« ☆相手との距離を一気に近づける裏技☆ | トップページ | ☆儀礼的慣習を破って、きっかけをつかむ!☆ »

☆知らない人から100円もらえますか?☆

◆昨日は、知り合いの不動産屋さんのつてをたどり、

 不動産流通機構(いわゆるレインズ)のHPで

 検索をさせていただきました。

 レインズは、登録した不動産業者にしかパスワードが発行されず、

 一般には物件が公開されていません。

 何か特定の物件を探していたわけではないのですが、

 せっかくの機会だからということで、無理を言って見せていただきました☆

◆印象はと言えば、

 市価よりも気持ち安いかなぁと思えるくらいでしょうか。

 そこまで市場価格とかい離した物件はありませんでした。

 業者によっては、色々な見せ方があるようですが、

 パッと見た感じではわからなかったですね。

 宅建の勉強で習った知識が経験と合わさりました。

 不動産は価格があってないようなものなので、

 レインズのように“市場動向をはかるモノサシ”が必要なのでしょう。

 勉強になりました。

 やっぱり不動産は面白いですねぇ♪

◆さて、昨日は、「暗黙の了解を破る」というテーマで、

 場合によってはまだ親しくなれていない人への敬語を取り払い、

 相手との距離を一気に近づける裏技をお伝えしました。

 それでは今日も、引き続きお伝えしていきます♪

◆今日の暗黙の了解は、

 ・

 「理由もなく人からモノをあげたり、もらったりしない」

 ・

 というものです。

 小さい頃に大人から、

 「知らない人からモノをもらっちゃダメでしょ!」

 と怒られた経験もあるのではないでしょうか?

 確かに、小さい頃は誘拐の可能性もありますし、

 必要な教育だと思います☆

 しかしながら、大人になった今、

 この暗黙の了解も時と場合によると感じています。

◆どのように破るのかと言えば、

 【理由はなくとも、モノをあげてもよいし、

  理由はなくとも、素直に受け取ってかまわない】

 という姿勢になるだけです。

 感情を抑えつけないようにすることと、

 自分の周りに良好なサイクルを作り出すことが目的です♪

◆まず、あげる側ですが、

 人にモノをプレゼントしたくなることに、

 論理的な理由は必要あるでしょうか?

 ・

 例えば、

 女性に花を1輪プレゼントすること。

 男性にハンカチをプレゼントすること。

 人に食事をご馳走すること等々。

 論理的な理由は必要ないのではないかと、私は感じています。

◆「なぜ、くれるの?」

 と聞かれたら、

 「あげたかったから。」とか「喜んでもらえそうだったから。」

 としか答えられない状況もあるのではないでしょうか。

 理屈じゃないんですよね☆

◆あげて嫌な顔をされるものであれば避けた方が無難ですが、

 自分が相手にあげることによって、

 お互いにイイ気持ちになれるのであれば、

 理由なんて必要ないのではないでしょうか。

◆また、もらう側としても、

 ‘理由もなく、人からモノはもらえない’

 という思いが一瞬よぎるかもしれません。

 しかし、ちょっと発想の転換をしてみてください。

 相手にとっては、

 ・

 ‘このプレゼントを受け取った方が嬉しいのか、

 遠慮してもらった方が嬉しいのか、どっちを望んでいるのか?’

 ・

 という発想をしてみてはいかがでしょうか?

 この発想の転換をすると、

 相手の表情や言葉じりから、どちらがよいか自ずとわかります。

◆もし素直に受け取ってもらえた方が嬉しいんだろうと思えば、

 「ありがとう」

 という言葉とともに、笑顔で受け取ればよいだけです。

 相手も自分もハッピーになれます☆

◆アメリカでは、このような調査が行われたようです。

 街頭で1ドル札(円で100円程度)を不特定多数の人に配りました。

 思いのほか受け取らない人が多かったようですが、

 受け取った人の傾向を調べると、面白い事実がわかったようです。

 (普通は警戒してしまいますよね(苦笑))

 ・

 実は、1ドル札を理由もなく「ありがとう」と素直に受け取った人ほど、

 お金持ちであることがわかったようなのです。

 つまり、

 受け取り上手は、色々なモノを受け取り、

 豊かになっていくのです。

 受け取り下手はその逆です。

◆どうも日本人は、謙遜文化が浸透しているせいか、

 受け取り下手が多いように感じます。

 韓国では3回断ることが失礼にあたるように、

 受け取り下手は時に失礼にあたるのではないでしょうか。

 なぜなら、相手の気持ちを読めないから。

◆したがって、

 時と場合にもよりますが、

 【理由もなく、モノを授受することを恥じることはない】

 という結論に至ります。

 あなた自身は、どうでしょうか?

 プレゼント上手ですか、下手ですか?

 受け取り上手ですか、下手ですか??

◆今日は、「暗黙の了解を破る」というテーマで、

 モノをあげるのにも受け取るのにも、理由は要らないことをお伝えしました。

 明日も引き続き、お伝えしていきます。

 今日も読んでいただき、ありがとうございました♪

◆【与えると、与えられる】これが原理・原則です。

 応援していただけるあなたを、私も応援します。

 ↓1日1回ポチっと1クリックの応援をいただければ嬉しいです。

 ≪只今、起業カテゴリー第5位奮闘中!≫

 いつもあなたの応援が励みになっております。

 ありがとうございます☆

 このランキングによって、

 より多くの方に興味を持っていただけることに心から感謝するとともに、

 あなたの「ツイてる人生」にさらなる幸運が訪れますように☆ 

◆私の夢は、

 『子供にお金の役割や価値や意味、夢の大切さを伝えられる環境の創設』

 です。

 そのために、4年前から様々な後援会に参加したり、

 年間200冊を超える本を読み、成功法則を学び、

 多くの成功者の方々からアドバイスをいただいています。

 そして、実現のための手段となる仕組みを作り上げつつあります。

 一緒にやってみたいと思われる方がいらっしゃれば、ご連絡ください。

 また、共に成長!!できる相互リンクも募集しています。

 リンク用URL ⇒ http://mezase-owner.cocolog-nifty.com/blog/

 コメント欄にお知らせください。

 また、トラックバックは承認制にしています。

 更新内容に関連のあるトラックバックしか承認いたしませんので、

 あしからずご容赦ください。 

|

« ☆相手との距離を一気に近づける裏技☆ | トップページ | ☆儀礼的慣習を破って、きっかけをつかむ!☆ »

不動産関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452374/32034960

この記事へのトラックバック一覧です: ☆知らない人から100円もらえますか?☆:

« ☆相手との距離を一気に近づける裏技☆ | トップページ | ☆儀礼的慣習を破って、きっかけをつかむ!☆ »