« ☆顔が見えないからこそ、コミュニケーションの質がモノを言う☆ | トップページ | ☆「お金持ち」は悪!?☆ »

☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆

◆帰ってきました!

 無事北の大地“北海道”への旅行から戻ってまいりました。

 人生2回目の北海道だったのですが、

 前回は行けなかった場所なども訪れることができ、

 非常に満足の旅でした☆

 天気も心配されましたが、

 初日以外の3日間は好天!

 沖縄に行ってたら悲劇だったかもしれないです(汗)。

◆ってことで、時計台や小樽運河等、まさに名所も巡ったのですが、

 それ以外で印象に残ったものを紹介します。

091005_15320001

 ↑大倉山ジャンプ競技場です。

 実は、この旅で一番感動した場所です。

 雪はありませんが、ジャンパーの方は普通に練習してました。

 間近で見るジャンプの迫力はスゴイ!

 リフトで上まで上がれるので、ジャンパーの目線も体験できます。

 また、屋上からの景色はまさに絶景でした。

 ・

091005_18290001

 ↑“エゾシカ”のお肉です。

 ジンギスカンのお店で食べられました。

 臭みもなく、牛と豚の中間くらい。

 旭山動物園に行く前に食べられてよかったです(笑)。

091006_11280001

 ↑富良野チーズ工房でチーズの手作り体験をしてきました。

 所要時間は45分くらいでしょうか。

 牛乳と生クリームから、マスカルポーネチーズが出来上がりました。

 塩気が付いていないので、豆腐のような味です。

 蓋ももちろん絵心のない私の手書きです(笑)。

091006_12530001

 ↑『森の時計』という喫茶店です。

 ドラマ『優しい時間』のメイン撮影現場です。

 お客さんがミルで豆を挽くことができるとても雰囲気のある喫茶店でした。

 サインとかが貼ってある感じでは全くないです。

091007_10350002

 ↑ホッキョクグマに遭遇しました!!

 なんて、子供だましにもほどがありますね(苦笑)。

 話題の『旭山動物園』には行ってきました。

 後ろに見えるガラスの半円から顔を出して見ることができます。

 決して広くはないですが、温かみを感じる動物園でした☆

◆ということで、リフレッシュできましたので、

 今日からまた更新を再開していきます♪

◆さて、前回は「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 インターネットだからこそ対面のように

 コミュニケーションの質を高める必要があることをお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆前回は、コミュニケーションマネジメントの中でも、

 特にインターネットを介してのコミュニケーションに

 スポットを当ててお伝えしました。

 一見、コミュニケーションは不要ではないかと考えられがちなので、

 まずはその部分をクリアーにしました☆

 今日は対面でのリアルコミュニケーションについて、

 簡潔にお伝えできればと思っています。

◆「“コミュニケーションの本質”とは何でしょうか?」

 ・

 コミュニケーションにおいて、

 最も重視(意識)すべき点と言い換えてもOKです。

 コミュニケーションという言葉は、

 ラテン語の「分かち合うこと」という言葉が語源になっているようですが、

 「分かち合う」だけでは足りないのではないかと感じています。

 私が思う“コミュニケーションの本質”は、

 ・

 【意思疎通】

 ・

 です☆

 良くも悪くも、相手に意思が伝わり、

 それによるリアクション(無視も含む)があって初めて、

 コミュニケーションが成立すると考えています。

 対面コミュニケーションであれば、よりわかりやすいですよね。

 自分のことしか話さず、全く話を聞かない相手と、

 円滑な意思疎通をはかることは至難の業です(たまにいますけど)。

◆では、この「意思疎通」をより円滑にしていくことが、

 コミュニケーションの質を高めることにつながるわけですが、

 どのように行動していけば円滑な「意思疎通」が可能になるのでしょうか?

 これがコミュニケーションマネジメントです☆

◆この答えについては、前回更新時に既にお伝えしています。

 ・

 【いかに相手の立場に立って行動できるか】

 ・

 という部分に全てはかかっています。

 相手の求めているものを察し、

 自ら差し出すことですね。

 ・

◆例えば、

 相手が話を聞いてほしいのであれば、話を聴くところから始めます。

 相手がアドバイスを求めているのであれば、アドバイスをします。

 相手が不平・不満を言いたがっているのであれば、

 話しやすい雰囲気作りをします。

 相手が何か頼みごとをしたいと思っているのであれば、

 自分が頼みごとを受けられる態勢を整えます。

 場合によっては、「沈黙は金」という状況もあることがでしょう。

◆また、具体的なコミュニケーションにおいてはさらに要素が細分化され、

 同じ「聴く」という動作においても、

 あいづち、表情、間、声のトーン、ジェスチャー、視線など、

 細かい部分を磨いていくことが必要です☆

 ・

 マネジメントという視点から考えると、

 自分の得意・苦手な部分があるはずなので、

 得意な部分はさらに伸ばしていき、

 苦手な部分は克服していけばよいでしょう♪

◆全ては、

 「相手の立場に立って行動する」

 という部分に収束します☆

 年上でも同年代でも年下でも、

 相手が何を欲しているのかを知ろうとし、それを提供する意識があれば、

 完全に場違いなコミュニケーションにはならないはずです。

 コミュニケーションマネジメントとは、

 ・

 【相手の立場に立てる自分作り】

 ・

 なのかもしれません。

◆今日は、「人間力を高めるための4つのマネジメント」というテーマで、

 コミュニケーションマネジメントは、

 相手の立場に立つことができる自分つくりであることをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第7位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。 

|

« ☆顔が見えないからこそ、コミュニケーションの質がモノを言う☆ | トップページ | ☆「お金持ち」は悪!?☆ »

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/31711815

この記事へのトラックバック一覧です: ☆北海道旅行&コミュニケーションの本質をとらえる!☆:

« ☆顔が見えないからこそ、コミュニケーションの質がモノを言う☆ | トップページ | ☆「お金持ち」は悪!?☆ »