« ☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆ | トップページ | ☆お金持ちがお金持ちである理由☆ »

☆「お金持ち」は悪!?☆

◆旅行から戻り、たまっていたやるべきことをこなしてます。

 昨日は月1のコピーライティングを学ぶ講義で出された課題を、

 真剣に取り組んでました☆

 その課題の1つに以下のようなものがあります。

 ・

 「(指定された)映画を観て、ビジネス的観点から気づいたことを感想にまとめる。」

 ・

 映画は、レオナルド・ディカプリオが主演した映画で、

 実在した17歳の天才詐欺師を描いた映画です。

 (わかる人にはわかりますかね)

◆その映画を観ての私の感想(大項目)は以下の通りです。

 ・

 「◎手段を選ぶ

  ◎先駆者に指導を仰ぐ

  ◎徹底的にリサーチをかける

  ◎相手に焦点を当てる

  ◎一つのことを極めることにより、求められる人材になれる

  ◎スピードを重視する

  ◎適切な損切りを行う

  ◎目標を明確にする」

 ・

 この1つ1つの項目について、さらに詳細な気付きを書きましたが、

 あまりにも長くなってしまうので割愛します。

 ただ、1つの映画を観るにしても、脳をビジネスにチューニングしておくと、

 普段とは違った見方ができることに気付きました。

 “~モード”を自ら作り出すことは、非常に有効かもしれません。

◆さて、昨日は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 コミュニケーションマネジメントは、

 相手の立場に立つことができる自分つくりであることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日からいよいよ4つ目のマネジメントである

 「マネーマネジメント」

 についてお伝えしていきます☆

 実生活に直結しているマネジメントですので、

 普段の生活を思い浮かべながら読み進めていただければ幸いです。

◆「お金はあった方がよいですか?ない方がよいですか?」

 ・

 この問いに対しては、

 「そりゃ~、あった方がよいです!」

 と答える方がほとんどです。

 しかしながら、

 「お金持ちになりたいですか?」

 という問いになると、

 「いや~、普通でいいです。」

 と答える方がいらっしゃいます。

◆“普通”って何でしょうか?

 年収がいくらあれば普通なのでしょうか?

 どんな家に住み、どんなものを食べ、

 どんな服を着れば、普通なのでしょうか?

 基準が不明確だと私は思います。

 仮に日本では低所得層であっても、

 海外から見ればお金持ちである可能性は大いにあります☆

 お金というものを考えた場合、

 ・

 【“普通”という概念は極めて不明確なので、捨てた方がよい】

 ・

 と私は考えます。

 なぜなら、「周りと一緒がよい」という日本人の中流意識が、

 日本人の向上心を阻害していると感じているからです。

◆先ほどの質問に対しては、即答で答えるべきでしょう。

 「お金持ちになりたい!」

 って。

 本来、誰もがお金持ちを目指して働いているはずなのです。

 そうでなければ、給料もらって働くことはしないはずです。

 今の給料が30万であれば、同じ仕事で50万円もらえるのであれば、

 そっちへ移りませんか?

 100万だとしたらどうですか?

 当然、移りますよね☆

 これって、

 「お金持ちになりたいですか?」

 の問いと何も変わりません。

◆多くの方が、「お金持ち」という表現に対し、

 お金に汚かったり、人から恨みをかっているようなイメージを、

 勝手に作り上げてしまっているのです☆

 だから、「お金持ちになりたい!」と即答できないのです。

 ・

 「お金が全てじゃないよ。」

 という人もいらっしゃるでしょう。

 それはごもっともです。

 ただ、ある人は言います。

 「「お金が全てじゃない。」という言葉は、

  お金持ちしか言ってはいけない。」

 と。

 お金持ちでない人が、「お金が全てじゃない。」と言っても、

 負け犬の遠吠えにしか見られません。

 なぜなら、草野球のコーチが松坂選手やダルビッシュ選手に対して、

 「球が速いだけじゃダメだよ。」

 と言っているのと同じですから。

 イメージできますか??

◆マネーマネジメントの前段として、

 【お金に対する先入観を取り払う】

 必要があります☆

 間違った先入観や勝手なイメージを持ってしまうと、

 潜在意識がお金に縁のない生活を作り上げてしまいますので。

 ・

 もし、あなたがお金持ちになりたくないのになってしまったら、

 不要なお金は全て寄付をしてしまえばよいことです♪

 多くの人に貢献することができますよ!

 いつでも、自分が快適な状態に戻れるのですから、

 安心してお金持ちを目指せばよいのです。

◆もちろん「お金持ち=幸せ」という公式は成り立ちません。

 【お金があっても幸せでないことがありますが、

  お金がなくて不幸せなことはそれ以上に多い】

 ということです。

 ただ、お金のみを追求していくのではなく、

 幸せを感じることができる自分に成長していくことが最も大切ですね。

 明日に続けます♪

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 “お金”に対しての先入観を取り払うことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第8位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆ | トップページ | ☆お金持ちがお金持ちである理由☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/31724515

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「お金持ち」は悪!?☆:

« ☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆ | トップページ | ☆お金持ちがお金持ちである理由☆ »