線王子神谷駅徒歩12分)

 東京都北区豊島7-26-19

 1.庚申通り商店街を10分ぐらい直進

  (左手に幼稚園や清光寺、豊島町住宅)

 2.豊島町住宅(公団)の先のT字路を右折

 3.道なりに左に曲がると、劇場があるようです。

 【入場料】 一般  2,000円(当日2,200円)

        小額生以下 500円(保護者の方、同伴。)

 あらすじなど詳しくは

 ⇒ http://www.kazooh.com/tropical/

 少しでも興味のある方は、ぜひ足をお運びください☆

◆実は、学生時代にこの劇団の立ち上げ公演に、

 恥ずかしながら私も出ました(笑)。

 今では考えられないのですが、役者として舞台に立ったんですね。

 最初で最後の経験かもしれません。

 ほぼ3ヶ月くらいみっちり練習し(ダンスも)、

 今振り返るとめちゃくちゃイイ経験をさせてもらいました。

 芝居の話や舞台の話でも共通項を見つけることができますし、

 観劇は趣味の1つになっています。

 ホントに‘経験にならないことなんて何一つないなぁ’と感じます♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 時間の無駄を省くために「本当はやらなくてもいいコト」を見つけやめ、

 時間の経過を遅らせるために「楽しみなコト」を

 見つけることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『二兎を追うものは一兎をも得ず』

 ・

 です☆

 あまりにも有名なことわざですね。

 2つのことを同時に追いかけていると、

 どちらも逃してしまうことを喩えており、

 「欲張り過ぎない方がよい」

 ことを意味しています。

 今日は、この通常解釈から得られる学びについて、

 今日はお伝えしていきます。

◆では、なぜ二兎を追うと一兎をも捕まえられないのでしょうか?

 この理由を考えたことはありますか??

 ・

 唯一の答えというわけではありませんが、

 私が考える理由は、「迷い」です!

 仮にこのハンターに「迷い」がなければ、

 まず最初に狙うことのできる兎を撃って、

 その後にもう一匹の兎を狙うのではないでしょうか☆

 その場合は、最低限一兎は得られることができます。

◆しかし、残念ながらこのハンターは、

 どちらの兎を狙うか迷っているうちに、

 2匹の兎が分かれてしまい、

 どちらも狙えなくなってしまったのではないでしょうか。

◆もし「迷い」が原因だとしたら、

 このハンターに必要なものは何だったのでしょうか?

 ・

 私は、「本気」と「集中」だと考えています。

 ‘絶対に兎をしとめよう!’とする本気と、

 ‘まずは一匹の兎’を狙う集中です☆

◆私が実際にお会いしている成功者のお話にも、

 大企業を創りあげた経営者が書いた書籍にも、

 「成功するためには、

  本気でがむしゃらに取り組む時期が必要である」

 という表現を何度も目にしたことがあります。

 このハンターにもこの「本気」が

 必要だったのではないでしょうか。

 ‘あわよくば……’意識で人生の成果は得られません!

◆もう1つの要素である「集中」については、また明日に続けます。

 ‘二兎を追うものは、本当にダメなのか?’

 についても合わせてお伝えできればと考えています♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで

 人生で成果をあげるためには本気が必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆『時間の経過を遅らせる魔法』☆

◆昨日は、とある事情から上野で飲みました☆

 【今日のお店:上野 アメ屋横丁 トロ函】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/p982802/

 このお店、目の前の網で自分が好きな海鮮を、

 目の前の網で好きなように焼いて食べられるのが特徴。

 個人的には大きな帆立にバターを付けて、

 ちょっとだけ醤油をたらして食べるのが美味でした。

 そして何より店員さんの接客が素晴らしい!

 林さんという方が積極的についてくれたのですが、

 めちゃくちゃ楽しめました。

 料理50点、店員さんとのやりとり50点での100点ですね☆

◆こういうお店って、自分が参加しながら、

 能動的に楽しめるのが売りなんだと思います。

 昨日は、しっかりそれにハマってきました!

 焼き肉だって、焼いて出されたお肉を食べるより、

 自分が焼くから美味しく感じるっていうのはありますよね。

 ちょっとした発想の転換が、

 新たな価値を生み出すんですね♪

◆さて、昨日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 自分がやらなくてもよいことを見つけ、やらなくてもよい手段を

 見つけることが時間の有効活用になることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のことわざは、昨日に引き続き

 ・

 『光陰矢のごとし』

 ・

 です。

 ほんの瞬きほどの時間であっても

 無駄にはできないという意味です☆

◆時間を無駄にしないために、

 昨日は「自分がやらなくてもいいこと」を

 積極的に見つけることをお伝えしました。

 今日はさらに一歩踏み込んでみましょう!

◆自分自身に問いかけてみてください。

 ・

 【今のご自身の生活の中で、やらなくてもいいコトは何ですか?】

 ・

 「やらなくてもいいコト」というのが厳しい表現かもしれませんが、

 この質問を自分に投げかけることにより、

 自ら時間の無駄をあぶり出すことができるのです☆

◆例えば、

  ●あの番組は惰性で見てしまっているから、本当は見なくていいのかも

  ●ご飯食べた後のボーっとしているのはやめた方がいいかも

  ●休日の必要以上の睡眠はやめた方がいいかも

  ●暇な時の誰かへの電話はやめた方がいいかも

  ●意味のない習いごとはやめてもいいかも

  ●毎日の晩酌はやめてもいいかも                   等々

 思い起こしてみると、普段の生活に、

 「本当はやめても何も問題はないのでは?」

 と考えられる無駄な時間が潜んでいるものです。

 多くは、惰性で続けてしまっていることが多いですね。

◆したがって、

 この「やめてもいいコト」は本当にやめてしまって、

 その時間で、

 「本当はした方がいいこと」、「本当はすべきこと」

 を実践されてみてはいかがでしょうか?

 その多くは、時間がないことを言い訳に、

 実践できていないことがほとんどですので☆

◆さらに今日は、単純だけど効果的

 「時の経過感覚を遅らせる魔法」

 を公開します!

 時の経過が遅かった幼少時代を思い出してくださいね。

◆これは島田紳助さんがテレビでおっしゃられていたのですが、

 ・

 「子どもの時は、時間が流れるのが遅かった。

  でも、大人になると時間が流れるのが早い。

  この差は何か?

  この決定的な差は、『楽しみなこと』があるかどうか。

  子どもの時は、夏休みが楽しみだった。クリスマスが楽しみだった。

  お正月が楽しみだった。遠足が楽しみだった。

  楽しみなことを待つ時に、時間が過ぎるのが遅く感じるんです。」

 ・

 これ、その通りだと思いました。

 楽しみなことがあると、

 ‘あと何日経てば……’

 と数えてしまうほど待ち遠しくて、

 その分時間が過ぎるのが遅いんです。

 大人になると、「楽しみな出来事」が減るという事実は切ないですが、

 だからこそ意識的に「楽しみな出来事」を作ってみてはいかがでしょうか?

 それが実現したら、また次の楽しみなこと。

 それが実現したら、また次の楽しみなこと。

 と、ループさせていけば、

 時間の経過が遅くなるに違いありません!

◆ただ淡々と過ぎていく単調な生活にピリオドを打ち、

 楽しみなことをたくさん見つけていきましょう♪

 そんなことを、

 『光陰矢のごとし』

 から学ぶことができますね☆

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 時間の無駄を省くために「本当はやらなくてもいいコト」を見つけやめ、

 時間の経過を遅らせるために「楽しみなコト」を

 見つけることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆車を開発するほど人生は長くない☆

◆恩田陸さんが去年出版された本を読みました。

きのうの世界 きのうの世界

著者:恩田 陸
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この作品ハードカバーで478ページある大作です☆

 かなり期待を込めて読んだのですが……

 残念ながら、全く面白くありませんでした。

 舞台は現実なのですが、こういうSF要素が入った抽象的な話は、

 私はあまり好まないのが原因かもしれません。

 それにしても、これは予想ですが、結論だけ決めておき、

 思うままに書き進めていった作品ではないかと思います。

 本筋とは関係ない要素があまりにも入り過ぎている気がして……。

◆ただ、恩田陸さんの作品が面白くないわけでは決してないのです!

