« ☆二兎を追ったハンターに必要だったモノ☆ | トップページ | ☆3億円の宝くじが100回連続で当たる確率とは?☆ »

☆究極の質問「あなたは私と仕事、どっちが大事なの?」への回答☆

◆家電製品も10年くらい使うと、さすがにガタがくるようです。

 私は20歳の時から一人暮らしを始め、

 そこで一通りの家電をそろえたのですが、

 今も電子レンジ、炊飯器、ミニコンポ、洗濯機については、

 現役でがんばってくれています☆

 しかし、今回ついにミニコンポが力尽きました……。

 音が出ないコンポはただの箱です(苦笑)。

 やむなく、秋葉原のヨドバシカメラに足を運んできました。

◆基本機能が使えれば何でもよいと思っていたのですが、

 今のコンポは進化してますね。

 i-Podと接続できたり、内臓HDDが入っていたり、

 何をどう選んだらよいのかわかりません。

 ただ、MDが聞けるコンポってかなり限られるんですよね。

 テープが聞けるのと同じくらい数は限られちゃいました☆

◆その中でも内臓メモリーがあって、500曲くらいであれば、

 メモリーに覚えさせることができるコンポがあり、

 それが決め手になり、VICTORさんのコンポを購入しました。

 ⇒ http://www.victor.co.jp/audio_w/home/ux-gm77/index.html

 予算内で思い描いていたのよりもはるかによい物が手に入りましたが、

 同じ秋葉原でも店舗によって5,000円~10,000円の価格差がありました。

 なるべく安く良いものを買うためには、足で稼ぐしかないですね。

 デカ(刑事)かって(笑)♪

◆さて、昨日は「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 人生で成果をあげるためには本気が必要であることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日のことわざは、昨日に引き続き、

 ・

 『二兎を追うものは一兎をも得ず』

 ・

 です☆

 昨日は、ハンターに「迷い」があった場合には、

 二兎を追ってしまうと一兎をも得ることができなくなり、

 加えて、そのハンターに必要だったものは、

 「本気」と「集中」ではないのでしょうかというところまでお伝えしましたね。

◆「集中」に焦点を当ててみましょうか。

 ハンターは、二兎が目の前に現れた際に、

 ‘二兎を得ることができたらラッキー’

 という意識が芽生え、その結果として意識が

 分散してしまったのではないでしょうか。

◆私自身、狩りをしたことはありませんので、

 兎を撃つことがどれほど難易度があるのかは想像の域を出ませんが、

 そんなに生易しいものではないはずです☆

 まして一匹の兎をしとめるのに集中できないハンターが、

 二匹の兎をしとめることはできないのではないでしょうか。

◆一発の弾で二兎をしとめることは不可能です!

 そのことを理解できているのであれば、

 ‘まずは一兎’

 という意識で集中して然るべきですよね♪

◆と、ここまでは『二兎を追うものは……』の

 一般的な解釈をお伝えしてきましたが、

 ここからは少しスパイスを加えてみます。

 「本当に二兎を追ってはいけないのか?」

 という点です☆

◆【二兎を追うことができないものは、二兎を得ることができない】

 ・

 というのが私の結論です!

 今回のテーマとなっていることわざと、

 真逆の考え方ではないですからね。

 テーマのことわざについては、

 このことわざの前に「(決められないまま)」という言葉が

 隠されているのだと私は考えています。

 ですから、「本気」と「集中」さえあれば、

 二兎を追うことは可能ですし、むしろ追わないといけないのです。

◆男性であれば一度は(?)聞かれたことがある質問に、

 「あなたは、私と仕事どっちが大切なの?」

 という質問があります。

 (ドラマの見過ぎですか(笑)?)

 こんなストレートではないとかもしれませんが。

 この質問について考えてみますね。

◆私にはこの質問は、こんな風に聞こえます。

 ・

 「あなたにとって手と足はどちらが大切ですか?」

 「あなたにとって視覚と聴覚はどちらが大切ですか?」

 ・

 この質問に答えられますか?

 どちらが大切などと決めるような問題でしょうか?

 ……違いますよね。

 同じ土俵で比べるものでは決してありません!

 異性と仕事もまさにこれと同じこと。

 「同じ土俵で比べるものではなく、どっちも大切!!」

 というのが正直な答えではないでしょうか。

 異性が大切なのは言うまでもありませんし、

 仕事をおろそかにしては生活が成り立ちませんからね☆

 だから、どっちも真剣に追いかけるんです。

◆ということは……

 「二兎を狙わざるをえない」

 ということになりませんか??

 むしろ、

 仕事ばかりに固執してしまう(一兎を追い求め過ぎる)から、

 家庭を失ってしまうなんて話も聞きます。

 二兎を追っていいんです!

 「本気」と「集中」ができれば、

 三兎も四兎も狙って何の問題もありません。

 二兎を逃したハンターのように、

 迷いながら追いかけるのはNGですから、

 くれぐれもご注意くださいね♪

 二兎を追わなければ、決して二兎は手に入りませんよ!

◆今日は、「ことわざから学ぶ」というテーマで、

 二兎を追わなければ、二兎は手に入らないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆二兎を追ったハンターに必要だったモノ☆ | トップページ | ☆3億円の宝くじが100回連続で当たる確率とは?☆ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/31930758

この記事へのトラックバック一覧です: ☆究極の質問「あなたは私と仕事、どっちが大事なの?」への回答☆:

« ☆二兎を追ったハンターに必要だったモノ☆ | トップページ | ☆3億円の宝くじが100回連続で当たる確率とは?☆ »