 【今日のお薦め本:夜のピクニック(恩田陸)】

夜のピクニック (新潮文庫) 夜のピクニック (新潮文庫)

著者:恩田 陸
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 甘酸っぱい青春の記憶を思い出せる、

 非常に面白く読み進められる作品です☆

 これで恩田さんの世界観を知りました。

 当たり前の話ですが、本には好みの問題があります。

 読まず嫌いはせず、

 縁のある作品はどんどん読み進めていきます♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」をテーマに、

 目の前の出来事に一喜一憂しないことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『光陰矢のごとし』

 ・

 です☆

 喩え話などにもよく登場する

 ことわざ界のメジャーリーガー的な存在ですよね(笑)。

 今日はこのことわざから導き出される

 教えをお伝えしていきます♪

◆このことわざは「偶成」という漢詩に由来しているようです。

 ・

 「少年老い易く、学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず、

  未だ覚めず地塘春草の夢、階前の梧葉、己に秋声。」

 ・

 この途中の部分をとって、

 「もはや残り少ない人生だからこそ、ほんの瞬きする刹那ですら、

  時をおろそかにしてはならない。」

 という学びにしたようです。

 そこから派生して、

 「月日が経つのは早い」

 という意味で使われることが多いようですね☆

◆確かに、月日が経つのは早いです。

 特に社会人になってからは、

 加速しながら時が経過していく感覚を覚えます。

 私だけでは………ないですよね(汗)。

 これはある原因が関係しているようです。

 せっかくなので、この原因を解消するための

 「時の経過感覚を遅らせる魔法」

 は、明日にでもお伝えしますね♪

◆実際に時間の経過は1秒たりとも待ってくれませんし、

 二度と戻ることはないわけです。

 したがって、限られた時間の中では、

 まさに光が瞬く時間ですら無駄にしてはいけません☆

◆そのように考えた結果、

 今私達が時間を消費している中に、

 「自分がやらなくてもよいこと」

 はないでしょうか?

 もし、あるのであれば、

 やらなくてもよい方法を早急に探すべきでしょう!

 ・

 例えば、

 仕事も自分がやらなければいけない仕事と

 他の人に任せてもよい仕事があるはずです。

 それにもかかわらず自分が全ての仕事をやろうとしてしまうと、

 時間がいくらあっても足りません。

 ・

 また、自分の知識がない分野については、

 自分で一から考えて、工夫して、試行錯誤していくよりも、

 知っている人に教えを請いたり、適切な方法で調べる方が、

 時間を無駄にせずにすむわけです。

◆東京から富士山まで車で行こうとした時に、

 自分で車を開発するほど人生は長くありません。

 レンタカーで車を借りて出発してしまう方が、

 効率的なのは当たり前ですよね☆

 それを、身近な生活習慣にも適用していく方が、

 時間を有効活用できるのではないでしょうか。

 ・

 もう1つ違う視点からもお伝えしたい内容があるので、

 明日に続けます♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 自分がやらなくてもよいことを見つけ、やらなくてもよい手段を

 見つけることが時間の有効活用になることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆宝くじに当たっても喜ばない!☆

◆昨日は、会計士の卵の方と飲みました☆

 2年の実務経験がこの11月で終わるようで、

 これからはいよいよ本格的に会計士として活躍されるそうです!

 Oさん、今後ともよろしくお願いいたします。

 ・

 ただ……会計業界もなかなか厳しいらしく、

 試験に受かっただけだと就職口がないようです(汗)。

 これには私も驚いてしまいました。

◆会計の知識に加えてシステムの知識がある、

 会計の知識に加えて営業の経験がある、

 会計の知識に加えて英語が話せる、

 等の付加価値がものを言うようです。

 やはり、自分に付加価値をつけて

 生き残っていく時代になっているってことですね。

◆驚きついでなのですが、

 同僚からメールがあり、どうやら先ほどテレビに出たようです(笑)。

 確かに昨日新橋の駅前でフジテレビに

 「子ども手当」についてのインタビューを受けました☆

 それが放送されたってことですね。

 残念ながら私は見れなかったのですが、

 あんなインタビューでも流れるものなんですねぇ♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」をテーマに、

 思い悩む時間があったら、まずはやってみることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、

 ・

 『塞翁が馬』

 ・

 です☆

 このことわざの成り立ちは、

 このようなお話に由来しています。

◆「塞の国のある翁(老人)は、何よりも自分の馬をかわいがっていた。

 その馬は、周りからも評判が立つほどの駿馬であったが、

 ある日突然、蜂に刺された拍子に飛び出してしまう。

 一向に帰ってこない馬の様子に、周りからは翁に同情するほどであったが、

 翁は「これがきっかけで何かいいことが起こるかも知れない」とだけ言って、

 我慢強く待ち続けた。

 すると、どうだろうか。

 しばらくして、その馬が別の白い馬を連れ帰ってきたのである。

 しかも、その白馬も負けず劣らずの優駿であり、

 周りの者は口々に何と幸運なことかと囃し立てたが、

 翁は「これがきっかけで、別の悪いことが起こるかもしれない」と自分を戒め、

 決して喜ばなかった。

 その予感は的中した。

 かわいがっていた孫がその白馬から落ちて、

 片足を挫いてしまったのである。

 周りはまた同じように慰めの言葉を掛けたが、

 翁はまた同様に「いいことの前兆かも知れない」と告げる。

 それからしばらくして、隣国との戦争が勃発した。

 若い男は皆、戦争に借り出され、そして戦死した。

 だが、孫は怪我していたため、徴兵されず命拾いした。

 そして、戦争も終わり、翁は孫たちと一緒に末永く幸せに暮らした。」

 (Wikipediaより出典)

◆この話から、

 「人間、良いこともあれば悪いこともあるというたとえとなり、

 だから、あまり不幸にくよくよするな、とか幸せに浮かれるな。」

 という意味で使われることわざです。

◆人間は感情の生き物です☆

 どうしても目先の嬉しいことや悲しいことに

 感情が揺れ動いてしまいやすいものです。

 例えば、

 宝くじが当たったらやっぱり嬉しいでしょうし、

 事故にあってしまったらショックです。

◆しかし、目の前の出来事に一喜一憂するのではなく、

 【全てのことを学びとし、全てのことに意味があることを感じ、

  自分のやるべきことを淡々と地道に行っていく】

 ことが大切なのでしょう☆

 感情と行動は連動しています!

 浮かれ過ぎても行動が止まってしまいますし、

 落ち込み過ぎても行動が止まってしまいます。

 ・

 『人間万事塞翁が馬』

 私も日々感情がブレてしまうので、

 意識していこうと思います♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 目の前の出来事に一喜一憂しないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“ことわざ”は学びの宝庫☆

◆最近、大手百貨店さんやメーカーさんと

 話をさせていただく機会が多いです。

 人事担当部門と百貨店。

 なぜだと思います??

◆答えは、23年度に女性の事務服、

 いわゆる制服の更新を控えているからです。

 各業者さんが早くもそこに名乗りをあげているわけです☆

 今年度末あたりから動き出そうと思っていたのですが、

 どうやらもう少し早く動き出す必要がありそうです。

 制服のコンペとか、デザイン決定とか、

 採寸調整とか、発注プロセスとか……未体験の仕事ばかり。

 人事部門ではそんな仕事まであるんですね。

 良い勉強ができそうです♪

◆さて、昨日は「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 情熱の源泉に意識を向けてみることをお伝えしました。

 今日からまた、新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆何かを学ぼうと思った時、

 最新の時流に乗っている情報は、

 もちろん非常に有効なものです☆

 それは間違いありません。

◆ただ、最新の情報だけにとらわれてしまっては、

 その背景にある原理・原則がおろそかになってしまうおそれがあります。

 したがって、最新や流行りの情報だけでなく、

 いわゆる「古典」と呼ばれるものの中からも

 バランスよく情報を吸収する方が得策です。

◆私が思う「古典」には、

 本当に古くから脈々と受け継がれてきた

 論語などの書物もあれば、

 カーネギーや松下幸之助等、少し前の世代で

 飛び抜けた成果を出された方の教えもあります。

 ただ、最も身近で、意外と意識されていない

 「古典」の大御所が存在します☆

 それは……「ことわざ」です!

 私は、“ことわざ”は学びの宝庫だと感じています。

 ・

 ということで、今回のテーマは“ことわざ”にします♪

◆今日は最初ということで、

 そのままのストレートなメッセージ性のあるもの、

 かつ、絶対に心に刻んでおいた方がよい

 ことわざを紹介することにいたします。

 ・

 『案ずるより産むが易し』

 ・

 意味としては(文字どおりですが)、

 「あれこれと思い悩んで躊躇してしまうような事柄も、

  やってみると意外と簡単にできてしまうものである。」

 ということですね☆

◆めちゃくちゃ直球ですよね!

 私達も日常的についつい頭でっかちになってしまって、

 悩んだ挙句一歩が出ないことが多々あります。

 でも、そんな風に悩む時間があるんだったら、

 とりあえずやってみてダメなら、他のやり方を考えるなり、

 そこでまた工夫してみればいいってことじゃないですか。

 ・

 また、頭で思い悩んでいる内容と、

 やってみた時の現実は割と違うことがあって、

 そういう意味でも

 「やってみて、そこから考える」

 習慣をつけるための指標となることわざですね☆

◆もちろん、取り返しのつかないような大打撃を

 受ける可能性のある行動については、

 このことわざは当てはまりません。

 その場合は、

 『備えあれば憂いなし』

 が意味を成してくるんでしょうね。

 あしからず♪

◆今日は、「ことわざから学ぶ」をテーマに、

 思い悩む時間があったら、まずはやってみることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆あなたの胸に「真っ赤な薔薇」は咲いているか?☆

◆昨日お伝えしたとおり、昨日は宅建試験の本番でした☆

 私の受験会場は、台東区の岩倉高等学校で、

 男性専用受験会場でした。

091018_12050001

 ↑雰囲気はこんな感じです。

 久々に高校というものに入りましたが、

 エアコン完備されてるは、教室もトイレもめちゃくちゃキレイだし、

 ずいぶんイメージとは違うと感じましたね。

 (机と椅子と黒板だけは、イメージどおりでしたけど)

◆13時試験開始。

 2時間で、4択制全50問です。

 焦りました……。

 一通り問題を解き終わっても、解けてる問題が25問。

 半分(汗)。

 残り時間は40分。

 微妙な悩みどころがいくつもあって、2択まではいくものの、

 その後が消去できない。

 時間と格闘しながら解けてない25問をなんとか解きましたが、

 正直勘で解いたところが5問以上あります。

◆正直、絶対参考書に記載されていないという問題もあり、

 やっぱり独力で学んでとれる点数には限界があることを感じました。

 別会場で試験を受けていた友達から電話があり、

 彼は、

 「思っていたよりも、解けた気がする。」

 と言っていました。

 全体の20%弱しか受からないですからね。

 今年の基準点は何点になるのでしょうか☆

 自己採点等は怖いのでせずに、結果を待ちます。

 『待てば海路の日和あり』

 ってことになってほしいです!

 期待してます、直感(笑)♪

◆さて、昨日は「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 アクティブなビジョンを持つことで、

 人生をアクティブにできることをお伝えしました。

◆今回のテーマも今日で最後となりました。

 人生をアクティブにするMVP。

 「ミッション」のM、

 「ビジョン」のV、

 そして最後は「P」です。

 語呂合わせというわけではないですが、

 韻を踏む感じで想像がつくかもしれませんね。

◆最後の「P」はまさに、

 実生活レベルで人生をアクティブにできる要素です。

 これをお持ちの方は、とてもパワフルに見えますし、

 実際にバイタリティーにあふれています☆

 ・

 ひっぱる理由もありませんので、

 最後の「P」をお伝えしますね。

 「P」は「Passion」、そうパッションです!

 辞書等で意味を調べてみると、

 「情熱」や「激情」という意味が出てきます。

 MVPの中でいえば、

 「情熱」という意味でとらえていただければと思います♪

◆あなたには情熱がありますか?

 何に対して情熱を持っていますか?

 ・

 情熱というと大げさに聞こえるかもしれませんが、

 趣味に熱中したり、

 何かを成し遂げようと尽力したり、

 誰かのために貢献したり、

 自分から能動的に行動する時には情熱が働いています!

 行動の直接的なエネルギーになるのが情熱なのです☆

◆『情熱大陸

 というテレビ番組をご存知でしょうか?

 あの番組を観たことがあれば、

 言葉云々ではなく、感覚として「情熱」の意味を

 つかめるのではないでしょうか?

 理屈ではなく感覚。

 義務ではなく使命。

 思考ではなく意志。

 そんな表現が近いのではないでしょうか。

◆私の大好きなアーティストである

 “ザ・ブルーハーツ”の名曲に『情熱の薔薇』という曲があります。

 (カラオケでもよく歌います(笑))

 この歌詞に、

 「答えはきっと奥の方 心のずっと奥の方」

 という部分があります。

 あなたが頑張らないでも積極的に行動できる対象、

 思わずそのために時間を使ってしまうモノ、

 心から大好きと言える事柄。

 それがあなたの「パッション」の源泉です!

 心のずっと奥の方にある「パッション」に意識を向けてみませんか?

◆人生をアクティブにするMVP、

 「ミッション」「ビジョン」「パッション」、いかがでしたか?

 最初は照れくさいと思われるかもしれませんが、

 これを明確にイメージできる方はとてもカッコイイです!

 私ももっともっと磨いて、探していきます♪

◆今日は、「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 情熱の源泉に意識を向けてみることをお伝えしました。

 今日でこのテーマは一区切りといたします。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えします。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ディズニーランド誕生の秘密☆

◆今日は、いよいよ宅建試験当日です!

 一応、半年間くらいかけて準備してきたのですが、

 参考書を読み直すたびに新しい発見がある状態です(汗)。

 ただ、去年の「マンション管理士」と「管理業務主任者」よりは、

 準備ができていると思います☆

◆宅建試験は相対評価で合格が決まるので、

 何点取れば合格っていう基準がわからないんですよね(汗)。

 50問中32点で合格の年もあれば、

 35点取っても不合格の年もあります。

 今年から宅建業法の出題数が増えるので、

 基準点は上がると思われます。

 試験独特の雰囲気に飲まれないように、

 落ち着いて取り組んできます。

 目指せ、合格♪

◆さて、昨日は「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 自分のミッションを信じることについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日は、人生をアクティブにするMVPの

 「V」についてお伝えしていきます☆

 「V」が何かお伝えする前に、ディズニーの創業者である

 ウォルト・ディズニーの言葉を引用してみます。

 ・

 『夢みることができれば、やり遂げることもできる。』

 ・

 この言葉は、今回の「V」についての指針となる言葉です。

 もちろん、他にも同様の内容を指南している言葉がありますが、

 ディズニーのエピソードがそれを裏付けています。

◆ウォルト・ディズニーが

 ずっと完成を夢見ていたディズニーワールドですが、

 その完成の少し前にウォルトは亡くなりました。

 その後、弟のロイ・ディズニーがその意思を引き継ぎ、

 無事にディズニーワールドを完成させました☆

 その完成時にある記者に

 「お兄さんが生きていて、

  ディズニーワールドの開園を見られればよかったのに……。」

 と言われたロイは、このように即答しました。

 「兄が最初に見たのですよ。

  だから今、こうしてあなたが見ているのです。」

 と。

 確かに、ウォルトが最初に思い描いて、

 その完成を頭の中で見ていなければ、

 ディズニー・ワールドは完成していなかったことでしょう。

◆このエピソードはあまりにも有名ですが、

 まずは「夢」ありきということを

 明確に提示してくれているエピソードだと思います。

 ・

 ということで、今回の「V」が何の「V」か想像できますでしょうか?

 この「V」は「Vision」、つまり「ビジョン」の「V」です。

◆「ビジョン」という言葉の意味を調べてみると、

 「視覚」という意味から派生して、

 「将来の構想・展望」という意味があることがわかります。

 自分がどうなりたいのかもそうでしょうし、

 何を実現していきたいのかもそうでしょう。

 将来こうなっていてほしいと思う全てに、

 ビジョンは成立します!

◆今の自分自身を考えた時に、

 全く何のビジョンも持たずに現状があるわけではありません。

 頼まれたから住んでいるわけでもないでしょうし、

 無意識に人間関係を形成しているわけではないでしょうし、

 スカウトされて働いているわけではないでしょう。

 (中にはいるかもしれませんが)

 ここに住んで、こんな人たちと付き合って、

 こんな仕事をすると自分で決めたから、

 今の自分がいるわけです♪

◆そうであるならば、人生をアクティブにするためには、

 アクティブなビジョンが必要です!

 火を使わない明りがあればいいなとエジソンが思ったから、

 電球は発明されました。

 空を自由に飛べるようになればいいなとライト兄弟が思ったから、

 飛行機が発明されました。

 夢の国があればいいなとディズニーが思ったから、

 ディズニーランドは誕生しました。

 私達の人生も同じです。

 ・

 【人生を豊かにしようというビジョンがあるから、豊かな人生になる】

 ・

 あなたのビジョンは何ですか?

 明日は「P」ですね♪

◆今日は、「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 アクティブなビジョンを持つことで、

 人生をアクティブにできることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

☆人生をアクティブにする「MVP」とは?☆

◆昨日は、職場の同期との飲み会でした。

 同じ日に社会人になった同期なので、

 なんでも話せる間柄です☆

 【今日のお店:酒・菜 おかず 溜池山王店】

 ⇒ http://r.gnavi.co.jp/g311200/

 このお店、金曜日なのに飲み放題を時間無制限にできる

 ものすごく活用できるお店です。

 昨日も6時から11時まで、

 5時間もお世話になっちゃいました。

◆同期と話している中でも、

 色々な考えを聞きました。

 それぞれ立場も違うし、部署も違うので、

 当然考えてることも違います。

 でも、誰もがよりよい企業にしていこうと奔走しているので、

 傍から見たらけっこう熱いトークになっちゃってるんだと思います(笑)。

 すごく良い刺激になりました!

 ひょんな縁で同期となった仲間ですが、

 この縁を大事にしていきたいものです♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 4つのマネジメントを行うことで、

 リスクマネジメントもできることをお伝えしました。

 今日から新しいテーマでお伝えしていきます♪

◆「MVP」という言葉から何を連想しますか?

 ・

 一般的には、「Most Valuable Player 」、

 いわゆる“最優秀選手”という意味が

 思い浮かぶのではないでしょうか。

 でも、今回私がお伝えする「MVP」は、

 この意味ではありません。

 【人生をアクティブにするMVP】

 です☆

 あなたは何を想像しますか?

◆まず「M」からお伝えします。

 「M」は何のMかと言えば、

 「Mission」のMです!

 ミッションですね。

 ・

 辞書で意味を調べてみると、

 「任務」や「使命」という意味に当たります。

 普段あまり意識しないかもしれませんが、

 誰にでも使命があるはずなのです。

 “何のために生きるか?”

 という表現もよく聞きますよね。

◆使命というと大げさに聞こえるかもしれませんが、

 あなたが生きている意味が必ずあります。

 ビジネスを大成させることかもしれませんし、

 世界に貢献することかもしれませんし、

 思いを広く伝えていくことかもしれませんし

 誰かを幸せにすることかもしれません☆

 影響を与える範囲は変わるかもしれませんが、

 それぞれのミッションに大きい小さいはありません!

 あなたにしかできないことであれば、

 それがあなたのミッションです。

 絶対にあります!!

◆もしかしたら、

 まだ自分のミッションがわからないかもしれません。

 薄ぼんやりとしているかもしれません。

 ですが、最も大切なことは、

 ・

 【自分には自分のミッションが必ずある!】

 ・

 と強く信じることです。

 なぜなら、それが生きるエネルギーになるからです。

 「信じる心」は人を強くさせます。

 そして、人生をアクティブにします☆

◆残念ながら日本では、

 年間に3万人を超える方が自ら命を絶っていると聞きます。

 自分にはミッションがあると信じることができれば、

 そのような悲しい結末を少しは回避できるのではないかと感じます。

 ・

 さて、あなたのミッションは何でしょうか?

 どんなミッションを出会えるか楽しみですね。

 明日は「V」です♪

◆今日は、「人生をアクティブにするMVP」というテーマで、

 自分のミッションを信じることについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆4つのマネジメントを高めることが○○○マネジメントとなる!☆

◆昨日から、『不毛地帯』という大作ドラマが始まりましたね!

 山崎豊子さんの原作は、

 累計500万部超えをしている名作のようです。

 山崎さんと言えば、

 過去にも『大地の子』や『白い巨塔』や『華麗なる一族』など、

 そうそうたる高視聴率を記録したドラマの原作を書かれています☆

 今回は、『白い巨塔』でも主役を演じていた唐沢寿明さんを

 再度主役に抜擢し、かなり期待が持てそうなドラマです。

 (録画しましたが、まだ見られていませんが)

◆山崎さんの作品は、日本社会の腐敗を描いた作品が多いのですが、

 人間臭さを前面に押し出したキャラ設定と、

 ジリジリするような展開に引き込まれる方が多いようですね。

 私自身、ドラマ自体を観るのは大好きで、

 昔のようにラブストーリーにハマるということはないですが、

 社会性や意外性を織り交ぜたドラマは観てしまいます。

 今回もハマる予感がしますね。

 おそらく高視聴率をはじき出してくるでしょう!

 今クールでは、『相棒』や『ライアーゲーム』など、

 魅力的なドラマが多いので、「浪費」時間との兼ね合いをみつつ、

 楽しんでいきたいと思っています♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 有形・無形を問わず、

 資産の蓄積をしていくことが必要であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今回のテーマは、

 これから来るべき激動の世の中を生きるために、

 「自分の身は自分で守る」という考え方のもと、

 向上させるべきは“人間力”であること。

 そして、“人間力”を向上させていくためには、

  ◎メンタルマネジメント能力

  ◎タイムマネジメント能力

  ◎コミュニケーションマネジメント能力

  ◎マネーマネジメント能力

 を高めていくのが近道であることをお伝えしました。

◆「メンタルマネジメント」については、

 折に触れ、積極的に色々なモノに自ら接することで得ることができる、

 考え方、心がまえ、意思決定、自分軸などを吸収し、

 腹筋を鍛えるがごとく自分に落とし込んでいくことが必要です☆

 落とし込む考え方等は個人によって違いますが、

 潜在意識まで落ちた時に初めて、

 自分のメンタルの一部として機能していくに違いありません。

 ・

 「タイムマネジメント」については、

 極力、「浪費」時間を「投資」時間にシフトしていくことが必要です☆

 そのために、まずはライフスタイルを見直し、

 自分なりの理想の“時間割”を作成し、

 その時間割に沿った時間の過ごし方を意識することで、

 今よりも有効に時間を活用することができるはずです。

 ・

 「コミュニケーションマネジメント」については、

 顔の見えないコミュニケーションと

 リアルなコミュニケーションの双方に共通し、

 【相手の立場に立って行動する】

 という価値基準を根底に置く必要があります☆

 相手の立場に立てる自分作りをすることにより、

 場にそぐわなかったり、時代にアンマッチとなるコミュニケーションは、

 圧倒的に少なくなるはずです。

 ・

 「マネーマネジメント」については、

 お金に対する先入観を取り払い、

 有形・無形資産を蓄積していく必要があります☆

 そして、お金の「浪費」を最小化し、「投資」を最大化し、

 複数の収入源を持つことを目指すべきなのです。

 キレイごとを抜きにして、

 お金を稼ぐためのIQ,EQを高めていくことが大切です。

◆このように4つのマネジメント能力を高めることを意識し、

 “人間力”の向上を目的とし日々を生活していくことで、

 プラスアルファでマネジメントできることがあります!

 それは、

 ・

 【リスクマネジメント】

 ・

 です。

 私達の生きる人生においては、

 全てが順風満帆であることは、まずありえません。

 どこかで逆風が吹くでしょうし、嵐にあうことも当然あります。

 そのような人生のリスクに適切に対応することが、

 リスクマネジメントの本質だと思うのです。

 (全てを回避することは不可能なので)

◆‘リスクにどう対応しようか……?’

 と悩んでいても、なかなか解決方法は見えてきませんが、

 この4つのマネジメントさえできていれば、

 あらゆる局面に対応できるはずなのです。

 もっと言えば、

 ・

 【最悪の状況になったとしても、“0”からまた立ち上げられる能力】

 ・

 が備わっているといっても過言ではありません。

 それくらい強力なパワーが“人間力”にはあります。

◆私も、まだまだまだまだまだまだまだまだの状態です(泣)。

 より“人間力”を向上させられるように、

 4つのマネジメントを行っていきたいと考えています。

 ・

 長編となってしまいましたが、

 今回のテーマとして選択した4つのマネジメントの考え方が、

 少しでもあなたの参考になれば幸いです。

 ともに成長していきましょう!

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 4つのマネジメントを行うことで、

 リスクマネジメントもできることをお伝えしました。

 明日からはまた、新しいテーマでお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆有形・無形問わず、○○を蓄積することが大切!☆

◆昨日は、「CPU使用率」が100%状態からほぼ減ることがなく、

 長文を書いて更新することが不可能な状態でした。

 今も“タスクマネージャー”を開きつつ、

 ドキドキしながら更新してます(苦笑)。

 原因はよくわかりませんが、

 今のところ通常に作動しています☆

 こういう時、IT関連の知識がもっとあればと思います。

 心配してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

◆ところで、

 有料メルマガの購読をされたことはありますか?

 私は今まで1回も有料メルマガの購読はしたことがなかったのですが、

 初めて今年額1万円のメルマガを購読しています。

 1カ月当たり800円くらい、

 週刊ですので、1通当たり200円くらいの計算でしょうか?

 ・

 当初は、

 ‘メルマガを読むのにどうしてお金を払う必要があるのか!?’

 と思ってしまったものですが、

 今は週刊誌を1冊買う程度の対価で、

 これだけの情報を得られるのであれば、

 なぜもっと早くこのような選択をしなかったのかと感じています。

◆情報化社会が急速に進み、

 自ら膨大な時間と労力を使わなければ知ることができなかった情報でも、

 わずかな対価で得ることができるようになっています☆

 もちろん、自分に不要な情報であれば一銭も支払う必要はありません!

 ただ、以前の私と同じように、

 「実体がない情報などに対して、対価を支払うことはできない。」

 というお考えをお持ちであれば、

 今後の世の中で後れをとってしまう可能性があると言わざるをえません。

 ・

 一昔前の世の中で、

 「お茶にお金を支払うなんてバカバカしい。」

 「まして、水なんかを買って飲むわけがない!」

 と言う方もいらっしゃいましたが、今はどうでしょうか?

 ペットボトルのお茶やお水にお金を支払うのは普通ですよね。

◆情報という意味では、

 体験・経験、メルマガ、ブログ、異業種交流、講演等、

 自分が必要だと感じるものには、

 相応の対価を支払える環境作りを目指してみてはいかがでしょうか?

◆さて、一昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 お金を“やりくり”する目的は、

 複数の収入源を所有することであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回までに、マネーマネジメントとして、

 お金を稼ぐことは悪ではなく、

 むしろ「感謝の投票」ととらえることができるため、

 積極的にお金持ちになる意識を持った方がよいこと。

 そのために、お金の「浪費」を節約し、

 「投資」を最大化する“やりくり”をすることが、

 複数の収入源を得るために必要であるというところまでお伝えしました☆

 今日は、その具体的なプロセスについてお伝えします♪

◆ただ、一口に具体的なプロセスといっても、

 その方法は無限にあります。

 世の中のお金持ちがたった一通りの方法で

 お金持ちになったと思いますか?

 違いますよね。

 それぞれが、自分に合ったやり方を見つけ、やると決め、

 徹底的に実践したからこそ、お金持ちになったはずです。

 ですので、私が紹介するプロセスは、

 一つの目安としてとらえていただき、

 参考になる部分だけ吸収していただければ十分です☆

◆収入源を作るためのプロセスはいくつもありますが、

 根底にある考え方として、

 ・

 【有形資産・無形資産を問わず、蓄積していくこと】

 ・

 が挙げられます。

 どういうことかと言えば、

 例えば明らかに人々に圧倒的に支持されている

 フランチャイズ店舗の加盟権を得ようとしたとします。

 そのフランチャイズを経営できれば、

 多くの人に喜ばれますし、確実な収入源となりそうです。

 しかし、その権利を得るためには、

 1,000万円の初期投資が必要だとしましょう。

 さて、あなただったらどうしますか?

◆この時に有形資産も無形資産もなければ、

 どうすることもできずにただ悩むばかりです。

 しかし、仮に1,000万円の資金があれば、

 全く問題ないですよね。

 これが有形資産です♪

 1,000万円以上に換金できる不動産や債権や株式なども、

 有形資産に当たりますね。

 ・

 また、あなたが起業すると決めた時には、

 1,000万円を喜んで融資してくれる人脈があればいかがでしょうか?

 この人脈は無形資産です♪

 また、創業融資ということで、

 銀行等の金融機関から融資を受けるためのノウハウを持っていれば、

 1,000万円は銀行が出してくれる可能性もありますよね。

 これも無形資産です。

◆あなたが何か思い立った時点で、

 どのような有形資産・無形資産が必要かはわかりません。

 お金かもしれませんし、人材かもしれませんし、

 能力かもしれませんし、知識・知恵かもしれません。

 様々な資産を蓄積しておくことは、その対応策となります!

 ですので、

 「有形・無形問わず、資産の蓄積」

 が必要だと考えられます。

◆そのような資産の蓄積をするのと並行して、

 資本を必要としない取り組みには、

 どんどんチャレンジしていくべきでしょう。

 世の中には、アイディアと挑戦意欲と勇気、

 それに自分の時間を使えば、取り組めることがたくさんあります。

 資本を必要としなければ、

 失敗したとしても取り返しのつかないことにはなりません。

 したがって、このようなビジネスや取り組みにチャレンジし、

 色々な経験を蓄積してみるのは非常に有効です☆

◆キレイごとではなく、

 何をするにしてもお金が絡んでくることがほとんどです。

 アンテナを高く立てて、今ある収入だけでなく、

 他に複数の収入源を自分なりに作り上げていく姿勢が、

 マネーマネジメントでは必要になるというのが、今回の結論です!

 ・

 明日は今回のテーマの全体的なまとめをして、

 長編となったこのテーマを一区切りとさせていただきます♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 有形・無形を問わず、

 資産の蓄積をしていくことが必要であることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆更新不可(涙)☆

◆パソコンが重すぎて更新ができません(泣)。

 また、明日改めて更新します。

 「CPU使用率」がすぐに100%になっちゃうのは、

 どうしてなんだろう……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆チョロチョロしたお金の流れをいくつも作る!☆

◆自宅で映画を観ました。

 全然タイムリーではないんですけどね(汗)。

おくりびと [DVD] おくりびと [DVD]

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アカデミー賞を受賞した作品ということで、

 かなり話題になった作品ですが、

 今頃観させていただきました。

 録画していたものの、なかなか観るきかいがなかったもので……。

◆途中まではギャグかと思っちゃいました。

 それくらいアットホームな作品なのです☆

 本木さんや山崎さんのキャラ設定が面白くって。

 シリアスな映画というイメージは全くなかったですね。

 でも、終盤にさしかかるにつれ、

 いくつかの伏線が一つになり、

 グッと惹きつけられる展開となりました。

 映画の評価というのはよくわかりませんが、

 一作品として十分に楽しめると思います。

 今はレンタルしに行かなくても、

 新しい映画が次々に地上波で放送するのは嬉しい限りです♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 「浪費」を最小化し「投資」を最大化することをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、

 お金についても「浪費」を最小化し、

 「投資」を最大化することが必要であることをお伝えしました。

 一般的に言われている“節約”では、

 「浪費」を抑えることはできますが、

 「投資」を最大化することはできません。

 そこで、ある程度節約を進めていった先に、

 次のステップに進まなければいけません。

◆次のステップとは、

 「やりくり」

 です☆

 節約して貯めたお金を活用したり、

 自分のアイディアやビジョンをビジネスに転嫁したりする

 やりくり(工夫)が必要となります。

 目的は、お金を加速的に増やすことです♪

 ・

 【節約にやりくりが加わることで初めて成果が加速する】

 ・

 ということです。

◆では、“やりくり”の目的は何でしょうか?

 例えば、

 1年に100万円というお金を作り出さなければいけないとなれば、

 節約することで何とかなるかもしれません。

 ただ、これが1,000万円だとしたらどうでしょうか?

 今の収入にもよりますが、

 普通は節約で1,000万円作り出すことは困難です。

 (どれだけ無駄遣いしてるんだって話ですからね(笑))

◆だとすれば、どうするのか?

 そこで“やりくり”が登場します!

 “やりくり”の目的は、

 「新たな収入を生み出すしくみを作り出すこと」

 です。

 様々な投資を行い、

 今生活を成り立たせている収入源以外に、

 他の収入源を作り出すのです。

◆多くのお金持ちが同じように言われています。

 「1つの収入源では不安定であり、

 複数の収入源を所有することが真の安定への道である。」

 と。

 まさにその通りだと私も感じています☆

◆例えば、

 お金の流れを水の流れで喩えてみましょう。

 1つの川で全てを満たしている場合、

 その川が何らかの理由で、

 汚染してしまったら、

 上流でせき止められてしまったら、

 雨が降らなかったら……

 たちまち生活が成り立たなくなってしまいます。

 ・

 しかし、

 川の水はもちろんですが、海水を簡単に蒸留する方法を知っていたり、

 湧水を利用していたり、雪解け水の流れてくる場所を知っていたり、

 井戸掘っていたりすればどうでしょうか?

 仮に川の水が利用できなくなったとしても、

 困ることはありません。

 むしろ、水がなくて困っている人に対してのビジネスを、

 立ち上げるチャンスとなるかもしれませんよね。

 お金も同様です♪

◆お金についても、チョロチョロした流れでかまいませんので、

 自分自身の手でしくみを複数作り上げていくための

 やりくりをしていってはいかがでしょうか?

 明日はその具体的なプロセスについてお伝えしていきますね!

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 お金を“やりくり”する目的は、

 複数の収入源を所有することであるとお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆“節約”ではお金持ちになれない!☆

◆タレント本を1冊読みました。

松本坊主 (幻冬舎よしもと文庫) 松本坊主 (幻冬舎よしもと文庫)

著者:松本 人志
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ご存知ダウンタウンの松本人志さんの本です。

 『遺書』と『松本』とベストセラーとなった著書は読んでいたのですが、

 最近はどのような本を書かれているのか知りませんでした。

 (最近といっても10年前の本でしたが……。)

◆内容としては自伝のような雰囲気でした。

 ただ、文体は全て口語、語り口調です。

 笑い声がやたら多いのが気になりましたが、

 ‘松ちゃんって、こういう感覚なんだなぁ。’

 と知ることができました☆

 当然だとは思うのですが、

 ‘自分が一番面白い!’

 という自信は終始一貫して若手の頃からあったとのこと。

 ・

 どの世界でも一流と評価されている方の考えを知ることは、

 非常に面白いですね。

 勉強になりました!

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 お金は感謝のお返しであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆いよいよ「マネーマネジメント」の本番です。

 私のお金のメンターである(勝手にメンターにさせていただいてます)

 本田健さんによると、お金を知るための要素としては、

 大きく分けて4つあります。

  ◎稼ぐこと

  ◎生き金を使うこと

  ◎守ること

  ◎増やすこと

 です☆

 1つ1つの解説は本田健さんの著書に委ねるとして、

 この全てを意識しつつ、マネーマネジメントをしていく必要があります。

◆まず、お金の使い方には4つあることを知りましょう。

 「浪費」・「消費」・「投資」・「投機」

 がそれです。

 このお金の使い方が非常に重要です。

 ・

 「浪費」は、生活していくために必須ではなく、

 余暇や嗜好品に使うお金です。

 必要以上の衣食住や趣味などに使うお金をイメージしてください。

 ・

 「消費」は、生活していくために必須であるお金です。

 必要な衣食住などに使うお金ですね。

 ・

 「投資」は、お金を増やすことを目的とし、

 自己に対する教育や利回りの高い金融商品等に支払うお金ですね。

 ・

 「投機」は、一攫千金を狙うハイリスク・ハイリターンの

 金融商品やビジネス等に対して支払うお金です。

◆結論からお伝えしますね。

 本質は「タイムマネジメント」でお伝えした内容と同様です。

 ・

 【「浪費」を最小化して、「投資」を最大化すること】

 ・

 です。

 わかってはいるものの難しいのがこのシフトです。

 なぜなら、

 「浪費」するのが一番心地よいからです(笑)。

 買い物でストレス発散する方もいらっしゃることからもよくわかります。

◆そこで、「浪費」を最小化するためには

 どうすればよいのでしょうか?

 最もイメージしやすいものは「節約」ではないでしょうか☆

 節約本や節約テクニックは巷にあふれていることから、

 「節約」の認知度が高いことがうかがえます。

 節約することは「浪費」最小化のために、確かに有効です。

 最初に必要なステップであることは間違いいありません!

◆しかしながら、

 「節約」だけではお金持ちになることはできません!

 なぜなら、「投資」を最大化できていないからです☆

 では、「投資」を最大化するためにはどうすればよいのでしょうか?

 それは明日に続けます。

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 「浪費」を最小化し「投資」を最大化することをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆お金持ちがお金持ちである理由☆

◆今日は10月11日です。

 いよいよ1週間後となりました・・・21年度宅建試験☆

 今回は、準備期間も長く、言い訳もできません。

 途中ダレてしまった時期もありましたが(汗)、

 自分の中では順調に知識を蓄えてこれたと考えています。

◆受験票が届くと、気が引き締まるものですね。

091011_052800010001

 「男性専用会場」(希望したんですけどね)という

 独特のモサい雰囲気も味わってきます(笑)。

 ・

 今年から出題分野の問題数に変更があったようで、

 宅建業法の比率が高まりました。

 より実務に近い部分を試験したいということなのでしょう。

◆過去問もある程度は繰り返し解きました。

 参考書も繰り返し読みました。

 後は、どれだけ知識となって身についているかが試されます。

 あと1週間!

 悔いのないように精度を高めていきます♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 “お金”に対しての先入観を取り払うことをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、お金に対する個人の先入観を取り払って、

 「お金にキレイも汚いもない」

 ということを理解することからマネーマネジメントは始まりました。

 お金はお金であり、それ以外でもそれ以上でもありません。

 取得方法や使い方には、

 キレイ・汚いがあるかもしれませんが、

 お金自体は何の属性も帯びてませんからね☆

 ですから、純粋にお金持ちは目指してよいという部分まで、

 昨日お伝えしたはずです。

◆お金に対する価値観で、もう1つ補足しておきます!

 “お金持ちがお金持ちな理由”です。

 ・

 「お金はどうやったら手に入るのでしょうか?」

 ・

 ここでは、犯罪を犯したり、

 ギャンブルで一攫千金というのは考えないでください。

 さて、何と引き換えにお金は手に入るのでしょうか?

◆答えは、

 ・

 【他人に喜んでもらえたり、感謝されるとお金が手に入る】

 ・

 のです。

 例えば、

 世界一のお金持ちであるビル・ゲイツ氏は、

 なぜお金持ちなのでしょうか?

 氏はマイクロソフトという会社を作り、

 「Windows」を世に送り出しました☆

 その「Windows」を世界中の人々が便利だと利用し、

 喜んでもらえたことにより、氏がお金持ちになっているのです。

 仮に「Windows」がめちゃくちゃ使いづらく、

 誰にも喜ばれなかったとしたら、氏はお金持ちになっているでしょうか?

 ・・・ありえませんよね。

 他人を喜ばせているから、お金持ちなのです!

◆不動産をたくさん持っている方は、

 その不動産を使いたいという人に使ってもらい、

 喜んでもらえているからお金持ちなのです☆

 アラスカ大陸の奥地に土地をたくさん持っていたとしても、

 誰にも喜んでもらえなければお金は入ってきません。

 ・

 金融機関に預けている利息で

 生活しているお金持ちはどうでしょうか?

 まず、それだけのお金をあずけてもらっていることで、

 金融機関が喜びます。

 その先には、その金融機関から融資を受けて喜んでいる

 多くの企業や個人がいます。

 だからこそ、それだけの利息をもらえているのです☆

 ただ、タンス預金をしているだけでは、

 お金が増えないのはこのような理由からです。

 ・

 ユニクロの創設者であるファーストリテイリングの柳井氏が

 日本一の納税者となっているのはなぜでしょうか?

 もうわかりますよね。

 ユニクロという一大ブランドを築きあげ、

 誰もが低価格でオシャレなカジュアルウェアを着られるようになり、

 多くの人に支持され、喜んでもらえているから

 氏はお金持ちになっているのです。

◆厳しい現実をお伝えしますね。

 もしあなたが今満足なお金を手に入れていないとすれば、

 それに値するだけ多くの人に喜んでもらえていないからです。

 私もまさにその状態です(泣)。

 喜んでもらえているのはごく一部の人で、

 多くの人に感謝される成果を出していないから、

 今の収入なのです。

◆【お金は感謝のお返し】

 です。

 より多くの感謝のお返しをもらえた人が、

 そのままお金持ちになっている、ただそれだけのことなんですね!

 ですから、

 私達もより多くの感謝のお返しをもらえるように、

 自分のマネーマネジメントをしてみませんか??

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 お金は感謝のお返しであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆「お金持ち」は悪!?☆

◆旅行から戻り、たまっていたやるべきことをこなしてます。

 昨日は月1のコピーライティングを学ぶ講義で出された課題を、

 真剣に取り組んでました☆

 その課題の1つに以下のようなものがあります。

 ・

 「(指定された)映画を観て、ビジネス的観点から気づいたことを感想にまとめる。」

 ・

 映画は、レオナルド・ディカプリオが主演した映画で、

 実在した17歳の天才詐欺師を描いた映画です。

 (わかる人にはわかりますかね)

◆その映画を観ての私の感想(大項目)は以下の通りです。

 ・

 「◎手段を選ぶ

  ◎先駆者に指導を仰ぐ

  ◎徹底的にリサーチをかける

  ◎相手に焦点を当てる

  ◎一つのことを極めることにより、求められる人材になれる

  ◎スピードを重視する

  ◎適切な損切りを行う

  ◎目標を明確にする」

 ・

 この1つ1つの項目について、さらに詳細な気付きを書きましたが、

 あまりにも長くなってしまうので割愛します。

 ただ、1つの映画を観るにしても、脳をビジネスにチューニングしておくと、

 普段とは違った見方ができることに気付きました。

 “~モード”を自ら作り出すことは、非常に有効かもしれません。

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 コミュニケーションマネジメントは、

 相手の立場に立つことができる自分つくりであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日からいよいよ4つ目のマネジメントである

 「マネーマネジメント」

 についてお伝えしていきます☆

 実生活に直結しているマネジメントですので、

 普段の生活を思い浮かべながら読み進めていただければ幸いです。

◆「お金はあった方がよいですか?ない方がよいですか?」

 ・

 この問いに対しては、

 「そりゃ~、あった方がよいです!」

 と答える方がほとんどです。

 しかしながら、

 「お金持ちになりたいですか?」

 という問いになると、

 「いや~、普通でいいです。」

 と答える方がいらっしゃいます。

◆“普通”って何でしょうか?

 年収がいくらあれば普通なのでしょうか?

 どんな家に住み、どんなものを食べ、

 どんな服を着れば、普通なのでしょうか?

 基準が不明確だと私は思います。

 仮に日本では低所得層であっても、

 海外から見ればお金持ちである可能性は大いにあります☆

 お金というものを考えた場合、

 ・

 【“普通”という概念は極めて不明確なので、捨てた方がよい】

 ・

 と私は考えます。

 なぜなら、「周りと一緒がよい」という日本人の中流意識が、

 日本人の向上心を阻害していると感じているからです。

◆先ほどの質問に対しては、即答で答えるべきでしょう。

 「お金持ちになりたい!」

 って。

 本来、誰もがお金持ちを目指して働いているはずなのです。

 そうでなければ、給料もらって働くことはしないはずです。

 今の給料が30万であれば、同じ仕事で50万円もらえるのであれば、

 そっちへ移りませんか?

 100万だとしたらどうですか?

 当然、移りますよね☆

 これって、

 「お金持ちになりたいですか?」

 の問いと何も変わりません。

◆多くの方が、「お金持ち」という表現に対し、

 お金に汚かったり、人から恨みをかっているようなイメージを、

 勝手に作り上げてしまっているのです☆

 だから、「お金持ちになりたい!」と即答できないのです。

 ・

 「お金が全てじゃないよ。」

 という人もいらっしゃるでしょう。

 それはごもっともです。

 ただ、ある人は言います。

 「「お金が全てじゃない。」という言葉は、

  お金持ちしか言ってはいけない。」

 と。

 お金持ちでない人が、「お金が全てじゃない。」と言っても、

 負け犬の遠吠えにしか見られません。

 なぜなら、草野球のコーチが松坂選手やダルビッシュ選手に対して、

 「球が速いだけじゃダメだよ。」

 と言っているのと同じですから。

 イメージできますか??

◆マネーマネジメントの前段として、

 【お金に対する先入観を取り払う】

 必要があります☆

 間違った先入観や勝手なイメージを持ってしまうと、

 潜在意識がお金に縁のない生活を作り上げてしまいますので。

 ・

 もし、あなたがお金持ちになりたくないのになってしまったら、

 不要なお金は全て寄付をしてしまえばよいことです♪

 多くの人に貢献することができますよ!

 いつでも、自分が快適な状態に戻れるのですから、

 安心してお金持ちを目指せばよいのです。

◆もちろん「お金持ち=幸せ」という公式は成り立ちません。

 【お金があっても幸せでないことがありますが、

  お金がなくて不幸せなことはそれ以上に多い】

 ということです。

 ただ、お金のみを追求していくのではなく、

 幸せを感じることができる自分に成長していくことが最も大切ですね。

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 “お金”に対しての先入観を取り払うことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆

◆帰ってきました!

 無事北の大地“北海道”への旅行から戻ってまいりました。

 人生2回目の北海道だったのですが、

 前回は行けなかった場所なども訪れることができ、

 非常に満足の旅でした☆

 天気も心配されましたが、

 初日以外の3日間は好天!

 沖縄に行ってたら悲劇だったかもしれないです(汗)。

◆ってことで、時計台や小樽運河等、まさに名所も巡ったのですが、

 それ以外で印象に残ったものを紹介します。

091005_15320001

 ↑大倉山ジャンプ競技場です。

 実は、この旅で一番感動した場所です。

 雪はありませんが、ジャンパーの方は普通に練習してました。

 間近で見るジャンプの迫力はスゴイ!

 リフトで上まで上がれるので、ジャンパーの目線も体験できます。

 また、屋上からの景色はまさに絶景でした。

 ・

091005_18290001

 ↑“エゾシカ”のお肉です。

 ジンギスカンのお店で食べられました。

 臭みもなく、牛と豚の中間くらい。

 旭山動物園に行く前に食べられてよかったです(笑)。

091006_11280001

 ↑富良野チーズ工房でチーズの手作り体験をしてきました。

 所要時間は45分くらいでしょうか。

 牛乳と生クリームから、マスカルポーネチーズが出来上がりました。

 塩気が付いていないので、豆腐のような味です。

 蓋ももちろん絵心のない私の手書きです(笑)。

091006_12530001

 ↑『森の時計』という喫茶店です。

 ドラマ『優しい時間』のメイン撮影現場です。

 お客さんがミルで豆を挽くことができるとても雰囲気のある喫茶店でした。

 サインとかが貼ってある感じでは全くないです。

091007_10350002

 ↑ホッキョクグマに遭遇しました!!

 なんて、子供だましにもほどがありますね(苦笑)。

 話題の『旭山動物園』には行ってきました。

 後ろに見えるガラスの半円から顔を出して見ることができます。

 決して広くはないですが、温かみを感じる動物園でした☆

◆ということで、リフレッシュできましたので、

 今日からまた更新を再開していきます♪

◆さて、前回は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 インターネットだからこそ対面のように

 コミュニケーションの質を高める必要があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回は、コミュニケーションマネジメントの中でも、

 特にインターネットを介してのコミュニケーションに

 スポットを当ててお伝えしました。

 一見、コミュニケーションは不要ではないかと考えられがちなので、

 まずはその部分をクリアーにしました☆

 今日は対面でのリアルコミュニケーションについて、

 簡潔にお伝えできればと思っています。

◆「“コミュニケーションの本質”とは何でしょうか?」

 ・

 コミュニケーションにおいて、

 最も重視(意識)すべき点と言い換えてもOKです。

 コミュニケーションという言葉は、

 ラテン語の「分かち合うこと」という言葉が語源になっているようですが、

 「分かち合う」だけでは足りないのではないかと感じています。

 私が思う“コミュニケーションの本質”は、

 ・

 【意思疎通】

 ・

 です☆

 良くも悪くも、相手に意思が伝わり、

 それによるリアクション(無視も含む)があって初めて、

 コミュニケーションが成立すると考えています。

 対面コミュニケーションであれば、よりわかりやすいですよね。

 自分のことしか話さず、全く話を聞かない相手と、

 円滑な意思疎通をはかることは至難の業です(たまにいますけど)。

◆では、この「意思疎通」をより円滑にしていくことが、

 コミュニケーションの質を高めることにつながるわけですが、

 どのように行動していけば円滑な「意思疎通」が可能になるのでしょうか?

 これがコミュニケーションマネジメントです☆

◆この答えについては、前回更新時に既にお伝えしています。

 ・

 【いかに相手の立場に立って行動できるか】

 ・

 という部分に全てはかかっています。

 相手の求めているものを察し、

 自ら差し出すことですね。

 ・

◆例えば、

 相手が話を聞いてほしいのであれば、話を聴くところから始めます。

 相手がアドバイスを求めているのであれば、アドバイスをします。

 相手が不平・不満を言いたがっているのであれば、

 話しやすい雰囲気作りをします。

 相手が何か頼みごとをしたいと思っているのであれば、

 自分が頼みごとを受けられる態勢を整えます。

 場合によっては、「沈黙は金」という状況もあることがでしょう。

◆また、具体的なコミュニケーションにおいてはさらに要素が細分化され、

 同じ「聴く」という動作においても、

 あいづち、表情、間、声のトーン、ジェスチャー、視線など、

 細かい部分を磨いていくことが必要です☆

 ・

 マネジメントという視点から考えると、

 自分の得意・苦手な部分があるはずなので、

 得意な部分はさらに伸ばしていき、

 苦手な部分は克服していけばよいでしょう♪

◆全ては、

 「相手の立場に立って行動する」

 という部分に収束します☆

 年上でも同年代でも年下でも、

 相手が何を欲しているのかを知ろうとし、それを提供する意識があれば、

 完全に場違いなコミュニケーションにはならないはずです。

 コミュニケーションマネジメントとは、

 ・

 【相手の立場に立てる自分作り】

 ・

 なのかもしれません。

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 コミュニケーションマネジメントは、

 相手の立場に立つことができる自分つくりであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆顔が見えないからこそ、コミュニケーションの質がモノを言う☆

◆1冊読みました。

 【今日の1冊:ジェネラル・ルージュの凱旋(海堂尊)】

ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋

著者:海堂 尊
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この作品、既に映画化もされてるんですね。

 前作『チーム・バチスタの栄光』も原作がいいのに、

 映像は期待外れでした。

 今作はどうなんでしょうね☆

◆ジェネラル・ルージュも原作はよかったです!

 多少、細かい部分まで描き過ぎで、

 肝心の田口&白鳥の活躍が短いのが残念でしたが(もっと読みたかった)、

 ストーリーとしては非常に読みごたえのある内容でした。

 著者のロジカルシンキングはおそるべしですね。

 ・

 また、今作は救急医療と現場とのギャップ、

 病院内の権力闘争という2重テーマがリアルに描かれていました。

 また、キャラ設定の妙が際立っている作品です。

 これだけの作品を書いている作者が

 現役の勤務医であることに驚かされます☆

 これは才能でしょうね。

◆明日の早朝から、北海道へ行ってきます!

 ということで、4~8日までブログ更新はお休みします。

 テーマとしては中途半端な時期に休憩してしまうのが忍びないのですが、

 年に1回程度の旅行なので、全てを忘れて楽しんできます。

 次は9日の更新をお待ちください!

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 ネット社会が成熟しつつあるからこそ、

 コミュニケーションの重要性が高まっていることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、ネット社会が成熟していくと、

 私達自身が情報の受け手にもなれるのと同時に、

 出し手にもなれるため、

 匿名性のあるネット社会の中では、

 情報の信頼性・信憑性が薄れることをお伝えしました。

 “2ちゃんねる”で書かれている内容を、

 話半分(いや5分の1、6分の1以下?)で読んでいる理由ですね。

 適当な情報が入手しやすい半面、

 正確な情報が入手しにくい面もありえるということです。

◆だからこそ、正当に情報を発信・受信して、

 インターネットを通じたコミュニケーションを図ろうとしている方にとっては、

 そのコミュニケーションの質を、

 否応なしに高めなくてはいけない状況となりつつあるわけです☆

 その傾向は以前よりもずっと強くなっているのではないでしょうか。

◆例えば、

 あなたがインターネットで物を買おうとする時に、

 お客様からの口コミがあるお店とないお店では、

 どちらで購入するでしょうか?

 アフターフォローのあるお店とないお店ではどうでしょうか?

 また、お客さまからの質問に正確かつ迅速に答えてくれるお店と

 そうではないお店ではどうでしょうか?

 今までの販売実績がわかるお店とわからないお店ではどうでしょうか?

 ・

 これらはコミュニケーションのとらえ方(違い)によって、

 生じているものです☆

 お客様により安心して購入していただき、

 満足していただくためにはどちらがよいか、

 考えているか感が言えてないかの差です。

 コミュニケーションの質は、

 ・

 【いかに相手の立場に立って行動できるか】

 ・

 にかかっていると言っても過言ではありません。

◆このような配慮は、

 販売の世界に限った話ではありません。

 インターネットは顔が見えないからこそ、

 相手の不安をできるだけ取り除くように、

  ◎メールの返信はできる限り素早く

  ◎相手がわかる表現を心がける

  ◎相手の疑問を先回りして手当てしておく

  ◎発信者側の情報をできる限り公開する

  ◎相手に不快感を与えない言葉づかいや表現を使い分ける

 等の意識をしていく必要があります。

 なぜなら、たまたまインターネットを通しているだけで、

 対面でのコミュニケーションの本質は変わりませんから。

◆そして、インターネットのやりとりだけで

 全てが完結することもありますが、

 そうではない場合も多々あります☆

 実際に対面でのやりとりに進展する場合があるのです。

 インターネットからにせよ、直接的にせよ、

 次は対面でのコミュニケーションについてお伝えします。

 それはまた9日以降に♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 インターネットだからこそ対面のように

 コミュニケーションの質を高める必要があることをお伝えしました。

 9日以降も引き続きお伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット社会が熟成していくからこそ、コレが見直される☆

◆昨日から、クールビズが終了し、

 普段通りのネクタイ生活に戻りました。

 ネクタイはしてしまえば嫌いではないのですが、

 クールビズ期間の3ヶ月があったため、微妙に苦しかったですね。

 ただ、下半期に突入という心機一転にはなりました☆

 来週休みを取るので、

 『立つ鳥跡を濁さず』

 状態にしなければいけないのが難です(苦笑)。

◆また、昨日は来年度の新入職員の内定式が行われました。

 実に初々しいですね。

 またこれも少々ショッキングなのですが、

 そろそろ平成生まれが入ってくる時期に差しかかってきました。

 平成生まれですよ、平成(笑)!

 時間の経過をまざまざと見せつけられる思いです。

 今年から新しい取り組みもしましたし、

 人事制度も転換期を迎えているのかもしれませんね。

 新入職員、内定おめでとう♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 理想の1日を描き、実現することについてお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆このテーマも長編になってきましたが、

 いよいよ後半戦です☆

 メンタルマネジメント、タイムマネジメントと来て、

 今日から3つ目の「コミュニケーションマネジメント」について

 お伝えしていくことにします。

◆現在は、ITにはとことん疎い私ですら、

 このようにブログを更新して、

 情報をアウトプットできる世の中になりました。

 ネット社会が出てきた当初は、

 ‘このままネット社会が進んでいくと、

  リアルなコミュニケーションの必要性がなくなるのでは。’

 という危惧されていました。

 確かに、インターネットにより、情報交換のスピードは上がり、

 ビジネスの成長性も加速しました☆

 顔の見えない中でのやりとりも増えました。

◆ただ……

 ネット社会が成熟していくにつれ、逆に

 ・

 【コミュニケーションの持つ重要性】

 ・

 が見直されてきていることを強く感じます。

 特に、今はインターネットビジネスの勉強をしているから、

 なおさらなのかもしれませんが。

 しかしながら、これは私個人の見解ではなく、

 様々な著名人の方々もメディアでも言及されています。

 そう、

 今後もますますインターネット社会が熟成するからこそ、

 「コミュニケーション」の役割が高まるのです♪

◆では、なぜネット社会が熟成すると、

 コミュニケーションが重要になってくるのでしょうか?

 ・

 答えは、

 「受け手側が成長しているから」

 です。

 ネット社会の走りの頃は、

 受ける側はインターネットの先には正しい情報網があって、

 それを享受するというイメージを持っていましたので、

 送り手側からのコミュニケーションは粗雑でも成り立っていました。

◆しかし、現在はどうでしょうか?

 多少インターネットに関する知識に長けていれば、

 ホームページも簡単に作ることができます。

 メルマガを発行することも難しくありませんし、

 私ができるくらいですからブログ作成も簡単です。

 SNSで不特定多数に日記を公開することなんて、

 小学生でもできる状況になっているのです。

 つまり、

 猫も杓子も(という表現は失礼かもしれませんが)、

 「情報の受け手側でもあり、送り手側にもなった」

 ということが言えるのです。

◆ということは、

 非常に匿名性の高いネット社会の中で

 日々やりとりされる情報の信頼性・信憑性が

 残念ながら下がっていっているのです。

 真面目に正当な情報を送り出している人にとっては、

 ネット社会の熟成は歓迎できるものではないのかもしれません。

 ・

 そのギャップを補うのが「コミュニケーション」なのです!

 明日に続けますね。

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 ネット社会が成熟しつつあるからこそ、

 コミュニケーションの重要性が高まっていることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第9位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆「理想の1日」を描く⇒実現する☆

◆昨日は、不動産のメンターであるHさんとお会いして、

 情報交換とビジネス案件の進捗状況を確認しました。

 Hさんとは、いくつかの案件を並行して

 取り組ませていただいているのですが、

 まだまだ私が立ち入れないような話もたくさん出てきました。

 中には、

 「22億で仕入れて、40億で抜けるのよ。」

 なんて話も登場したりして……

 「はぁ。」としか言えませんでした(汗)。

◆不動産の世界は、“百三つ”と言われているように、

 100個の案件があれば3つくらいしか成約はしないもの。

 だからこそ、

 1つ1つの価格が高く、利益率も高いんですよね。

 Hさん曰く、

 「今はまだ価格が下がったままだし、不況は逆にチャンス。」

 ということでした。

 Hさんと話をしていると、4~5億くらいの案件は、

 そんなに高額ではないように感じてくるから不思議です。

 普通だったら、サラリーマンの生涯収入より多い金額ですけどね(苦笑)。

 Hさん、いつもいつもご馳走様でした♪

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 人間力を高めるためには、

 「浪費時間」を「投資時間」へシフトしていくことであるとお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆昨日は、時間の3要素である

 「投資」「消費」「浪費」をコントロールし、

 浪費時間を投資時間へシフトしていくことをお伝えしましたが、

 具体的にはどのようにシフトしていくのかについて補足していきます。

 ・

 簡潔に言うと、

 【時間割を作る】

 ことです☆

 そうです、学生の頃には必ずあったあの時間割です!

◆学生の頃は、あの時間割があったために、

 学校での生活習慣はコントロールできていませんでしたか?

 この時間は勉強で、この時間は給食で、この時間は遊びで、という風に。

 (大学時代は、遊びの時間がやけに多かった気もしますが(汗))

 タイムマネジメントの考え方も、

 この時間割の設定で可能なのではないでしょうか。

◆まず、サラリーマンであれば、

 勤務日と休日の2パターンを作る必要があります。

 なぜなら、勤務時間は自分でコントロールできるものではないですから。

 ただ、仕事自体が自分の投資時間になる以外は、

 極力残業時間はないものとして設定することが大切です。

◆具体的な作業ですが、

 勤務日と休日の2つのパターンで、

 “理想の1日”を思い描きます☆

 朝は何時に起きてから、これして、これして、これして、これして……

 と、1日の時間の使い方で、

 ‘こうなれば理想的だなぁ。’

 とニヤついてしまう状況をリアルに描くのです。

 もちろん、浪費時間は極力投資時間にシフトすることを忘れずに!

◆リアルに描くことができたら、

 それを紙でもデータでもかまいませんので、実際に書き出します。

 まるで時間割を作成するように。

 実際に作成してみると、

 意外と可処分時間が少ないことに気づくはずです(汗)。

 ここで初めて時間の有限性に気づく場合もあります。

◆時間割が完成したら、後はできる限りその時間割に沿いつつ、

 日々の突発的な出来事に柔軟に対応しながら生活していきます。

 理想の1日を日々実現させていくのです!

 もちろん、理想の1日が毎日過ごせるわけではありません。

 ですが、この時間割を作ることにより、

 自分にとって

 「何が投資で、何が消費で、何が浪費なのか」

 改めて感じることができます☆

 ・

 私もこれを作ってからは、時々ボーっとテレビを見ている時間に、

 ‘ハッ!!!’

 とすることがあります。

 思いっきり浪費しているからです(苦笑)。

 そこから、急いで宅建の勉強時間に切り替えたりします。

 これも時間割で日々1時間は勉強すると設定しているからです♪

◆‘ずいぶんアナログだなぁ…。’

 感じられるかもしれませんが、

 すごく現実的なタイムマネジメント方法だと私は考えています。

 興味があれば、

 取り入れてみられてはいかがでしょうか?

 1日1日の積み重ねが人生を作り出すのですから☆

 ・

 明日からは3つ目のマネジメントである

 コミュニケーションマネジメントについて、

 お伝えしようと考えています。

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 理想の1日を描き、実現することについてお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第6位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »